1282578876
以前、網棚に手が届いた試しがないという女性のツイートを読んで、

この社会のあまりに沢山のものが、「平均的な健常者男性」に合わせて作られていることにようやく気づいた。

けれど「平均的な健常者男性」の多くは、それが「普通」だと思っているから、批判されると「細かいこと」「我儘」と言い出す。
もっと言えば、日本社会はあまりに無自覚なまま

「流暢に日本語を使いこなせてお金に困っていない平均的な体格の健常者シスヘテロ男性」向けに作られている

部分が沢山あるのだけど、当人はそのことに気づかないまま、しばしば責任のある地位についてこの社会のデザインに携わっている。
スポンサーリンク
それだ。
男性標準につくられていることを意識せずに「普通」とか「常識」とか言って、そこに当てはまらない者を批判する男性の、いかに多いことか。
わかりみ。
網棚稼働率は低いし電車のデザインは考え直すべきだと思う。
他にもオッサン基準プロダクトデザインは掃除がしずらいという面もある。
駅歩◯分、
横断歩道の信号の長さ、
待合室の椅子etc.
でも「平均的な健常者男性」に合わせた基準は
全人類の「平均」から言うとかなりレベル高いのですわ。
言われてみれば私はよく女性の友達の荷物を網棚に置いたり、吊革に届かないから吊革を握る私の腕を吊革代わりにしてたな……
あと、高い収納棚とかはほぼ私の役目だった…。
私は女性だけど男性の平均レベル(173㎝)だったから特に不自由しなかっただけで、平均以下の女性の身長だったら大変だわこれは。
私は電車のつり革ですら、全力で手伸ばさないと届かない低身長。
ネットではドア横に立つのを「狛犬ポジション」と揶揄しているのをよく見かけるけど、あそこしか安全に立てない人もいることを知ってほしい。
私は158cmですが、やはり電車の網棚には手が届きません……
吊革も、入口付近のは高い位置にありますので、やっと手が届く感じできついです。
かねてからこうした公共のモノ作りには男性しか関わっていないことが多いため、
“ミスタースタンダードの設計”と揶揄されていましたが、変わらないんですかね…
京王は9000系からかな、網棚の高さ低くしましたよ。
それでも高いかもしれないけど、あれより低くすると椅子から立ち上がるときに頭をぶつけてしまうので。
鉄道会社、メーカーも苦慮しています。
それが最大多数の最大幸福ってやつでしょ
小柄な人に合わせたら平均もそれ以上も不便になるけど。
どうしたって不満は出るよね?
女性も含めた平均身長での網棚だと高さがかなり落ちる分、窓も小さくなって、車内は相当圧迫感出るだろうな。左右の揺れで顔面に鉄の棒が当たるリスクも相当増える。
鼻血で済めば良いが、満員電車だと救急車沙汰に繋がると思うわ。
いや、輸送量などを考えて規定されてる最大の大きさにしてるだけじゃないの?
なら小学生に対応する車両なんかもわざわざ作れっていうの?
それこそ助け合いでどうにかするんじゃないの?

わざわざ男女で対立えお煽る意味がわからない。
さすがに網棚の高さを男女差別に結びつけるのは無理筋。
あれは空きスペースの有効活用であって、棚が高いところにあるのと同じ。
低くすると背が高い人が頭ぶつけるでしょ。忘れ物誘発の罠スペースでもあるので私は使わない(使えない)
ここで網棚を「平均的な健常者男性」に合わせて作られた例に挙げるのが不思議。
網棚は身長以外の要素があるのかしら。
他のもっとぴったりの例も一緒にあげてくれれば良かったのに。「あまりに沢山のものが」って言えるくらいであればなおさら。
平均身長より低い彼女網棚届くし男性に合わせてるってより日本人平均に合わせて作られてるんでしょ。
それに低いと立つ時頭にあたって痛い
網棚の高さは背の高めの人が頭をぶつけないように設定されているので、電車に乗った際にでも確認してみると良いです。
結果として男性の身長に合わせてあるわけですが、

これは安全性というクリティカルなものを優先しているだけで、男女の社会的優劣とは何の関係もないです。
 https://
網棚の高さが不適切という話、似た話で吊り革の高さ問題がある。
現在の吊り革は180cm付近が多く、一見男性有利に見える。
しかし数年前の鉄道総研によれば吊り革の高さは身長−10cm位が丁度良いので、吊り革は実は男性でも全く使いづらい高さ設計なのだ。

男女差別ではなくデザイン工学の問題。
うーん…高いほうに合わせて作れば低い人は踏み台に乗れば済むけど、低いほうに合わせて作られると高い人は中腰になるしかなくて足腰の負担でかそう。
これに関しては確かに背の低い方は大変なんだろうけど
仕方の無い部分もあるかなとは思う
低く作ったら今度は頭をぶつけてしまう人が出てくるだろうし利便性よりも安全性なのかと…
高い人に合わせたら低い人が不便だし低い人に合わせたら高い人が不便なんだよねぇ…平均を取ろうとしても難しいし
 作る側からだと、公共で使用するものは何処かで線引きが必要で仕方がない部分もあるかなとも思います。
困ってる人がいたら自然に手を貸してくれる人が沢山増えると批評、不満も減るのかなぁ?物ではなく人でカバーしていく感じ。
網棚、高くてもいいです。
そのかわり荷物を上げる際に気軽に「ちょっと手を貸していただけないでしょうか」と言える空気が欲しい。


海外では気軽に人に助けを求めることができるのに、帰国した途端に言えない私…。外国人のフリしようかなって思うことあり。
「キッチンは女に合わせた高さだから男が使うと腰にくる」と合わせると闇の深さが増しますね

多くのキッチンは「平均的な健常者女性」を基準に作られている

多くの賃貸物件のキッチンの高さが「平均的な健常者女性」に合わせて作られていて、
多くの男性が不自由していることを知ってる女性はどのくらいいるだろうか?
逆に集合住宅のキッチンは「日本の平均的な健常者女性」にあわせて作られていると思われます。
約170cmの自分(女性)でも結構背中を丸めないと作業できず、特に野菜なり肉なりを切るとき結構ストレス。これ多くの男性も大変だろうなと。
洗面所の高さも同じで、洗顔や歯磨きでよく、腰をやる
キッチンシンクはたしかにどこも低すぎ。
大きく股を開かないと男性は作業できない。台所の男性離れが進んでいてつらい
日本の台所だけではなくオフィス家具や台車の手すりまでもが低すぎ、小さすぎなので、ウチは欧米からの輸入、または、受付のカウンターはオーダーです。
開脚して家事してますが、料理以上に洗い物が億劫ですね。公団住宅向け汎用サイズ、そろそろ高さを嵩上げしてほしいところです。
水を差すわけじゃないけど、
私は女性としては身長が割と高い方なので、世の一般的なキッチンが低くてつらい。
即、腰が痛くなる。
170cm半ばの僕が料理しようとすると注意してるのに頭をチョイチョイ吊り戸棚にぶつけるし、長時間屈むから腰が痛くなる。

多くの設備は「平均的な成人男性」を基準に作られるのに、キッチンだけは例外。
何故か女性だけが使う前提なんだ。

あらゆる設備は男女共に使う前提で設計してほしい。
原因は、世の中のあらゆるシステムやサービスを作り出す決定権を持っているのが上記の人間に集中していることにある。
この問題を解決するためには、決定権者の多様化が必要だと思います。
モノを作る時には基準が必要だからなぁ…。法律も同じだったりする。
なるべく多くの人をフォローする幅が基準だとすると、必ず当てはまらない人も居る。

常にその幅が適正かを疑い続けなきゃならない。よね。
引用元
ユニバーサルデザインの教科書 第3版

日経BP社
売り上げランキング: 83,540