ツイッターにて「動作性IQ130」のADHDの方が降臨。珍しかったので一連のやりとりのまとめ。
(ネット界は言語性>動作性がマジョリティ)



真逆

動作性IQ134で言語96
動作性凸130超えandディスクレパンシー40以上、かなりレアキャラっぽい
自助会とかでしか見ないやつだ・・・
スポンサーリンク
多分
俺がクローズで建築作業上手くいってるのも
動作性凸でパッパ動けて素早いからなんだろう
空間認識能力とか知覚統合も高いっぽくて
ノロい発達障害者もいるってこと知って最初びっくりした

俺みたいに運動は得意で話すの苦手で
パッパ動いて素早いのが発達障害者だと思ってた


当時は
言語<動作の方、いらっしゃったのね。。
明らかにタイプが違うとは思った。
なんだろうな
目に見えた物や風景が脳みその中で凄く立体的や具体的に捉えられるんだと思う俺って
多分ミスしても

あっやべ!みたいな感じで素早く直すからバレてないのかも…

建築現場で動作性凸だと

インターネットの死角の人たち

そういうタイプのADHD、リアルだと全然よく見るんですよ。
ただあまりインターネットに出没しないので死角になりがちなんですよね。
(ネットは言語性凸が支配層な空間なので)
2chやtwitterを観測範囲にしてしまうと
見落としてしまう層というのが視界の外側にたくさんいて、
訴える声も情報もないのでどん底まで落ちていく人や、
逆に現実の繋がりの中で小さな幸せを掴んだりして
いつの間にか発達障害を『卒業』していく人もいたりするんだよね
(発達障害は卒業できる!)
緩やかに発達障害をやめていった人たちは当然インターネットに顔を出さないので、
「発達障害を卒業していった人たち」についての情報は誰にも知られることはない
この「卒業」というのは発達障害が治るということではなく、

『社会に居心地の良い居場所を見つけて適応していった結果、発達障害についての情報を積極的に調べる動機を失っていった人たち』

のことですね。
そんな感じで当事者会やtwitterから緩やかにFOした人たちは結構いたりして、今どうしてんのかな
これだ

俺が土木作業員で居場所見つけて

彼女もいて

居心地良いからこそコンサータも飲まなくて

あれ?そう言えば俺はADHDなんだよな…っての、これだ
なるほど、

俺みたいに動作性や空間認識能力凸の体力系、運動得意系発達障害者がいないのはネットの世界だからなのか!

やっとわかった

療育、大事だった…

俺も受けた…😭受けたよ

療育受けたよ…(´;ω;`)

ずっと受けてた
5歳で発達障害が発覚して

7歳からリタリン飲んで療育を受けてた


多分凸凹の差が酷いから幼くして分かったのかもね
ADHD1995 どいう感じだったんですか??
puu_zf 漢字の執拗な書き取り

散らかった部屋をわざと用意されて、それを片付ける訓練

今、言われた事を今実行する訓練(先延ばしにしない訓練です)
ADHD1995 えぇ!!!凄いですね??
それって効果ありましたか?
先延ばしとか今でもするなぁって感じですか?
puu_zf 僕は1人暮しなので、何事も先延ばしすると自分の生活の破綻に繋がるので余計に必死になりますよね
東大和療育センター、覚えてる
色んな発達障害児が居て

いつもお母さんと行くとパズルや片付けの訓練をされて

脳波を撮られたり
俺自身の行動をビデオに撮られて発達障害児の行動として研究された

懐かしいな6歳くらいかなぁ

7歳でリタリン飲んでたのは覚えるんだよな
療育世代の方だったのか・・・

「やっぱり療育って大事なんだな」ということがとてもよくわかるケースですね。

今後どんどん「成果」の部分が見えてくるのかな
(そもそも適応しちゃうケースが増えると視界に入らなくなる可能性もあるけど)
hattatu_matome 自分23ですが

自分が5歳あたりに初めて発達障害という
概念自体が産まれた時に診断されたんですよね

最初はADHDって言うより
情緒障害児って5歳で言われました_(:3 」∠)_
ADHD1995 あー、確かに療育世代っていうともうちょい後ですもんね。。
早期診断が大事という事がよくわかります
やっぱり、療育って受けた方が良かったことってありますか?(小さい頃から受けてると受けてなかった時と受けた時の差がわからないので答えにくいと思いますが汗)
発達障害の先延ばしに1番良いのって危機感ですよね…よく実感します
puu_zf 療育を受けて1番良かったのは

幼い頃から自分がADHDという
障害者という事実を背負い

覚悟したから

2次障害は防げました

『純粋なADHD』はいます!

こちらの一方的なイメージですが知覚統合凸さんは人の表情、場の空気とか抽象的な事が理解出来て定型と感覚が近そうでいいな…と勝手に憧れてます…
これ!

だから俺アスペルガー理解できないの

これだよ

言語性凸さん達ありがとうーー
うん、本当にそうなんですよ

不思議ですね( ꒪ͧ-꒪ͧ)…

逆にアスペルガーが理解不能な所もあるんです
これが『純粋なADHD』の人生か・・・
長電話の末
1ヶ月間職人見習いとして入社する事になりました

社長さんが凄く親身に
何故職人になるのを迷ってるのか?
障害の事も聞いてくれました

飲み会だけでも来て1ヶ月だけ職人見習いして

無理なら電話してくれれば退職していいからって事でした

ハツリ職人見習いとして運命が動いた😭…
運命が大きく動き始めた…
すごい、人生がある・・・
社長「今何歳?」

「23です」

「1番伸びる歳だね、1ヶ月間だけ挑戦してみなよ、辞めたくなったらLINEか電話だけでもいいから」

「今君がやってる雑務土木作業員になるのはそんだけ体力あるのに勿体ないよ」

こう言われて決めました😭
死んだ産みの親父は酷い奴だったけど

タタミ職人で建築業の内装屋だった

やっぱり遺伝だ肉体労働が好きなのは、俺は死んだ親父の息子なのだな(´-ω-`)
人生においていかに『動作性IQ』が大事であるかという教訓が得られますね
なんか通知やばい…_(:3 」∠)_

良かったな俺みたいなのもいるって分かった
多様性を感じますね。

是非とも幸せになってほしい
引用元
発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術
借金玉
KADOKAWA (2018-05-25)
売り上げランキング: 761