images

オーストラリアの遺伝学者が、「トランスジェンダーは環境によって形作られるものではなく、遺伝によって受け継がれてきたものである可能性が高い」と説明。

1988年、Graves氏の研究室を精神科医のHerbert Bower氏が訪れました。

Bower氏は当時物議を醸していた性別適合手術を承認する人物であり、同性愛者のコミュニティからは尊敬を集める人物であったとのこと。

そんなBower氏は「トランスジェンダーは生物学的な要因で引き起こされるのではないか」とも考えており、その可能性を探るために遺伝学者であるGraves氏のもとを訪れたそうです。

Bower氏は、男性の発育を制御するY染色体上の遺伝子である「SRY遺伝子」に目を付けました。
SRY遺伝子は未分化の生殖腺を精巣へと誘導する働きを持っており、精巣で作られたホルモンが男性への性分化を促します。Bower氏はトランスジェンダーの男性においてSRY遺伝子が正常に働かない可能性を考えていましたが、残念ながらSRY遺伝子がトランスジェンダーに直接関与しているわけではなかったとのこと。

確かにSRY遺伝子がうまく働かない突然変異はありますが、SRY遺伝子が働かなかった場合、Y染色体を持っていてもその人物は生物学的には女性ということになるそうです。その後の研究でも性決定に関わる遺伝子の変異がトランスジェンダーを生み出すということは立証されませんでしたが、一連の動きによって「トランスジェンダーは環境的要因ではなく、何らかの遺伝子の働きによって作られるのではないか」という考えが広まったとGraves氏は述べています。

あらゆる遺伝子に関する研究は、多くの場合双子を研究することによって始まります。2011年の研究によると、基本的に同一の遺伝情報を持つ一卵性双生児においては、2人ともトランスジェンダーであるか2人とも生物学的性と精神的性が一致する確率が、通常の兄弟や二卵性双生児よりも高いことが明らかになりました。この結果は、遺伝子がトランスジェンダーに影響を与えていることを示唆しています。

続きはソースで
https://gigazine.net/news/20190129-how-genes-evolution-shape-gender/


9: ななしさん ID:b8OON9EX
トランスジェンダーが子供作ったら、子供もトランスジェンダーか?

14: ななしさん ID:QGIpvKJh
生まれる前に間違えで青いハートと赤いハートを呑まされることがあると起こるとか
いうよね。

28: ななしさん ID:s1Zps60u
でも確かに後天的な精神疾患なら大人になってからトランスジェンダーになるパターンが必要なんだけど聞かないよな
まあ単に第二次成長期のホルモン分泌が始まる時期が最終決定のタイミングなのかもしれないけど

15: ななしさん ID:M1G3elZy
>>1
そりゃ、脳の異常、精神障害なんだから、当然遺伝子の問題だわなあ。

だが、「男なのに心(脳)は女(逆も)」とかは、今のところ科学的根拠が全くない。

32: ななしさん ID:HrAO+96s
女性らしさ、男性らしさは生まれつきということね。
ときどき性器など身体的特徴と一致しない人がいるが、無理強いしないこと。
差別なんて論外。 

29: ななしさん ID:2aT8nlSy
遺伝だったらゲイはめったに子供作らないから、遺伝なら人類の歴史でゲイは消滅してるはず
親がゲイストーレート関係なくゲイは一定の割合で生まれる

33: ななしさん ID:2aT8nlSy
人類には多様な性指向が設計されてる、集団からは必ず一定の割合で生まれるから減らない

36: ななしさん ID:p8/BIKTV
人種差別を見れば明らかなように
生物学的な要因なら差別はなくなるとはいえないのでは

42: ななしさん ID:r9M1yga6
精神的な要因よりも生物学的な要因によって発生するもの
この流れで発言すると
圧力がかかり言論を規制されてしまうのだと
武田教授が動画で言ってたね

46: ななしさん ID:r9M1yga6
先天性の障害としてしまった方が
絶対、自殺者が減ると思う。

政治や利権闘争に巻き込まれて
利用されてるだけなんだから

51: ななしさん ID:SsruKPBi
それが多様性ってもんだからな
気持ち悪いと思うのは勝手だが生物学的に言って必然的に生まれる存在だ
差別はすんな

56: ななしさん ID:MV5KZFGk
X染色に注目するべきなのに、バカな研究者だな
レズビアンはY染色体持ってないし、そもそも同性愛者が一定数いて人口比で減らないってことは
ホモは子供作る可能性が、ヘテロに比べて少ないんだから、普通だったら世代をへるごとに人口比で少なくなるはず
それが減らないのは母系遺伝だよ。

57: ななしさん ID:uQK3XXoh
>>56
頭いいね。

61: ななしさん ID:4uXNw5Bn
同性結婚がもっと早くに合法化されていれば、
同性愛者なのに無理に異性と結婚して世間体のために子孫を作る
なんてことが起こらなかったから、
同性愛の遺伝的素質は徐々に淘汰されていくはずなんだけど、
同性愛を禁じる社会が逆に同性愛遺伝子を存続させたという逆説。

60: ななしさん ID:6IBBotKs
じゃ、LGBTには遺伝子治療が有効と。
レトロウィルスかなんかに治療遺伝子運ばせて治せるのかな。
それよりも産みわけが可能なんだろうな。

34: ななしさん ID:HrAO+96s
性自認は教育で決まると思い込み、ブレンダの悲劇ってのが起きた。

双子の一人が幼い時の割礼の失敗で酷く損傷。
あるキチガイ博士が目をつけて女の子として育てさせる人体実験
を行い、学会に後天的に決まると報告していた。

だが本人は女性には違和感を覚え続け、成人後に男性に戻ったが
結局自殺してしまった。

やはり、男性性、女性性は生まれつきだな。
ブレンダの悲劇を二度と犯してはならない。

ブレンダと呼ばれた少年
ジョン・コラピント John Colapinto 村井 智之
扶桑社
売り上げランキング: 524,271

http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1549046732/