スポンサーリンク
最も簡単で効果が高いのは自分のgmailアドレスに論文をメールすること。
いますぐやりましょう。


後悔先に立たず。
バックアップの環境整えずに論文書くのはもってのほかですが、そんなこと言ってもしょうがないし、ちゃんとした環境整える前におかしくなるかもしれないので、

まずは自分のgmail宛に現時点での論文をメールしよう。
話はそれからだ。
(*'-'*) .。oO(もしかしてマシン壊れたらgmailにもアクセスできなくなる…?

だったら指導教官か信頼できる友人宛にメールでしょうね
自分宛にメールしとくことで失うものはほんの数十秒しかありません。
でもそのメリットは計り知れません。
論文ファイル吹っ飛ばして卒業や内定も吹っ飛ばした事例をたまに聞きます。
「論文書いている人ならばバックアップとってるのあたりまえでしょ?結城さん何言ってるの?」と思ったあなた。

過去2回ほど行なったアンケートでは安定して20%以上の方が「バックアップしてない」と言ってます。

2%ではなく20%以上。😱
「こういうバックアップ方法はだめですか」という質問をときどきいただきます。
結城は、悪意がある人が意図的に壊そうとしたときにどうなるかを考えるようにしています。
デスクトップパソコンは壊れます。
ノートパソコンは盗まれます。
アカウントはBANされます。
USBメモリは落とします。

一箇所にあるとアクセスできなくなったら終わります。

独立した複数箇所にあれば飛躍的に安全になります。


「どこまでやるか」は「そのファイルを失ったらどれだけ困るか」に依存します。
マシンは、壊れるときは壊れます。
昨日まで普通に使えていたのに、今日起動しようとしたらまったく動かないということだって。あの絶望感と無力感といったら。
たとえデータをサルベージできたとしても、その作業の時間は失われます。

バックアップとっていればどれほど精神安定にいいことか。
苦い思い出しかない
これまじでこれまじ。
去年まさか消えることないだろって思ったら卒論消えて絶望した
本当に突然壊れる。論文データ飛んだ時は本当に絶望した。ハードディスクが逝ったからデータ抽出も相当難しかったし。
これほんと大事。
本日、会社後輩のPCぶっ壊れました。
月曜に作成した資料、なぜメールで送っておかなかったのかと、後悔してましたヨ。
これほんまに気を付けよう!
大事なときに限ってマシンは死にます。修論作成中にPCフリーズして予期せぬ問題により再起動しますってなってほんと焦りました。
バックアップはし過ぎるぐらいして丁度いいです。
ワンドライブとかのオンラインサービスを使え、必ずだ
仕事で作る書類、音楽、画像…とにかく重要だと思うファイルは複数のストレージに保存!とても大事だと思います
論文に限らず、仕事で使うファイルには全てそういう習慣が必要ですからね卒業予定の皆さん。バックアップ体制や、単純な仕組みによる抜かりの排除は良い仕事をするための必須項目です。
PC・スマートフォンは常にいつ壊れてもいいようにそこにしかないデータは作らない(24時間以内にバックアップ) というのを信条にしています。

スキルがある人はGitあたりが理想ですが、なければクラウドストレージでしょうか。
ほんまにこれ
最近まで卒論書いてたけどオンボロPC使ってたから怖すぎて、教授のアドレスや自分のサブアド宛にファイル送りまくったなぁ
ほんとそれなって思います。私の場合は機械がぶっ壊れて測定も出来ないし、研究データが閲覧できなくなりました。再現性取れなくなったよ
重要なやつは、日付フォルダと一緒に時系列で。
同期バックアップとか単独だと、消しちゃった場合、壊れてなくてもそれを上書きされてアウトやからな。
クラウドとかUSBでいいから。
バックアップかぁ。
取ってなくて、クラウドに助けられてしまったなぁ。
みんなのように重要素材というわけじゃないけど、基礎的なプログラミングが消えるのはとても動揺しました。
バックアップを取るときも、A→B→Cのように、1つは完璧なデータが残るように心がけるとよりいいかも。
えっ、バックアップとらんやつおるんか…
私はPC水没させて論文吹っ飛んだ先輩知ってたから、石橋叩きまくってメール送信にウェブデータ保存、自宅PC転送、さらに実家のPC転送までやってたわ…
昔勤めてた会社で、僕が対応した女性フリーランスが、PCのバックアップ取ってなくて発狂してたことがある。「お前のせいだ!」「保証しろ!」と2時間ぐらい絶叫してた。意外とみんな取ってないで。
毎年恒例の話か。全然学習しないんだよね
学生時代妹と同居してた頃の話。早朝だか深夜だかわからぬような時間に卒論書いてたら、妹の友人がドライヤー使ってブレーカーを落としてくれたっけ。2度も。
壁ゴン以上の事をしなかった兄の鑑。
【バックアップ】
親戚の家電修理屋曰く、

『この時期、パソコンの修理依頼が増える。
“論文書いてるパソコンが壊れた!急ぎで!スグに!直してくれ!”と無茶を言われるのがほとんど。
悪いが、スグには直らん。
大事な作業は、バックアップ複数取りながらやってくれ…。』

との事。皆様ご注意を⚠️
バックアップのバックアップを取りましょう。
時として、バックアップはオリジナルより先に逝ってしまうことがあります。

また、バックアップは定期的に更新しましょう。
僕みたいに「バックアップからリストアしたら表紙だけしかなかった」なんてことになることがあります。
これは本当に大事。
アメリカでノートパソコン盗まれて実験データを紛失。数ヶ月を棒に振った自分が言うのだから間違いない。
提出一週間前にパソコン壊れて、保存してた卒論用データ吹き飛んで、バックアップ漏れてた2割くらいの資料作り直すのに二徹した思い出は、未だに夢に出ますのでホント大事あるヨー
〆切を抱える全ての人に伝われ
引用元
数学ガール (数学ガールシリーズ 1)
結城 浩
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 15,503