mig (21)

片付け・整理整頓「アクション数を減らす」

8: ななしさん ID:8q01pM1L
気が散るのはどうしたらいいんだろう

9: ななしさん ID:DOJOLAN9
>>8
極力片付けるアクション数を少なくしてる。
アクション数が多いほど片付けが大変になるからね。


例えば脱いだ上着をクローゼットに片付ける場合、アクションは以下の通りになる。

クローゼットの部屋に行く
→クローゼットを開ける
→ハンガーを手にする
→ハンガーに掛ける
→クローゼットを閉める


単純に見ても、アクション数が5つ以上あるわけで。
ADHDの場合この数が多いほど気が散って他に行ってしまうリスクが大きい。

そこで、レターケースやラック類を生活空間にいくつか設置。
衣類用の安いハンガー掛けも設置する。
既存のクローゼットは季節入れ替えなど余程の事がなければ使わない。

脱いだ衣類は、間髪入れずにハンガー掛けにすぐ掛ける。
届いた手紙などは見たらすぐにレターケースへ。
重要なのと重要じゃないものに分けている。

とりあえず、これだけで床に散らばることは無くなった。

10: ななしさん ID:2xj3Jw7J
>>9
アクション数大事だね

11: ななしさん ID:XvNO3vNH
>>9
そういうことか、アクション数ね
途中でいつも他の事をしてしまうのは

アクション数が5の場合、5まで完了してないってことかぁ

気が散るっていう認識はなくて、頭がいつも途中で他に行く感じだったわ
なんか腑に落ちた
ありがとう!

13: ななしさん ID:1zYwdohX
>>9 の者です。
極力アクション数を少なくしてあげると、片付けられるようになりますね。
後は家のどこに配置するかです。
理想は、片付ける場所までの移動含めてアクション数3以下ですね。
ハンガー掛けはホームセンターに行くと1000~2000円程で手に入ります。

15: ななしさん ID:cQBzw3Ay
部屋自体は物だらけで全然片付いてないけど
定位置からは手を伸ばすだけで良く使う物に必ず届くように自然と出来上がってるw
人としては多少ダメな気もするが諦めて何もしなくなるよりはまだ良いかと…

モノを定位置に「固定」する

266: ななしさん ID:W/5DkUMS
特にまだあまり片付いてないうちは

物に住所つける
置き場所決めて固定


は必須じゃないかなと

自分の場合

よく使う文具や工具類
→目の高さかつ手の届く場所に壁掛けフックで固定

リモコン
→裏にケーブルタイという、ケーブル束ねる用のパーツを貼る
+ロングストラップつけてフックに引っ掛けたまま使用

箱ティッシュも同様に吊り下げるなどして壁に固定してしまうのが一番良い
今んとこ全部100均グッズで賄えてる

ペンでも何でも毎日のように使うもの、絶対すぐ出てきて欲しい一軍モノには
なるべく全部ヒモつけて、動かさずその場で使って手間なく戻せるようにする
一軍二軍の選別過程で普段の生活ぶりや動線を見直すのも良い勉強と習慣になる

15: ななしさん ID:cQBzw3Ay
リモコンが埋もれて見つからなくなる問題の対策は、
ネットにあったハック情報を参考に

両面テープでつけるケーブルタイというパーツを裏に貼り
そこにロングストラップを通すことで解決

定位置近くの家具に吊り下げフックつけてそこにぶら下げとけば紛失しないし
すぐ確実に手に取れるからこまめな温度調整も可能になった

06131024_4fd7ebe57ca51
267: ななしさん ID:W/5DkUMS
歩く、立って手を伸ばすとかのアクション挟むとそれだけで面倒臭さの元になるし
瞬間的に別な思考が割り込んで脱線する元にもなるから
定位置で座ったまま使えて戻せるような超ズボラ仕様にするのが肝心

二軍は引き出しに場所決めて入れて扉部分に大まかな分類のプレートやテープを貼っておく
道具が思い通りに出てくるとストレス減って気持ち良いから自然と習慣づくようになる

以前はリモコンがすぐ何処かに埋もれてて、
勝手に設定変わっちゃう危険性もあったけど(夏なのに暖房化とか)
このやり方でやっと綺麗に解決した
財布、パスケースも紐付け作戦で失くさなくなったからやっぱり一番有効な方法だと思う

掃除道具を分散させて配置する

59: ななしさん ID:chERbC65
目に見えない所にあるものの事忘れがち(というより出し入れがめんどい)だし
片付けられないから
色んな所に埃とる用のペーパー類置いといて
掃除道具を出して掃除するんじゃなく、
その場にあるもので目についたらすぐ拭くようにしてる

61: ななしさん ID:JbLozS2z
キャニスター型掃除機だとまったくやる気にならなかったのが
ハンディクリーナーをひと部屋1台くらいの割合で増やしたら掃除するのがだいぶ楽しくなった

そんなにマメになったわけではないし、相変わらずモノの多すぎる汚部屋だけど
何かこぼしたり汚れが目に付いた時に

掃除機出す手間や重さを思い浮かべる(そもそも転がす場所がない)
→面倒で諦めるってことがなくなるのは大きい

ウェットティッシュ、エタノールのスプレーなんかも何かと便利なので常備してる

265: ななしさん ID:W/5DkUMS
掃除に関してはコードレスクリーナー、ハンディクリーナーが最強かと
軽いのを一台買ってすぐ使えるようにしとくと全然違うよ
夏場で掃除機がしんどい時は電気不要の軽いスイーパー的なクリーナーも良いかも

「溜め込み症候群」に注意

352: ななしさん ID:7Cb5uqKs
部屋が散らかるADHDと整頓できるADHDってどう違うんだろう?

354: ななしさん ID:AvAyAkbJ
>>352
整頓に楽しみを見いだせるか否か

357: ななしさん ID:24GJM3z/
>>352
・日々のタスク量に無理がない
=やりたいタスク量としなきゃならないタスク量、実際に出来るタスク量それぞれのバランスが取れている

・居住スペースの広さ=収納可能な量と持ち物の量との間に極端な差がない
無理なく本人の手に負える範囲の物量に収まっている

・買い物依存やモノへの強い執着心、コレクター欲など、無尽蔵にモノが増えて行くような悪い要素がない

・メンタル面が基本的に安定している
=気力体力、集中力、持続力の極端な低下や浮き沈み、セルフネグレクト等の悪い要素が少ない

・整理整頓が本人にとって気持ち良い行為になっている
=過去に片付けで一定の気持ち良さ、成功体験を味わっていることが多い

・同居人や友人、交際相手、家族など部屋を定期的に見に来る人の存在がある
=この人には嫌な思いをさせたくない、嫌われたくないといった強い動機付けの元

・いわゆる「認知の歪み」や協調運動障害の合併が無いか、ごく少ない
=これが強いと何事も「正しく見積もる、見当をつける」ことが困難になる
(物理的な面と心理面、両方の認知機能の問題)

スペースの広さ、入る物量、望ましい収納の仕方と位置、生活動線とそれに必要な広さの計算、
ひいては現在抱える問題の正しい認識、今後の生活に必要な計算までが難しくなったりもする
なぜ片付かないのかが本人にも分からず途方に暮れて停滞しがち

358: ななしさん ID:t9ZME3OI
行動計画の時点でつまづきにくい、みたいな感じかな

360: ななしさん ID:aOCueyUV
貧乏人はいつ買えるか解らないからものが増えるって本当だな
金持ちはものが少ない
貧乏だからなかなかものが捨てられない+疲れやすいでゴミ屋敷だよ

361: ななしさん ID:24GJM3z/
>>360
ため込み症=ホーディングに陥る心理は大体それが原因だね

多くは将来への漠然とした不安、自信のなさから
「これ手放したらまた今後取り戻せるか分からないから」となって
周りから見るとゴミ同然の物でもなかなか捨てられなくなったりする

ゴミじゃないけど猫などの多頭飼育崩壊にも同じことが言えたりするし
近年ではデジタルデータを溜め込みすぎるデジタル・ホーディングも問題になって来てる
(ブラウザのお気に入りやタブを整理できない問題なども含まれる)

突然職を失うなどした際に、捨てずに取っておいた物に助けられた経験なんかがあると
この心理がますます強化されてしまうこともある

基本的には強迫性や不安障害の仲間と見ていい
鬱やトラウマ経験などが重なれば当然悪化もしやすい

362: ななしさん ID:24GJM3z/
自分がホーディングの状態にあるなら、
心の底にどんな不安、怖れがあるのかをじっくり見つめる必要がある
人に話すのでも良いけど、難しいならネット上やノートに書き出して言語化するだけでも良い
治療法としてはやはり認知行動療法が有効とされるようだよ

ホーディングへの適切な理解と対応 認知行動療法的アプローチ クライエントのためのワークブック
ゲイル スティケティー ランディ・O. フロスト
金子書房
売り上げランキング: 543,110