スポンサーリンク
わかる
既に関係が出来上がってしまった所には入れないし入ったところで居づらい
個別コミュニケートは新規コミュニティを作る要領なので簡単なんだけど、
既存コミュニティに所属することは既存ルールや歴史的経緯を把握する必要があって超面倒なんよね
わーわーわー死ぬほどわかる
このせいで、違うグループの友達は結構いるんだけど、その中には入れない…!!!
分かる  
っていうか、むしろ外のままでいたい
あくまで外部の人間としてはコミュニケーション取れても、同じコミュニティの仲間になるのは難しい。
そう言うことですね?
わかります、わかりますよその感覚
大規模な括りには入れてもその中のコミュニティには中々踏み込めないんですよね…
すっごいわかる、そのグループ行ったところで誘ってくれた人もその場に連れて行くだけであとどっか行っちゃって放牧されるパターン多くて大体あわあわして終わるし、そこに運良く上手く絡める人がいたらラッキーだけどそんな事ほとんどない、
ここで既存コミュの人が気さくに話題振ってくれたりすると神々しく見える
すごいわかる!!
自分にとっては1番難しい行動。
既存のコミュニティに入っていってもそこで自分が発言していいかどうかすごい迷う。
結局ROM専になってついていけなくて抜けちゃうパターン多いな
超わかるが既存のコミュニティ側に立ってみて全然気になんなかったので楽しそうなコミュニティだったらとりあえず突っ込むことにしてますw
既存コミュニティに飛び込んむ形になるが、これは実際は中の人の協力が必要で、一人で出来る事ではない。
アクションを起こして中に入ったとしても受け入れる側の問題になる。
そもそも既存のコミュニティは滅多なことがない限り新人採用しないよね〜
僕何回も試してみてるけどやっぱり無理だった
その「既存のコミュニティ」も実際には全く結束されておらず、みんなバラバラだったりする。
自分以外のみんなが一体となっているように見えること自体が《そういう感覚》を生んでいるように思う。
自分としてはこういうイメージ↓のほうが強いですね。

あなたの図からあなたが

「自分はボッチだ」

とお考えなのが伝わってきますが、心配いりません。

みんな心の中では自分がボッチだと思ってます()
shotacone_pad 完全にボッチな人がいて悲しい
コミュニティって面倒だから、あえてこうしてる
万が一誘われないように、距離を保ちつつ
あれですね学校で一学期終わってもそこまで友達がおらず孤立してるようには見えるが 自分の分野ではコミュニティでは多いかんじ
一対一が一番簡単だし楽しい
俺はいつでも旅人

群れに入れない
僕がもし同じ事で悩んだら、ハナから無理に馴染もうとせず、「数名とめちゃ仲良くなる」(写真左)を色々なコミュニティで繰り返して、めちゃ仲良い人を増やすかな。
こういうのは場数だから、それが増えた頃には既存のコミュニティーに馴染む力もあるはず。
それで馴染めなかったら相性が悪いだけ。
これを様々なコミュニティの人間と節操なしにやると何でお前らが仲良いの?ってなる謎コミュニティが出来上がる
引用元
サードプレイス―― コミュニティの核になる「とびきり居心地よい場所」
レイ・オルデンバーグ
みすず書房
売り上げランキング: 67,299