岐阜大応用生物科学部を中心とする研究グループが、難病「ギランバレー症候群」の発症メカニズムと考えられている「糖鎖(細胞の表面を覆う分子)」の化学合成に世界で初めて成功した。
難易度が高い実験を積み重ね、約15年をかけて得た成果で、欧州の化学論文誌「Chemistry A European Journal」に掲載された。

中心的な役割を担った今村彰宏准教授(40)、田中秀則助教(36)は「合成できたと分かったときは、これまで関わってきた多くの研究者のことを思い、ほっとした」と話した。

 同症候群は、年間で10万人に1~2人の割合で発症する疾患。免疫システムに不具合が生じ、手足に力が入らなくなったり、全身にまひが広がったりする。軽い症状のまま快方に向かうこともあるが、命に関わる重症となる場合もある。

 研究グループが化学合成に成功したのは、同症候群を発症する前に感染する菌の一つ「カンピロバクター・ジェジュニ」の糖鎖。筋肉につながる神経細胞の糖鎖と構造が一部同じであるため、免疫システムの不具合が起こる原因とみられている。同菌の表面には糖鎖が微量にしか存在しないため、治療法研究の推進などのため化学合成が切望されていた。

 糖鎖は、糖の分子を鎖のように一つ一つ立体的に結合させて作成する。合成には、さまざまな条件の下で膨大なパターンの実験などを試す必要があり、同学部のさまざまな研究者が連綿と試行錯誤を進めてきた。

 「登山に例えると、9合目まで登ったけど、その先に道がないことが分かり、麓まで戻るようなこともある」と田中助教。今回の糖鎖は、完成まで100以上の工程が必要だった。

 岐阜大は約50年前から糖鎖研究に取り組んでおり、2017年には、より専門的な研究に取り組む「生命の鎖統合研究センター」を開設。世界的にも高い合成ノウハウを持っているとして注目されている。石田秀治センター長(59)は「これまでの研究の積み重ねの成果が実を結んだ。他の難病や疾患に関わる糖鎖の合成に向け、さらに研究を進めていきたい」と話している。

画像


https://www.gifu-np.co.jp/news/20190118/20190118-106758.html

スポンサーリンク

4: ななしさん ID:xWiKS4H60
自分も自己免疫疾患の難病なので
これからにすごく期待してる
今は普通に生活してるけど病気を承知で結婚してくれて
ずっと優しい夫に負担かけたくない

30: ななしさん ID:QYfnYje50
>>4
何でいきなり惚気るんだよお大事に

5: ななしさん ID:ld7lx8MO0
なんかすごい感じだな
難病を治せるように頑張ってほしい

8: ななしさん ID:DVVLmZKb0
>>1
ゴルゴ「用件を聞こうか」

画像
6: ななしさん ID:a2epoH3i0
ゴルゴの病気だよね

10: ななしさん ID:xlKQ+BaU0
>>6
え?ゴルゴ病気なん?

18: ななしさん ID:UAF6qLfM0
>>6
手が動かなくなって撃てなくなるやつね。
結局ギランバレーじゃなかったけど原因不明のまま、いつの間にか治ったみたいだけど。

ギラン・バレー症候群

感染症やワクチン接種などをきっかけにして発症する神経疾患のひとつです。 原因となるきっかけからおよそ1〜3週間後に、足に力が入りにくくなったり、しびれたりするなどの神経症状が現れます。 症状を自覚する部位は下肢(足)に留まることなく、手や顔面、呼吸機能などにも影響が及ぶことがあります。
https://medicalnote.jp
16: ななしさん ID:HBRQWej40
ゴルゴならこの研究チームにとんでもない金額の寄付をしそうではある
で、お金の出処を探ると・・・?でゴルゴが1話できるな

9: ななしさん ID:tAk+R/C70
糖鎖修飾って簡単に聞くけどそんなに高度な組み合わせのものなのか…

14: ななしさん ID:g0mjmMYs0
ギランバレー症候群って神経の病気のイメージだけど

細胞表面の「糖鎖」の化学合成出来るとどう治療につながるの????

22: ななしさん ID:IIN0e61n0
>>14
これが細胞にどう影響を及ぼして免疫の不具合を起こすかの再現実験がやりやすくなるんじゃないの?
今までは菌をとっつかまえても少量しか取れなかったからそういう実験までできてなかったんだと思う

20: ななしさん ID:U7HbYpBa0
この糖鎖を作ってそれに対して免疫システムがどう作動するかをみて
その免疫を効率的に抑える方法をさぐる?。

21: ななしさん ID:d37ptSZU0
ゴルゴの弱点がなくなってしまう

26: ななしさん ID:CPHueTzP0
テニスの王子様の幸村精市の病気だな

31: ななしさん ID:EsMB8lX80
糖鎖の合成は全合成のなかでも飛びきり難しい

41: ななしさん ID:SvJnGHW80
これ自体が治療の標的になる可能性は低いだろ。まだまだ先は長い。

46: ななしさん ID:HhURxyam0
中国によるゴルゴ抹殺のために、この研究も闇に葬られるか?

43: ななしさん ID:FPpXGt0J0
Gから多額の寄付金が届きそうだな


34: ななしさん ID:Iff/q9Fx0
ゴルゴ「まぁ、ギランバレーじゃなかったんだけどね」

11: ななしさん ID:Kzy/O/Tg0
G13はギランバレー症候群じゃなかったらしいな。
日本の修験者のところで修行して克服したって漫画に描いてあった。
過度の不安と緊張が原因とかなんとか。「震える修験者」参照

13: ななしさん ID:mrVb8UN+0
>>11
遥か以前にもおフランスだったかの女医に
「常にライオンの前に立たされている状態」
と言われてたな

12: ななしさん ID:ocsmt1PP0
鶏肉を生で食うとなる可能性が有るんだな

23: ななしさん ID:VRkEXpSv0
これ初めて聞く病名だから調べてみたら、まるでパーキンソン病のような感じになるのかな?
そして驚いたのはインフルエンザワクチンも原因になるの??
調査中っぽい事がWikipediaに書かれているけど、怖いな

25: ななしさん ID:e7MKWBlL0
>>23
脊椎がやられて手足が動かなくなるのに近い感じ
排尿障害なんかも起きる
リハビリである程度改善する点はパーキンソンと異なる

39: ななしさん ID:uqDN4BrQ0
>>25
日を跨いでしまいましたが
なるほど、情報有難うございます。
リハビリである程度改善できるなら、パーキンソン病とは異なりますね。

30: ななしさん ID:ULNz8Q930
偉いなあ
こういう地道な積み重ねが人類を救うんだな

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547813545/