以前ブログで「学校で先生の怒る声が辛い」と書いたら激しく叩かれたのね。

理解できない人が多いかもしれないけど。

先生が誰かを怒ってるのを自分に怒られてるように感じたり
怒る声にドキドキして苦しくなっちゃう子が実際にいるの。


先生や友達の感情を読み取りすぎて苦しくなっちゃう子がいるんです。

なぜ叩かれるのか、理解に苦しみます。
わたしも、そういう子供でした💦。

明橋大二さんの『HSCの子育てハッピーアドバイス』にも、その事が書いてありました。

学校の先生も、こういう子供が一定の割合でいる事を知って欲しいですね。

Duv9BTwUUAEWNd4

HSCの子育てハッピーアドバイス HSC=ひといちばい敏感な子
明橋 大二
1万年堂出版
売り上げランキング: 603
スポンサーリンク

すごいよくわかる。私HSCなのかも


わかる
怒られてる子に自分を投影しちゃうというか、そもそも怒ってる声の迫力に萎縮しちゃう

すごくわかる…ドラマやバラエティで人が怒鳴ったり怒鳴られたりするシーンも怖いししんどい

これめっちゃわかる。

小さい頃は某アニメの怒られるシーンが苦手で、なるべく見ないようにしてた。

特別支援学校で副担任していますが、
主指導がまさに頭ごなしに怒る人で、僕が自分が怒られてるように感じる人です……。

だからといってその生徒を庇えもできない弱い存在です。
あとでフォローはもちろんしていますが……。

大きな音(怒鳴り声)が怖いのもあるし、

そもそも怒りの感情って私の中では手榴弾みたいなイメージで、特定の誰か目掛けて投げたとしても近くにいた私諸共ダメージを与えるんだよね。

可哀想とか見てて気分を害するとかじゃなく。これは皆そうだと最近まで思ってた。

大声で怒鳴るのはその怒鳴った相手だけでなくその周囲にいる全ての生徒に対する体罰

自分がHSCだからかもしれんけど、
大声で怒鳴るのはその怒鳴った相手だけでなくその周囲にいる全ての生徒に対する体罰だと思ってて、
これはデメリットしかないどころか大きなデメリットだとすら思っているからそういう教員と一緒に仕事するだけで色々つらい

感情的に怒ると自然と音量も大きくなります。
聴覚過敏にはこれが辛い。
先生は声も大きくなってる自覚が全くない。

このデカイ声&人を罵倒する言葉のコンボで、自分は関係ないにも関わらず精神的にダメージを受ける子もいます。

体育会系の先生、声デカイですよね。

私も。
だから親の顔色見ながら本当に言いたいことを言えなかった。
文句を言うことで母が怒鳴って私を庇う父と喧嘩をしてほしくなかったから。

私が黙っていれば穏やかな状態が保てるのなら、と言いたいことを堪えてた。
怒鳴り声を聞くと萎縮するのは当然よね。

高校生で今まで自分だけ神経質になりがちでダメな人間なのかと度々悩んで来ました
こちらの投稿とリプ欄でHSCというものを知れて本当にスッキリし安心しました。
本当にありがとうございます

HSCの子供さん、HSPの大人の人も本当に多いです。

全然ダメなんかじゃなくて。他人の痛みがわかる素敵な良さなんだよ、無理に治そうとしなくていいんだよと言いたいですね

我が家の長女はこれで学校に行けなくなりました。
クラスメイトが誰かの悪口を言ってるのもダメでした。
敏感すぎる感受性を持った人間は現実にいて、
それを「不便な障害」にするか
「繊細で良い感受性」にするかは
本人を含む、みんなの対応にかかってます。
ぜひ理解と支援を。

逆にこれって普通じゃないの…?
自分じゃなくて人が怒鳴られてる時でも泣きそうになることあるんだけど…

社会人だって誰かが誰かを怒ってる声が聞こえてきたら辛いよ。
怒ってる方と怒られている方のどちらに非があるかなんて関係なくね。
気分良くなる人なんているの?当たり前じゃない?

こういう記事に毎回感じる「そういう人もいるのか、理解しよう、と納得しつつも我慢出来ない不快感」の正体が最近分かった、

自分が突然加害者で悪役の立場に立たされたように思えるのか

HSPの話は元から知ってたし俺も普段はその必要が無いので怒鳴りませんけれど

あれだね
HSPの人も今や珍しく無いし恫喝にあまり意味がない事はほぼ全ての人にも共通だけど、

HSPの人がいるという理由で俺達がほんの時折正当な理由で怒って声を上げる事すら封じられる社会になってしまうのは駄目だと思う、

配慮は他者を潰す道具では無いよ

理解と納得は違うという前提で。

学校の先生が人前で怒るのは同じ事を他の生徒がしないように示すからだと思う。
最近はそこにプライバシーとか何とかいろいろあるから、叱るなら1人で、褒めるならみんなの前で、とあるらしいけど…

先生に怒られているわけでもないのに自分が辛い、という人は共感性が高いんだと思う。

そこはすごく良いことだけど
一緒にいるとしんどい人だな。

人の喜びがあれば怒りや悲しみもあって当然で、
それを人前で発露するのを避けてほしい!と全面に出すから、
この人と楽しい話題しか出来ないな、と思う。

こうやって「弱さ」をでかい声で主張して、かつそれを理解できることが美徳であるかのようになり始めてる気がするけどさ、
他の人が耐えられてることが耐えられないことを個性のように言うのは結構だけど、
克服する、させるという意思が感じられないことは問題だと思うわ。

怒るのは仕方ないかもしれんが、場所とか言い方とかタイミングとこあるよね。
せめて別室で怒るだけでも大分よくなる。

とはいえ、学校でそういう配慮ってなかなかしづらいのも事実。

これが良いか悪いかは置いといて、教職員って仕事も楽じゃないよなぁ。
社会に出たくないから教職員を目指すって人も多いけど、決して楽な仕事じゃないってはっきりわかんだね。

というよりオイラも怒られるの見るの嫌な気にはなるけどさ、もう授業の場でうるさかったりしたらそうするしかないじゃん?
親も教職員の立場になって考えたら難しいって分かると思うけどなぁ。

だから、凄く気を使ってます。

少なくとも誰も良い思いはしないよね…

理解できない方がわからない。
怒られてるの見るのキリキリしてこない?つらくない?

わたしもそう。
HSPってわかってても無理なものは無理。

自分が直接の対象ではなくても… 誰かが怒鳴られている場に居合わせるだけでも 萎縮等の影響はあると思います。
親の体罰・暴言で脳変形 両親間のDV目撃も影響

twitter.com/Wr5wnoqNo1

自分もこのような症状が出たことがあって、その後心電図を取って心拍変動から自律神経バランスを見たらかなり交感神経活動優位な状態になっていた。本当に身体の状態がおかしくなるので、見せしめのように怒鳴る奴は暴力を振るうクズとして捉えてよいと思う。

トマティス理論で言うと、

学校の先生の怒声は人の交換神経を刺激して緊張状態にさせる低周波数帯域の塊だからね。

先生の怒る声が辛いと感じるのは単なるメンタルの問題ではなく、人間の生理的な反応。
こういう知識がちゃんと広まって欲しい。

以前、これがきっかけで不登校になった子の話を読んだ。
大事な話です。

引用元
子どもの敏感さに困ったら読む本: 児童精神科医が教えるHSCとの関わり方
長沼 睦雄
誠文堂新光社
売り上げランキング: 34,336