乙武さんの発言、激しく同意できるんですけど如何せん見出しが悪すぎる

乙武洋匡氏「教育改革のためには教員免許の”廃止”を!」橋下氏「大いにありだ」  

「教員免許を取るためには、大学で相当な数の授業を取らなければいけない。その時点で、何かにのめり込んだり、旅に行きまくったような人たちは厳しいし、免許を取る人はめちゃくちゃ真面目な人ばかり。
だから親や社会、先生が引いてきたレースの上を歩くような人しか教員になれない。そうすると、ちょっと既存の枠に収まりきらないような子に対して"あんた、そんなことじゃ将来大変だよと"と心配するあまり、違う方向に引っ張っていってしまう。
でも、その先生が見えていない社会で貢献したり、輝いたりできる子がいるはず。そういう型破りな子を伸ばせる人材が必要だ。
でも今はそういう人たちが入って来られないシステムになっている。

そこでまず、教員免許に手を付けるべきだと考えた。
全部廃止するということではなく、3分の2は今までどおりで、残りの3分の1は別の枠で、ということで良い。
全く違う分野で働いていた人や外国に住んでいた人など、いろんなバックグラウンドを持った人が働くようになれば、現場は変わると思う」。

https://amp.amebaownd.com/posts/5496054?__twitter_impression=true
スポンサーリンク
こればかりは乙武に賛成すぎる

今思い返すと魅力のある先生は教師になる前に会社勤めしてた人が多かったな!

たしかにその通りだと思います。
教員になれるハードルを下げたら、勉強だけではなく、人生観や多様な価値観をも教えることができるかも知れませんね。

見出しは置いておいて、中身は本当にその通りだなぁ。社会に出て活躍している人が先生をやったらどれだけ面白いことが起きるのだろうかというのは思う。

学校は工場じゃないんだよな。実習と授業受けて、教採受かればそれで安泰。23歳から先生って呼ばれて感覚狂うだろうな。大した考え持ってない人ならば。

5年ぐらい社会人経験させりゃいいのでは

私の小中の先生は旅行沢山行ったとか高校を一度中退したとか、会社員から先生になったとか、色々な経験を語る先生が多く、レールの上の道を進まないと先生になれないイメージは無かったけどな。
子どもの個性を受け入れる・受け入れられないの差は先生によってかなり大きかったけれど...

島根の隠岐島前高校とかSGH•SSH指定校はかなり外部の大人が干渉してるし、教員免許を停止しなくても子供が多様な大人に触れられる機会は大分つくれる気も..でも面白い案だなと思いました

乙武発言、この見出しで誤解してたわ。
彼が言わんとしてることはとても大事な事だとは思う。

でもさー、採用する側がちゃんと外部の人を評価出来ないんじゃない?大丈夫?とも思う。

分からない子が1日6時間も席に座ってるのは拷問ってところは本当にその通り。
教員もどうにかしようと試みてるけど限界があって困ってる。制度改革まで持って行って欲しい。

pawapoke13yasu 平均よりもできる子が6時間も平均レベルのつまらない話を聞かされ続けるのも拷問だから改革すべき。

言ってることはすごくいい事言ってるんだが、なぜかこいつが言うとものすごく腹がたつのは何故かしら?

個人的にはうちの子に不倫するという個性はいりません

共感し難いな、教育免許は型にはまった人間の例ではなく人に教える教育を受けたものだ
例えば設計の教育を受けてないエンジニアが作った機械を使えるのか?夢と現実は違う

皆さん色々な感想を教員に対してお持ちなのはコメントなど見ていてよくわかりました。

あえて言えば乙武さんも含めてトンチンカンな感想だなぁと思いました。

まず乙武さんの免許に対する知識は概ね正しいです。

しかしそれが原因で教員の見識が狭いと言うのは大嘘。

何がデタラメかというと

偏狭な物の見方をする人材が存在するのは免許制度が原因ではない。
そういう人物にこの職が好まれているからだ。


外部から入れるといっても期待されている能力のある人間が集まる理屈がわからない。

問題が多いのは教員免許の取得が容易であった時代の教員に多い。

3分の1と言う数字もデタラメ。
その受験資格も明確ではない。
その3分の1に教員免許の保持者が受験できない様にする事は不可能だし混乱が起きる。

また教員免許所持者が生真面目であるというのも疑わしい。
その背景も想像の域を出ない。
そして生真面目な教員が誤った指導をしているというのも間違い。

だいたい誤った不適切な指導をする教員ほどチンプンカンプンで真面目とは言えないのがほとんどだ。

真面目な教員ほど生徒の人生を真剣に考え、本人の意向に沿って指導をする。
それは本人の意向を無視することが本人の自立に繋がらないと言うことが常識であるからだ。

こう言う常識を知らない不真面目な教員がそれっぽく先生らしいことを言ってテキトーに話を流していると言うことをもっと知って欲しい。

大学とか、関係してきた者として言わせてくれ。

真面目な人しか教員にならないんじゃなくて、真面目であるべきと強要されているだけ。

自分のうちの子の担任が”真面目”以外だったらどう思う?
”こんな人が担任で大丈夫?”と思うのでは?

教員のほとんどは”真面目”さを見せるために努力してると思います。

いろんな経歴の人が教員できるようになってほしいのはわかるけど
どんな人に教員免許出すのかもっと練ってほしい
勉強してきた人が勉強を教えるのは普通のことなので
普通じゃない子を伸ばせる人材って具体的にどんな人で誰がどう選ぶのかしら

勉強だけしてきた人は勉強以外の才能を伸ばせないみたいな理屈がちょっと微妙ですよね
部活の指導とかもやってるでしょ
少なくとも勉強する才能が保証されてるならマシな方では

そもそもの指針で、教育をもって育てたい人物像が標準的な人材なんだよな。

大学出で、閉鎖的な学校組織しか知らない教師には、個性や魅力のある人も少ない。ただ、これって、改革や質の向上だけがメリットじゃなくて、分掌も促進されるから、働き方改革のポイントでもあるんだよな。

教員免許試験を修士課程後にしか受けられなくすれば解決しない?
学科過程ではなしにしてしまえばええやん
そもそも教員免許を片手間に取れるようになってるシステムがおかしい

教員免許に必要な単位が無駄に増えたのも、世間の声に文科省が応えた結果なんだよなぁ。

教員に限らず、ある職業にたどり着くまでのルートがたくさんあればいいのに。
一本のレールじゃなくて絶えず合流と分岐を繰り返して逆走もできるような社会になればいい。

車輪の上
車輪の上
posted with amazlet at 19.01.15
乙武 洋匡
講談社
売り上げランキング: 93,671