ダウンロード (62)
男性としては、

日本語にはそろそろ「俺」「僕」「私」以外の、「I」に近いニュートラルな一人称が誕生してほしい。

「俺」と言うと虚勢を張っている感があるし、
「僕」と言うとマウンティングのチャンスとばかりにバカにしてくる大人がなぜか普通にいるし、
「私」は堅過ぎる。

子供の頃は、一人称が山ほどある日本語すげー、って単細胞的反応をしていたけど、言葉に気をつけないといけない大人になってからは、
英語の"I"のニュートラルっぷりの自由さと開放感を羨ましく思うことが増えた。
結果こうして一人称を使わずに書いたりして逃げるなど。

スポンサーリンク
これめっちゃ分かる。
我か、うぬ、かで迷った


やはりここは「拙者」で。


個人的には
ワイ
が響き的にも意味的にも
アイ
に似てる気がします。

「自分」って使うなぁ。

下町の職人や落語家が言う「アタシ」が好きです

若い頃は「私」と言えずに、名前か学校や美容院などでは「自分」を使っていました。
高倉健度が増しますが、性別は問わずです。

うーん、僕は54歳のオッさんですが、周囲は基本的に一人称「僕」ですね。

「俺」は余程近しい人との会話でしか使わないですね。
通常の仕事上会話やよく知らない方との会話だと「私」。
友人には「自分」って一人称使用者もいます。
“ I ”に近いのは「自分」かも知れません。

私の場合、親や友人の前だろうが、
全て「私」。元々「俺僕」キャラでは無かったし、そうなると「私・自分」とかなんだけど、公私の区別が面倒なので、高校出てからは統一した。

成人してみると、「私」が地の性格に合っていたようで、特に気にせず過ごしているけど、年頃の男の子は悩む所かもしれない。

性的少数者です(女→男)
体が女性だったので、僕や俺は使いづらくて使えず「自分」今は、しっくりくる「私」を使ってます。

海外のLGBT支援センターでは、三人称で「何と呼ばれたいか?」を聞かれて「Ze」が性別を特定しないニュートラルな呼び方で呼んで欲しい方が多かったです。

naofuji1023 性的少数者にはより関係してくる問題ですよね…
私の彼氏もFTMで一人称「俺」ですが社会上は多分「自分」とかだと思いますし…

どちらかと言えば個人的気になるのは日本語の「彼」「彼女」「彼ら」などの第三人称だよね
これは英語も同じ 基本的に「she」と「he」しかなかったら気使いたくてもできない
実際単数形の「they」を使ってる人も一握りな感じがする

これって「You」にも同じことが言えないでしょうか。

日本語の「You」にあたる言葉って「あなた」とか「アンタ」「キミ」「お前」だと思うんですが、どれも「You」みたいに、いつでもどこでも誰にでも使えるってわけじゃないですよね。「あなた」はなんか気取ってるし、「お前」はケンカ売ってるし。

少し話が反れてしまいますが、日本語は二人称も酷いです。

実際の会話で「あなた」「君」「お前」は感じ悪いので、相手の名前を二人称にするしかありません。名前を知らない人と話す前に名乗ってもらわなければいけないので、特に社会人になってから不便を感じることが多いです。


mint11041025 ジャニーさんは日本語の不便さにいち早く気づいていた……?

外人ですが、多分そんな一人称を作ったところでまたニュアンスガ決められるんじゃないかな?日本人は良くも悪くも細かいですから。

『↑ぼく』と聞くと幼さを感じるが
『ぼく↑』と聞くとあえてその表現で畏まった自分を演出している大人と感じる。

日本語のニュアンスは本当に奥が深い。

主語を省略するという英語にないチートを使えばいいのでは

一人称を変えるのではなく、
他人が他人自身を称する時に使う言葉ひとつにいちいちツッコムくだらないやつがいる社会を変えないと…
新しい一人称ができてもまた同じような事になりそう。

引用元
一人称研究のすすめ: 知能研究の新しい潮流
諏訪 正樹 堀 浩一 JSAI=
近代科学社
売り上げランキング: 380,942
aa 日本人の使う「私」って、外国人的には「Your you(あなたからみたわたし)」になるそうです