e5a8cc9e051c4bacdd95af679c0d5362_t

3: ななしさん ID:qiu37ugQ0
池沼の弟が居るって話なんだが

俺は今18歳の高校三年生で
2歳下に弟がいる。

知的障害の他にもディスレクシア(文字が読めないらしい)アスペルガー症候群、ADHDとかも持ってる。

かく言う俺も軽度のアスペルガーとADHDを持ってる障害者兄弟なんだが
障害の出方は弟の方が激しめで
俺達は二人とも養護学校に行ったりしてた。

日常会話は出来るし、漫画も読んだりしてるみたいだけど時間かかってる。

怒りっぽいし反抗期も相まって家の中では、常に喧嘩が絶えない。


スポンサーリンク
8: ななしさん ID:qiu37ugQ0
俺はと言うと仲の良かった友達3人に障害のことを打ち明けてみたら1人は

「そうなんだ。じゃあもう遊べないわ」

と言われた。ぶっちゃけ覚悟してたし正直なところ俺も障害者を見下してるとこがあって、自分がいざそうだと言われたらなかなか納得出来るもんじゃなかったし結構傷ついたが後のふたりは

「障害かなんかしらんが、お前の性格に名前がついただけで、これからお前が変わるわけじゃない」

「いや w w w w w 言われないと気づかないというか、言われてもわかんねぇわ w w w w」

とサラリと受け止めてくれた。
後々この言葉にすごく助けられた。

9: ななしさん ID:qiu37ugQ0
まぁ俺の話はこれくらいにして弟についてなんだが、なにか特出した能力があるのかと言われればNOとしか言えない。残念なことにサヴァン症候群ではなかった。

空気は読めない。飯はくちゃくちゃ言って食うし同じ障害者の俺から見ても
「あぁ。こいつ障害だわ。」と思った。

俺が高校一年生、弟が中学二年生になったばかりのある日弟が俺の部屋に来て
「暇だから本を貸してほしい」と言った。
そこで俺は
「お前さ?自分の障害についてどう思ってんの?」って聞いてみた。
他の人はどうか知らんが仮に俺がこう聞かれても特にイラッときたりしないしデリカシーとか言われるかもしんないけども口に出してみた。

10: ななしさん ID:qiu37ugQ0
そしたら弟は

「別に。なんとも。気にするのめんどい。」

読みにくいはずの文字ばっかのHoneyWorksの小説を手に取って読みながら気だるそうに話してた。
ディスレクシアについてはNHKでコメディドラマやってたか知ってる人もいるんじゃないか?あとは有名な障害ばっかだし分からんかったら質問してくれ。

俺は情けないと思った。自分が障害で躓いてることを「俺は劣ってるから仕方ない」とかって投げ出してるのに弟は挑戦してた。
聞いたあと俺はそうかとだけ短く答えて自分の部屋に戻った。
そこで泣いた。自分が許せなくて泣いた。
何日かして(多分1週間)弟に本の感想を聞いてみた。

「あかりんが可愛かった。ハニワ神。」

「いやわかる。でも俺はひなちゃん派。」

みたいな会話で盛り上がった。
親にその話をすると

「知的障害があるから障害について考えられるほどじゃないやろ」って言われた。

久しぶりだった小学校の頃以来に暴力を奮った。
机を思いっきり殴った。

11: ななしさん ID:cuAEeETv0
2人ともIQはどれくらい?

13: ななしさん ID:ebNj+ni9a
>>11
弟のは知らない

IQには3種類あって

言語 そのまま言葉の能力
知覚 空気を読む力
作動 パズルとか論理的な行動

それぞれ
120
78
98
だった。
120だと人類トップ7パーセントって言ってた気がする

12: ななしさん ID:ebNj+ni9a
弟がどんな思いでユラユラ揺れる字を読んで小説を読破したのか。
弟は自分のことを理解してる。だからこそ小説に挑戦した。
親はそれを簡単に踏みにじった様に思えた。
きっと親からすれば何気ない事だったんだろう。
だが俺は許せなかった。

余談だがうちは親父が10年ほど前に失踪してる。母子家庭で母方の祖母の家に居候してる。
そこで祖母は大抵母親の味方。
喧嘩になれば大体
母親&祖母VS俺VS弟だった。
祖父は干渉してこない。80にもなって仕事してるから疲れてるんだと思う。

14: ななしさん ID:XI9zyMQ70
親のその言葉でそこまで怒ることもないと思うけどまだ高校生だもんね

15: ななしさん ID:ebNj+ni9a
>>14
なんか当時はすごい思い詰めてて
俺がしなかったことをやってのけた弟を馬鹿にされたことでなんかが壊れた

18: ななしさん ID:XI9zyMQ70
>>15
親もバカにしたわけではないかもよ
赤ちゃんの頃から育てにくいことも多かっただろうし、配偶者とのこともあっただろうし、1が見えている以上に親もヘトヘトかもしれないしね

19: ななしさん ID:ebNj+ni9a
>>18
その事についてはすげぇ喧嘩になる。
持論だけど
子供は親の「子供が欲しい。育てたい。」って願望で親の人生という脚本に無理やり引っ張られてるんだからそだてて当たり前だと思ってる。

21: ななしさん ID:XI9zyMQ70
>>19
当たり前だというのと、それでもしんどいというのはまた別問題だからね
逃げた人もいるでしょ?

22: ななしさん ID:ebNj+ni9a
>>21
きっと親父は逃げたんだと思う。
まぁ苦労かけてるなとは思ってるから全く恩を感じないわけじゃない。

25: ななしさん ID:XI9zyMQ70
>>22
必要以上に恩を感じることもないし
逆に責めることもないと思うの
親だけじゃないけど、あまり相手の言葉に振り回されない方がいいかなと

ごめんね、レス途中なのに色々言って

26: ななしさん ID:ebNj+ni9a
>>25
まぁ、1回旅行に連れてって縁切ろうかと思ってる。
ありがとう。

レスって言っても事前に書いたのをコピペしてるだけだしこうしてコメントある方が見てくれてる人がいると思えて嬉しい。

16: ななしさん ID:ebNj+ni9a
読んでくれる人が出てきて嬉しいゾ

17: ななしさん ID:ebNj+ni9a
そのころ施設の中で弟に彼女が出来た。

俺の同級生の女の子に恋をして告白したらしい。
俺はその同級生から相談を受けてた
俺は最近霜降り明星のせいやに話し方が似てると言われるから仮にせいやとしておく。

「せいやくんの、弟が好きなんだけど好みのタイプとかが知りたい」

弟の好みなんぞ知るはずもない。なにより
なんか悔しかったし

「しらないわ w w w w 自分で調べるんだねぇ~」と、はぐらかしておいた。

まぁそっからのことは詳しく知らんが弟から告白したらしい。畜生が。

20: ななしさん ID:ebNj+ni9a
しばらくして、夏休み。

俺は通信機器の持ち込みが禁止という施設のルールに嫌気がさし、半ば強引に施設を退所した。
弟はまだ施設に残るみたいだ。

月に3回ほど土日を使って家に帰ってくる弟に最近どうだとか施設にまだ居る友達のことを聞いたりしてた。

夏休みも終わりかけの頃家に1本の電話が入った。施設からだ。

母親が電話をとった

弟はなんか鬱陶しいから名前を寺田心からこころにしとく

「はい....はい。え!?こころがですか!?はい...えぇ...はい。分かりましたすぐ行きます。」

23: ななしさん ID:ebNj+ni9a
この辺りて察してる人もいるかもしれないが
俺は正真正銘のド畜生でクズです。

24: ななしさん ID:ebNj+ni9a
どうやら怪我や事故ではないらしいが詳細は伏せられた。
弟は自宅謹慎を食らったらしい。
親とっしょに弟が帰ってきた

喧嘩かとも思ったが弟にそれらしい傷はなかったし。
喧嘩ごときじゃせいぜい自室謹慎だ。

帰ってきた弟は死刑囚のような顔をしていた。
明日にでも殺されるような。

まぁ俺アスペだしと自分に言い訳して

「おい。なにがあったー?」

って聞いてみた。アホである。

弟は生きてるのかも怪しいような声で

「彼女が妊娠したかもしれない。」
と呟いた。

殴った。
即座にだ。
弟の顔を殴った。

弟の彼女は俺のクラスメイトだ。
仲が悪かったわけでも嫌いだった訳でもない。
比較的趣味も会うし話してて楽しい女の子だった。

何回も殴った。
弟は抵抗しなかったしただ声を漏らさないように泣いてた。

28: ななしさん ID:ebNj+ni9a
弟は俺より先に童貞を卒業した。
殺意だった。
殺してやろうと思うほど憎かった。


当時俺は彼女がいなくて寂しかったんだ。
しかも妊娠だと?喧嘩を売っているのかと思った。

母親は俺を止めた。
その制止も虚しく殴り続けた。
高校生の俺の力には到底及ばない。

馬乗りになって殴った。

27: ななしさん ID:ebNj+ni9a
これだけだと俺有り得んくらい暴力的に見えるけど事件を抜粋して書いてるからね?
普段はそこそこ温厚だと自負があるからね??

30: ななしさん ID:ebNj+ni9a
やめなさい!せいや!!やめなさ..やめろ!!!」と母親もキレた
俺は母親を押しのけ
「こころぉぉぉぉー!!君がッ!泣くまでッ!殴るのを辞めない!!!!」
と殴り続けた
こころは既に泣いていたが童貞の恨みはこんなものではなかった

拳も痛くなりしばらくして殴るのをやめた。
俺は母にビンタされて弟は泣きながら部屋に戻って行った。
非童貞め。お前に人権はないと思え。
必ずどん底に突き落としてやると決意した。
もうどん底かもしれないが。

結局妊娠はしていなかった。
しかし施設の介入もあり弟と彼女は破局。
弟は自宅謹慎のまま中学校を休んだ。

31: ななしさん ID:ebNj+ni9a
いいザマだ。
兄を越えようとした罰が下ったのだ。

しかし。冬休みに入ると弟は朝早くから外出することが増えた。
俺はグレたと思ったがどうやら彼女に会いに行っていたらしい。

俺達は兄弟は県でも南に住んでいて彼女は北部に住んでいたため朝に出て昼に着くようだ。

たまたまだ。本当にたまたま施設の職員が弟と彼女のデートに出くわした。
この件に俺は一切関与していない。
弟と彼女の自宅謹慎が伸びた。
どうやらまだ想いあっているらしい。
しぶとい事だ。

そんな俺に転機が訪れた。
彼女が出来た。
とっても可愛い子だ。
ネットで知り合ったがお互い顔も知っていたし。話しててキュンキュンした。
そして遠距離恋愛を続けた。年始お年玉が出たのでそれを使って彼女に逢いに行くことにした

弟はまだ家から出ては行けないらしい。
俺は嫌がらせを思いついた。
ルンルン気分で弟の部屋に行き

「こころ!頼む!デートのコツをおしえてくれ!!俺彼女なんていた事ないしわかんないんだ!お前だけが頼りだ」と泣きついた。
数ヶ月前ボコボコに殴ったことはとくにわだかまりにならず弟は
「今の俺にそれを聞くんか?」
と呆れた調子で言った。
もちろん今の弟にこの質問をすること自体嫌がらせだがそれはまだまだ序の口だ

相変わらず呆れた口調で
「で?なにがしりたいわけ?」と言った。

ハッ、非童貞め。しゃしゃりやがって
上から目線でものを言うんじゃねぇよ。

心の中で悪態をつき
こういった

「例えば w w w w どうやったら見られたらあかん人にデート先でばったり会わへんか教えてくれよ w w w w w w 」と全力で嘲笑しつつ煽ってやった。会心の出来だ。自信作。これまで生きてきてこれほどの意地悪を言ったことがあっただろうか。
あぁ、俺はきっと地獄へ行くことが決まったに違いない。
だが今はそんなことどうでもいい
目の前に座りゲームをしていた弟が
殺意。どす黒い感情を前面に出した眼で俺を睨んでいる。最高の気分だった。
死んだ後に地獄に行こうが今この瞬間に天に召されるような感覚だった。
爽快
痛快
愉悦
恍惚
色々な感情が混じった声で俺は腹を抱えて笑った。
弟は俺を蹴った。
それもまた面白おかしい。蹴るしかない。なぜなら全ては自分が悪いのだから w w w w

32: ななしさん ID:ebNj+ni9a
バ w w w w w w カ w w w w w め w w w w w w 我が家の家訓は先に手を出した方が悪い!いかなる状況でもだ!!
勝った。
今書いていてもこの時の快感が蘇るようだ
にやけ顔がおさまらない

33: ななしさん ID:ebNj+ni9a
勘のいい人は気づいたかもしれない。
俺がド畜生でどクズで以下にクズなのか。
蔑んでくれて構わない。
しかし俺はあの悦びを知ってしまった。
もう後には戻れないんだ。

35: ななしさん ID:X18x1lItM
みてる

38: ななしさん ID:ebNj+ni9a
それからは弟と話すことが減った。
減ったというか無視されるようになった。

的な展開が普通だろうが俺の弟は池沼だ。
そんなことは忘れて普通に話すようになっていた。
またまたある日、弟
「明日出かけるけど絶対についてくるなよ!」と言われたので
「行かんよ。暇じゃないし。(なんでわざわざこんなことを?)」

さすがは池沼。無駄な情報をありがとう。こんなの振りでしかない。
さてはデートか。なるほどまだ懲りないらしい。
俺は行き先を絞った。
1 俺がついていける範囲であること。
2 中学生の弟が行ける場所
3 受験期の少ない小遣いでは楽しめる場所

あー。イオンモールか。なるほど。

翌日弟は宣言通り家を出た。俺は知らないふりをしていたが昼飯時だ。
電話をかけた
「もしもし?お兄さまだけど?今空いてる?あー。忙しいよな!イオンモールでデートだもんな!」
と鎌をかけた。
弟はしばらく無言になったあと答えた

「お母さんから聞いたんか」
低かった。凍えるように冷たい声だった。怒っている。あぁ、怒っている。誰が怒らせた?俺だ。たまらない。

「ほーん。やっぱりな。そうやと思った。今のは俺の予想やってんで~ヴァカメェ~ w w w ww w w w」

煽った。電話が切られた。
そうと決まればじっとしていられない。
自転車でイオンまで10分弟が逃げるには十分だ。
しかし、逃がさない。絶対にたたき落としてやる。
俺は飛ばした。
しかしイオンモールは広い。
だが弟は俺から逃げようとしている。外だ。間違いない。イオンモールの外駐車場を1周した。見当たらない。逃げられたか?
いやまだだ。弟達が公道に出るには十分な時間があった。
そのまま外へ出た。
そこにはかつての旧友の顔があった。ベンチに座っている。弟は近くのコンビニに飲み物を買いに行っているようだ。
当然外は寒い。暖かい飲み物でも買いに行ったのだろう。
声をかけた
弟の彼女は比較的大人しいので
音無さんとする。

「音無!久しぶり!どうしたこんな所で!」
(デートダルォ?シッテルゾォ!?)

「あ!せいやくんやん!久しぶりー!偶然!」

「おうおう。なんか弟が迷惑かけたみたいでゴメンな。」
(ほぅ弟は伝えてないのか。俺におわれていることを。)

程なくして弟が帰ってきた。
何故かアスペルガーってのはマンガみたいな行動を取りたくなることがあるんだ。
多分弟もそう
コンポタを落とした。コポコポと中身が零れる。

ニヤリ俺は笑った
「よう。ブラザー。」

48: ななしさん ID:ww1g3/Kz0
普通に兄の頭おかしい

53: ななしさん ID:WfR/Outda
>>48
自覚あるで

41: ななしさん ID:kqOLabvId
器小さいな
弟より全ての面で勝ってるんだぞって思わせたい承認欲求だな
ことある事に弟を注視してんだろ?

55: ななしさん ID:WfR/Outda
>>41
いや。単純に弟が妬ましかった。

45: ななしさん ID:HgDzuvON0
自分に障害がなくて本当によかったわ

54: ななしさん ID:WfR/Outda
そう。俺は弟の前に立った。
そこからは彼女の元クラスメイトということもありデートを邪魔するべく行動を共にした。
話しを聞くと弟はイオンに行くとは伝えたが誰とまでは母親に伝えてないらしい。

「まぁオカンに言うてないから感謝しとけよ。バレたら大変やもんな w w w w 」
と煽っておいた。
まぁ妊娠騒動のあとまだ懲りてないなんて母親は思いもしないだろう。
俺は自転車を押しながら2人の前をあるいていた。
もちろんニヤニヤしながら
しばらく行動を共にして、二人の時間を奪った後自宅に帰った。
すると少し眉間に皺を寄せた母親が俺を待っていた。
「これどういうこと?」
差し出したのはスマホに移された着信履歴俺からの着信があって通話時間は12分程。もちろん俺の記憶にない。
通話をしたその時間俺は弟カップルの前でスマホは胸のポケットに入れ触っていない。
なんて運の悪い弟なんだ。スマホはどうやら布越しの俺の肌に反応し母親に通話をかけていた。
流石の俺も青ざめた。偶然にしては出来すぎている。
母親が言うには通話がかかってきたあと
「オカンに言うてないから感謝しとけよ。」の下りを聞いていたらしい。
これは本当に運が悪いとしか言えない。
実はケツポケットに入れていても度々授業中に母や祖母に通話が勝手にかかってしまうことが度々あった。
さすがに可哀想に思った俺も神様に
「そこまでしてアイツらを、、、許してやってくれ」と懇願し...
ようと思ったが面白いので母親に
「あいつらこれからホテル行くって言うてたよ」
最高の嘘を仕込んでおいた。
またしても運が悪い。

ま じ で ホ テ ル い っ て た

俺らは田舎だったので管理が甘かった。しかも最近行って知ったがそのホテルにはカウンターがなくてボタンで部屋を選ぶタイプだったので入れていたみたいだ。

母親は弟に鬼電。弟は最初は無視したみたいだが、ここが池沼クオリティ。電源を切らずに心折れて電話に出た。
母親は怒鳴る。
弟は俺にLINEしてきた。

「発信機はどこに付けた。さすがに不自然」

俺も不自然だと思う w w w w w w w w w w w w

56: ななしさん ID:ww1g3/Kz0
ガイジばっかり

58: ななしさん ID:WfR/Outda
>>56
ほんそれ w w w w w

59: ななしさん ID:WfR/Outda
母親は施設に通報。
弟はまたしても破局、、、かと思われた。

ここからはつい最近の話。

弟が事故で死んで
葬式をしたんだが
その彼女が葬式に来た。


母親はまだ付き合っていることを知っていて招待したそうだ。
随分長く続いた恋だった。
葬式の日彼女は弟がプレゼントした
ネックレス 指輪 ブレスレット 髪留めを付けてきた。
中にはセンスを疑うものもあった。
指輪は金だしごついし893かよって。

でも彼女は全部大事そうにしてた。
たまにネックレスを触ったり指輪を眺めたりしてた。
すげぇ泣いてた。
弟は愛されてたみたいだ。

さすがに罪悪感が湧いた。
俺はこの2人の幸せな時間を、ほんの短い幸せを奪っていた。
自己嫌悪感に襲われて泣いた。

あれだけ怒りっぽくて騒がしかった弟が今日は珍しく静かだ。
HoneyWorksの小説は読みかけ。しかもあと3巻も残ってる。
部屋のPS4にはゲオで借りてきたデイズニー映画がそのまんま。俺いつも期限守れって言ってるじゃんよ。
持ち主のいなくなった荷物達は放ったらかしだ。部屋の整理が苦手でベットにぐちゃぐちゃに置かれたマンガ
寄宿学校のジュリエットはまだ続いてんだぞ。
誕生日に友達からもらったと得意げに話してたスカイピースのCDは棺桶の中のお前より真っ青だよ。

引き出しを開けてみた。
大量の紙の束がでてきたんだ。

ぐちゃぐちゃの癖に、下手なくせに一生懸命折った折り紙の手紙だった。
開けてみた。彼女への気持ちが沢山書いてあった。


今日は記念日ですね。
沢山迷惑かけてごめんなさい。
この間のデートは兄貴が邪魔して本当にごめんなさい。本当はイオンの中で服をプレゼントしようとしてました。お年玉が出たのでちょっと豪華な服が買えます。次のデートで買いますね。
長い間付き合ってますがまだとっても楽しいです。

大好きです。


察しのいい人はもう気づいてるかもしれない。
俺がド畜生でどクズでゴミだってことに。

61: ななしさん ID:WfR/Outda
俺は手紙を読んだ。全部だ。

読んでる途中に気づいたんだ。字が汚い。小学生でももっとマシな字を書く。
弟は学習障害ディスレクシアだった。

あいつは自分で書いた文字が宙に浮いたりごちゃごちゃして読みにくいのに必死で気持ちを書いてた。
記念日はまだ先だったのに愛を伝えたくて仕方ないみたいなぐちゃぐちゃの文字で
手紙を何枚も何枚も書いてぐちゃぐちゃの折り紙で手紙を作って気持ちを書いてた。
中には俺の知らない2人のことも沢山あった。

直ぐに弟の彼女に電話した
今すぐに渡さなきゃ行けないものがあるから待ち合わせをしたいと言って手紙を持って家を飛び出した。

64: ななしさん ID:WfR/Outda
待ち合わせ場所に着いた
音無も息を切らしてた肩で息をしながら何とか声を絞り出して
「こ...れ...音無に...こ..ころが..」

音無は無言で泣きそうな顔のまま
首を縦に降った。

手紙だと知ると読んでる間だけでも一緒にいてくれないかと言われた。
正直後ろめたかった。音無は弟が死んでも愛してる彼女だ。
二人でいることは出来ないと断ったが震えていた。音無は涙を必死に堪えてるように見えた。
下心なんてないお互いにだ。
音無は公園のベンチに場所を移して黙々と1枚1枚読んで行った。

だが俺はこの時の1枚手紙を隠してた。
さっき上に書いたやつだ。
俺が邪魔したせいで思い出がひとつ減ったと知ると怒るかもしれない。
取り返しのつかないことを責められるかもしれない。怖かった。

66: ななしさん ID:WfR/Outda
家に帰ってから俺はふと弟の部屋に入ってみた手紙を引き出しに戻そうとして
引き出しを開けたら段を間違えてた。ひとつ上を開けてしまったみたいだ。そこにはシャーペンと紙が入ってた、文章が書いてある。
読んでみて泣いた。手紙にはこう書いてあった

さっき兄貴のことを書いたけど
本当に悪い人じゃなくて
俺が文字が読めないから聞きに行ったらちゃんと教えてくれるし
音無さんも知ってると思うけど
友達の前だと凄い面白いし
すごくうざいけど本当にしちゃダメなことはしない人です。
言いづらいけど妊娠のことが問題になった時
兄貴にその事を言ったら顔を沢山殴られました。
兄貴はクラスメイトの音無さんをすごく大切にしてることがわかりました。
だからもし、兄貴に腹が立っても俺の顔に免じて許してあげましょう(笑)
それと今度


ここで手紙は終わってた

やめろ。違う。
俺が殴ったのはそんな立派な理由じゃない。
性の悦びを知りやがって許さんぞって殴ったんだ。
涙は止まらない。

67: ななしさん ID:WfR/Outda
自分が許せなくて謝った。
誰に向かってでもない。
ひたすらに謝り続けた。
俺が隠した手紙は弟の恨み言じゃなかった。
最後の1枚で俺の事を書いてた。
俺は自分が許せない。
障害を持ってでも幸せに生きてた時間をを奪った俺が許されていいはずがない。

だから忘れないように、俺の事を許さないようにこのスレを立てました。

弟の事を知ってくれてる人が増えるように。
俺がド畜生でドクズであることを知ってる人が増えるように。

これでこの話は終わりです。
質問とか聞きたいこと言いたいことあったらなんでも聞いてください。

あとスレタイ間違えてました。

今年18歳の俺には2歳下に池沼だけど一生涯超絶自慢の弟がいる。

68: ななしさん ID:WfR/Outda
お涙頂戴だし、安い感動ドラマかもしれませんが読んでくれてありがとうございます

82: ななしさん ID:fuRdJ8Jod
弟の分まで幸せになってな

83: ななしさん ID:qiu37ugQ0
>>82
幸せになっちゃダメなんだと思ってる

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1547159040/