正月一番会いたくないタイプの親戚

Dv6De32UcAEXHqX

ぐぬぬ…(50歳代男性 未婚)


これホント怖い
ヤバいのだとどんな理由を言ってもこのセリフの無限ループになる

これが嫌でもう何年も正月本家に顔出してないっす。

特に(好きな異性がいないから)今は興味が無いというと……え、同性のほうがいいの?と戯言を言う親戚もいる

正月早々

いきるの、やめろと?

なら朝から晩までセックスばっかしてろ

これ子持ちの叔母くらいの人に言われたら「じゃああなたはもう生きる必要は無いんじゃありません?」っていえばいいんじゃね?(by 姉)

昨夜、我が家の猫が亡くなりました。
彼女はたくさんの子孫を残しました。
それに引き換え私は・・・

死ななければならないのは、本当は必要の無い私なのかも。☆

BJ先生なら「他人を生かすために生きている」って言ってくれる

まあでもそれも一理あるw
全員子ども産まなかったらあっという間に人類滅びてまうねんw

人には押し付けないけど、自分の意識はこれだな。だから子供が結婚する段階まで行ったら役目は終わった感

最近、思考がこうなりつつある

まともな親戚づきあいしたことないから、こんなタイプに会ったことないんだけど本当にいるんだよね???

35までは言うよって言われた、、

今日会ってきましたw とりあえず40まで我慢すればいいと自分に言い聞かせる

そして、子供がなかなか出来ないと「子供まだ?」…一人目が出来れば「二人目まだ?」
二人目が出来れば「三人は居ないと寂しいでしょ!」

女の子が生まれたら「男の子産まないとね」男の子が生まれたら「次は女の子でも良いね」の無限無意識ヘイト(ФωФ)

「育てるのもなかなか大変だし、祝い金ちょうだいね♥️」で、疎遠になれますね;-)



言いたいことはわかるけど、一言、この絵のカップルは雌雄同体の生物で上半身は雌雄ありで二人、下半身は一人分です。植物の種子のように一個体が絶滅確実の星から新しい天体に着床する話。彼らの長老が別れに言う意図がある、一つでも生き残れば我々はそれでいいと。元の絵の出所は手塚治虫「火の鳥」

「火の鳥」のノルヴァさん…こんなところで、こんな形で見ることになるとは(笑)

最後の展開が本当に嫌なんだよな、これ。バカな男がそれまで平穏で平等だった異星人社会に俗物を広めたせいで…。最後はまさに今の日本社会そのものを描いているという感じがした。

これ言うのほぼほぼ子供を作れない社会を作った世代なので、その時点でサイコパス認定して以後はそれなりのお付き合いに移行したほうがいい。

私も加齢とともにそんな「親戚」に成りつつあります。

これに対する模範解答

俺の代で一家根絶やしにしたいから


子孫をつくるために生きるのは生物学的には間違っていないが、「孫の顔を親に見せるため」
「親族を喜ばせ安心させるため」
に生きるのは絶対に間違っている