279-620x330
マジで思うんだけど

「自活するのが難しい人専用の泊まり込み施設」

があればいいのにな。

毒親被害者とか発達障害、自閉症やそのグレーゾーンで自立する気があるのにできない人が住むための寮みたいな。

そこで社会の常識の講習や職業訓練も受けられるなら当事者たちは助かりそう。

スポンサーリンク
現代の駆け込み寺ですね。

クラウドファンディングとかやるなら喜んで金払うレベル

寮付き就労支援で職業訓練の他に、生活リズムから服薬管理まで身に付けられる感じですかね?

kawawara999 そんな感じですね。

本来は今まで生活する中で身に付けるべきだった一通りの社会性(生活習慣含む)を落ち着いた環境で育むのが目的なので。

仕事だけでなく家事の訓練もあってほしいですね。

もちろん親の同意が不要、入寮は無料で基本的な料金はかからない。

ただ自分に割り当てられた部屋は自己管理。

あとお試しで簡単な仕事を単発や短期で紹介してくれて給料ゲットできるシステムならぼちぼち自活する練習になるし当人達も助かりそうだが

こんな施設あったら即入る

ぜひ駆け込みたい…


それがあるんですよね
グループホームっていうんですけど。

(精神の)グループホームは障害区分がなくても障害者手帳がなくても(あればよいけど)入れることはできるからねー。
そこで生活力を身につけたりするよ

seishinhoken 障害福祉サービスの申請を行い
セルフプランもしくは相談支援専門員によるサービス等利用計画案の提出後
医師による意見書と
認定調査の結果に基づく福祉サービス受給者証でグループホーム(共同生活援助)の支給決定が認められれば利用可能になりますね


(こう改めて書くと手間は多く感じますが)

1000ふぁぼ突破しそうですが皆さまありがとう御座います。

実際にそう言った施設が存在するという情報をちらほら頂いてるのですが、
普遍的な公共機関とは言い難いのが現状ですよね。

当事者たちが「今は住み込み訓練してます」と気軽に言える社会になってほしいです。

このような機関よりも先に必要なのは

入寮の経歴を堂々と履歴書に記入しても「頑張って訓練受けたんだね😁」と受け取ってもらえるような社会の形態なのかもしれない。

少なくとも入寮の経歴が「問題あり」とみなされて就労のネックになるようなら本末転倒だ。

こういうのがあればお金の失敗とか余計な二次障害とか抱えなくて済んだかも

トラブル頻発してみんな辞めてく予測しかできない

まさにそういう試みを政府がかつてやってて
発達障害者の旦那はそこに入寮したけどぜんぜん成果はなかったな

はっきり言って自活するのが難しいとはっきり認定できるレベルの成人を合理的な範囲で訓練して自活できるようにするのは不可能だぞ

息子もそういう寮に入ってます。

生活/就労訓練・服薬/金銭管理もしてもらってますが…
すごい金額が犠牲に。

就労移行支援も失敗、ひきこもりADHDに有効な受け皿が他になく、
自宅では甘えて自立が難しく…すごい覚悟で入寮。

ずっとは払えないから公的にそんな施設ができたらどんなにいいか、と思います。

いいアイデアなんですが、
書いた方自身もおっしゃっているように、そこにいたことがまたスティグマにならなければという条件つきだと思うし、この国の社会だとそうなりがちな予感がして…悲しい。

あればいいのになとはずっと思ってるし、思ってる人は多いだろうけど、あればいいのにな、のままで終わる現実

20代まで用は実はあったりする。
でも30代40代以上向けはない。

作れないかなと思いつつ、本業ままならないのにとも思いつつ

yawarusis 就労移行支援だと生活面の支援はないですしね。。。

実は発達障害で、二次障害の鬱やパニックも発症した人向けにゆっくり生活力取り戻す施設あったらいいのになぁと考えます

69yayoi0314 正規雇用の勤務体制に耐えられないから非正規で働いてて、
それだと普通の家賃払えないから親元にいるけど、
その親が鬱の原因とかってパターンは結構あると思うんですよね

一旦どこかに出られれば鬱が改善して正規に近い収入得られるようになって…
って何年もかかるから行政の既存の支援では足りない…

yawarusis めっちゃわかります。。。

働きに出て安定すれば自信もつく、生活力もおのずとついてきそうですよね。

古い市営住宅でも、空き家をシェアハウスみたいにしてでもそういった施設があれば復職を考える人も増えるんじゃないかなぁと。

廃校でできそうなんですけどね…。
集団生活の良さもあるし。
卒業する形にすればいいのです。
次は格安アパートにでも住んで。

type2_boy それこそ増え続ける空き家の活用をそういうのに使ってもいいと思いますよね。

昭和40~50年頃に大量に造成された団地の空き部屋を利用することだって出来そうですね

例えば精神科病院から退院して自活するのが難しい人に対しては、“援護寮”という生活訓練と職員による支援が受けられる施設があるんです。
それのゆるい形の寮があればいいのかもしれませんね。

グレーが一番生きづらい気がします。

見た目普通だから普通を求められるし、障害の部分が出ると理解されるどころか責められ二次障害に。

どうせなら見た目から障害者に見えたら良かったのに、と何度思ったことか……。
それでも国は放置。

最終的には死んだ方がいいのかな、と。

Want_blood51 もしこの施設が仮に設立されても入寮に手帳の提出が必要ならグレーゾーンは対象外になりますしね。

ネットで知り合った男性(ソウル友達と呼んでる)も自閉のグレーゾーンですけど明らかに定型じゃないし行く先行く先で奇異の目に晒されてるのに障害ではないってどっち付かずで困惑してます。

なんか伸びてるのでこの文面を訳しますと、

彼らの理不尽に奪われてきたor失ってきたリソースを落ち着いて取り戻すための安全な環境ぐらい社会が用意しやがれ

放置したツケは結局社会に回ってくるだけだぞってことです。

このような公共機関が出来たとしても

「履歴書に入寮の経歴を堂々と記入できてそれが就労のネックにならない社会」

でないと本末転倒だ。

「入寮してたのか...うーん」ではなく

「そっか訓練頑張ったんだね!そのときのエピソード聞かせてよ」

と言ってくれる社会になってほしい。

引用元
毒親サバイバル
毒親サバイバル
posted with amazlet at 19.01.03
菊池 真理子
KADOKAWA (2018-08-31)
売り上げランキング: 14,102
aa 毒親&発達障害にとっては「実家を出る」が大きな転換点になると思うのだが、毒親&発達障害ゆえにそれができない環境に置かれやすいので、人生がいつまでも始まらないまま、狭苦しい団地の一室で窒息していくような人が多いのだろうな・・・。

アンケート