images (1)

成人のADHDでは

「何か思いつくと、それをタスクの一番最後に追加するのではなく、
現在行っているタスクの一番上に常に置いてしまい、
それに注意を占有されてしまうことから、
その結果スケジュールが崩壊して死ぬ」


という状態になる人が多い気がしますな。

私自身成人になってからADHD傾向があると診断された人間ですが、
自分はそうじゃないかなと思う人はこれを前提として対策を立てる必要がありますよね。

私は思いついたものはタスクではなくとりあえずメモに放り込んでいますが、
正直後から後から幾らでも思いつきって出てくるんですよね…。

これ、すごく良くわかる
気づいたことを先に片付けたいの

「あとで指示された業務が優先度一番になる」という性質がわりとキツい

「ブロックが高速で降りてきて無茶苦茶に積み上がったテトリス」状態ですね。

わかりすぎる。
●●計画表って名前のエクセルがデスクトップに大量にある。
正直計画立ててる時が一番楽しいし、もうそれでやった気分になっていて、その最中に「新しい思いつき」が浮かび新規計画表を作ることになる。

行動としてもそうなんだけど、

今考えなくても良いことでも緊急事態のように焦りだして頭の中の容量がいっぱいになっちゃう。

かなりしんどい。これも症状なんかな。

夜中にハンドバッグを作り始めるとか

今日もそんな日だったな

凄く色々優先度の高い大掃除があるのに、
近所の人からタイルの汚れにはクエン酸と聞いて、
ずーっとタイル掃除が頭から離れず結局わざわざ道具とクエン酸買いに行くっていうね…

2階の倉庫になってる部屋とか、他にもやるべき事多いはずなのに制御できん。

ごく小さなレベルでの日々の些事から、人生レベルでの大きな時間軸でのあれこれまで、色んな縮尺でご指摘のような感じになってしまうんですよね…

だってそうしないとせっかく思いついたのを忘れるでしょう? (そして他のを忘れるんだよ私のバカ)

これ分かる。
後でやっても良いのだけどその時のヤル気が大事で、
後になるとヤル気が削がれて出来なくなってしまう。

つまり
「タスクごとの優先順位」よりも
時間経過により古いタスクが 占有している記憶領域と同様に縮小してしまい、
「もし後回しにすると忘れちゃうんじゃないか」
「ヤラネバナラヌ強迫観」
のほうが強くなるっていうか←優先順位 つけられないヒト

タスクの1番最後にすると消去になります
タスクの1番上に上書きすることで忘れなくなります
そして重要なことをその代わりに消去します

現象をスタックすることしか出来ないからね、仕方ないね

一番上ではないですが、メモリ開放してから一番下に置くので、今動いてるタスク以外のスケジュールが飛びます

タスクもそうなんですけど、
私の場合、感情の処理もそうですね。

頭の中を占めている強い感情をまずどこかに表出して処理しないと、冷静で常識的な対応ができなかったりします。

一度「遠足はつまらなかった」と本音をどこかに書いてからじゃないとタテマエ的な感想文を書けないというか。

どおしたらいいのかな?

30_usagi 書いてあるとおり、
一旦メモするなどして視覚化&保存する事ですね。

脳の負担が軽減できるんでは?
新しいタスクって、落ち着いて考えると意外と優先順位低いもの多いですよ。

程度によるけど、そのことで頭を支配されるのを軽減する意味で、覚えてるうちにどうにかしたいその熱量を下げる為に「書き出す」ことは有効だったり。(ToDoに)

あと普通の人より処理スピードが何倍も速い人は普段力量MAXの6割とかでやってると順序はどうあれ飛び込み含めても帳尻があったりするかも。

一番上というか多動性なので、
「どっちもこなそうとしてどっちも失敗する」ですかね?

自分のこなせるタスクの上限を越えてタスクを積んじゃうんですよね。

メモを取ってタスクに入れないは的確な対応で素晴らしいと思います。
私も今できないタスクはメモを取った上でタスクから完全に消します。

というわけで、思いついたらバレットジャーナルに書き込むことにした。

優先順位確認できるから。
でもバレットジャーナルを取り出して開く前に何思いついたか忘れちゃったり、他のこと思いついて始めちゃったりする‥‥。

思いついたことを一番上に置くこと自体には問題は無い 
いちど一番上に置いた後、重さに応じて並び順を変えればよいのだ

私も、作業中に違う作業を思いつくと、手を止めてそっちをやっちゃったりします!

コンサータ飲み始めてそういうのは減って、どうも服薬前に考えて決めた段取りは一度忘れた方が良さそうだとも気づきました。

「タスクは原則全て"明日やる"で片付けろ」っていうマニャーナの法則はこれに効きそう。

その傾向がある人には、1つのタスクを終えようとする瞬間に次のタスクをお願いします。

やむなく複数依頼する時は、
他のメンバーにも見える場所に「着手順と詳細なタスク達成ポイント」を共有しておきます。

これでも防げないんですけどね。(知らない間に他の人が差し込み依頼すると最優先になる)

大抵の場合は、何か思いつくよりも何か命じられる・何か頼まれることの方が圧倒的に多いですよ。

で、スタックオーバーフローして元の作業に戻れなくなる。

アメリカの飛行機製造工場で

『ワンタスク=ワンムーブ』

というのを徹底してて、

『ついでにアレもやれ!』

は絶対禁止してるのを見て感心しますた。


たとえば 作業中に工具が破損したので交換しに持ち場を離れる人に
「ついでにゴミを出してくれ」
とか頼むの一切禁止。

事故機発生原因になるからダメと。

JI1ARI ワンウェイツージョブのどこかの国とは違いますね

私はADHDではないけれど、そうなってしまう時もある。

でも考えたら、「今思いついたこと」こそ最重要なことなのかも。

歴史的に偉業を成し遂げた人は、自分の直感に従ってやれた人達なのかも。

現代は「スケジュール」を言いすぎるからね。

自分がADHDとは思っていないけど、同じような症状がある。
私は、思いついたやつを速攻で処理できる仕組みを構築する方向で対処している。
Slack最高

その思いつきが、とても重要かつ緊急だったら、
ADHDじゃない人はチャンスを逃して死ぬ。
ッて事じゃないの?


ノーマルってのはノーマルな環境でしか意味がない。

引用元
紙製ジョッター memottala+(メモッタラプラス)【クロ】 JM-7
カミテリア
売り上げランキング: 62,079