アスペルガー症候群の人生

スポンサーリンク


そのまんま俺の人生で草。 もう、人生やめたい。

俺を見てきたのかと思うくらい言い当てられている。軽く恐怖。

うんまぁだいたいこんな感じ。
決まりきったことの繰り返しなお仕事だからとりあえず形的には向いてるのが救い

あたしレベルになると、別によくね?って開き直れる。

1枚目の下の「内発的動機づけ」によって、友人との関わりを求めないようになるっていう展開について誰か詳しく教えて欲しい。

内発的動機はその行動それじたいに価値を感じることだったし。

むしろ学習性無気力に近いんじゃないかな?

人間関係が上手くいかないことが繰り返し起こるという意味で。

sekiraralife この文脈で「動機づけ」っていうと
言いたかっただけのような感じですね

僕も「学習性無力」の方が文脈的に正しい気がします

無力感の結果浮いた対人コストで別の動機づけが深まることで
より対人場面への回避が深まるという意味では明らかな誤りとは言えませんが

思い当たることは有る。
『1人で居るのが通常状態、2人になったら異常事態』。

これが異常なことに気がついた時には後の祭りだったんだよなあ。
でもいまだにこれが普通なのではないかとか思っちゃうのよね。

良かったな、親友がいて

少人数でいる方が落ち着く事も
大人数の騒ぎ声を聴くと出所の分からない不安を感じるのも 
全ては性質 
誰のせいでもない堂々としていれば良いのです 

そうすれば大分よくなりましたよ 
ただ仕事が出来ない彼女が出来ないのは社会的には不利ですので 
自分でも一番頭を抱えますねぇ

これにADHDとか入ってくるともっと説明しても理解され難い状態になりますね…

アスペルガー症候群の人はADHDや精神疾患や体調不良を併発してることがほとんどだから
更にハードモードになる。

この画像を見ただけで、自称・アスペルガー症候群の人が増えないことを望みます……

他の人も言ってるけど、アスペの人達が全員こんなんだとは限りませんな。

得意不得意は人それぞれなんで、中には大勢と関わるのが好きな人もいるはず。

ただひとつ付け加えるなら、飲食業だけはやめとけ。
人と話す(接客やらなんやら)の大得意な人でもない限り絶対合わないから。

よく「アスペルガーの子どもは学校でいじめにあうから気をつけろ」と言われるし、実際その通りなのですが、

アスペルガーであるがゆえにいじめの加害者になってしまうケースも多くありますね。
要するに、アスペルガーといっても立場や境遇は人によって違うというわけです。

これ別にアスペじゃなくてもこういう奴いるだろ 
内向的な性格の人間を批判してるようにしか見えないな。

長期的にみたらいい事とは思えない?平和な日常過ごせていいじゃン

アスペの人生はつまらない、という前提で書いてそうなのが何ともねぇ。

こんな風に生き物図鑑のように書いて表さなきゃ認知されないってとこがなんとも言えない複雑な気持ちになる。

引用元