2005年の月刊サムソン、とてもアダルト雑誌とは思えない。

英語の教科書かな?(すっとぼけ)

これ、ロリコン以外がLOを見たときの感覚に近いのかもしれない…

「LOの可愛い表紙」に通じるものを感じる。


書店でゲイが買いやすいようにするための配慮だと思う

TDN中年男性の青春じゃないか微笑ましい限り

こういうなんでもない一場面に萌えるって、わかりみしかない…

ジャンルは違えどこういう何気ないシーンから「想像させる」表現って好き。
大股開いてずっとアンアン言ってるだけのエロって萎えるのでこういう文化が流行って欲しい今日この頃(とはいえ「この世界」には入り込む気はない)

山田参助先生だ。本当に巧いなあ

山田参助師のイラスト、ほんと素敵!

なつかしー。
山田参助先生の絵も可愛いし線にも味があって大好きだったし(特に10月の表紙がすき)このころのくじら先生のだって1ヶ月100万円のバイトですから は絵もキャラクターもストーリーもどストライクでした(特に双子の弟君とアフロの子が特に)。
続きがよみたい。

3番目のイラストは色々あるけどなんだかんだ人生を謳歌してるおっちゃんって感じで好き。


なんか表紙を見てるとこのおじさん達を見守りたくなる…(思考停止)

何気ない日常の風景だからこそ、愛を感じる

イラストをメインにして、余計な文字入ってない等、とても綺麗な表紙で素敵な本ですね。

中身もさぞかしそうなのでしょう(すっとぼけ)

引用元
あれよ星屑 1 (ビームコミックス)
山田 参助
KADOKAWA/エンターブレイン (2014-04-25)
売り上げランキング: 51,296