image (1)
青山学院大学、素晴らしい!!
学費免除+給付金付き!
「誰もが夢見てもいい社会に」
施設出身者推薦入試で青学大に 

児童養護施設で暮らす子どもたちの大学進学を後押ししようと、
青山学院大(東京都渋谷区)は、全国的にも珍しい、施設出身者を対象にした推薦入試制度を導入した。

今春、第一号で入学した桜井彩子さん(19)=仮名=は願う。
「誰もが夢をみてもいい社会にしたい。制度が広まればうれしい」


「夢じゃないよね?」。
昨年十一月、桜井さんは合格通知を手に、施設職員らと泣きながら喜んでいた。
「私は本当に幸運。でも、施設には経済的な理由で将来の道をあきらめざるを得ない子の方が多い」。自分だけがつかめたような幸せに、少し胸が痛んだ。

(中略)

得意の英語を磨き、世界に羽ばたく女性になりたい。でも、金銭的な支援がなければ進学はかなわない。児童福祉法は入所対象の「児童」を十八歳未満と規定しており、高校卒業とともに原則として施設を退所しなければならない。

そんな時、施設職員が見つけてくれたのが、青山学院大の新しい入試制度。
合格すれば学費が免除され、給付金も受けられる。

「人生はあきらめたら、そこで終わる」。学習支援のボランティアで施設に来ていた男性にも励まされた。この男性は偶然にも青山学院大の卒業生。そんな縁もあり、推薦入試に応募すると、見事に合格した。
「みんなと一緒に勉強できる環境にいられることが、うれしい」。大学へ入学し、そう実感している。

青山学院大は18年度から、施設出身者に限定した推薦入試制度を学部にかかわらず設けたのが特徴。

合格すると、学費が4年間無料になり、月10万円の奨学金が給付される。

試験は高校の成績を重視した書類選考と面接。
初年度は全国から約10人が応募し、2人が入学。
来年度も2人の入学が決まった。

三木義一学長は「全国の大学が施設出身者を1人ずつ受け入れれば、600人ほどの子どもの未来が広がる。日本の大学が一丸となって、取り組んでいくことが理想だ」と話す。

http://www.tokyo-np.co.jp/

スポンサーリンク
さすが我らが青学だわ

同じ青山でもこうも違う

青山は青山でも、あまりにも正反対すぎてわろた

いい青山、わるい青山。

これって、例の青山の児相問題に関する見事なカウンターだよね。

こっちの青山ブランドダダ上がり

同じ青山でもネギを紀伊国屋に買いに行くことを自慢する人たちとは大違いですね。青山学院、グッドジョブ。

南青山につくる児童相談所を批判する方たちとは真逆ですね。
同じ青山なのに。

ノブレスオブリージュ。

これはいい取り組み

青学やるなー!心から讃えたい。

母校ながら初めて誇らしい思いです!いいぞ青学

青山で児童相談所を巡る騒ぎが起きている中でこれを出してくるとはすごいな。

よい宣伝になる。

青学うまいな。

素晴らしい!!

ただこれを国が放置してきた&していることがただただ虚しい。

青学、やるなぁ。

でもこれって本来は国立大がやるべきことだったんだよね。

うん、素晴らしい。 素晴らしいんだけど・・・
青学は只でさえ金持ちの子が行く所。
貧しい子が青学へ通い、学費以外の面で気持ちの負担が大きい事を心配するなぁ。
生活費まで支援してあげて欲しい

施設出身者に限らず生活保護受給家庭などにも範囲を広げてほしい。

本当に素晴らしいけど、施設出身者以外にも学費免除(援助含む)が必要な方は多数いるはずだから、施設出身者に限定しないシステムもうまれるといいなぁと願ってやみません。

う〜んとうなる人達の気持ちは分かるけど、まずはこのプランを表明した青学に拍手を贈る👏

更にこれをきっかけに低所得者などへの支援へと繋げてくれるといいと思います。

いっそ、南青山のすったもんだの児童施設も青学の名前で管理しちゃえば、
子供の為人肌脱いで青学カッコいいー!と箱根駅伝並の宣伝効果だろうし、
児童施設は青山に相応しくないとかほざいてる輩も青山の名がある学校管理ならばぐうの音もでないんじゃ。

凄く素敵です❗️
生まれる家や場所はどうすることもできない。
でも夢みることは自由だし、夢に向かって努力することも。。
子どもの為に大人が最大限努力する社会はかっこいい‼️

ひさびさに大学ってものに、
日本の大人に、
希望を持てる記事だわ。


本当に素晴らしい取り組み。

この火を絶やさないで。

キリスト教系の大学という立ち位置も、青山学院大学さんの背中を強く押したのでしょう。

他大学も続いて欲しい!
大学のブランドイメージも上がり全体の志願者も増えますよ!

> 立教大コミュニティ福祉学部(埼玉県新座市)は15年度から、入試に合格した施設出身者の4年間の学費を無料にし、年間80万円の奨学金を給付している。

> 早稲田大も全学部を対象に17年度から、学費を4年間無料にし、月9万円を給付している。


ほうほう

まずはということで。
広がっていくといいなぁ。

これが、青山ブランドか