合わないコミュニティの対処法


今年よく考えるコミュニティの話題

全くもってその通りだしそうしたいけどできたら苦労しない←

それはそうなんだけど、気の合う人がなかなか見つからない自分を欠陥品のように思っちゃうんだよな

田舎の学校とか人の絶対数が少ない地域ではコミュニティの選択肢なさすぎてこれができなくて潰れる子ども多そう(偏見)

気の合う人かな?と最初思っても大抵ダメになって離れていく…
気の合わない人間はさらに険悪に…
幼稚園から居心地のいいコミュニティにお目にかかった事なし…何なん…
もう攻撃されなきゃ御の字の精神ですわ。

これ会社やったら致命的よね

個人的には会社入った時の練習に、
そういう相手との付き合い方を片手間で覚えておくべきとは思う
興味ない相手に全く関わって来なかった結果が今

もともとコミュニティにどう所属したらいいかからして分からない僕みたいなのがこれをやると、
他人とマトモに話すこともなく早8年とかそんな感じになって、
なにかの席に呼ばれても自分から話ができず「前回いましたっけ?」とか言われちゃうわけですが


そして一人になった俺


そうそう。

合わないから抜けるわーとかいって簡単に抜ける人、
そのコミュニティに合わないんじゃなくて
基本的に人付き合いそのものにストレスを感じたりするタイプなので
こうやって合うコミュニティ探してうろうろしてたらどこも合わなくて一人になっちゃうんだよな

自分に合うコミュニティがこの世のどこかに存在する
と思ってるのかもしれないけど

本人に問題がある場合はそんなものは存在しないのだ

本人に魅力がなく人間関係上の需要が少ない人に限って
このコミュニティは合わないわぁとか上から目線でコミュニティ切っていくけど
合わないと思ってるのはコミュニティ側の方だったりするからな。

どこも合わないと思うような人ほど
ある程度我慢してコミュニティに所属しないとあっさり孤独になる

だから私は苦手なコミュニティや人間関係を簡単に切ることは勧めないのだ。

切ってるつもりで切られてませんか?っていう。
次行く先は本当にありますか?
なかった時に孤独に耐えられますか?って


私これだから孤独でも最低限やってけるように模索中。

みんな何かしら多少我慢しながら人付き合いをしてるんだよな


合わない集団が孤独へと向かわせ、
孤独の寂しさが合わない集団へと向かわせている

そうやって今日も
なんとか社会をやってる

引用元
ピクシブ: https://pixiv.me/yunohashi
しょぼい起業で生きていく
えらいてんちょう
イースト・プレス (2018-12-16)
売り上げランキング: 160