串山一郎さんは、国立病院機構が運営する広島県の精神科病院で4ヵ月半にわたって隔離と多剤大量投薬を受け、退院した月に突然死した。
38歳だった。
一郎さんの命の尊さをお伝えするため本名でご登場いただき、顔写真も公開する。


一郎さんは重い自閉症を患い、知的障害もある重複障害者だった。
一郎さんが亡くなった後、両親は「重複障害者が直面する非人道的な扱いを多くの人に知って欲しい」と、病院を相手に2件の民事訴訟を起こし、うち1件は現在も続いている。

筆者もまた、一郎さんと両親の無念、そして社会問題化している「日本の精神医療の闇」を多くの人に伝えるべく、取材の成果を『なぜ、日本の精神医療は暴走するのか』にまとめ、このたび上梓した。

一郎さんは、家族にとっても友人、知人にとっても無くてはならない存在だった。一郎さんとの出会いをきっかけに人生の進路を決め、現在は教育や福祉の第一線で活躍する人たちもいる。一郎さんがいたからこそ、彼らの今がある。

(略)

変わり始めた「穏やかな日々」

順調に見えた将来設計は、2010年、陽三さんの体調急変で狂い始めた。父と子は毎朝、家の周囲を1時間半ほどかけて散歩するのが長らくの日課になっていた。それができなくなった。

美奈子さんは甲状腺の病気を患って疲れやすかった。それでも陽三さんの看病と一郎さんの世話に全力を傾けた。心身の疲労は積み上がるばかりで、顔面神経麻痺と動眼神経麻痺を立て続けに発症し、右の瞼が下垂したままになった。

眼科医は「このままでは症状がさらに悪化して、目が開かなくなるかもしれない。ご主人と息子さんの両方を一身に抱え込んでいたら、あなたの体が先に駄目になりますよ」と忠告した。

自閉症の人は決まったペースが乱れるのを極端に嫌う。散歩が途絶えた一郎さんはイライラを募らせ、早朝に「はよせえや」などと大声を上げたり、服を脱いで裸になったりした。ちょうどこの頃、一郎さんが可愛がっていた飼い猫がいなくなり、ますます落ち着かなくなった。

2012年、美奈子さんは一郎さんを一時入所させてくれる施設を探し始めた。苦渋の決断だった。

(略)

ところがこの病院は、入院初日(2013年10月16日)から退院日(2014年3月3日)まで、一郎さんをずっと個室隔離して多剤投薬を続けていた。その事実は、一郎さんが3月24日に突然死し、美奈子さんが病院のカルテや看護記録を入手して初めてわかったことだった。

「まさかずっと隔離して薬漬けにしているなんて。隔離して状態を悪化させるくらいなら、私がどうなろうと家で見続けます。薬物調整中はずっと隔離すると言うのなら、前の精神科病院の時のように拒否して連れ帰るつもりでしたし、病院にもそのように伝えていました。なぜ嘘をついてまで受け入れたのか全くわかりません。A指導員や病院を信じてしまった私がバカでした。悔やんでも悔やみ切れない」

一郎さんがやせ細っていく様子に不信感を募らせた美奈子さんは「もう連れて帰ります」と訴えたこともあったが、病院に拒まれた。

「強制入院ではない。病院が何と言おうと連れ帰っていれば……」

息子を守れなかった自分を美奈子さんは責め続けている。

(※全文推奨)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58808?page=2

画像

スクリーンショット 2018-12-20 19.01.19

スポンサーリンク

6: ななしさん ID:8Enzse020
家で介護すればよかったじゃん。
家で観れないから入院してたんじゃないの?

69: ななしさん ID:i9pTV0Lk0
>>6
お前は1を読めない仔なんだな?

5: ななしさん ID:RmsAbo4C0
じゃあどうしろって言うのよ

99: ななしさん ID:J60GIzqk0
>>5
受け入れ体制について嘘をつかず、母親が「連れて帰る」と言ったときに拒まなければよかっただけやん。

7: ななしさん ID:DK8Wf9lM0
親御さんたちは精神科の社会的な存在目的が分かっていない様だ。
精神科は治ることが目的ではない。脳の破壊と能力をそぎ落とすための施設。
悪い記憶をふっとばすためにもある。

175: ななしさん ID:uRv0mznD0
>>7
その通りだな。
精神病院は早く殺すための施設だよ。

8: ななしさん ID:Xj3AX+Nl0
>>1
精神科のクスリは怖い・・・眠れないからって、安易に行くもんじゃねえよ・・マジ

22: ななしさん ID:HIiWpJcQ0
>>8
昔、飲んでた薬、マジで怖かった・・・
心療科で処方箋での薬なんか絶対やめたほうがいい。

34: ななしさん ID:f3sW9DL/0
>>22
悪い医者にかかったな。
僕は大うつ病になって12年以上かかったけど、新しい薬が効いて急速に治癒したよ。
センセーは身体や症状をよく把握しようとしてくれるので、時期毎の薬の選択肢のなかで適切な処方ができたんだろうな。

55: ななしさん ID:l56umShL0
>>8
健常で、自分の状態を説明できる我々なら
「この薬、自分には合いませんでした。別のを処方してください」と相談すれば
怖い事はないと思うよ。先生との信頼関係を作れば大丈夫。
薬が合わないのは先生のせいでも自分のせいでもないから、合う薬を模索すればいいだけ。

89: ななしさん ID:bj1l8Sio0
>>55
それは分かるんだけどさ、最初っから頭おかしい奴と決めつけて話し合いもせずにえげつない投薬をしてくる医者に当たったらもう完全に詰まない?

95: ななしさん ID:l56umShL0
>>89
そんな医者ならやめて別の所へ行ったほうがいいね。

14: ななしさん ID:Fk785r5q0
院長すげええええ
60 名無しさん@1周年 2018/12/19(水) 22:56:55.65 ID:XTDaksYT0
>一郎さんの死後、カルテ開示のため病院を訪れた美奈子さんが、診察室前で見かけた院長に短時間でも話を聞こうと声をかけると、院長は驚いて逃げ出し、2階の自室に鍵をかけて立てこもった。
10分ほど待っても出て来ないため、仕方なく1階に降りて診察室前で待っていると、再び現れた院長は美奈子さんがいることにまたも驚き、今度は廊下から外に逃れた。当時は整地されていなかった土の空き地をすごい速さで駆け抜け、別棟に消えた。
美奈子さんは110番通報された。

不覚にもワロタ

16: ななしさん ID:kMOMeAxy0
>>14
院長も相当病んでるぞこれは

173: ななしさん ID:o+RP8vCj0
>>14
院長驚きすぎ
素早すぎ

32: ななしさん ID:RmsAbo4C0
>>14
逆に美奈子の様子がもの凄かったんじゃねコレ

60: ななしさん ID:Dg4ZVqgy0
>>14
死んだ奴の家族もマトモじゃないなこれは

63: ななしさん ID:Symx/7AUO
>>60
院長は何故逃げた?

253: ななしさん ID:8pPWC1tj0
>>14
警察呼んでるあたり殺されると思ったんだろ

134: ななしさん ID:37Nrn+up0
>>14
さされる医療関係者って結構多いよ。

152: ななしさん ID:UEu1MZxB0
>>149
そうなら110番するのは逆にまずいんじゃないか?
この手の話は切り取られた部分だけ見ても判断つかない

46: ななしさん ID:l56umShL0
本当にお気の毒だけど、これもまた寿命だったんだと思うよ…。
短かったけど御両親に愛されて幸せだったはず。
御両親亡きあと、息子さんだけが遺ってしまったら…と考えるとそっちのほうが悲惨。

65: ななしさん ID:Z+D5w7yW0
わい公立病院の精神科医。
経営者じゃないので入院は少ない方が楽で
いい。
施設や家族が連れて帰ってくれないから仕方なく多剤になったと思う。

72: ななしさん ID:clFVEi5u0
>>65
それとこれ、産婦人科と同じ匂いがするね。

79: ななしさん ID:Z+D5w7yW0
>>72
好きで多剤を出したがる精神科医はほとんどいないよ。昔ながらの治療に拘る変な年寄りくらい。リスク上がるし診療報酬も下がるし。

87: ななしさん ID:clFVEi5u0
>>79
だと思う。
この前の昼前ほっとに出てた美人薬剤師さんも言ってた。

それに老人と違って、また所謂病気と違って、ポリファーマシーの問題は、精神科じゃ起こりにくいと思う。

76: ななしさん ID:MAhbL8ke0
>>65
だね
でも「連れて帰ろうとした」とか言ってるんだよね
4ヶ月も見舞いにも来なかった人間が何を言うとるねんという感じだけどなw

84: ななしさん ID:Z+D5w7yW0
>>76
それね。普段ほったらかしの家族ほどいざとなったら文句言ってくる印象あるわ。

100: ななしさん ID:qiDmrrOj0
>>79
ポリファーマシー に陥っている医師は多い

107: ななしさん ID:sqaKjmwH0
引退した主治医が、精神の薬は感覚を鈍くするだけのものだと言ってた。

137: ななしさん ID:TSdzWUJc0
>>107
そんなの当たり前
脳の過剰な反応を無理矢理にでも薬で抑えつけるわけだから
作用する段階で海馬の働きが悪くなる
結果として物忘れが恐ろしく増える

161: ななしさん ID:N9C608/70
これな
自分にあう薬に当たるまで飲まされ続けるからな
規制した方がええと思うよ

163: ななしさん ID:doE9gjEF0
トリプルコンボだし家族の負担考えても入院が適正だよ

165: ななしさん ID:NEOQ4NYY0
いずれにしろ親が亡くなったら薬漬けで隔離の運命だったのでは…

168: ななしさん ID:7KQcV+FU0
自宅から病院なんて環境が一変すると重度の自閉なんか常時発狂だろう
薬で鎮静化して隔離しとく以外にどうしろと

177: ななしさん ID:EWka2kNf0
劣った個性を持った人間が
精一杯生きた末に死んだという事
不思議とも思わないし疑問の余地はない

182: ななしさん ID:l56umShL0
人権ってなんだろうな。時々分からなくなるよ。

183: ななしさん ID:i6P/Le740
一つでもキツいのに障害が重複とか呪われてるな
遺伝とかキャリアなんだろうけどそんなの諦めるしか・・・

187: ななしさん ID:RrHRY1Wr0
病院の説明不足はあったのかも
ただそれも遺族側の証言しかないから本当のところはわからん

181: ななしさん ID:v8pjAeXC0
嘘をついてまで受け入れたのなら病院が悪いな

195: ななしさん ID:ZvDvpkIL0
わけわからんことが多すぎ
そもそも薬の調整とか外来で十分
こんな人が病棟に適応出来るわけないから入院させたらやっかいなことになるのは当たり前
医者は入院させたがらんのが普通だろ

197: ななしさん ID:Symx/7AUO
>>195
精神病薬投与により手のつけられない異常行動が起こってアメリカで訴訟が多発したから
投薬したら最期入院隔離となるビジネスってもうバレてる

199: ななしさん ID:ZvDvpkIL0
>>197
日本の医療事情でと今や長期入院とか病院の採算が合わん
ビジネスとして成り立たんと思われる

209: ななしさん ID:BfF06It80
日本の精神科医療の闇とか仰々しく書いてるけど
精神科で闇がない国とその具体例は言わないまま記事終わりなの?

213: ななしさん ID:/7KQwII80
>>209
見たことないんだよね
もう手の施し様がないような外国のアウアウアーみたいな人のドキュメンタリー
どこの国も隠してるよね

221: ななしさん ID:vxzsGjvl0
患者側の話だけだとなぁ…
病院側は守秘義務の関係で詳しい話は出来ないし

この手の記事はいつも何か別の理由があるのか単に病院がクソなのか
分かる手立てがなくてモヤモヤする

244: ななしさん ID:ybun5IY10
全文読んできた
面会断られたのか
にしても糖尿病になってるし
二日に一度眠るサイクルで入所させろとか
薬を勝手にやめさせたり
親もかなり問題行動起こしてるじゃん
精神科の薬は突然やめるとすごい症状出たりするのに

246: ななしさん ID:KJupSl7HO
>>244
うちの姉貴も薬の量を減らすのを試みた時期、少し、おかしくなったね…。

258: ななしさん ID:xNuTwfDi0
精神科は火を消すのではなく
壊して延焼を防ぐのが治療の基本方針
薬物治療ってそういうこと

259: ななしさん ID:xNuTwfDi0
両親の心身をも破壊して全員ゲームオーバー
そこまで行く前に なんとかして くれるのが精神医療だろ

277: ななしさん ID:dhvLP3c80
本当に医療事故があったならともかく
もうこういうので医者や施設を責められる時代じゃないだろ 

279: ななしさん ID:hyno4DYl0
この記事に出てくる病院の医院長とやらが不誠実すぎる
逃げ回ってないできちんと説明すりゃよかったんだ

284: ななしさん ID:ZqUHwIvd0
もうどう転んでもバッドエンドしかなかったんだから受け入れるしかない
恒例の弱った両親にパワー系の面倒は見れないよ

290: ななしさん ID:jjv8S8um0
・家族は糖尿病放置ないし太ったまま
・処方された薬を無資格者が勝手に選んで一部だけ飲ませてる

家族の問題も気になるわ。
病院だけの責任にするにはやらかしすぎてる

297: ななしさん ID:quauqOuE0
>>290
うーむ…前者の問題なあ。措置入院複数履歴アリの親戚の精神病患者もそうだが、欲望に対して満たされないと粗暴になるんだわ。
で、親はこれ言いなりになってた可能性大ありだ。
この家庭は自宅療養なんて無理。

291: ななしさん ID:Lpea/YrI0
薬漬けの身としては怖い話
せめて誰も傷つけず人間性保ったまま死にたいもんだ

293: ななしさん ID:hyno4DYl0
悪いけど、自閉症、重度知的、癲癇、糖尿病患ってたらどの道長生きはできなかったと思うよ
納得はいかないんだろうけど

300: ななしさん ID:DyRZn/wd0
こっちも自閉&重度知的の障がい者の息子いるけど
家庭で介護なんて親のエゴでしかない
てんかん発作なんていつ起きるかわからないし
2日に1日眠るサイクルも不明
ちなみにうちのは多動すぎて親が参り就学入学と共に施設に入ってる
多少言う事を聞くからと言って家で介護するなんて障がい者年金目的としか思えない

119: ななしさん ID:vX4EV7DI0
この両親が助かる道
幸せになる道はあったのか?

なぜ、日本の精神医療は暴走するのか
佐藤 光展
講談社
売り上げランキング: 1,166

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545273593/