mig (3)
私が「倒れた」経験について。

無理をしているフォロワーさんへ。

もう今年のはじめの事ですが、運良く帰って来れたので、書きます。

スポンサーリンク
あなたが生きていて下さってよかった

涙が出そうなほどよくわかる。

みんな、かならず読んでくれ

「倒れる」は“ある日バタリ”
だけではない


と。無理したらいけないよ。

すごく良くわかる。
人それぞれだろうが、
「倒れる」ってこういう場合が多いのじゃないかな。
その前にブレーキをかけて欲しい。

今思えば、何もない廊下で躓きまくるって辺りからすでにおかしかったんだと思うな。

トイレ立つたびに廊下で2〜3回は躓いてた。
身体が思ったように動かなくなる。
そしてそのことに気づいてない。

できていたことができないし
落ちているものを拾うこともできなくて、
何をしたらいいのかわからない状態になったことがある。

2年ほど前です。

あれ倒れてたのか..

私も一番酷い時、地図が読めなくなって病院に辿りつけなくなった経験あります。

短期記憶が消えるので地図も読めないし、案内板読めても理解できない。

「☓☓を押して下さい」
「押すのか、えっとどこを?」
「アレッ、何するんだっけ?」

をATMで繰り返し、私は銀行と郵便が凍結されたんだ。
これが確か22歳。

発症は年齢じゃない。己への負荷。

確かに自分でも予期せぬ所で倒れるんだよね。

私も仕事2年目の時、後輩育成とグループリーダーしてたのに、
次々仕事受けて「辛いけど経験値あがって満足」してたら、
ある日急に帰宅中に電車の中で震えて適当な駅に降りたら倒れてたもん。

気づいてなくても身体が悲鳴をあげることもある。

あ、私の倒れたのとそっくりだ…。

倒れたあとの寝たきりも。
動けるようになっても、選択肢に制限かかるようになりますよね。

皆様も健康大事にしてください。

それまで周りには普通に見えるくらいバリバリ働いていたのに、
ポキっと折れた瞬間急に寝たきりになるの、本当に怖いですよね。

今も、脳の一部がなくなっちゃったのかな?って、はたと出来ないものがあったりしますね。

お互い体に気を付けて暮らしましょう…

結局「体が壊れる」か「心が壊れるか」なんですよね。

そして今の日本社会が、こういう人の犠牲の上に維持されてて、それもそう長くは持たないことも皆にわかってほしい。

PSO_SILK 私もそう思います。
私の世代がギリギリ定年まで働けたとして、はたして次の世代はと思うと、考えるのも嫌になりますね…。
せめて今生をできるだけ普通に暮らしたいものです。

mirror_yx なんで生かされてるのか、わからないことがよくあります。
だから、いつ死んでもいいなと思ってます。

HideJapan1998 かえって、いつでも死ねると思っていた方が生きやすいこともあるかと思います。
私も自分に生命保険をかけたり、身辺の片付けをすることで落ち着いて生きていられているところがあります。

生きよう!って思うよりそのほうが楽なら、それでもいいとおもうのです。

なんでもやればそこそこできる人ほど、
「やれば」の範疇がデカすぎて知らないうちに無理の領域に突っ込んでいるというのは、よくある事のような気がする。

ので、

それってそこまでやらにゃならんのか?本当に?

って思ったり、今日はここまで、と決めるのはすごく大事なことだと思います。

「元の体力、知力は戻ってこない」
っていうのすげぇわかるわ…

“気力”や“頑張り”は無限ではなく、有限なんだということは繰り返し伝えていきたい。

完全に前に「倒れた」ときの自分の話だった。
ほんとにこれなんだよ。
2年経ってもまだ、一度骨折した骨はほとんど致命的に折れやすくて、もう元どおりにはならない事実をうまく噛み砕けていません

私も経験あります…。
起き上がるのも辛くなり、喋れなくなって職場でも頷くしか出来なくなりました。
辞めてから、3、4年経っても未だに完治は難しく…。
限界を迎える前に辞めるのが一番大切と痛感しましたね。

これや、、

私はもっと、大袈裟に「倒れた」。

ブラック上司に悪いものでも食べたかと笑われたな。
あれからもう無理はできなくなったし知力が相当落ちたのを実感する。

見解は違うけど、無理できない体になった。
無理だよ!というサインを我慢するのが得意な人生だったけど
強制的に見過ごせなくなった

約3年ほど前に私もパニック発作を起こしたことがある。

目が回るほど忙しく、終電で帰っていたら、なぜか急に周りが怖くなり、涙が出てきて、駅に着いたら怖くて堪らず家まで猛ダッシュ。

翌日、妻に付き添われて精神科へ。

あれも自分として「倒れた」と認識してる。

「友人が心配してくれたのを、ありがとうと言って無視し、無理をした」
という心情が痛いほど分かる。

自分の精神のNOサインを無視する人は、
どこまでも自分の責任で無理を続けて、
自分の責任で自分を壊すんだよな。

ゴミザワさんのようにはひどくないけど、似た経験しました。
これからの目標が「自分のキャパ以上のことはしない」になりました…

何事もブレーキは大切ですね。

何事もやればやるほど偉い、
みたいな風潮ですが、
風潮は自分達の身体を助けてはくれませんから。

引用元