ADHDが人口の1割近い割合でいるという説が正しいとすれば、
この先認知度が高まれば高まるほどに
「『チョロい金ヅル』だらけの未開のマーケット」
とみなした胡散臭い商売の標的にされていくと思うから充分に注意していこうと思う。


もう既にそうなってる気がしますね…

今日から販売し始めたそうだけど

お願いだから発達障害界隈の人はこんな情報商材ビジネスに引っかかったらダメだよ?

真面目に突っ込むとすると、
この人の方法が「仮に」ADHDの諸問題を全て解決する方法であり、なおかつ「再現性」があるならこの人はノーベル医学生理学賞をとれる人だって言えるよね。



https://majiadhd.blogspot.com/2018/08/map-adhd-30-1-maji-adhd-map-1-map-adhd.html

スポンサーリンク
特定商取引法の表記において「松嶋まじある」なんて名前はふざけてるとしか言い様がない。
記載の住所を調べたけどプラスチック加工業者だし、
Twitterのアイコンとホームページにのってる人が別人としか思えないから住所も偽装かな?
まあもちろんこの電話番号に流石に電話する気にはなれないけどね!

こういうの典型的な詐欺なので、皆さん気を付けて下さいね。
そのエネルギーあっという間に他罰的な恫喝に変わりますよ。

悪質。
病院通っていて、薬、カウンセリング、ペアトレどれも継続的にやってる身としては、腹立しいとしか言いようがない。
よく人の弱味につけこんで考えるよね。

仮に当人も障害持ちなら尚更最悪。
ま、ネットなんてこういう情報まみれだよね。

黄色バックに赤文字…
一昔前に流行ってた精力剤の広告思い出した(笑)
これであなたも夜の○○!みなぎる男の自信!みたいなやつ…

この人こんな人だったんですね。
ちょっとブログの方向性が変わっているように感じましたが...変な方向にいってますね

そもそも現代医学で「改善」という概念はADHDにはないとされていて、
処方薬の目的はADHD特性のコントロールでしかないってこと、
大半の当事者はわかっているはずだから、
寧ろ「家族」等を対象にしている希ガス。

sekiraralife このサムネ4枚を見て購買意欲は高まらなかった。
なぜなら私の中で発達障害が「治すもの」ではなくて「個人にあったやり方で一生付き合っていく」ものだと思ってるから。
こんな商売で、本当に悩んでる人からお金巻き上げようだなんて酷すぎます...。

引っ掛かりはしないけど苦しい時に見たら揺らぐ。

典型的な悪徳ビジネスの記事でしかも発達障害をネタにするとは業が深い

発達障害者を食い物にするビジネスか

発達障害のオカルト治療、割と既に広まりはじめてるらしいな。

僕も母に謎のグミみたいな健康食品を食わされた。