514-1

428: ななしさん ID:Z94LB/bWp
ADHDは過剰に自責的になりやすいというか、

なった場合に 全て自力でどうにかしなきゃという強迫観念から頑張り過ぎになる

のが問題だね

考え方の視野は狭くなるし大概どこかで無理が出てくる
最終的に崩壊してしまった時、全部が全部自分のせいでもないのに
自分が悪いと思い込んで余計に自己評価が下がる悪循環

一般人はアサーティヴネスに基づいた自然な交渉、要求というのが出来るけど
幼少期から内外でダメ人間扱いされてきて自己評価の下がってるADHDにはこれが難しい 

434: ななしさん ID:JdBPe8kA0
>>428
過剰に自責的なのは
幼少期からの扱いが原因なんだろうか?

脳の物質とか構造的なものは関係ないのかな

まさに最近、自責が過ぎて鬱がきつい


スポンサーリンク
436: ななしさん ID:gDfcutRXa
>>434
小さいとき(幼稚園~小学校低学年)が一番自責的だったな。
子供のときに初めて自己嫌悪を覚える話を小学校高学年で読んだけど、はぁ?と思った。

人よりできない、と思うのは
本能的というか小さいときに気がつきやすいと思う。


ADHDは知能は普通だから。

440: ななしさん ID:rZbyvF6G0
>>434
周りの環境にもよると思う

自分はできなくても気にしないなんとかなるって精神だったけど、
就職で環境変わったらそれが通用しなくて
やれないぶんは自分が無理してでもやるしかないということを思い知らされたよ

改善を試みても既に自分のキャパを超えてる上に周りも手を貸さない

そんな中で、気にしないって態度のままだと人間関係がドロドロしてきて結局その仕事辞めざるを得なかったわ

適度に頑張れる仕事量に手分けできたり、ある程度のミスや散らかりも許されるような寛容的な環境であれば、気にしないままでいられるんだけどね

435: ななしさん ID:ojeKqIkLM
>>434
小さい頃はむしろ自信過剰だったな。

ひとと違うことは良いことだと思ってた
小学校高学年になって出る杭は打たれるでイジメらたけど。

社会に出てから悲惨な目に遭って、頑張ってもダメで自責的になった。

441: ななしさん ID:4Q9Kr5fU0
自責について色々考えてみた

人生で他人に叱責されたり否定されたり圧を受けた総数が多いほど悪化する気がする
もともと色んなことに自信がない状態で生きてる人が多いだろうから、そこに他人の圧が加わると過剰な自責に繋がりやすそう

高圧的な人との関わりを絶っていったら少し生きやすくなったよ
まぁやっぱ悩みは尽きないけど、マシにはなった

442: ななしさん ID:K134oFFva
お前は口ばかり達者で行動は酷い。
それは人格的に最低だ。

みたいな事を言われて教育されると、肯定感はなくなるよねぇ。

446: ななしさん ID:k/UAVT2K0
先生に「やれば出来るというが、
努力する才能がなければ何にもならない」と言われたね
ご名答

437: ななしさん ID:gDfcutRXa
小さいときから自責傾向は、不注意優勢が多い人かもね。

438: ななしさん ID:4Q9Kr5fU0
不注意型だけど

口だけは達者で自己主張が激しくて(衝動性も強かった)無駄に正義感強かったから
大人になるまで全能感があったな


無駄に正義感強いとこは若干残ってて社会に適応できないことが分かった今は
自責と共存しながら生ききてる
認知の歪みを指摘されることも多い

自責は環境起因、性格起因もあるのかも 

439: ななしさん ID:M+lPBVqx0
小さい頃は…というか大学くらいまでずっとそうだったけど、

自分が馬鹿なのか賢いのか全然わからなかった

完全にADHDなんだけど、勉強は好きだったから成績は良くて

よく頭がいいとか天才とか言われるのに、
同時に「どう考えても他の人の方が頭良さそうなんだけどなあ?」
とずっと不思議だった

http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1533958646/