「駆け込み寺」より
hqdefault
個性的な名無しさん
過去の自分が自分だという実感が無いです。

辛かった記憶も楽しかった記憶も
終わってみれば誰かの物語か夢の中のストーリーのように感じます。

性格もコロコロ変わってしまって、
数ヵ月前の自分の性格や考え方が今となっては理解できません。

前の性格だった自分が別人のようで、その自分に嫌悪感を持っています。

前の性格の時に築いた人間関係を引き継ぐのがしんどいです。
この感覚って何なんでしょう?
自分の人生が他人の物のように感じられて、何だか生きていて虚しいです。

スポンサーリンク
個性的な名無しさん
わかる。
この記事読んでみて

自己の連続性を認識できない
失感情症(アレキシサイミア)にありがちなことらしい。

【衝撃】アスペだけど、俺って昔から「自分のことになると急にバカになる」んだよ。

アスペルガーが宇宙人と言われる理由、「アレキシサイミア」が原因かも

アレキシサイミア
自らの感情を自覚・認知したり表現することが不得意で、空想力・想像力に欠ける傾向のことをさす。
日本語では「失感情症」などと訳されることがあるが、感情鈍麻や無感動のように「感情の変化を失った状態」という印象をあたえる可能性がありまぎらわしい。あくまで「感情を認知することの障害」である。(wiki)



個性的な名無しさん
ありがとうございます。
アレキシサイミア関連の記事も読んでみました。
確かに私にはこのような傾向があるように感じました。

個性的な名無しさん
プラスの感情・マイナスの感情っていうのはあるのですか、
その詳細がいまいちわからなかったり感情を間違って捉えてしまうことも多い気がします。

自分の気持ちや体調を聞かれるのも苦手です。

これはアスペルガー症候群に特有の症状なのでしょうか?

個性的な名無しさん
よくあるかは知らんが、

アレキシサイミアの人は感情だけじゃなくて自分の体調にも気づきにくいってのは有名。
大抵は視覚や体性感覚による感情の呼び出しにも問題を抱えていて心身症と関わりがある。

「自分の感情と自分の体がちゃんと接続されていない感覚」

というのが付きまとうらしいね。
これは自分も当てはまる。

「自分らしさ」みたいなものが体の内側にすっぽり抜けてて、
その場の気分や要求でコロコロ”自分らしさ”が変わっちゃう。



もう30過ぎの今でも自分らしさがなんなのかわからない。


昔の自分がそのまま成長して今の自分なんだ、っていう感覚が全然ない。
常に新しい自分が生まれて、消えていく。

アレキシサイミア―感情制御の障害と精神・身体疾患
グレアム・J. テイラー ジェイムス・D.A. パーカー R.マイケル バグビー
星和書店
売り上げランキング: 824,441