kaisya_soudan_man_woman_smile
ADHDは報連相だけは徹底したほうがいいと思う。

報連相も早めが本来は望ましいけど、遅くなっても泣きを入れても無断キャンセルよりは経験上絶対マシ。

無断欠勤でクビになったADHDの人も少なくないと聞いてるし
時間を守るのが苦手だからこそ報連相を欠かさないことでリカバリできる場合も多い。

ADHDと言わずとも

「こう見えてうっかり者です、あとこれとこれが苦手です。それでもそれなりに頑張りますのでよろしければ」

とやるようにしてから、トラブルを回避できることが多くなってきた
修復不可能な展開に悪化することが減ってきたように思う

私は前回の契約更改の場まで、朝突然の体調不良で休んでたし
遅れてたりして契約満了を打診されたが、

会社曰く

「報連相は絶対にする人=病気なだけで、社会人としてはきちんとしている」

と思われていたらしく、それが交渉に持ち込めて首がつながった材料のひとつでもあると思う

受けた仕事や入った会社で何かの期限に遅れて、
そこで泣きを入れたらよけい評価が下がるのではないかと怖いとか、
先方に申し訳ないとか、
言う気力が出ないとかいうのはわかるけど、

一時泣きを入れるより無断キャンセルするほうが評価下がるどころか、経験上、仕事なくなるよ。

マジで。

報連相って社会人の基本であり、相手への誠意、気遣いそのものだと思う。

そういう気遣いがきちんとできる人、コミュニケーションのできる人のほうが、
仕事だけしかできない人より重宝される現場も最近は多いぞ。

仕事ができても社会人としての常識や人間関係のスキルがなければ駄目、みたいなね…

でもコミュニケーションて難しいから、
せめて組織やお客様に迷惑をかけない、
やる気をアピールするためにも、報連相て有効だし必要なんですよ。

最低でも「仕事先(職場)のことは気にかけてます。無視してません」という意思表示にもなるし。

ADHDだけど遅刻する奴、苦手なんだよな。

遅刻そのものより、それを報連相しないやつ。
到着予定時刻や場所を丸投げするやつ。

ボクはお前じゃないからお前の行動予定なんて知らないんだよ。
お前が発達障害かよ。
何故相手と自分との知識の差を考慮できない。いらいらいらいらいら

ADHD会社員は報連相で微妙なニュアンスを省く。
仮に40%リスクがあっても大丈夫です、と言う。

故に報告の先の報告まで精度が狂い、組織全体を巻き込み迷惑をかける結果になる。
報連相では、リスクが何なのかをハッキリ伝え、簡単に出来ると言わないようにしたい。

相方さんが今日

「君は『自分はこれができない』と最初から言ってるから、こっちも事前に対応策を考えられる。だから腹が立たない」(たぶん大意)

と言ってたので思い出したのだが、

仕事での報連相も本質的には同じで、
向こうと一緒に対応策を考えてうまい落としどころを見つける行為なのだと思う。

ただ例外的に、体力などの理由でおつきあいが現実問題、無理なこともあるので、
今後切られる覚悟を決めてるとこは除く。

報連相をしないとは私にとって「申し訳ないですが私のことは忘れてください」という意味であり、
無断欠勤や無断キャンセルはそれと同じなんだから首切られても文句言えないと思う

KARASUMA13 これ本当に私もそう思います。
職場に私より何倍も重度のADHDだろう人が新人で入ってきたんですが、
何度注意しても報連相をしなくて、分からない事も相談せずに勝手にやってしまって、
結局更に状況が悪化して本人がフリーズしてる所を見つけてミスが発覚するパターンで、何も任せられないです

sfbkp お、おおう…
そ、それは…

弊社の職場は指示とマニュアルが徹底していて、
その上で「疑わしき点、不安点があればその場で必ず聞く」が末端までに再三言われて浸透しているのと、
私が自分のチェック能力を心底信用していないので、仕事上のミスはないようですが、
聞きやすい職場って重要ですね…汗

直せないマイペースやうっかりを大目に見てもらいつつ、
おつきあいを続けたいご縁なら、相手を不安にさせる行為はやっちゃ駄目なんだよね。

それでも相手からダメ出しを食らえば真摯に謝ってお互いの妥協点から対応策をひねり出し言ったことは絶対やる。

マイペースと相手を尊重しない自己中は違う。

マイペースに生きていると特に仕事関係じゃ向こうがダメ出し=話し合いの機会をくれること自体が寛容で珍しく、
突然一方的に切り捨てられる場合も少なくない。

だから意志疎通が可能な職場や相手には日頃からきるだけ「これは苦手、これは得意」「がんばります」アピールはしといたほうがいい。

私のADHD由来のマイペースやうっかりは、
失敗せず目的遂行できる程度の工夫はできても、
根治とか改善とかの領域になると不可能だから、
別の得意分野や長所をできるだけ出して見てもらうしかない。

まあそれも通じない減点形式の職場や相手もいるけどそれはあきらめて早々に逃げるしかないね。

でもうっかりやマイペースを大目に見てくれて、
いいとこにスポットライトを当ててくれる職場なら、勤怠で問題起こさない
(起こしてもダメ出しされたら次の日から改善努力を見せる)

笑顔と挨拶と報連相してりゃ多分そうそう酷いことにはならない…と思う。

引用元