日本の最高学府・東京大学に通う現役大学生。

画像

周りの同級生が名の知れた国内外の企業やキャリア官僚を目指す中、NPO法人の一員として生活保護世帯などの子どもたちへの学習支援に心を砕く。

「教育格差を終わらせる」。

現場で1人の子どもの成長をつぶさに見届けるまなざしの先には、この国の子どもたちの育ちの環境を変えるという果てしない夢が広がる。

高校卒業後の浪人時代。
創立まもない那覇市内の予備校で学んだ。生徒約60人に先生4人の小所帯。

ユニークな先生たちは「受験にとらわれない勉強をしよう」と、社会に目を向け、課題をどう切り取るかという視点を教えてくれた。

母子家庭で育った生い立ちもあり、自然と沖縄が抱える貧困問題に関心が芽生えた。

東大に入ると環境は一変する。
周囲は世帯年収が数千万円という裕福な家庭の子ばかり。
よくいわれる「学力の差=経済力の差」を肌で感じた。

友人に貧困の話を振っても「その人の努力が足りないからでしょ」という返事。
学習さえもままならない境遇への感受性のなさに閉口してしまう。

学習支援事業を行うNPO法人「ラーニング・フォー・オール」に出会うのは大学2年の春。
学生がボランティアで教師となり、学習困難な状況にある子どもの元へ派遣されるプログラムに加わった。

受け持った東京・葛飾区の中3男子は、3桁割る2桁の計算に苦しむほどだった。
明るい内気な子だったが、同級生から「バカなのになぜ勉強するんだ」となじられ、傷ついていた。目標は都立高合格。
二人三脚の受験勉強が始まった。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/350738


続きます

スポンサーリンク

2: ななしさん ID:x/3yMx8B0
>>1 続き
半年後。10点台だった模試は50点を超え、単位制の都立高に見事合格した。
「やればできる」という感覚が男子生徒に生まれたことが何よりうれしかった。

昨年春から、教師役の学生を指導するマネジャーに昇格した。子どもたちが将来に希望を抱ける居場所づくりにこだわりたい。

もっと言えば、行政と連携し、地域のセーフティーネットとして育てる包括的な枠組みが最終的な理想だ。

社会の受け皿をつくるなら、中央省庁や政治の場で汗をかく方法もあるのでは、と尋ねてみた。
「1人の子が救われる現場を大切にしたい。予算を落とす側ではなく、政策に組み入れられる質の高い現場づくりに関わりたい」。自然体の受け答えが頼もしく映った。


おしまい

4: ななしさん ID:cojw8fmo0
>>1
苦労してる顔だな

6: ななしさん ID:/h4rUx0g0
立派な志だと思う
心から応援したい


10: ななしさん ID:o3rC6H7W0
学習できる環境を用意したら勉強する訳でもないんだけどね…

11: ななしさん ID:HubiWJKd0
ある程度以上の学力は家庭の経済力に左右されるけど
貧困家庭でも「普通の学力」は身に付くよ
どうにもならない馬鹿は経済力だけじゃない家庭環境の悪さが大きい
未就学児童を連れて飲み屋に来てる茶髪の夫婦の姿を見ろ

16: ななしさん ID:/bsST26+0
「親」の知育意識と経済力の差だろ

19: ななしさん ID:ysvqowf20
つーても頭の良さは両親から受け継ぐから無料で進学できる環境を整えたとしてもやっぱ上に行くのは結構難しいんじゃ?
あと周囲から知識や教養とか学べる環境もないよね

26: ななしさん ID:s9tD1B1P0
>>19
別に遺伝で有利不利つくものが全てじゃないだろ

20: ななしさん ID:btSLrfJ30
実際年収区分だと800万以上が最多だしな

24: ななしさん ID:tDJSy3z00
中学の時、崖の横の掘っ建て小屋に住んでた女の子は塾も何も行かずに
県内二番手の高校に合格していた。
お父さんは超高齢で今考えるとどうやって生活していたのか謎
親御さんがしっかりしていて、学校の勉強を完全に理解しながら進めば
貧富の差は関係ないような気もする

54: ななしさん ID:P2Xft4EZ0
>>24
その子はまともな環境だったら県内1位の高校に余裕だったんじゃないか?
本人の努力と能力によるところは当然大きいが、それと貧富の差が無関係と言い切れる根拠がわからん

124: ななしさん ID:HjQkSaPG0
>>24
あまりに貧乏で娯楽に金払う余裕なくて勉強ぐらいしかすることなかったとか

132: ななしさん ID:Xg5yl/yV0
>>24
一番の高校行けたけど貧乏だから近い徒歩で通える二番手の高校にしといたんだろう。

25: ななしさん ID:IIiHAAhk0
貧乏の親って発達軽度池沼なんかでまともな思考じゃないからな

27: ななしさん ID:kamRIOk+0
東大行くような奴は親がそこそこ金あって教育熱心なのが大半だろ
行くべくして行ってんだよほとんどが

28: ななしさん ID:gdAGIw650
それは正しいが、東大を日本の最高学府とか表現するのやめようか
そもそも大学名で一くくりにするようなレベルの人間は大した仕事も出来んよ

141: ななしさん ID:uGCWgU+o0
>>28
最高学府って大学って意味だから別に間違ってない

29: ななしさん ID:1jea2Zsk0
貧乏だと塾にも行けないし、私立にも行けないし

34: ななしさん ID:nHv5YC9C0
頭のよさは遺伝するのは事実だけど
それよりも家庭環境だと思うわ

35: ななしさん ID:aCjR/OJK0
経済力⇒学力、はある程度正しいと思うけど
学力⇒経済力、は間違えてるだろ

36: ななしさん ID:Xgh5dUYM0
環境とか勉強のノウハウも大切だろ
富裕層は勉強の大切さも知ってるだけじゃなく、自分自身も学歴だから勉強のノウハウや導き方を知ってるってのもあるんじゃね

40: ななしさん ID:rLtD5DID0
>>36
俺はこれが一番デカいと思ってる。

160: ななしさん ID:JmGtsOUJ0
>>36
父親→高卒、ローマ字読むのもままならない
母親→服飾関係の専門
で親から勉強教えてもらうことなかったけど、高校の時の予備校でチューターにテコ入れしてもらって今では医者やってる。
チューターにも予備校通わせてくれた親にも感謝してる。

38: ななしさん ID:lJEJNSPT0
高校受験までならアレだけど
東大受験は環境もいる。

43: ななしさん ID:s9tD1B1P0
国内の大学なら両親の意識が大方を締めるだろ
その部分が経済力に比例するってのは間違いないけど遺伝が全てとか言ってる奴はちょっとズレてると思うの

44: ななしさん ID:Dd3njTYI0
そりゃそうだけどそれが人生だよw

46: ななしさん ID:CaaDQGLX0
ネットで勉強できるまなびーとかいうのあったよね
上手くいかなくて残念だった

47: ななしさん ID:75ZUwfRE0
小さい頃から勉強の習慣があるかどうかだな
地頭の悪い子でも親が丁寧に見てやれば一定のレベルまでは伸びる
見てやる余裕が無いほど貧困なのはどうにかせんといかんと思う

55: ななしさん ID:1+Mal0p50
>>47
勉強か出来ない子でも勉強のノウハウから教えればそれなりに伸びるからな
両親と挨拶が出来て、日常会話をこなせ、家族のお手伝いが出来る子ならば大丈夫だ
手厚く支援さえすれば絶対に一定レベルまでは勉強できるようになる

49: ななしさん ID:cEmudqD00
昔のマガジンの裏表紙に超記憶術だっけな、あったんだわ
子供ながらに真剣に申し込みしようかと悩んだ時期があったな

50: ななしさん ID:KzK8ypFw0
東大にも決して裕福でない家庭出身の学生はいたよ
あの大学は不思議な大学

53: ななしさん ID:x3KMAvOk0
親の経済力、住む地域の治安。
この2つの要素は重要。特に思春期は自分の周りの大人、年上の少年に影響を受けやすいのでこの時道を踏み外すと戻って来れない確率が高い。
そこそこ家庭に経済力があったら小学校、中学から私立に入れるから中流以下の家庭とは少なくとも社会に出るまで接する確率は低い(バイト除く)

56: ななしさん ID:GBFgo0LF0
余りに貧乏だと勉強しかやることがないという反面はある

58: ななしさん ID:3/r7EFrB0
>>56
勉強するか不良になるかって二パターンだな

59: ななしさん ID:p/rLLhDk0
遺伝的に恵まれてるけど貧乏、がいないとは限らないしな

60: ななしさん ID:1+Mal0p50
日本も海外のようにネット上で無料で勉強を教える人が増えてきたし、そういう気風がもっと強くなれば良いと思う
受験産業の外におかれた子供達が手厚く学べる環境があれば、国民の学力は底上げ出来て、それは結果的に国益に繋がるはずだ
昔に比べれば、参考書の質は上がり、受験産業に頼らずにネットや地域で学べる環境も整いつつあるから、学習環境は良くなってきていると思う

62: ななしさん ID:aA9mryT30
親も優秀な遺伝子持ってるから金持ちなだけ

63: ななしさん ID:cgQ4GO/H0
教育は環境によるものが大きいなんて紀元前から分かってる事だろ…

65: ななしさん ID:kamRIOk+0
確かに独学しやすくなってると思うけどそもそも勉強する習慣無いから意味ないんだよなぁ(^_^;)

74: ななしさん ID:1+Mal0p50
>>65
ほんとそこは育ちの環境と勉強のノウハウを知っているかどうかに尽きると思うんだよね
何故勉強すべきなのかと大人が一方的に言っても子供には全く響かない
子供自身が自発的に勉強したいと思える意欲と興味、楽しさを育ちの環境の中で経験しなければ意欲は湧かない
それから勉強の意欲が湧いても、勉強のノウハウが分からなければ途中で挫折してしまう

その辺を含めると、やっぱり環境と手厚く支援してくれる大人、それから共に学ぶ仲間が必要だと思う
学校や家庭環境に限界があるなら、そこは地域で支援していくのが一番良いと思うんだよね

83: ななしさん ID:3/r7EFrB0
子供の教育に金かけずにパチ○コやタバコに金使っちゃうからな底辺層は。貧乏でも教育熱心な親はまれ。

93: ななしさん ID:Xg5yl/yV0
学習ままならないってか貧困だとそもそも大学進学できないから大学進学という目標が持てないから
勉強頑張る意欲が全く乏しいからだろう

95: ななしさん ID:vR8ihO0b0
>>93
育英会使って借金背負えば普通に行けるから
低所得者層に限って色んな奨学金があるのに調べもしないという話
学費免除と学生寮の利用で親からの支援0ですら行ける

100: ななしさん ID:Xg5yl/yV0
>>95
行こうと思っても親が働いて家に金入れてくれってことがある。
優秀だった子がそれで中卒で土方みたいのやってて教師が嘆いたって話があったな。
ただでも行かせない。とっとと金おくれって親もいるわけでなあ。
まあそういうのは例外ってことにして無視するしかないレベルかもだけど

97: ななしさん ID:znzuTBxq0
経済力というか親の教育熱だろ?
経済力より母親の学歴のほうが影響すると聞いた。

99: ななしさん ID:PmvN6sL+0
>>97
教育熱もそうだけど
親の性格かでかい気がする
親が要領よくやるやつなら子供もそれを見てそれが当たり前のように育つし
親が怠惰ならそれが当たり前と思って努力もしない
そりゃ反発して成功したりダメになったりするやつもいるけどさ
基本的に習慣はその家庭で慣らされるもんだし

104: ななしさん ID:L6Bhq3xi0
>>99
気分屋、癇癪持ちだともっと酷いだろうな
勉強しているところに気分次第で妨害しに行くわけだから

機嫌よければ菓子や玩具与えて妨害して
機嫌悪ければ怒鳴って愚痴って妨害して

112: ななしさん ID:+puY+jox0
バナナマン設楽も言ってたな、勉強する環境だったら良い大学くらい行けたと思うって。
でも今は早慶出てるスタッフに指図出来て更に収入も上だから不思議な感覚とも。

貧困脱出マニュアル
貧困脱出マニュアル
posted with amazlet at 18.11.27
タカ大丸
飛鳥新社 (2018-10-03)
売り上げランキング: 9,638

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1543301158/