NHKでは発達障害に関する番組を11/19〜25の間に一挙に放送するようです。
良くも悪くも知られている発達障害、今一度「発達障害って何だろう?」とそれぞれの置かれている立場から見てはいかがでしょうか?私は全部録画を撮ってみます。

NHKの発達障害特集、頼むから当事者を出すときにギフテッドばかり出すのやめてほしい……
世の中にはギフテッドじゃない発達障害者もたくさんいるし、二次障害で能力を発揮するどころか日常生活も満足に送れない人だってたくさんいる。
発達障害はギフテッドが全てだと思われたら当事者が困るんだ。

スポンサーリンク
私はASDですが、分かったのは高校生になって躁鬱病に悩まされるようになってから。
小学校、中学校ではASDの特性が元でからかわれたりいじられたりいじめられたりし、その後遺症が元で高校の部活で苦しい思いをし、躁鬱病になりました。
今は躁鬱病が重すぎて通信制大学も休学しています。
躁鬱病になってから、物音や光への過敏さが最早過剰の域になり、人間不信に陥り、自殺未遂も何度か繰り返しています。
躁鬱病になる前は毎日小説を書けていたのに、今では病気と薬の副作用で空想すら全くできません。
父親も亡くなり病気がひどくて働くこともできず、常に金欠と将来の不安と戦っています
自業自得、自己責任だと世間は言いますが、好きでASDに生まれたわけではありません。
毎日が苦しいし、いざとなったら自殺するだろうと考えることだけが心のセーフティネットです。
受け入れてくれた他大学のミス研のおかげで友達はいますが、その友人たちは前に進めるのに私は無理です。
これが私です。

引かれるのを覚悟でツイートをしました。
こんな人間も世の中にはいると知ってほしかったからです。

世間からは見えない、取り残されていく私たちを、どうか忘れないでください。
ホンマにそれ
私は自閉症スペクトラムです。
しかも、ギフテッドではないので生活に支障を来たしています
giftedなんてほんの一握りどころかひとつまみだし、お金にならない特性がほとんど。
emuko_dankin 確かに二次障がいで能力発揮できない人も居ると思いますし、
そんな人達は辛いと思うですが、
野田あすかさんみたいに自閉症スペクトラムと解離症があってもピアニストとして活躍する人も居ますし。
僕は今回のギフテッドの人達の活躍が認められたら全体的に発達障がいの認知に将来繋がると思ってます
8f4bb571e6f9457そうなれば……本当にいいですね。
でも、私は、ギフテッドでない発達障害者が、ギフテッドでないことを理由に自己否定してしまうのをたくさん目撃しているので、
ギフテッドでないことは当たり前なことなのだ、
というのも、同時に伝えてほしいのです。
emuko_dankin 確かにそれを、栗原さんでしたり、岩野響君、セカオワの深瀬さん、楽天の三木谷会長などが言えば影響力はありますよね。
NHKは前からちょっと障害を美化しすぎ 
違う偏見を生んでしまう
めっちゃわかる
発達障害に限らず、突出した才能があるわけではない身体・知的障害者も取り上げて欲しい(これはNHKに限った話でもないが)
民放でも、『自閉症だけど人並み外れた記憶力を生かして有名大学の医学部に入り、医師になった主人公』が出てきましたしね...
発達障害とギフテッドは別概念だと思う。
ギフテッド、タレンテッドはSRみたいなもん。
発達障害はパラメータが偏ったキャラ。
健常者でも消耗品として扱われてる人が少なくない国で、
発達障害が確信犯的にライトな感動ポルノとして娯楽のように消費されるのはいっそ仕方ないとしても
飽きたら差別の視線に晒され、普通の人以下の扱いや迫害を受ける布石にしか繋がらないようなメディアの持ち上げは要らない。迷惑。
様々なメディアに実名だったり顔を出して登場する発達障害の当事者さんは吹っ切れたタイプの人が多くて、
言い方は悪いかもしれませんけど平均的な当事者さんではないと思うんですよね。
でも読み手は「発達障害ってこうなんだ!」と受け取る。
正直、マスコミによる啓発には限界があると思っています…
引用元:https://twitter.com/emuko_dankin
私たちは生きづらさを抱えている 発達障害じゃない人に伝えたい当事者の本音
姫野桂
イースト・プレス (2018-08-05)
売り上げランキング: 83,796
aa メディア側と当事者サイドの間で「平均的な発達障害者像」のようなモノの調整が求められているのは感じますね…
ただ平均的ではないのが発達障害概念のキモですので、地道に供給が足りていない層を開拓していくしかない