185
3: ななしさん ID:6FER+IOW.net
進化だよ。
だいたいはみ出しものがいないと新たな文化の発展はないだろ。均一化が進むだけ。

そのなかで、好奇心旺盛でよくミスをするADHDが世界中にだいたい5%の割合で存在する。

ふぐを一番最初に食べたのは?
あのグロいカニを一番最初に食べたのは?
セレンディピティを起こしやすいのは?

一度のミスから、何百回何千回の実験を上回る成果を得たことがどれだけあるか?

ADHD注意欠陥障害者はほんとうに欠陥品なんだろうか?

注意力と発想力は反比例することが分かっている。
イマジネーションは注意欠陥から生まれるんだよ。



33: ななしさん ID:47uQBs1i.net
>>3
感激です。
どのような書籍よりも、このレスに救われる思いがしました。 

32: ななしさん ID:LzWGZSLH.net
>>3
まったくもってそう思う
知人は極めて優秀なアスペ傾向の研究者で正確無比な実験をひたすら効率よく続けたが何も成果はでなかった
まさにADHDと対極にありそうな性格のその人には面白い発想はしないてか人と変わった考え従来とは違う考えが大嫌い嫌いらしい
開発には向いていない

1: ななしさん ID:A8Vj8kab.net
ADHDは存在しない病だと私は信じてます。
精神科や大手製薬会社が儲けるため作られた病ではないかと思われます。

2: ななしさん ID:RuxzR272.net
そしたらなぜストラテラやコンサータが効果覿面なの?

4: ななしさん ID:A8Vj8kab.net
効果覿面というか、覚醒剤飲んでるようなものだから。脳を活性化させるんだから効果出るのは当たり前だよ

34: ななしさん ID:gHMzRf82.net
いわゆる定型発達者がストラテラとかコンサータを飲んだら、能力向上とかするのかな?
それともADHDに選択的に効くのかな?

35: ななしさん ID:E80LPNpC.net
コンサータしか知らないけど、通常の処方される量の範囲では
やる気とか眠気、集中力に関してはADHDの有無に関わらず同じような効果
ただし健常者では多弁になったり気分が明るくなったりするのが
鎮静側に薬がはたらくADHDとは異なる点
ストラテラはどうなんだろうね

11: ななしさん ID:XnT2if+v.net
みんなで薬飲んでみんな幸せになればいいじゃん
何が不満なんだ

6: ななしさん ID:QpkshoP/.net
ドーパミン異常でFAなんだろ?
だったら物理的な脳汁疾病で確定じゃん

55: ななしさん ID:UBFjiTXV.net
>>1
連続する個体差

10: ななしさん ID:L+gTtkm5.net
ドーパミンやらの異常で先天的に注意とか遂行機能とかがダメな人は実在する
それをどこまで発達障害とみなすかはやや大きく取りすぎている感じがある
現行制度で発達障害と診断される人すべてを医療モデルで解決するかどうかは議論の余地がある
医療の枠組みで治療すべき人全てが薬物療法を必要としてるかどうかも議論の余地がある
みたいな印象

12: ななしさん ID:B+rykRpr.net
ストラテラあまり効いてる気がしない。

13: ななしさん ID:zFlgJCxR.net
本人は効いてる気はしないが
傍から見たら劇的に効いてる
それがストラテラ

16: ななしさん ID:fa010Pvn.net
>>13
それあるよなー

21: ななしさん ID:jaEdUrYIm
ストラテラもコンサータも自律神経失調症とトレードオフの関係になっていて詰んでる

18: ななしさん ID:jqrkGhlO.net
ADHDというものはない、詐病だと言ってるやつは自閉症スペクトルに入っていないなんちゃってADHDだろw
患者の俺は見ただけでわかるよ。

17: ななしさん ID:jqrkGhlO.net
ADHDは存在する。おれがそうだ。
幼い頃はハイパーレクシアで2才から本を読んでて頭の回転は早かったが、ともかくいつもガサゴソじっとしていられない。待てない。ものをかたずけられない、こぼす、忘れる。
学校の授業は集中力がなく全く聞いていられない。地アタマ能力のみで乗り切った。

大人になって鬱気味になり病院へいったら何故かリタリン(禁止前)が出た。なんでリタリン?と思ったけど飲んだら、世界が変わった。

友達の話が人混みでも聞き取れる。(それまでは聞こえないのがふつうだと思ってた)何分でも待つことが出来る。座っているときにじっとしていられる。手をゴソゴソしないでマネキンのように大人しくしていられる。

多幸感は全然なかった。ただ世界が変わった。舛添が禁止してから処方されなくなったら、前の状態に戻った。今も欠陥品だよ、俺。

41: ななしさん ID:JOcf3sFU.net
発達障害とかこういうのは、完全に、病気だろう。治らないから障害か。
仕事をしてみればわかるよ。いかに自分が変なのか。
就労も特別な環境じゃないとできないだろうね。

22: ななしさん ID:BEs5Q47EE
結局ナルコレプシーじゃないのか、ナルコレプシースぺクラムの一種とか言語新作しちまうが

23: ななしさん ID:6IYg2cOD.net
居眠り病の一種、ではだめなのかと

27: ななしさん ID:PkitiV3v.net
仕事疲れる病 居眠り病 夜寝るの下手病 起きるの下手病 運動下手病 罵られ病 納得いかない病 何かにとりつかれ病 挙動不審病 ギャグきつい病 低地位病 金欠病

48: ななしさん ID:CVKmxxiM.net
>>27
それだ

24: ななしさん ID:XegXyMYt.net
眠いから不注意で衝動的な人と不注意で衝動的だから睡眠が下手で眠い人は
操作的には同じ診断名になりうるけどちょっと違うことが頭の中で起きてる気がする

39: ななしさん ID:H17la7Jf.net
ADHDの特徴って、実は、古代豪族の葛城氏の血が入った人達と同じ特徴を持ってるよ。
葛城氏といえば、卑弥呼の末裔の一族。
じっとしているのが苦手で、子供の頃はちょっと凶暴性があるみたいだよ。
神の血が入ってるかもしれないと思うと、わくわくしない?
実際、アスペとかADHDって診断されてる人って、家系が良いとこの人、多いよね。

67: ななしさん ID:5HQcTbsZ.net
面白いスレだな
混ざれないからROMってるけどw

45: ななしさん ID:H+ec2x7Z.net
ADHDと診断された当事者なのだが
他の人が言ういわゆる「普通」というのが理解できないし行動できないし
自分で考えるという概念自体が持てないというのがある。
なぜそうなのか?と言われたら答えようがないんだ。

これは俺だけかもしれないがある物事に対して1つの方法に固執したり(ほかの人は別の方法を2、3通り考えてる)
それが最善だと思ってしまう傾向がある。

本当になんでそうなのかと聞かれたら答えようがないし、実際自分自身だってなぜそうなのか?って自問自答して悶々としているよ。

49: ななしさん ID:MPhFZJYFx
ADHD者は快感物質ドーパミンとの結合が困難な受容体D2R2という報酬不全の遺伝子の存在が原因で人生は高い確率で貧困や奴隷的人生になりがちである。
受容体D2R2という報酬感不全の遺伝子は人生を鈍感にし、あたりまえの幸せをわからなくしドパミンシステムを崩壊させる。
コンサータもらいたいからって詐病してるやつはいるだろうがADHDで困っている人もいる。
ADHDの正体とはなんなのか考える余地あんのか?
はっきりしている遺伝子レベルの障害だぞ?1がそう思った根拠言ってよ

53: ななしさん ID:44A/tHn2p
本当に悩まされてる奴がいるんなら
実在しないだとか甘えだとかっていう意見が増えていくのは
ADHDの人達をもっと苦しめていくんだろうな

ハイパーアクティブ:ADHDの歴史はどう動いたか
マシュー・スミス
星和書店
売り上げランキング: 519,890

http://toro.5ch.net/test/read.cgi/utu/1420544924/