これ見ると本当に泣けてきちゃう

すごい悲しい気持ちになった

かわいそうですよね。
息子が。

あー、これ私じゃん…
これ言っちゃ悪いけど私の親はこう言うことをしていたけど余計なお世話だった…


これで、「テレビを見せずに世界名作ばかり与えてきたのに、今ではオタク文化にどっぷり」もあったら完璧でしたね。よっぽど窮屈だったんだろうなあ。むしろ、息子さんが子どもの頃の気持ちを考えると、ちょっと泣けちゃうわたくしです。

むしろよく親の呪縛から逃れたよなあという感じ。
これで(親の思う)いい子だとちょっとヤバいと思う  https://

ただただ悲しいですね
伝わらなかった母親さんの子供への思い遣りも、
あまり賢くは無いであろうやり方も、
一面視点すぎて実際のところがわからない息子の現状も、
こんな新聞記事で愚痴ってるなんて人生も。

これ色々考えさせられるわー。
この母親は母親で、努力したし成人させて義務を果たしたと思う。
歯磨きを欠かさず、読書好きな、食事に気を遣える男性に、母親が、したかったけど、ならなかっただけ。
思い通りにならなかったから努力が実らなかった、と子に泣きつくのは、間違っている。

この文面から推測するに「スナック菓子は歯に悪いから絶対ダメ」とか「テレビは見せない。本を読め」等厳しくしつけすぎたせいで、反動でスナック菓子やらスマホやら大好きになったパターンでは?

例えば母親が「子を東大に入れたい」と努力したとして、
子が東大に入れなかったら「私の努力が実らなかった」と子に泣きつくの?違うやろ。自分の理想の子に育たなかったから、失望。
それって子供にも、失礼。子供の人生、生き方は子供が決めるべきだ。

「息子がかわいそう」とか「自分の考え方を押し付けてる」
みたいな意見が多数ぶら下がってて呆然とする。

55歳の母さんの言ってること、人として生きるスキルみたいな「最低限のレベル」の話なのに。

「生きる上で必要な最低限の能力を身に付けさせようと教育した」
だけで、これが親による子供への自分勝手な押し付けになるなら、すべての教育はエゴになってしまうと思うんだけど

@osakan_beauty
本当ですね…驚きです。
恐らくそっち側の意見の人は、親になった事がないか、親の立場になれない思考の人かと。
確かに子とはいえ他人であるし、全てに於いて納得賛同できるとも言い切れないから、期待をしなければ“助かる”んでしょうけどね…
私は、この55歳のお母さんにお疲れ様ですを伝えたいです。

@nonnyz750321ams
「仕上げ磨き」「読み聞かせ」等の手段に注目していただきたい。
自分で息子さんの主体性を殺しておきながら挙げ句失敗作のような口ぶり。
批判は避けられないと思います。
かといって全ての親が完璧な教育ができるとは思わないので、その苦労にはお疲れ様を伝えたいですね。

@_7k9b 
(  Д ) ゚ ゚
「仕上げ磨き」って、歯磨きの仕上げのことですよね?
磨き残しが無いようにすることですよね??
歯磨きの「仕方」に、主体性もクソも無いと愚考いたしますが。
読み聞かせって、本読んで聞かせることですよね?
幼児に本を読んであげますよね?今時は違うの??

@osakan_beauty
確かに小さな頃は仕上げ磨きも読み聞かせもしますね。
でもある程度大きくなったら自分で歯磨きをするように、自分で本を読むようになるように促す(させるではなく)ものかと思います。
そんな幼い頃の育て方を持ち出して失敗した~と言うのは違いませんか?
その後の教育は??

@_7k9b
字数制限あるから書ききれなかっただけという発想はないのですか?
小さい頃は何々で小学生の頃は何々で中学生の頃は何々して育てたのに今は〜って、『その後の教育』までいちいち書いてたら短編小説になっちゃうでしょう…?笑
わかりやすい対比を作るなら幼い頃を題材とするのは自然なことなのでは。

ほぼ親になった事ない人が否定的なんでしょw
子供の幸せを考えて行動しても子も世間も否定するからね。
好きなようにやらせてたら甘いって言われんだから。
教育しなくていいならその方がどんだけ楽か。
親はどっちにしろ批判される、子が親になって初めて理解してもらえるからね。
そら少子化にもなるわ

リプが賛否両論で興味深い。
この絶望感なら生後6ヶ月で、1時間近くかけて完成した裏ごしした手作りほうれん草ペーストを秒で吐き出されて、絨毯の彼方に放り投げられた時に感じたのでわかる。
努力は確か報われない時もある。けど、お母さん、気付きの遅すぎじゃ…。

子どもは親の思い通りにならないし、親は教えるだけ。
あとは、結果は自分で子ども自身が引き受けていくのだから、腹をくくって見守るだけ。
これ、忘れ物だの片付けだの、注意してもしてもできない小学生男子の母ちゃんなら、結構会得してるんだけど、この方子ども成人すぎるまで気づかなかったの?

親が悪いとか子が悪いとかでなく、
これはある種「教育のジレンマ」みたいな物なのかもしれないですよ
親がいい本を読み聞かせようとすればするほど、親の目を掻い潜って読む漫画やゴシップは面白くなる
親が食育に力を注げば注ぐほど、親の目を掻い潜って食べるジャンクフードは美味しくなる

親としてよくわかるよ。
でも、子供は子供のものだし、親が理想とする子供じゃなかったから=落胆だってのはどうなんだろうと思う。

子どもは親の思い通りにならないと思ってます。
だって自分が親の思い通りになってないもんね。

本の読み聞かせも手作り飯も仕上げ磨きも全部できてる家って殆どじゃないの?
幼児期に元素記号覚えさせたからって将来化学に興味あるようには殆ど育たないし
変な大人になって困る、なら分かるけど幼児期に〜したのに変な大人になってて困る、って分からん
幼児期の育て方で将来決まる訳じゃないのに

小さい頃にいろいろ頑張ったけど、結局こんな大人になっちゃった~アハハ(;゚∇゚) ってことじゃないの?
私、適当に考えすぎ?

母親自信が悪いだとか、いやよく頑張ったとか、そういう話なの、これ?
むしろ現状には満足していて、無償の愛を注ぎ続ける母親という存在や子育ての面白さをつづっただけのでは?

これ、自嘲を込めたユーモアだと思うんですが。
卒親直前なので、気持ちがよく分かります(^^)
色々母として努力はしたけど、必ずしも子供にそれが逐一反映されるわけではないし、だいぶ前から子供を一人の人格として尊重せざるを得ない。
しゃーないな笑笑、っていう諦め混じりの清々しい気持ちでしょ。

『努力が全く身を結ばない』・・全く?
ほんとにその努力が100%実を結ばなかったのか?実を結んでることもあるのにそれを認めなかったり、喜んでないってこともあるんじゃないかな。
上手くいかないことだけ見てたら愚痴っぽくなるよね。
いいとこ見てこうよ、そもそも生きてるだけで贅沢かも知らんし。

これは違いますね。
一時的な可能性があるから。

私も学生時代はジャンクフードしか食べなかったけど、30代になったら、本当に美味しいものといったら母の味しか思い出せない。
だから今、私も子ども達に必死に手作りしています。

これ親は子に何も「理想」を押し付けてるわけじゃないんだよな。
ただ、「常識」を身につけさせてあげたかった。

生きる上で必要な事を教育したのは間違いではない。
だけど結果そのスキルを得なかった息子を受け入れられないのは愛ではない。

透明なゆりかご(1) (KC KISS)
沖田 ×華
講談社 (2015-05-13)
売り上げランキング: 15,727