nagedasu_man

追い詰められると視野が狭くなる

925: ななしさん 2018/06/29(金) 23:12:14.07 ID:5rfgOIh0M

俺はアスペルガーなんだけど
追い詰められると視野がめっちゃ狭くなる これしかないんだ!って思考になる
例えるなら

雨が降る→雨が降ったら今日はもう全然楽しくない日になる!なんとかして晴れにしなきゃ!!どうすればいいんだ!?
いや、雨の日でも楽しい事はあるよ...

リアルにこんな感じになる
てか追い詰められた時だけじゃなく 基本的に視野が狭い
こんな思考回路のせいで今まで随分と人生で損をしてきた
これもやっぱりアスペルガー関係あるの?


932: ななしさん 2018/06/30(土) 07:41:31.78 ID:XVZCyibQ0

>>925
俺も普通にいつもそんな感じ


930: ななしさん 2018/06/30(土) 02:14:07.87 ID:MCrQ2Fhb0

>>925
おれもあるあるだわな
なんちゅうか、課題の大小にかかわらずフルスイングでその後にどうなるかまで考えていないというか


954: ななしさん 2018/07/03(火) 22:50:05.24 ID:29dcB08C0

>>925
それ分かる。
特定のことをやらなければならない、なんて思考回路したら直ぐに変な判断ミスしでかす。


933: ななしさん 2018/06/30(土) 10:34:58.11 ID:7m1mlRQWp

>>925
これ薬か思考療法でマシになんのかな


927: ななしさん 2018/06/30(土) 01:40:27.58 ID:WkKY4GjE0

>>925
昨年、アスペルガーは一人で出来る仕事が向いてるって情報を知り
明らかに不向きとされる総務の仕事を選び、即自滅
よく考えて決めたつもりなのに、小規模の会社なら仕事量は少ないだろうと
普段ネガティブなのに、そのときばかりは妙にポジティブだった
白黒思考に囚われてたんでしょうね


931: ななしさん 2018/06/30(土) 07:39:27.43 ID:bf1ksTln0

>>927
小規模な会社ほど多様な業務やらされるよね


987: ななしさん 2018/07/09(月) 15:11:03.02 ID:QV90u7Hk0

完璧主義と見通し能力の高さで、「どうせ自分には無理だろう」と判断してしまうことが多い。

株なんて難しそうだし新聞読まないといけないし度胸はないし無理だろう。
アフィリエイトで既存サイトを出し抜くなんて無理だろう。
で、最初から諦めて手をつけない。
結局自分の能力を高めることもなく、誰でもできる仕事しか応募できない。
誰でもできる事務職を、たぶんエクセルもタイピングも自分が一番できるけど、人間関係が上手くできず辞めてしまう。

死ぬまでこの調子なのかと思うとゾッとする。


950: ななしさん 2018/07/03(火) 21:48:32.29 ID:29dcB08C0

アスペからしたらアスペ的な思考回路で判断ミスをしでかした時に
普通に考えたらそうはならないっとこと前提に動機面のせいにされるのがイヤ。

他人のことを考えたつもりが大前提がズレてて反対に迷惑かけてしまい、
動機面で自己中な態度を改めろ、なんて怒られ方される。

そんな見当違いなこと責められても反省してない、謝らないなんて見なされても困るよ。


952: ななしさん 2018/07/03(火) 22:10:35.35 ID:29dcB08C0

アスペ的な思考回路で優先順位のミスやらかしたら決まって
動機面のせいにされて人格面で責められるからイヤなんだよ。
そういう意図は無いのにと言っても言い訳だとカンカン。


951: ななしさん 2018/07/03(火) 22:04:38.74 ID:M+38lmwTa

>>950
そういう風に「自分を正しく認識して貰えてないと駄目」っていう拘りを持ってるのが余計事態を悪化させてないか
100%理解して貰えることなんて有り得ないんだから、お前も間違うように周りの人も間違うんだよ


204: ななしさん 2018/05/14(月) 13:23:02.14 ID:rQkieLGkd

自分に対するリスペクトが無い振る舞いが他者から見ると他人を見下しているように見えるのかと思うよ。
人間は自分だったらその状況下に置かれたときどう振る舞うかという物差しでしか他人を測れないんだから。
その上で自分の実感を切り離して他者の行動原理を推察するなんて必要に迫られない限りしないで済むに越した事はない。
ストレスが半端ないからね。だから「あなた自身の実感から切り離して私の事を観察して理解して下さい」という要求は
社会においてはあってはならないこと。


964: ななしさん 2018/07/05(木) 01:32:24.15 ID:++VlFoPU0

アスペは状況認識が悪いのは普通かな?

工場でバイトしてた時、自分の作業中に呼ばれてそのままにして手伝ったら後片付けができないと言われ、
同様な時に後片付けを終わらしてから手伝いに行ったらなんですぐ来なかったと言われた。

他人のことを考えない、ではないよね。
どの後片付けと手伝いに入るタイミングが読めないだけだ。


978: ななしさん 2018/07/07(土) 23:02:32.27 ID:9+SJzsmX0

>>964
その場合は、手伝ってと言った上司?先輩?に対して、
「片づけが終わってからで良いですか?」
聞けばいいこと

判断に迷ったら、上司に断りを入れるのが1番いいよ(証拠が残る)


アスペが苦手な「曖昧な指示」は海外には無いの?

536: ななしさん 2018/06/07(木) 06:23:04.41 ID:f2KtFopzM

「中国語の部屋」の中で働きたい
定型の曖昧指示はうんざり


中国語の部屋

、哲学者のジョン・サールが、1980年に “Minds, Brains, and Programs(脳、心、プログラム)” という論文の中で発表した思考実験[1]。

中国語を理解できない人を小部屋に閉じ込めて、マニュアルに従った作業をさせるという内容。チューリング・テストを発展させた思考実験で、意識の問題を考えるのに使われる。

ある小部屋の中に、アルファベットしか理解できない人を閉じこめておく(例えば英国人)。この小部屋には外部と紙きれのやりとりをするための小さい穴がひとつ空いており、この穴を通して英国人に1枚の紙きれが差し入れられる。そこには彼が見たこともない文字が並んでいる。これは漢字の並びなのだが、英国人の彼にしてみれば、それは「★△◎∇☆□」といった記号の羅列にしか見えない。 彼の仕事はこの記号の列に対して、新たな記号を書き加えてから、紙きれを外に返すことである。どういう記号の列に、どういう記号を付け加えればいいのか、それは部屋の中にある1冊のマニュアルの中に全て書かれている。例えば"「★△◎∇☆□」と書かれた紙片には「■@◎∇」と書き加えてから外に出せ"などと書かれている。

彼はこの作業をただひたすら繰り返す。外から記号の羅列された紙きれを受け取り(実は部屋の外ではこの紙きれを"質問"と呼んでいる)、それに新たな記号を付け加えて外に返す(こちらの方は"回答"と呼ばれている)。すると、部屋の外にいる人間は「この小部屋の中には中国語を理解している人がいる」と考える。しかしながら、小部屋の中には英国人がいるだけである。彼は全く漢字が読めず、作業の意味を全く理解しないまま、ただマニュアルどおりの作業を繰り返しているだけである。それでも部屋の外部から見ると、中国語による対話が成立している。
(wiki)
557: ななしさん 2018/06/08(金) 07:42:55.19 ID:pYhnU17a0

>>536
中国語の部屋という思考実験が投げ掛ける問いは「現実におけるコミュニケーションも"そういうもの"じゃない?」ということなのだと思う。
例えば私が右手を挙げてと指示し、相手がそれに応じたとして、果たしてその結果を以てお互いに意思の疎通が出来たと言えるのか。
同じ言葉を発していても実際はその言葉に対応する「意味」というのは個々人の中にしか存在せず、
決して他者と共有することなんて出来ないはずなのに、人々はそれが為されているという前提の元で噛み合わない会話をしている。
後は「それでも」自分の言葉は相手に正しく伝わるはずと信じられるかどうかが分かれ目。


559: ななしさん 2018/06/08(金) 14:30:42.18 ID:Cg3+BGqZM

英語とか中国語とかが公用語の国にいけば
人からの指示が明確になって
ASの弱点がわかりにくくなると思うんだけど
試した人いないかな?

自分の代ではダメでも
子どもば海外に行かせようとかそういうのでも。


570: ななしさん 2018/06/08(金) 23:14:28.15 ID:DUYvG2ML0

>>559
日本の文化や言葉って、アメリカや中国に比べたら発達を排除するような国なのかなって思った。
ヨーロッパも排除型かもね。


562: ななしさん 2018/06/08(金) 18:00:42.75 ID:fcpMJ17H0

指示が明確と言うより
何をやるのかが明確なので
その分野で能力があるなら迷うことはない
基本、指示は上からしか来ない
日本みたいに横から何かが来ることはない
もしもそんなことしたら他の従業員作業への干渉や妨害となり
上司のマネジメントを妨害することになり、下手するとクビになりかねない


561: ななしさん 2018/06/08(金) 17:49:30.75 ID:fcpMJ17H0

>>559
海外逝かなくても外資で十分(ただしIBMとか日本支社が日本化してるところはダメ)
海外はたしかに楽だけど、日本とは別のかたちの定型流のなにかがあるっぽい。
組織の下っ端なら比較的ラクだと思う
海外でも上の階層に行くほど日本みたいな能力が必要になる気がする
日本は下っ端がそんな能力を要してる時点で、能力求めすぎ


560: ななしさん 2018/06/08(金) 16:31:19.80 ID:LuQ/oy2L0

英語圏住まいのASだけど、自分の特性が霞むくらい変な人いっぱいいるwここはADHDが多い印象。
確かに言語的に最初に結論を言って、後で理由を説明するパターンだから分かりやすいかも。
ただASの理屈っぽいところが出ると相手は、は!?ってなる。
はっきり言うストレートな民族と思われているけど、良識のある人たちは案外はっきり言わずにスマートに流すことが良しとされていたり、independentなので、日本人よりも指示されないかも。

結局どこに行っても困ることは困るけど、ASにとって苦手な要素が1番多い国は日本だとは思う。


アスペ必要な支援について

827: ななしさん 2018/06/22(金) 03:16:34.57 ID:XyQtQlwb0

組織の構成員全てに発達障害者の「仕様」を理解させようとするのはオススメしない。

単純に考えても組織全体での認知リソースのコストパフォーマンスが悪すぎる。
あくまで少人数の専門員に負担は集中した方が良いと思う。

大多数の人間はASDなんてものが存在すると意識することすら無しに仕事が出来る方が良いと思う。


956: ななしさん 2018/07/04(水) 01:48:35.67 ID:3ktLOciid

「単一の客観的現実は存在しない」のがこの世界の大前提なのに
自分の主観的現実の物差しで他者の意図を推し量る事が許される「甘えの構造」が
日本社会のルールになっているのは実際それが同じ「認知の規格」を共有する人間の集団では
組織全体で考えたとき多大な認知リソースを削減して浮いた分を他に回せる効率的なやり方だからだよ。
そうして全体として向上した生産性の余剰分を割りを食ったマイノリティのフォローに回せるのが理想だね。


957: ななしさん 2018/07/04(水) 02:05:48.39 ID:CuL+6uZg0

下手な支援よりお金だけポンと渡してくれたら
それを元に必要な薬剤やサプリメントや血糖値や感覚過敏やワーキングメモリの問題を管理出来る環境を構築し
コンディションを極限まで整えて「定型発達者への擬態」というミッションをこなすリソースとして注ぎ込んで全部こちらで勝手にやるんだけどな。

精神科医を含めそんな「ヒトの実感」からかけ離れた作業ゲーを定型発達者に手伝わせるなんて
認知リソースのコストパフォーマンスが悪すぎてその支援者の方が潰れてしまう。


明日も、アスペルガーで生きていく。
国実 マヤコ
ワニブックス
売り上げランキング: 88,410

http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1524571691/