センター受験者に教えておきたい。

アスペの人は申請をすれば試験時間が1.3倍になる。 



【センター入試における特別措置の事項(日本学生支援機構)】


◆すべての科目に対して

・試験時間の延長(1.3倍)
・チェック解答
・拡大文字問題冊子の配布(一般問題冊子と併用)
・注意事項等の文書による伝達(平成24年度受験案内(別冊)より明記)
・別室の設定
・1Fまたはエレベーターが利用可能な試験室での受験
・試験室入り口までの付添者の同伴
・試験場への乗用車での入構
・トイレに近い試験室で受験
・座席を試験室の出入口に近いところを指定

◆リスニング

・1.3倍に延長(連続方式)
・1.3倍に延長(音止め方式) 

引用元:http://www.jasso.go.jp/tokubetsu_shien/guide/hattatsu_nyuugaku_shiken.html

スポンサーリンク
ADHDの人もだから、割とマジで伸びる。
ささきわかんないも数学を80分で受験してる。



これ、全教科だよね? めっちゃ得じゃん。

障害者手帳必須ですよねこれ


なお伸ばしたところで集中出来ない謎の病気が発症するもよう

マジレスすると、
「発達障害等の事情による試験への配慮」を受けるためには診断書だけではダメで、

「それまでに学校等で診断を理由として配慮を受けてきていた実績」が併せて必要。

試験のためだけに受診して診断書を書いてもらっても通らない。

逆に言うと、将来的に高校入試や大学入試でこうした配慮を受けることを検討するなら、
それよりも数年前から中学や高校で、診断を元に試験のときに配慮を受けていた実績を積んでおくことの意味がある。

あと、あくまでも「障害特性に関する合理的配慮」なので、 「試験時間の延長」は学習障害(特に読み書き障害)の場合に認められやすいと考えられるのも注意。

ASDやADHDの場合だったら静かな別室での受験あたりが認められても、 時間を延ばすことの合理性を訴えていく診断書はなかなか難しいのでは。

@hopperjp
と、いうことは。 支援級に小学校から在籍し、普通級に通学し精神2級ASD息子が大学を受けようとなると受けれるって事ですかね。(大学受験した事が無いので…)

アスペのワイ集中力が半端ないので試験時間は必ず余るし席にずっと座ってられない。色んなタイプがいるんやな。