Worry


1: ななしさん 2005/12/05(月) 19:32:48 ID:Of2JGIpg0

いつも俺が損する選択をして来たんだけど、
もう取り返しが付かない



14: ななしさん 2005/12/16(金) 23:23:01 ID:mBNOf1790

神経症だってさ、神経症。
精神科で言われた。気にしすぎるんだって。
気にしすぎるって言われたって、気付いちゃうのは性格だからどうなの?
いちいち気がついて、いちいち気にするのが悪い訳?

対処法ないじゃん。生きてるだけで神経使うんだから。


7: ななしさん 2005/12/07(水) 21:21:40 ID:noDE6iDL0

同じく取り返しがつきません・・・。


8: ななしさん 2005/12/08(木) 01:50:45 ID:TVFqoHzBO

俺も同じ…


12: ななしさん 2005/12/16(金) 18:21:09 ID:Uh4a8IzR0

強迫神経症持ちの俺が来ましたよ


15: ななしさん 2006/01/06(金) 23:15:20 ID:M76wlAWG0

赤面症こじらせて対人恐怖と人間不信患って
人生パーにした漏れがきますたよ。


17: ななしさん 2006/01/31(火) 03:04:47 ID:TURFgEEaO

16歳で発病
ナオラナイ…


78: ななしさん 2007/02/11(日) 00:14:16 ID:wbEmQWTN0

>>17
自分なんか15才で発症だお
今は高校だけどこれから大学、社会人
受験したい学校なんてこの病気治るまでできないよ


80: ななしさん 2007/03/16(金) 01:52:50 ID:tVH8QP+30

>>78
お前は漏れか
16歳で発症、もう何も手につかなくて進学校だってのが拍車をかけて
時間がないのに、と思うと怖くて仕方がない


83: ななしさん 2007/06/23(土) 01:59:00 ID:eJstNBPA0

>>80
それなんて俺
大学入っても苦しいよ


19: ななしさん 2006/02/11(土) 16:05:09 ID:waBmS61i0

強迫神経症
そのメカニズムとか興味ある。


20: ななしさん 2006/02/11(土) 18:10:23 ID:2HNTA3Ow0

不安神経症でいまじゃアル中ですわ。今も飲んでる。
感覚を鈍らせないと、やっていけない。


21: ななしさん 2006/03/14(火) 20:59:39 ID:PCmoG3Gv0

俺も考えすぎが原因で、人生のおおきな分岐点を誤った経験が2回ほどあるかな


34: ななしさん 2006/04/04(火) 00:48:12 ID:4SYxiFnH0

俺も損しまくったなあ。


55: ななしさん 2006/08/26(土) 09:13:00 ID:SvP+145a0

私も神経症って言われて人生の選択を誤って来てしまったみたいなんです。
最近、激痩せし自分の手を噛んだりしてました。カウンセリングによると自傷行為だと言われました。
さらに、刺青でも入れようかなと思っていますが、これも自傷行為なのかな。後悔するのかな…。


58: ななしさん 2006/08/27(日) 09:26:51 ID:mdRmKXwe0

森田療法はおすすめだよ。
俺はそれで大分よくなった。


森田療法 (講談社現代新書)
岩井 寛
講談社
売り上げランキング: 3,155

62: ななしさん 2006/08/27(日) 23:53:41 ID:nh98Eoub0

森田療法、検索してみたけど・・・
 すごく重いね、自力で泳いでアメリカに行くより大変だw


73: ななしさん 2007/01/08(月) 01:44:55 ID:G1S0StS3O

神経症を克服したが苦しい日々だった・・支えてくれた家族には感謝してる。


85: ななしさん 2007/07/01(日) 21:16:27 ID:dy04BszW0

俺ほどの転落人生を送ってる奴もいまい(笑笑笑)

県内トップの進学校でトップ10に入る成績
→よーし、学者になるぞー
→それ相応の大学
→大学に入って、強迫性障害(思考癖的なもの)で自然に思考することができなくなる
→休学を重ねる
→いつまでたっても元に戻らない
→中退
→さて、首でも吊るか


97: ななしさん 2007/12/02(日) 15:16:21 ID:hpfxfIJK0

俺も>>85 と似たような人生だ。

田舎の中学でトップクラスの成績を誇る。生活は毎日勉強。
風呂と飯とトイレと睡眠時間以外は全て勉強。学校の授業中も塾の宿題をやってた。
でも、学校の先生は何も言わなかった。勉強ができるから。

県内トップの高校へ入学。部活にのめり込み、成績はがた落ちするが明るい生活を送る。

大学受験失敗。滑り止めの私立大学に入学。
このままじゃだめだと思い、友達も作らず必死に勉強する。この頃から頭がおかしくなる。

大学院に入学。教授が超厳しい。結果、ストレスがたまりにたまってぶち切れて家にひきこもる。
人生の目標を失い、う○こ製造機としての毎日を送る。

精神科を受診。抑うつ神経症と診断される。大学院は休学。

色々なバイトに応募するも採用されない。受かっても続かない。
バイトをする気力もなくなり、う○こ製造機としての毎日を送る。←今ここ


151: ななしさん 2009/02/23(月) 11:40:15 ID:yw4OLYDM0

>>85
こわいくらい経歴が同じだ


95: ななしさん 2007/11/18(日) 10:17:48 ID:mu9y6JAp0

10代の頃から不安神経症で、大学出ても就職できず。
何か神経症でもできるものをやろうと、1年スクール行って技術を学んだ。
それでもなお、症状酷くなったりした時には、正社員だと何かとまずいだろ
うと思って、派遣社員やってた。派遣なら、とりあえず契約期間いっぱい
がんばろう、って感じで済むから。
でも何年ものブランクも作った。

今は30代になって、神経症もほぼ克服して、正社員で働いてるが、給料は
安い。ずっと正社員じゃなかったという汚点もあるので、転職もしにくいだろう。
自分のとった選択は、間違ってたのかなんなのか、自分でも分らない。


96: ななしさん 2007/12/02(日) 01:52:31 ID:hPD9RZRo0

>>95
神経症克服して正社員になったなんて夢のような話じゃないか 給料安いなんて
贅沢言うな 選択が間違ってるも何もそれが君の人生だったんだよ 神経症も運悪く
なったんじゃなくて君だからこそなるべくしてなったんだよ みんな自分の中から
出てきたことだ 神経症は何十年も一生治らない人も多い もれは抗不安薬
ないと生きていけない 回り道をしすぎたと思うかもしれないがそれを受け入れて。
過ぎたことだ とにかくおめでとう!


115: ななしさん 2008/04/07(月) 02:38:47 ID:Xdxaq+0/0

街を歩いていて、向かいから人が歩いてくるんだけど
避けずにまっすぐ歩いていったりする
避けたら負けな気がして
自尊心を傷つけたくない

車を運転してても抜かれたら急いでないのに
抜き返す
信号待ちでも横の車より半歩前で止まる
発進も負けたくないからアクセルを踏み込む
逆に同じように対抗してくる車があって
こっちは意識してないときでも意識してしまい張り合ってしまう
人生に負けるわけじゃないのに
相手に勝った気にさせるのがなんとなく悔しい

こんな人います?


116: ななしさん 2008/04/07(月) 11:28:34 ID:JhtYOLCdO

>>115
街を歩いてるときは俺も同じだよ!
でも、ぶつかると結局は自分から「すいません…」って言っちゃうんだよなぁ…(泣)
車の運転に関しては、ぶつけると余計な金かかるし面倒だから、安全運転を心がけてはいるが・・・


117: ななしさん 2008/05/23(金) 13:53:00 ID:mNxoj79Q0

読書恐怖です。
読んでも読んでもわからない。
成績もよかったのに何度も何度も中1の勉強から始めたくなる。
そのため勉強が前に進まず道内トップ高受かるも、進学せず過年度でDQN高入る。
入学式のみ出席。
中卒同然。
来月の森田療法の会に行ってみる。
医者には異常ないと言われる・・・疲れた・・・


120: ななしさん 2008/07/29(火) 01:10:48 ID:QRmU11D80

あのー…
神経症って言われたんですけど、性格の問題だから治らないって言われました。
その性格を受け入れたら良いと…。
正直どのように受け入れたら良いのかわかりません。


121: ななしさん 2008/08/22(金) 20:27:41 ID:vRRgv6t60

神経症になりやすい人の特徴
完璧主義・融通が利かない・頭でっかち・理屈っぽい・自己中心的
・向上心が強い・感情的・プライドが高い・などなど
悪い所がいっぱいあるように思えるけど、実際どうなのかな。

甘やかされて育ったか、逆に厳しすぎる環境だったか
そこで偏った人格の形成→心因的な要因→発症
って聞きました。
性格的な問題もあるけど、一度病気になればセロトニンの減少が原因だから
治すには時間かかるそうです

神経症は悲しいことばかり書いてある
皆さん思い当たりますか??

一概には言えないことですけど。


188: ななしさん 2009/07/27(月) 19:58:41 ID:9mHcAGEgO

>>121
かなり当てはまる

飴とムチが激しい親だったから 甘やかされてもいるし 厳しく育てられてもいる


145: ななしさん 2009/01/05(月) 15:54:13 ID:1Csn5KQI0

>>121
めちゃくちゃあるね。

うちは実家が裕福だから前者だ。
大学四年だけど今までは家に金あるから、
ずっと私立でそれなりにやってこれたけど、
職業選択を間違えたっぽい。
頭でっかちに理屈で考え抜いた結果。

いつもいつも不安と不満を相手に闘ってきたのに、
結局独り相撲でしかなかったわけだ。

どうやったら無難な選択ができるんだ。
自分が自分である限り無理なんじゃないか。


194: ななしさん 2009/08/16(日) 21:17:12 ID:F7aXic850

>>121
結構当てはまる。

完璧主義・融通が利かない・頭でっかち・理屈っぽい・自己中心的
・向上心が強い・感情的・プライドが高い

おいおい、全部かよwまあ良いや。


甘やかされて育ったか→甘やかされ気味
逆に厳しすぎる環境だったか→父親が癇癪持ちで恐怖政治。

まあ何とかやっていくよ。


129: ななしさん 2008/10/28(火) 05:58:48 ID:H7ruUfoaO

この病気のせいでたくさんの物を失った


128: ななしさん 2008/10/27(月) 19:18:35 ID:JqCSMwpVO

俺も人生狂った。


132: ななしさん 2008/11/27(木) 05:20:11 ID:uHmFfem0O

神経症の人って意外と多いんだね。こんな病気は世界で自分ひとりだと思って、いつも落ち込んでた。


133: ななしさん 2008/11/27(木) 23:20:58 ID:URfyEu510

「神経症者とつきあうには」って本読んだら俺がいっぱいいたw


神経症者とつきあうには―家庭・学校・職場における論理療法
アルバート・エリス 国分 久子
川島書店
売り上げランキング: 417,950

138: ななしさん 2008/12/02(火) 14:47:03 ID:6v8bBVHLO

今まで神経症だったお陰で、非道徳的な人生だった。けれど、それがきっかけで心理学の勉強を始めた。


139: ななしさん 2008/12/03(水) 22:12:22 ID:VTtBEvH+0

俺とは逆だ
必要以上にはメンタル系の知識を入れないようにしてるよ


141: ななしさん 2008/12/12(金) 22:45:05 ID:CI6GZuGt0

映画memo見た
俺はこのタイプの神経症は理解できんわ
「気にしすぎる」っていうとこで根底は同じなんだとおもた


147: ななしさん 2009/01/17(土) 15:45:39 ID:6Y7IEsHnO

物心ついた頃から強迫性障害


158: ななしさん 2009/04/25(土) 19:41:25 ID:TYe9X1vzO

好きな人にすごく嫌味とか言ってしまったり求めすぎたりして、余裕が無いって言われて振られて、でも元々関係が悪化したのは神経症の影響だったから、そうなった原因を話したら甘えだって言われた。


早く心療内科に行って治療して前みたいな自分に戻れてたら、付き合えたのかな…
全部を病気の所為にする訳じゃないけど、すごくやるせないし、相手に嫌な思いをずっとさせてしまった自分が許せない。


167: ななしさん 2009/05/14(木) 19:04:51 ID:wYdazHPSO

私も高校生の時に喉頭神経症になんかならなければもっといい大学にいけたのにと思っている。勉強どころか日常生活にも支障がありまくりで困っている


177: ななしさん 2009/05/19(火) 17:32:53 ID:FVmpCVVGO

治るものじゃない
宗教にでも縋るか、対処を覚えて一生つきあってくしかない
辛いけど死なずに耐えてる奴らはえれぇよ


184: ななしさん 2009/07/19(日) 19:06:04 ID:PBdAkmpOO

「きにしない」のアビリティが欲しい。


251: ななしさん 2011/04/05(火) 00:51:12.47 ID:MzLJOUBKO

自分も神経症でいくら悩んでも決められない。他人のアドバイス無しでは決められない。自分の無い人間です。つらい。


225: ななしさん 2010/02/03(水) 15:06:31 ID:HcVed1Gq0

この病気にかかると人生無駄になるよな。


255: ななしさん 2011/07/28(木) 15:07:53.47 ID:vNH9DdHXO

頭ん中がゴチャゴチャする


256: ななしさん 2011/08/12(金) 00:39:31.58 ID:aZOt2T1c0

頭の中はいつもグチャッと散らかっている
かといって、人より考えてる訳じゃなく、同じところを延々とぐるぐるしている感じ
どこかで自分がそれを望んでやってるんじゃないかとも思う
消えてなくなりたいと思ったりもするが、ちょっと痛いのさえも怖い
結局は生きるのに執着してて、未練タラタラだから、
人より長生きするんじゃないかと思ってて、それもまた恐ろしい


278: ななしさん 2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:HGne4/L/0

俺が人としてまともなら、おれも今頃は、あれ思いつかない
まともな俺は、どうなってたの? 


283: ななしさん 2013/12/28(土) 21:41:59.62 ID:Ip27ubiMO

だよね…


285: ななしさん 2014/02/05(水) 12:41:26.25 ID:x6kK7M6G0

過去の後悔か。色々あるな。


286: ななしさん 2014/02/05(水) 12:42:09.23 ID:x6kK7M6G0

それこそ取り返しのつかないクラスのな。


298: ななしさん 2014/07/08(火) 13:44:52.92 ID:7rOFEond0

何か神経症というと大人しい人のイメージだけど若いときの自分は違った
強迫観念で強くあろうとしすぎた
多少の善悪なら捨ててる感じもあったからいろんな人達に迷惑かけた
結局強迫で強者のふりしてて精神論なので長続きしない
その内しっかりと神経症の人格に収束していく
しかし自分はそれさえも認めなかったから人格の修正が遅れた
神経症の割には良かれ悪かれたまたま破天荒に過ごしたと思う
ネットの世界を見ても自分と似たような感じの人はそんなにいない
それが寂しい


307: ななしさん 2016/06/05(日) 19:42:53.10 ID:GUkZpTW+0

>>298
それも神経症は関係ないよ
神経症の人の多くは人格に神経症の影響はあるけど
神経症の人格みたいな事はないよ
人によるし多種多様 


289: ななしさん 2014/05/24(土) 19:44:18.17 ID:avcK+xV3O

強迫観念が強い。後悔ばかり。この性格で生まれたことが
運のつきだった。


294: ななしさん 2014/06/07(土) 21:57:03.67 ID:2MwywUJC0

虚言癖がひどい。
友達もいなくなったし親も私の話すことを信用しなくなったし、あとは旦那と子どもが離れてったら人生詰む。
そんなことになる前に4にたい


295: ななしさん 2014/06/08(日) 05:58:25.64 ID:EP/gmJEC0

自身ではさほどの虚言とは思ってないわけね。周りから指摘されてその重大さに気づかされてるというかね。
でも心の奥底ではどうてことないと思ってる。
だから、どんなに非難されても虚言を口走ってしまう。
文才があれば、ま、こういうタイプの人が小説家になるんだろうけどね。


296: ななしさん 2014/06/08(日) 08:10:36.32 ID:tWOeDcQP0

本当のことを言ったらそんなダメな自分は受け入れられないんじゃないか
っていう見捨てられ不安に駆られるんだよ
本当のことを言ってみるしかない


42: ななしさん 2006/06/15(木) 12:39:55 ID:DtyE8HIK0

ひとつの考え方ですが、「その人が自分で信じている自分の姿」(自己概念)
と、「実際の経験」「実感」「感情」(経験)との間の、ずれが大きいほど
神経症になりやすい、というものがあります。
どうすればいいかといいますと、(自己概念)を(経験)に近づけること。
たとえば、「自分はとても思いやりのある人だ」と信じているとします。し
かし、実際の友人との間では、「冷たいひとだ」との反応をよく示される。
そんな場合、「冷たい人」というのは、自己概念にありませんから、そのよ
うには経験されません。「最近、よく偏頭痛がするな」などど変化して経験
されます。「自分は冷たいところもあるんだ」と、そうした自分も優しく受
け入れてあげることだと思います。すぐに効果があるわけではありませんが
じょじょに良くなっていくと思います。もちろん「抗不安薬」の服用なども
だいじですが。


303: ななしさん 2016/03/09(水) 20:46:51.39 ID:JhH9yNvA0

>>42
とても参考になりました。

寝てる時以外は常に何かに怯え不安に駆られる日々でしたが、今は脳内が静まり返っています。感情や身に起きたこと(経験)をダイレクトに感じていいのだ、と安堵しています。
年をとるにつれ、自然に湧いてくる感情に待ったをかけ、そんなはずはない、それは正しくないと全てをはねつけていました。結果鬱と全般性不安障害を患ったこともあります。
自己概念で全てを解決しようとしていたのですね。


152: ななしさん 2009/03/09(月) 05:03:29 ID:4YUlA4ISO

神経症発症の要因の中には偉大な仕事に欠かせないものもありますよ。なれるのはごく僅かなので、特異に力があり過ぎるのは災いになるわけです。


無意識の構造 (中公新書)
河合 隼雄
中央公論新社
売り上げランキング: 10,053

http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/loser/1133778768/