マウスを使った新しい研究で、抗がん剤の少量投与が長期にわたって自閉症のマウスに効果を発揮することが示されました。

画像


シナプスの足場タンパク質である「SHANK3」をコードするSHANK3遺伝子の変異は、自閉症や知的障害などと関連性があると見られています。

今回の研究では、SHANK3遺伝子に変異のあるマウスに対して、3日間にわたってロミデプシンを少量投与する実験が行われたところ、効果が3週間にわたって持続したとのことです。

この期間はマウスにとっての青少年期から青年期後半、つまり「社会スキル・コミュニケーションスキルを発達させる発達段階」にあたるものでした。

短い投与期間で効果が持続するということが立証された今回の実験は、人間においても長期間の効果が見込める可能性を示唆しています。

研究を行ったニューヨーク州立大学バッファロー校の生理学・生物物理学教授であるZhen Yan氏は
「現在、精神医学の治療で投与されている小分子化合物の多くは自閉症の主たる症状に効果を発揮しませんが、
我々が行った化合物の少量投与は、副作用なしで、長期におよぶ大きな効果を自閉症に対して発揮することが示されました」と語っています。

ただし、自閉症は複数の遺伝子欠損を含むため、この治療法が「社会性の障害」に対して効果を発揮するには、ニューロンの伝達に含まれる数多くの遺伝子に影響を与えなければならないということが、今回の研究課題でした。
ロミデプシンは、自閉症のマウスにおける抑制された200の遺伝子を復帰させることに成功したとのことです。

なお、研究を行うためにYan氏が設立した「ASDDR」というスタートアップは
2017年の夏にアメリカ国立衛生研究所から77万ドル(約8200万円)の助成金を得ることに成功しており、
研究者らは今後も自閉症の治療法開発を続けていくとのことです。

https://gigazine.net/news/20180314-autism-anti-cancer-drug/



24: ななしさん 2018/03/16(金) 14:35:35.59 ID:1jvsYj6R

これどういう事?猛毒の抗がん剤で被験者が死ぬから、そもそもコミュニケーション能力を必要とされない状態になる、っていう事なの?


53: ななしさん 2018/04/04(水) 22:57:45.25 ID:yiY6i206

>>24
ここまでひねくれた解釈はじめてみたwwww


16: ななしさん 2018/03/16(金) 12:59:44.02 ID:m0z210qG

人格矯正されるほど抗がん剤はやべーのか


7: ななしさん 2018/03/16(金) 11:10:01.09 ID:uygt+ulK

ここまで抗がん剤使わせたい論文書くやつって相当鬼畜だよwww


4: ななしさん 2018/03/16(金) 10:51:32.23 ID:Ji7+uobw

経験則として統合失調症は癌になりにくい
逆に自閉症は癌を発症する確率が高い


9: ななしさん 2018/03/16(金) 11:33:11.08 ID:nsJ2EDkX

>>4
統合失調症の場合は平均寿命も短いらしいから、
癌になる前に死んでるだけかもしれない。
外で働けないからストレスが少ないとか、
発がん物質との接点が少ないとかもあるかもしれない。
そういう外的要素大きいと思う。


10: ななしさん 2018/03/16(金) 11:34:00.50 ID:PwrcTYoq

あー、これうちの嫁に飲ませてやりたい。


11: ななしさん 2018/03/16(金) 11:44:21.41 ID:DDWeAwKE

>>10
あんた男カサンドラ?


15: ななしさん 2018/03/16(金) 12:48:29.16 ID:DSfqn1ab

マウスかよ


20: ななしさん 2018/03/16(金) 13:54:29.13 ID:mOGyZymw

ごく少量でいいなら飲んでみるべきだな
200もの遺伝子を修復するとか凄いな


21: ななしさん 2018/03/16(金) 14:04:46.95 ID:t8DSdsOK

nmda受容体に効くなら
学習障害にもよいのかな?


28: ななしさん 2018/03/16(金) 15:07:23.39 ID:cfhBj/Vl

ヤバい(笑)
怖い薬だなぁ


30: ななしさん 2018/03/16(金) 15:18:47.03 ID:f9kquAJj

健常者の性格もエピジェネティクスで決定されてるのだろうか?
例えば猫には個性があってクローン猫の気性は個体ごとに違う。
誰か猫にロミデプシン飲ませて気性を変えることが出来るか実験してみない?
ノーベル賞取れるかもしれんぞ。


35: ななしさん 2018/03/16(金) 19:47:03.54 ID:mOGyZymw

遺伝子を修復するんだから広範な精神疾患に効くはずだ
まだ調査が及んでないだけだよ
今のところ自閉症で確認されただけだ


47: ななしさん 2018/03/27(火) 15:09:28.30 ID:5zzRcfzb

健康な体の人に抗がん剤なんか注射できるか
 


 


49: ななしさん 2018/03/28(水) 12:32:28.76 ID:u6efGctq

>>47
病人に投与するんだが?
基本が理解できないやつが書くなよ


38: ななしさん 2018/03/16(金) 22:28:27.25 ID:l4HH20Bv

諸君....私は人体実験が好きだ
 


22: ななしさん 2018/03/16(金) 14:17:04.96 ID:G6aegXJ/

その分頭がゲハりますww


43: ななしさん 2018/03/18(日) 18:21:17.82 ID:CC7aM+wh

禿げるだけでコミュニケーション能力が健常者並みになるのなら喜んで禿げるぞ ていうかもう禿げてるし


50: ななしさん 2018/03/30(金) 23:34:24.00 ID:g7+gZKNr

ガン治療が光免疫療法とかHF10とかテロメライシンみたいなものに変わったら
抗がん剤売れなくなるからそれの身の振り方でも考えてるのかな


51: ななしさん 2018/04/01(日) 10:46:06.63 ID:Qe0A827r

そういうことじゃない
今は既存の承認薬を使って他の難病に使えないか幅広い検証が続いてる
色んな薬に承認済の効果効能以外に効果があることが分かってきている
新規開発するより圧倒的に費用も時間も節約できるから積極的にやってるんだよ
やってるのは抗がん剤だけじゃなく広範囲にやってる


48: ななしさん 2018/03/27(火) 17:10:09.21 ID:WW0S+SxX

ガンを殺すほど強力な効き目を期待して大量に投薬するのでなければ、
つまりごく少量で自閉症に効くならば副作用はそれだけ小さくできるのでは?

しかしマウスの実験で「改善と見えた」状態が厳密に何を意味するかが問題。


http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1521164453/