ダウンロード (27)

131: ななしさん 2013/01/25(金) 03:41:38.83 ID:QecCoKvm.net

音楽幻聴がある人いる?

自分の場合は、よく知ってる印象的な曲が耳から離れないというものじゃなくて
聞いたことがない複数の曲をつなぎ合わせて脳内のラジオでかかってるような感じ。
ヘビメタから歌謡曲風なポップからオーケストラまでが、コラージュして曲になってる。

聞いたことがない曲とはいっても、テンポや楽器の合わさってるような状態そのものは
知ってる曲に似てるとは思うんだけど、明確に「その曲」じゃないんだよね。
で、必ずバンド形態の音楽で、ラジオっぽいザラザラしたノイズで脳内再生される。

かかる曲もいつも同じじゃなくて、たとえばヘビメタでもデスメタルだったりグランジ系だったり
いわゆるジャーマンメタル風だったり。
ポップスはAIKOとか中島美嘉とか、あとはジャニーズ系のや
AKBやももクロとかのグループだったり、ブリトニースピアーズっぽい声だったりとにかく色々。

激鬱混合頃にピークでリーマスやめてラミクタールに効果が出始めたら徐々になくなったんだけど
ラミ+エビになって1週間でけっこうくっきり聞けるようになってきた。

自分は音楽聴くのは好きだけど作曲なんてしたこともないんだけど
音楽に携わっている方は音楽幻聴ってあるのかな。
それが作曲に繋がる人っているのかな。

あと、エビリファイの効果でこんな状態になってるのかどうかが知りたい。



スポンサーリンク
134: ななしさん 2013/01/26(土) 00:54:10.70 ID:oiw2rpLD.net

>>131
稀にあるよ
相対音感あると適度に曲になる
でも気付けばたまに聴いてた曲の耳コピってオチなんだけどね


137: ななしさん 2013/01/27(日) 01:15:19.97 ID:US12hUNd.net

>>134
なるほど、相対音感か。
初めて知った概念だけど、習った分の音感くらいはあるはずだから
やっぱり134のいうとおり耳コピの繋ぎ合わせなんだと思う。


132: ななしさん 2013/01/25(金) 06:02:36.76 ID:vNsm/Rhj.net

作曲してみれば?
できあがった曲がパクリだったら「耳について離れない」現象だし、
新しい音楽だったらそれは才能だ


133: ななしさん 2013/01/25(金) 12:30:56.28 ID:ZRKJ74k4.net

今は作曲ソフトも安いのあるから挑戦してみるのもいいかも


136: ななしさん 2013/01/27(日) 00:21:42.31 ID:7/Ucn1vV.net

自分もストレスがたまったら聴こえる時がある。数回だけど
糖質にある悪口とか声じゃなく、音楽。最初、他人にいうまでラジオの故障だと本気で思ってた。
ニュアンスとしては、かなり古い感じ。でも雅楽じゃなくて、西洋の古楽ね。
五線譜ができる以前のグレゴリオ聖歌みたいな

相対音感はけっこうあるほうだが、音楽については全くの無知で作曲できないからな…
>>131 はジャンルも詳しいみたいだから、やってみたらいいんジャマイカ。


137: ななしさん 2013/01/27(日) 01:15:19.97 ID:US12hUNd.net

>>136
これって記憶とか聴覚の統合失調の一種なのかな。
私の場合はクラシックが一番多いんだけど、あんまり聞かないジャンルなんだよね。
人並みに耳に入ってくる程度には無関心に聞くけど。

136の聖歌もあまり馴染みがないっぽい書き方だけど、合ってるかな?
だとしたら何となく不思議だよね。


135: ななしさん 2013/01/26(土) 23:35:13.41 ID:4DrvuQA8.net

「これはクスリやってるか、精神的にあっち側に行ったことがないと作れないな」
っていう印象を抱く曲はたまにあるよ。

顕著なのがモーツァルトの「魔笛」 特に夜の女王のアリアとか。
あれが怒りや復讐心を表現する曲だとは、個人的には思えない…

大体、天才と言われている人の末期は小説にしろ、絵にしろ、曲にしろ、破滅的なものを感じる


音楽する精神―人はなぜ音楽を聴くのか?
アンソニー ストー
白揚社
売り上げランキング: 237,781

http://toro.5ch.net/test/read.cgi/mental/1357223666/