513TIxVEbhL (1)

「発達障害です」と言われたい?尽きぬ悩みに原因求める女性たち 
『「発達障害」と言いたがる人たち』(SBクリエイティブ)の著者であり、精神科医の香山リカさんに、現代の生きづらさの原因を「発達障害」に求める人たちの心理と時代背景について聞いてみた。



「片づけられない私」「空気が読めない私」

ここ7、8年ほど、診察室に時折こう訴える人たちがやって来るようになった。
多くは女性だ。

「私、発達障害なんじゃないでしょうか。たぶん注意欠陥障害(ADD)か注意欠陥多動性障害(ADHD)だと思います。あ、コミュニケーションも苦手だから、アスペルガー症候群の可能性もあるかもしれません」

最初の頃は私も、「子どものうちには見逃され、おとなになってからはっきりする発達障害も多いらしい。この人もその可能性が高いのではないか」と考えて、問診を進めていた。

診察を始めるとすぐに、彼女たちにははっきりした受診のきっかけがあることがわかる。
彼女たちの多くは米国のカウンセラーであり自らもADHDだというサリ・ソルデンが書いた『片づけられない女たち』(WAVE出版〈2000年〉)というベストセラー本を読んでいた。

「整理整頓が苦手な人はADDやADHDの可能性があるというこの本を読んだり、その内容を紹介するテレビ番組を見たりして「私もそうかも」と来院した、というのだ。

では、その「片づけられない」というのがどの程度なのかと尋ねても、「もう春なのにまだ冬物のコートが出しっぱなし」「家族で食事をした食器を翌日まで洗わない」など、さほど深刻ではないことがわかる。
「書類をすぐに提出できずに溜まってしまう」といった仕事上の支障について語る人もいるが、それでも会社勤めを続けていたり、中には役職に就いていたりするところを見ると、「どちらかといえば苦手」という程度なのではないか。

診察の範囲では、この人たちにはADD、ADHD、アスルペルガー症候群などと診断されるような発達の障害は感じられず、むしろ何ごとも完璧にしないと気がすまない、理想の自分でないと許せない、という完璧主義的な性格が問題であるように思われた。

「障害がない」と言われて失望する女性たち

ところが、問題はその先だ。

「私は発達障害についての専門的知識は乏しいので、絶対に正しい診断とは言えませんが」と断ったうえで、「あなたには何らかの発達上の問題があるとは思えません」と告げると、これまで経験した限りではすべての女性は失望の表情を見せたのだ。

「えっ、そうなんですか。私、ADDじゃないんですか。アスペルガーでもない? そうか……」

 最初はその失望の意味がよくわからなかった。「障害の可能性は低い」と言われて、なぜがっかりするのだろうと思っていた。

しかし、何人かに話を聴くうちに、そのわけがわかった。
やや厳しい言い方をすれば、彼女たちは自分が思うどおりに整理整頓や書類の提出ができないのは、「自分のやる気や性格のせいではなくて、障害のせい」と思いたがっているようなのだ。

「じゃ先生。私が“片づけられない”のは何のせいなんですか? 病気や障害じゃないとしたら、やっぱり私がだらしないからだとおっしゃりたいのですか?」と怒り出す人もいた。

私は彼女たちに、「あなたのお話を聴いていると、“片づけられない”のもそれほど深刻な問題じゃないじゃないですか。そもそもあなたは働きすぎですよ。それくらい忙しい毎日なら、掃除や整理整頓ができなくてもムリはないです。少しゆっくりしてください。片づけは後回しでもいいじゃないですか」などと、「がんばりすぎ」や完璧主義にこそ問題があることを指摘するようにした。それで納得してくれる人もいれば、それでも中には「セカンドオピニオンを受けたいので、発達障害の専門医を紹介してほしい」と希望する人もいた。

 もしかするとこの人たちは、「そうです。あなたは成人型のADHDです。あなたの悩みのすべてはこの障害を持つがゆえです」と告げられるまで、延々とドクターショッピングを続けるのかもしれない。

必ずしもそうではないのに、「あなたは発達障害です」と言ってほしい人たちがいる。「私、発達障害なんだって」と言いたい人たちがいる。

そういう人たちの存在に気づき、私は今回『「発達障害」と言いたがる人たち』を書くことにした。

誰だって世界に二人といない「かけがえのない自分」

「何者かでいたい」という私たちの欲望は、とくにこの現代社会、根深くてキリがない。
もちろん「スターとして注目を集めたい」「作家になって多くの人を感動させたい」といった前向きな夢や願望もあるが、これはなかなかかなうものではない。

そういう人たちの一部がいま、メンタルクリニックを受診し、「私に病名をつけてください」と言っているように思うのだ。

その人たちは社会全体から見るとごく一部だが、そこに集約されているいまの社会の問題は、そう簡単には解決できない気がする。

発達障害の人も、そうでない人も、誰だって世界に二人といない、かけがえのない自分なのだ。
すべての人がそういう手ごたえを持って生きて行ける世の中になることを、心から願っている。


http://news.livedoor.com/lite/topics_detail/15116214/



11: ななしさん 2018/08/06(月) 01:42:17.57 ID:eg7G630s0

男でも多いわ
やたら病名欲しがるやつ


43: ななしさん 2018/08/06(月) 02:39:32.10 ID:SAdEDtg50

>>11
いや、まじで仕方なくね?
普通にいきるのが難しいんだから
IQ低い糞馬鹿のほうが生きるの楽しそうだし


81: ななしさん 2018/08/06(月) 04:00:47.17 ID:anxyxMPB0

精神科医の香山リカさん

終了


28: ななしさん 2018/08/06(月) 02:15:36.42 ID:ijKg7rpr0

>香山リカ


39: ななしさん 2018/08/06(月) 02:25:19.16 ID:VQCsFahP0

>>1
スレタイに香山リカと入れるべきだった


4: ななしさん 2018/08/06(月) 01:33:46.56 ID:iMB7y8220

できない原因を自分ではなく病気に押し付けたいんか


32: ななしさん 2018/08/06(月) 02:21:26.46 ID:pYAp+P1H0

女だったらまあしょうがねぇなあってなるけど
男だったら最悪www


17: ななしさん 2018/08/06(月) 01:49:33.79 ID:3d4/9Ezg0

共感と感情の産物みたいな女がか


24: ななしさん 2018/08/06(月) 02:08:04.08 ID:lFHRrQ++0

>>17
女でも発達にはそれは当てはまらない
強い人間がこうと言ったら媚びまくって、間違った事でも言い訳つけて従うのは健常女
発達はそこで意を唱えて嫌われる


97: ななしさん 2018/08/06(月) 04:27:13.55 ID:qJROVyD70

女のアスペは一人だけ出会ったことがあるが、あれは喋り方が独特だった
オレがこいつは女脳なのか男脳か試してやろうと思って「君、彼氏はいるの?」って尋ねたら
「そのような人間関係の人は今までいません」って答えやがったw100%女脳なら「昔は誰かと~」みたいな
「今はいないけどかつてはいた」というニュアンスを含ませる発言を100%するが、その女だけは議会答弁みたいな話し方をしていたわ


113: ななしさん 2018/08/06(月) 04:50:33.34 ID:8wQ5yEgxO

>>97
女のアスペは意外に判りにくいよ。
そんな堅苦しい言い方をしない場合も多い。
色々質問をすると普通の女と考え方がずれているからアスペだと判る。
後、運動音痴でテニス・バドミントン等ラケットを使うのが苦手だよ。
協調運動が苦手だから同時に出来ない。 


52: ななしさん 2018/08/06(月) 03:12:12.42 ID:xA+KybC50

もういい加減ただ毒親に育てられて性格歪んだだけの生きづらい自分を発達障害と言うのやめて欲しいわ。
仕事柄発達の人何人も見てきたけど、本人もまわりも地獄だぞ。


84: ななしさん 2018/08/06(月) 04:03:42.09 ID:8wQ5yEgxO

>>52
其は【 愛着障害 】と言う、別の障害。


54: ななしさん 2018/08/06(月) 03:18:39.82 ID:Mpv+vySy0

そもそも発達障害が大人になるまで分からないとかあるのかね
大抵低学年のうちに特殊学級行きだろ
なんでもかんでも病名付けてるだけじゃねえの


68: ななしさん 2018/08/06(月) 03:45:09.92 ID:lFHRrQ++0

>>54
低学年で特殊クラス行する奴は施設レベルの重度障碍者
施設まで行かないけど、ちょっと変わった奴が軽度障害
その手のは普通に大学行ったり就職したりする
厳しい仕事場で、障害のマイナスがはっきり露呈して苦戦する


80: ななしさん 2018/08/06(月) 04:00:06.42 ID:8H/D/Jwn0

>>54
日本では今30歳くらいの人が子供の頃までは発達障害が知られてなかったもん
単に問題児や少し変わった子だと捉えられていた
病名が出来て病気が増えた
早期治療が出来なかったから二次障害も多くて悲惨だわな


86: ななしさん 2018/08/06(月) 04:09:30.85 ID:IgZDPDrl0

>>80
グス親の擁護する隠れ蓑になってるしな


89: ななしさん 2018/08/06(月) 04:11:18.11 ID:8wQ5yEgxO

>>54
ネオ麦茶の事件の頃から、ASDが精神科の医者でやっと問題になり始めたばかりだわ。


92: ななしさん 2018/08/06(月) 04:15:05.52 ID:2fODfp8I0

>>54
知的障害がないと分からないよ
高学歴なのに仕事ができない人は大抵怪しい


115: ななしさん 2018/08/06(月) 04:52:49.75 ID:0YENiAx+0

三歳で幼稚園に入るまで喋れなかったガチ発達障害のオレが来ました


120: ななしさん 2018/08/06(月) 04:56:48.49 ID:0YENiAx+0

保健所の検査のときに三歳にもなって会話ができないのは発達障害の可能性がありますよって言われたのに、
屑親にバッチリ放置されて今さらになってそれ系の薬はもうもらえないから抗鬱剤で誤魔化しながら仕事してるよ


124: ななしさん 2018/08/06(月) 05:01:45.83 ID:8wQ5yEgxO

>>120
3歳児検診の時に引っ掛かったのか?
児童相談センターに定期的に通って様子を見せに行く位かな。
ASDなら薬は無いよ。
親の治療教育に掛かってる。


131: ななしさん 2018/08/06(月) 05:20:56.40 ID:0YENiAx+0

>>124
誰が見てもわかるくらいおかしかったからな
当時の録音テープ聞いたら会話どころか言語すら発していなかった


167: ななしさん 2018/08/06(月) 08:34:20.31 ID:J4UWqfHO0

>>120
まだいるかな。
大人の発達障害専門に見てるところなら今は薬も貰えるし診断も降りる可能性が高いよ。
私も二歳半まで発言なしの発達障害だけど、IQは高いのでそれでカバーして成人までただの勉強できるけど引っ込み思案で変わってる人で済まされてた。
30過ぎてから診断受けて、薬もらったり本読んだりしてなんとかってるよ。
セカンドオピニオン探してみたら?


135: ななしさん 2018/08/06(月) 05:45:07.39 ID:kyh9OnUB0

職場にもいるわ
なんかあると「私、何かの病気かも」とか言って頻繁に病院行く奴
真顔で「ガンかもしれない」とか笑わせんなよ


142: ななしさん 2018/08/06(月) 06:14:57.21 ID:pyl/auup0

事実だろ
軽度から様々いんだから


36: ななしさん 2018/08/06(月) 02:23:56.62 ID:IgZDPDrl0

自責で 苦しんでるやついるのにな


「発達障害」と言いたがる人たち (SB新書)
香山 リカ
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 629


AAの画像化 (18)
こういう話になるとやたら「自己愛」の問題にしたがる傾向あるよね…
人間、いうほど感情で動いてないと思いますよ(単純に困ってるだけでは?)

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1533486740/