スクリーンショット 2018-08-04 12.22.35

オタクのための婚活サイトなどを運営する株式会社ちくちくが、今月1日に発達障害者同士の婚活サイト「マリネ」をリリース。
マッチングWebサービスとしては初の試みを開始した。
初回特典として一週間無料で全機能が使えるスタートアップキャンペーンも実施。
ユーザーの相談に応じる「婚活コンシェルジュ」や、お互いの悩みを相談できるコミュニティ機能を設けるなど、発達障害同士のマッチング成立に意欲的な作りとなっている。

サイトはこちら
https://marrine.jp/



ということで、リリース直後ではありますが少し覗いてみた感想などを軽く紹介してみます。

基本的な機能など

メールアドレスで登録後、ログイン画面は以下の通り。
ファーストガイドは巷のマッチングアプリと同じようにいくつかの簡単な質問に答えていく形式。


スクリーンショット 2018-08-04 12.27.53

面白いのはプロフィール編集画面。

image



お仕事、嗜好品の有無、と並んで「発達障害のタイプ」の項目が。。

自分の障害特性がPRすべきプロフィールになる世界観が面白いです。
複数チェックが入れられるので、ADHD+ASDの人も安心仕様。

得意なこと・苦手なことの項目もあるので、同じ文脈を共有できる仲間探しが捗りそうですね。


スクリーンショット 2018-08-04 13.01.37
(こんな感じでいいのかな・・・?)



「会員を探す」のページでは本人確認書類の提出などが必須となるため、冷かしやサクラ対策は厳しめです。もちろん障害者手帳の利用OK。


スクリーンショット 2018-08-04 13.12.36


会員検索では発達障害のタイプなどで絞り込むことも可能。
お相手が見つかった場合の表示結果は以下の通り

0202 (1)

0205



巷のマッチングアプリのように「コミュ二ティ」の設置機能もあるので、自助会的な使い方もできるのかな…?

0401
なおリリース直後だけあり、機能やデザインも必要最小限といった印象はぬぐえませんが
逆に言えば利用者の要望によって様々な機能を追加実装できる余白を残しているとも言えるので、スタートはこのぐらいシンプルで良いと感じました。
今後の発展に期待です。

感想

「発達障害同士の結婚」というテーマだと、あらゆる方面から色々な感想が飛んできそうではありますが…
もう少しゆるく「マイノリティの異性と繋がるマッチング」ぐらいに考えて利用してみるのも良いのかなと思います。

発達障害同士の出会いって、なにも当事者会みたいな福祉的な文脈だけでやる必要ってないですよね。

よりカジュアルな次元で、よりパーソナルな形で。少数派同士の出会いを実現する試み、いいと思います。

リアル世界の仲間探しの選択肢として、面白いサービスだと思いました。
興味がある方は使ってみてくださいね☆彡


※スタートアップキャンペーン実施中
クーポン利用で一週間無料だそうです。

キャンペーンページ
https://marrine.jp/campaign/
(クーポンコード:pickles)


運営のみなさん
AAの画像化 (11)




※コンプラに気をつけて…

AAの画像化 (10)