images (27)

名古屋大学の尾崎紀夫教授や慶応大学の岡野栄之教授らは統合失調症などの精神疾患で、ある神経細胞の動きに異常があることを突き止めた。
患者から作ったiPS細胞などで、病態を再現して確認した。
病気の新しい治療法につながると期待される。

対象となるのは、統合失調症や自閉スペクトラム症などの精神疾患。

患者はドーパミンを放出する神経細胞の動きに関わる遺伝子に変異があることが分かっていたが、どのような経緯で発症するのかが分かっていなかった。

チームは統合失調症の患者から作ったiPS細胞で神経細胞を作って再現した。

通常はすべての細胞が同じ方向に動いて神経として正常な構造をつくるが、患者の場合はさまざまな方向に動いて正しい構造ができないことが分かった。

正常な細胞をゲノム編集で遺伝子改変すると、患者の細胞と同じような構造になった。

神経細胞の動きを正常に戻すことができれば、新たな治療法になる可能性がある。
今後、治療薬の開発を目指す。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO33137570Z10C18A7CR0000?s=1



97: ななしさん 2018/07/20(金) 11:10:04.76 ID:PZXnva7X0

>対象となるのは、統合失調症や自閉スペクトラム症などの精神疾患。

お前らおめでとう


21: ななしさん 2018/07/20(金) 10:31:37.06 ID:pfdJXaVT0

>> 患者から作ったiPS細胞などで、病態を再現して確認した

こんな利用法もあるのか。すごいな。


9: ななしさん 2018/07/20(金) 10:28:02.14 ID:xuPhCJ/60

基地外の再生 復元


13: ななしさん 2018/07/20(金) 10:28:55.09 ID:5JdgPwiF0

すごいね
統失は家族も大変だし怖いから治してほしい


14: ななしさん 2018/07/20(金) 10:29:22.97 ID:1LLmsJs40

そのうち、正常な脳に移植という治療方法が (((( ;゚д゚))))アワワワワ


18: ななしさん 2018/07/20(金) 10:31:00.16 ID:4I+2X0A20

神経に異常があるなんて誰が考えても明らか
治療する方法がわからなきゃ何も意味ない


19: ななしさん 2018/07/20(金) 10:31:11.58 ID:lPZOkif40

普通だった奴が、ある時期から急におかしくなるからなぁ。
それみてると自分も他人事ではないから、早く治療法確立してほしい


20: ななしさん 2018/07/20(金) 10:31:35.49 ID:tqPcaXWq0

科学的にそうなんだな


63: ななしさん 2018/07/20(金) 10:48:46.98 ID:ZzW/+/Ny0

>>21 んだ

iPS創薬で難聴治療薬を治験へ-Pendred症候群の難聴・めまいに対するシロリムス少量療法-:[慶應義塾]
https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/2018/4/24/28-43790/

Pendred症候群は進行性の難聴やめまい、甲状腺腫を引き起こす遺伝性の病気で、確立した治療法のない希少難治性疾患のひとつです。
この症状を正確に再現できる遺伝子改変マウスは作成できないため、研究グループは非臨床試験において患者さん由来のiPS細胞を用いて、生体外で疾患病態を再現することによって創薬研究を行ってきました。
そして、今回初めて、疾患動物モデルを用いることなくiPS創薬から得られた知見にもとづいた治験を行うことを予定しています。

治療薬は市販の既存薬の中からスクリーニングし、他疾患で安全性の確立したものを選んでいます。
体内での内耳への作用は正常動物を用いて確認し、低用量での治療効果はiPS細胞モデルを用いて調べました。
この創薬アプローチは、疾患を再現する動物モデルが確立していない他の疾患にも応用できる可能性があり、将来的な難病治療法の開発に役に立つものと期待されます。


29: ななしさん 2018/07/20(金) 10:33:55.19 ID:fiflMNV70

アスペもか


35: ななしさん 2018/07/20(金) 10:36:07.05 ID:kA/1fRwj0

>ゲノム編集で遺伝子改変すると

いまいちゲノム編集が良く分からんのだが、
組織全体の細胞のゲノムを一斉に編集できるのか?
いったいどういう仕組みなんだ?


45: ななしさん 2018/07/20(金) 10:38:29.13 ID:GiGwq9pX0

マジで万能細胞だなおい


47: ななしさん 2018/07/20(金) 10:39:45.57 ID:Iu2y1mCv0

ありまぁす


48: ななしさん 2018/07/20(金) 10:39:51.00 ID:hpgVYr+70

aiueo700さんに朗報です


55: ななしさん 2018/07/20(金) 10:43:34.84 ID:y+jLReIx0

> 対象となるのは、統合失調症や自閉スペクトラム症などの精神疾患。

(´・ω・)ASDに朗報


58: ななしさん 2018/07/20(金) 10:45:22.77 ID:y+jLReIx0

>>57
> 正常な細胞をゲノム編集で遺伝子改変すると、患者の細胞と同じような構造になった。

(´・ω・)


57: ななしさん 2018/07/20(金) 10:44:02.91 ID:mQuGQfwR0

逆に正常人を統失に変えてしまうことができるようになったら怖いね


67: ななしさん 2018/07/20(金) 10:53:36.40 ID:Ctp0VDTW0

>>1
>神経細胞の動きを正常に戻すことができれば

それが出来れば苦労しねえよ


75: ななしさん 2018/07/20(金) 10:58:18.54 ID:c4GhW3I50

統合失調症か
人口の1%くらいそうだそうだ
福音になるかもな


79: ななしさん 2018/07/20(金) 11:00:46.83 ID:vZyylMW90

遺伝子に変異がなければ統失にはならないのか


80: ななしさん 2018/07/20(金) 11:00:57.39 ID:c4GhW3I50

記事読んたけど、遺伝子なんて治療無理だろ
薬できても、一ヶ月で50万とかなるんじゃね?


88: ななしさん 2018/07/20(金) 11:04:18.95 ID:kA/1fRwj0

>>80
基本的に遺伝子を治すんじゃなくて、
遺伝子の変異によって症状が出る機序を明らかにすることで
その中間で働く物質があるなら、それを阻害する薬品を開発するとか
逆に働かない物質があるなら、その物質を製剤にするとか
そういうアプローチの仕方をするんだよ。


86: ななしさん 2018/07/20(金) 11:03:36.26 ID:B7a03flF0

患者の細胞をゲノム編集して正常な構造にはできなかったのか


92: ななしさん 2018/07/20(金) 11:06:57.17 ID:3c/13QUu0

すごいねー
原因がわかればなんでも治りそう


93: ななしさん 2018/07/20(金) 11:07:00.07 ID:xqLsAhRZO

こんな難しいレベルの話じゃ、今まで思うように治せなかったのもやむを得ないな…


98: ななしさん 2018/07/20(金) 11:10:54.89 ID:5qnR57JG0

あほだろ
外からの観察だけ症状を寄せ集めてるのが精神病
統合失調症もその一つ
物理的に一つかどうかもわからないのに
遺伝子を特定って時点でもう完全に理論が破綻してる
真っ当な医学的見解ではない


105: ななしさん 2018/07/20(金) 11:33:31.04 ID:Z9jbv+Xy0

>>98
とりあえずは統合失調症の中でも典型的な奴だけ集めたんじゃない?


101: ななしさん 2018/07/20(金) 11:14:28.42 ID:/L4zfGDO0

治せるなら治療するべきだろう
狂ってる方が本人は幸せかも知れないが周りがたまらん


106: ななしさん 2018/07/20(金) 11:34:04.29 ID:kmZ9SKr90

新薬早く開発してくれ


115: ななしさん 2018/07/20(金) 11:51:06.30 ID:X41G/yAc0

こうやって病態の再現出来るのは凄いな
再生医療ばかり言われているが、創薬分野での貢献もiPSは凄いな


117: ななしさん 2018/07/20(金) 11:52:03.38 ID:CMS+wX+Y0

こういうのって、再現できた・可能性が見えた、ばっかりで
実際に病気が治ったっていう例ある?


131: ななしさん 2018/07/20(金) 12:23:26.31 ID:F7/uMcAg0

そういうのが実現するのは20年後とかなんだろ?


135: ななしさん 2018/07/20(金) 12:25:10.20 ID:RqxGl2L80

色々研究はあれど臨床応用まで辿り着かない


147: ななしさん 2018/07/20(金) 12:53:23.29 ID:18ZW9V+K0

ADHDの治療にも生きるかな?


61: ななしさん 2018/07/20(金) 10:48:11.85 ID:YEmF6vwc0

生きてる人間にそれを施せないのか
そしたら治療出来るってこと?


62: ななしさん 2018/07/20(金) 10:48:39.56 ID:4I+2X0A20

治療法に関しては何にもわかってないので
ちっとも良くないよ


66: ななしさん 2018/07/20(金) 10:52:52.55 ID:ZzW/+/Ny0

>>62
治療薬を見つける為に、
障害者本人で、信頼性の無い怪しい薬を試行錯誤するより、
障害を再現したiPS細胞で、信頼性の無い怪しい薬を試行錯誤するほうが、効率が良いのはイメージできるよな。

治療薬の研究が効率的に進むようになる。


iPS細胞 不可能を可能にした細胞 (中公新書)
黒木 登志夫
中央公論新社
売り上げランキング: 157,546

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532049926/