13dec81c-97cb-45d9-a045-9f1e35584730


301: ななしさん 2012/05/02(水) 23:53:45.61 ID:yAYMOoAg.net

俺の弟は軽度の発達障害で今年、工業高校一年になったばっか。
本人の努力も大切だけど、親の影響が強い気がする。

弟が発達障害ってわかったのはほんとに2、3才くらい。
そっから今でもずっと通院してる。

母いわく、「将来社会にでても困らないように育てないと」と思って育ててきたらしい。

小さい時からあなたは他の子とちがうのよって毎回言い聞かせて、悪いこととかやったら一番時間かけて説明してきた。

小3くらいで本人の希望で医者からちゃんとした病名と、今後努力していくことを教えてもらって
それ以来ずっと頑張ってきてる。
前は話してて意味がわからんことも多々あったけど今じゃ全然わかんないくらいまで普通の人に近づいてる。

医者にもかぎりなく普通に近いと診断された。

今回の高校受験も、障害があることを隠して実力で受験して受かった。

大体の発達障害は、親がまず見て見ぬ振りをするか甘やかすか、隠そうとするから
余計酷くなってくんだと思う。

とりあえず弟には幸せになってほしい。



302: ななしさん 2012/05/03(木) 11:07:59.73 ID:Jhrog00O.net

>>301
>弟が発達障害ってわかったのはほんとに2、3才くらい。

この時点で幸運に恵まれてるよ。
多くの発達障害者は障害があっても見過ごされて成長して、学生だったら勉強さえ
出来ていれば他の部分がダメダメでも許容されてしまうことが多く、社会に出て
初めて詰むパターンが多い。

>大体の発達障害は、親がまず見て見ぬ振りをするか甘やかすか、隠そうとするから
>余計酷くなってくんだと思う。


それはない。
逆に、「言う事を聞かない嫌な子」「出来損ない」呼ばわりされて虐待されたり、
否定的な言葉を浴びせ続けられたりして二次障害も発症してさらに酷い状態になっていくんだよ。


303: ななしさん 2012/05/03(木) 11:38:47.22 ID:DtSWAVyv.net

>>302

たしかに早期発見できたのはすごい恵まれてたと思う。
でも見て見ぬ振りする人かなりおおいよ
障害ってわかったらどうしようとかいって連れてかない奴ばっか。


304: ななしさん 2012/05/03(木) 23:28:05.58 ID:JEZb2/15.net

>>303
見て見ぬふりではなく、単に性格や個性の問題として片付けてしまっているか、
発達障害というもの自体を知らないケースも多いと思う。

うちは兄が定型だったゆえに俺が2歳ぐらいの時点で母が「この子は何かがおかしい」と気付いて病院や児童相談所、保健所などに相談に行ったけど
「それが個性ですよ」「性格は人それぞれですよ」で片付けられてしまっていた。

まだ発達障害自体が知られておらず、自閉症は母親の愛情不足が原因だとする「母原病」という説がまかり通っていて、自閉症児の母親は愛情が足りない冷たい奴だとして「冷蔵庫マザー」と罵られていたような時代。
原因がわかったのはそれから30年以上も後だぜw
もっとも、10年以上前に母は夕方のニュース番組でADHDの子供のことを特集していて、それを見てあまりにも俺の小さい頃に行動や言動がそっくりで背筋が凍る思いをしたらしいw
ちなみに診断名はPDD-NOSとADHDの併発型。

障害ってわかったらどうしようとかいって連れてかない奴ばっか。


自分の子供が障害者だという現実を認めたくない親の気持ちもわかってあげましょう。
外見でわかる障害ではないんだから尚更そうなりやすい。
うちの母でさえ未だに「障害を受け入れる気持ちと認めたくない気持ちがいつも戦っている」と言っているよ。

それと、田舎なら子供が障害だとわかったら途端に噂が広まって冷たい目で見られる可能性や
祖父母や親族との関係も悪くなる危険性を恐れて受診させないのも多いんだろうね。
ただでさえ日本の社会は精神障害に対して冷たく、偏見も凄まじいんだから。


357: ななしさん 2012/11/04(日) 08:45:25.36 ID:2c9ZCRTP.net

みんなの親とかどんな感じだった?

自分は親の代からクズだったなぁ・・
勉強運動クラス最下位でもヘラヘラ^^
いじめられて学校行かなくなってもヘラヘラ^^ 
右や左や挨拶や言葉使いも何も教わらなかった
いつもへらへらしてた。 


359: ななしさん 2012/11/04(日) 08:56:33.91 ID:sxD2Tidd.net

親の代なら、今だったらクズ呼ばわりされるような人でも多くが正社員になれて、
家庭を持てる収入を得られて、お見合いで結婚できて、子供も作れたからね…。

ヘラヘラしていても、挨拶や言葉遣いがメチャクチャでも仕事を真面目にやっていれば
(真面目にやるのと、仕事ができるのは同じようで実は全く違う。前者は何も考えずに作業するだけ)
それなりの評価を得られて、「ちょっと変わった人」程度で済まされていたし。


360: ななしさん 2012/11/04(日) 09:45:58.49 ID:2c9ZCRTP.net

そう時代に恵まれてた。 
読み書き計算が小学生にすら劣るレベルのうちの親でも車運転してるだけで金に困らない生活してた


362: ななしさん 2012/11/04(日) 22:07:35.18 ID:sxD2Tidd.net

>>360
そんな時代だったから、今の世の中の基準ではクズ、落ちこぼれ、無能の烙印を押されるような人でも結婚して家庭を持って子供を作ることができた。

ところが、親の発達障害や知的障害を受け継いで産まれた子供が成人になって社会に出る頃には社会情勢がすっかり変わって
そういった人たちでもやっていける仕事は絶滅寸前になってしまっていたとさ…。

しかし、昔はそういった人でもちゃんと働いていくことができたという事実だけは残ってしまっているから、
発達障害者や軽度知的障害者はほとんど支援も得られず、周囲から理解されることもなく、
「クズ」「落ちこぼれ」 「怠け者」「努力が足りない」「自己責任」「自業自得」「甘え」「そんなの誰にでもあること」
などとフルボッコにされ続けながら健常者と同じ土俵で働いていくしかないんだよね…。


363: ななしさん 2012/11/04(日) 22:10:19.30 ID:sxD2Tidd.net

特に、親の世代は障害に対して理解を示すことは滅多にない。

親の世代ではそういった人でもちゃんと働いていけていたから、感覚が当時のままで
時代や社会情勢がすっかり変わってしまったことなど知ることもないからね…。


397: ななしさん 2012/12/03(月) 19:22:55.18 ID:RfHANybS.net

うちの子は三歳でたぶん発達かつ軽い知将だ。
三歳児検診で引っかかって療育に行くことになった。
療育の職員は息子の内面風景をよくわかってるようで息子は集団行動が苦でも無く、
毎日が楽しそう。公園では浮いてるのになw
療育であった発達同士だが、それでも友達らしい同年代の子もできた。
幼稚園いけないほどものすごく危険な子かと近所では警戒されてる。
それでもうちの子が苦労するのはこれからなんだなとスレを読んで思った次第。
息子は今は理解者に囲まれて幸せな幼児時代を過ごしてる。
こんなうちの息子に何かアドバイスがあったら聞かせてくれ。
うまく返信できるかわからないけども。


402: ななしさん 2012/12/04(火) 20:52:27.98 ID:rMYvcaZ/.net

>>397
・療育にはあまり過大な期待をしない

・「コミュニケーション能力を養う」「協調性を身に付けさせる」「社会性を身に付けさせる」などと考えてスポーツ少年団や運動部、ボーイスカウトなどの集団行動団体に入らせるのは禁物。
 草食動物を肉食獣の群れの中に一匹だけ放り込むのと同じ行為です。
 発達障害者をそういう集団に放り込んでもいじめの標的にされるだけで、社会性や協調性が身に付く前に二次障害を起こして潰れます。

・スポーツをやらせたいなら個人競技で、自分のペースで、勝ち負け関係なしで楽しめるもの限定
・親のエゴや見栄で普通学級にねじ込むのは絶対厳禁。
 周囲の迷惑になるし、子供も不幸になるし、親にも様々なしわ寄せが来て百害あって一利なし

・特別支援学校に通えるなら迷わずそちらに通わせたほうがいい。
 無理して普通学級にねじ込むと健常者として扱われて、健常者と同じ土俵で圧倒的に不利な条件で戦わなければならなくなります。
支援学校なら就労のための教育もしてくれるし、障害者枠の雇用もあります

・障害者手帳を取得できるなら迷わず取得すべし。
 それだけ就職の選択肢が広がる


399: ななしさん 2012/12/04(火) 10:30:55.88 ID:KWoxwmVk.net

療育って最近聞くけどなんか意味あんの?
なんかプラスになることがあるなら具体的に頼む


400: ななしさん 2012/12/04(火) 20:27:14.37 ID:rMYvcaZ/.net

>>399
俺は当事者だけど、あるイベントで当事者の子供を持つ母親と話した時に療育について本当に効果があるのか訊いてみたら、
「他人に気を遣う、相手の立場を考える、場の空気を読むように心がけるといったことは必要だというのは理屈として頭では理解できるようになるけど、実行できるようにはならないんですよ」と言っていた。

要するに、効果はあまり望めないって事らしい。
よく考えてみれば当たり前なんだけどな…。
健常者は生まれつきハードウェアのレベルで気配りや空気を読む機能が備わっているけど、発達障害者にはそれが無いのだから。
元々その機能がないのにいくらやらせようとしたってできるようになるはずがない。


401: ななしさん 2012/12/04(火) 20:30:46.92 ID:rMYvcaZ/.net

>>400
>「他人に気を遣う、相手の立場を考える、場の空気を読むように心がけるといったことは必要だというのは
>理屈として頭では理解できるようになるけど、実行できるようにはならないんですよ」と言っていた。


ここに補足。
「例えば、みんなにペースを合わせて行動しなければならないというのは本人もちゃんとわかっているんですが、気が付けばいつも一人で勝手に暴走しているんですよね」
「それで、今度はみんなにペースを合わせることを最優先に考えて行動しようとするけれども、
そうするとそれで頭がいっぱいになってしまって取り残されるんですよ」とも言っていた。


405: ななしさん 2012/12/11(火) 19:35:11.30 ID:X5O9qHcs.net

療育は幼児の心を守るためにあるんでは?

健常者だらけの幼稚園保育園に入れられて、
教師からはダメだと怒られ、目をつけられ、友達からは見下され・・・
っていうんじゃ自己評価が下がりすぎてしまう。

三つ子の魂百までというが、
この時期に何をやっても叱られ見下される生活っていうのは、人格形成に人生を左右させるほどの大きな影響を耐えてしまうんじゃ?
療育ならみんな似たり寄ったりだし職員も事情を心得てるし。


406: ななしさん 2012/12/11(火) 20:51:59.95 ID:UYrpkthX.net

>>405
「療育=甘やかし」と考えている奴も多いんだよ。

「小さい頃から怒られ、否定され、罵倒され、見下されることでいかに自分が間違っているかを自覚させなければ自分を変えようと努力もせず、社会に出てから躓くことになる」という発想。

勿論>>405 の意見には完全同意だけどな。
幼児時代に精神をスタズタにされたらその後の一生は敗戦処理しかなくなるからな。


407: ななしさん 2012/12/11(火) 23:16:17.54 ID:dx4ihMhE.net

人生やり直せないもんな。
発達だったから保育園時代から人に迷惑をかけること多くてさw
親にはそのたびに物凄く叱られたよ。
子供が目の前で叱られないと気が済まない人って多いじゃん?
親はそういう人の目を気にしすぎてたんだろうな。
今思えば、だが。
先生にも目をつけられて常にロックオン状態でびくびくしてた。
先生から距離を置いて逃げて暮らすことが最優先だったし。
おかげで大人になってもこのアリサマだしw


409: ななしさん 2012/12/18(火) 22:27:27.43 ID:1xtBRM98.net

>>407
幼少時に自尊心が形成されるらしい。
あるがままの自分でも大丈夫っと。

最近、ようやく(もう30代)自分に自尊心とやらがないことに気づいた。
失敗ばかりしてるから、

「悪いのは自分。努力足りないですよね?
生きててすいません。頑張ります頑張ります頑張ります。つらいなあぁ」 

と思ってたら、どうやら他の人はそうでないみたいだ。


408: ななしさん 2012/12/17(月) 13:21:39.05 ID:fBz/2aJ8.net

今時の幼児が羨ましい
健常者の群れにただ放り出されて否定されながら孤独に頑張ってたよ


ずっと「普通」になりたかった。
グニラ ガーランド
花風社
売り上げランキング: 59,112

http://maguro.5ch.net/test/read.cgi/handicap/1240231202/