vol02


以下、当サイトコメント欄より引用


毒親育ちで親になった人の苦悩「私ばっかり…と言いたくなる時、あの時の親が乗り移ってる」

: ななしさん 2018/06/11(月) 15:46:58.66 ID:eZVRzpa8

父親に肉体的、精神的虐待を受けた陰キャの父です

ブサ貧乏だけど、美人な嫁さん見つけてかわいい娘を毎日風呂に入れてます

先日、頭の大きな傷を娘が見つけて「これどうしたん?」と。

小学校低学年の時に父親に大怪我させられて何針も縫ったなんて言えないので、
「ケガしちゃったんよ~」と返したら

ヨシヨシしながら「大丈夫?痛いの痛いのとんでけ~」としてくれて不覚にも泣いた。

30数年前の傷を、3歳の娘に癒されるとは思わんかった

優しい我が子に感謝


2: ななしさん 2018-06-22 20:27:07

こういう不幸な家庭で育った人って、自分が子供を持つ事には躊躇しなかったんだろうか?って不思議だったりする、親と違って自分は上手く子育て出来ると思ってしまうのだろうか。

自分は、子供だけは持たないと10代の頃から思っていて実際に持つ事なかった。
これで良かったのだと今も思う、いわゆる負の連鎖だけはゴメンだと思っていたから。


15: ななしさん 2018-06-23 00:21:05

毒親育ちの人はどうして子供を持つ覚悟ができるかって?

その疑問は真っ当なものであるが、しかし、それは毒親育ちではない人からは言われたくないことでもある。

うちは毒親育ちだ。
家族と上手くいっている人を見ると「どうして俺ばっかり、、、」と僻みったらしく思ってしまう。

結婚はしている。
2人とも子供好きだが、お互い「子供は無条件に親に愛されるべき。自分の子が幸せそうにしているのを見て僻みったらしく感じてしまう可能性が少しでもあるうちは子供を作らない。」と話している。

しかし、よく考えると、それはまさに、毒親にコントロールされているともいえる。
あたかも自分にはちゃんとした子育てができないかのように洗脳されているだけなのか、本当にできないのか、覚悟の問題なのか、それだけでないのか分からない。

分からないのは、毒親育ちはたくさんの場面で「きっとできない」の洗脳をされているから。
成人して、働いて、結婚してまで、子供を持つという俺たち夫婦は最大の夢を諦めようとしている。

世の中にはそこまで考えず産んでいるカップルもたくさんいるし、それでうまくいっている家族もたくさんいる。すごく苦悩している。

はたから見たら思うことはあるだろう。
しかし、毒親育ちでない人に、子供を産むことを決めた毒親育ちの奴らの覚悟や心の揺らぎについて、簡単に言われたくない。


38: ななしさん 2018-06-25 17:22:38

「毒親育ちなのに何で子供作ったの?」っていう質問に対する反論を読んで気づいたけど、皆自分の感情しか話してない。子供の気持ちを一切考えてないんだよね……。


「“私”は人並みの幸せが欲しかった」
「“僕”は娘に頭撫でられて泣きました」

結局ここなんだよ。毒親育ちが親になった時の問題点は。



親は自分語りよりも子供を優先しないといけない。
なのに毒親育ちは情緒不安定で自分を生き永らえさせることに精一杯だから、他人や子供の立場で考える余裕がない。
だから子供を傷つける。

これって正に毒親そのもの。自分たちを苦しめた毒親そのものなんだよ。

虐待の本質は自身の情緒不安定さを子供に慰めさせる事であって、暴力や暴言を我慢すればいいでしょってのは大きな誤り。


「お婆ちゃんに会いたい?友達は皆そうしてる?駄目です。パパは虐待されたから実家とは絶縁してるんです。お婆ちゃんには会えません。我慢して下さい。」


「パパを慰めてください。親が子供を慰めるのが普通だけど、パパは虐待の影響で情緒不安定なので子供である君が、親であるパパを慰めて下さい。」


こんな家庭環境でも子供は親に文句は言わないんだよ。
「平気だよ。辛くないよ。」ってね。
文句言ったらパパはヒステリー起こすもんね。


でもね、こういう、子供に自分を慰めさせる親の下で育った子供はアダルトチルドレンになっちゃうんだ。


情けなく子供に自分を慰めさせる事も立派な虐待だよ。
子供から安全基地を奪い、子供が子供らしく甘える機会を奪う行為なんだから。



“子供の立場から考えて”安心感を与えられる家庭や親戚関係を築けてるか、皆さん今一度自問してみては?



「不幸の連鎖を断ち切り、人並みの幸せを手に入れた人」を自称する、絶賛我が子虐待中の親って多いよ。



最後に一つ、子供をアニマルセラピーに利用しないでね。



39: ななしさん 2018-06-25 17:55:36

米38
語彙力が乏しいから上手く伝えられたことがなかったけど、あなたが私の気持ちを全て代弁してくれたようでスッキリした。
あなたみたいな考えは何かと非難を受けやすい気がするけど、私はその考えが100%正しいと思ってる。

新たな命を生み出して一人の人間の人生をスタートさせてしまうのはとても重大なことなのに相手の気持ちを想像しない&あえてしたがらない人間が多すぎる


43: ななしさん 2018-06-25 22:23:06

>>38
わかります。

「不幸の連鎖を断ち切り、人並みの幸せを手に入れた」と思っているけどそれは本当に自分が思っているだけで他から見ると結局連鎖を再生産しているだけってことも結構あると思います。

むしろそうなっている場合、その人たちは「不幸の連鎖を断ち切り、人並みの幸せを手に入れる」という「美しい」スローガンを持って行動しているため何か外から言われてもそのスローガンで自分を肯定してしまうと思います…。


40: ななしさん 2018-06-25 18:01:37

>>38
凄くわかりやすくて納得した

自分の母親が束縛軟禁系両親育ちで子供も嫌いって言っているのに
何故私を産もうと思ったのかと聞いたら
「実家から出たかった。35歳で老後が心配になった。
友達がいないから娘に生涯付き合って欲しいと思ったから」
って聞いて
見事に毒が遺伝しているなと実感したよ
自分は実家に疲れ果てたんで
1人でも安心できる所を見つけて生きようと思っている


41: ななしさん 2018-06-25 18:25:08

個人的にやや反出生主義的思想なのもあって凄く腑に落ちた
話を変えるようで申し訳ないけど38の考えは「リスクを承知で高齢出産する人」「遺伝する可能性のある障害又は疾患を持っているのに出産する人」「経済的余裕がないにも関わらず出産する人」は勿論「一般家庭で育って出産を控えている人」にもじっくり目を通して深く考えて欲しいと思う


44: ななしさん 2018-06-26 06:55:53

病んだ親が見栄を張る為に生まれた子供、或いは病んだ親の依存相手にさせられる為に生まれた子供ってことか
どちらにせよ今の自分しか見えていない


42: ななしさん 2018-06-25 18:56:12

>>38
頭をハンマーで殴られたような衝撃。
まさに。大人とは何か、考えさせられる話だ


s_AAの画像化 (10) (2)
子供のような親に育てられる子供、無意識のうちに「親の親代わり」を引き受けながら育つんですよ。そしてもしその子が発達障害者なら、その後の人生、一体誰がその子にとっての”頼れるオトナ”になってくれるというのでしょうか。




「若者」をやめて、「大人」を始める 「成熟困難時代」をどう生きるか?
熊代亨
イースト・プレス (2018-02-11)
売り上げランキング: 10,048