ダウンロード (8)

1: ななしさん 2018/06/23(土)05:24:51 ID:SKC

誰も来ないと思うから勝手に語る



2: ななしさん 2018/06/23(土)05:26:15 ID:SKC

俺の母は北の大地の政令指定都市に生まれた

母の父は政治家
母の母は統合失調症

2人の兄貴は高校を中退したらしい


4: ななしさん 2018/06/23(土)05:28:45 ID:SKC

父(俺の祖父)は仕事ばかりでめったに家に帰らなかったらしい
たまに帰ってきてはお金を置いてまた仕事に行く日々

母(俺の祖母)は精神に病を持っていたから家の家事や子供の面倒が見れなかった
家事や兄貴達の面倒を母は小学生の頃から見ていたらしい


5: ななしさん 2018/06/23(土)05:30:59 ID:SKC

母は中学生になり、高校に進学しようとしたが相変わらず祖母の介護、毎晩遊び回る兄貴達のご飯を作ったりで高校に行くという選択肢がなかったらしい

中学を卒業したあと、す○きののスナックで働き始める


7: ななしさん 2018/06/23(土)05:32:57 ID:SKC

昼は家事、夜はスナックで働くというハードな日々を送っていた母

18になった時、お店で1人の男と出会う

その男は30歳程で、働いていないにも関わらずかなりのお金を持っていた
俗に言う「おぼっちゃま」である


8: ななしさん 2018/06/23(土)05:34:16 ID:SKC

家のことで恋愛などしたことがない母
その時出会った男に言い寄られ付き合うようになった

そして19の時、プロポーズされ結婚することになる


9: ななしさん 2018/06/23(土)05:36:12 ID:SKC

祖母はすでに認知症の症状が出ていて、訪問介護のお世話になっていた
家で唯一まともであった祖父はこの結婚に反対する

働いてもいない人の嫁にやることなんて許せなかったのだろう
それでも母は頑なに結婚すると言って聞かず、ついには家を飛び出した


10: ななしさん 2018/06/23(土)05:37:43 ID:SKC

しばらくは母と俺の父の幸せな生活が続き、
母は21の時に俺の兄貴を、22の時に俺を生む

俺と兄貴が生まれたことで歯車が狂い出した


11: ななしさん 2018/06/23(土)05:39:53 ID:SKC

父は俺と兄貴に暴力を振るうようになった

「うるさい」「泣くな」などと言われたことが覚えている
それを止めようとした母にも暴力を振るうようになっていった

さらに働かないで親のスネばかりかじっていた父に多額の借金があることが分かる
さすがに父の親も負担することができなかったようだ


12: ななしさん 2018/06/23(土)05:41:17 ID:SKC

毎晩酒を喰らい、DV男と化した父

毎晩母は暴力を振るわれ、俺と兄貴は震えながら隠れていたのを覚えている


13: ななしさん 2018/06/23(土)05:42:56 ID:SKC

そして決定的な出来事が起きる
ある冬の日、父に酒を買ってくるよう言われた母
母は「それぐらい自分で行ってきてよ」と拒んだが

父は激高
母を文字通り半殺しにした


14: ななしさん 2018/06/23(土)05:44:45 ID:SKC

俺もその時のことを覚えている
母が冷蔵庫に叩きつけられ、冷蔵庫が壊れた

母の頭が窓ガラスに突っ込み、母の頭が血だらけになっていた

最後に思い出せるのは母が血まみれで風呂場で泣いているシーンだ


15: ななしさん 2018/06/23(土)05:46:24 ID:SKC

その日のうちに母は病院に行き、父の元へ帰らず祖父の家に戻った
戻る時も一悶着あったらしいがあまり詳しく知らない

再び家事と祖母の介護をする日々が始まった


16: ななしさん 2018/06/23(土)05:49:34 ID:SKC

この時母は25

俺と兄貴も幼稚園に通うことができ、幸せな生活が続いた
しかし2年後に祖父が倒れ、急逝した

収入源が無くなった母は祖母を介護施設に預け、俺ら兄弟を連れて市営団地に引っ越した
遺産などは兄弟でかなり揉めて貰えなかったらしい


17: ななしさん 2018/06/23(土)05:52:01 ID:SKC

その時母は28、俺は小学一年生だった
母はその後、再びスナックと清掃のダブルワークを始めた

俺たち兄弟から見てもかなりきつそうだった
帰ってきても母はだいたい寝てるか、仕事に行っていなかった

飯も自分たちでご飯炊いてた気がする


18: ななしさん 2018/06/23(土)05:53:28 ID:SKC

案の定、1年後に母は倒れた
収入がなくなってしまったために母はナマポを申請して心身の療養に務めた
そこで急に連絡を取ってきたある女がいる


19: ななしさん 2018/06/23(土)05:55:27 ID:SKC

母の中学時代の友人Aである
唯一母が連絡をとりあっていた人らしい
Aは自分のアパートで一緒に暮らさないかと提案してきた

母が療養中、俺たちは学校も行けなかったから俺たちのことを考慮しての提案に思えた


20: ななしさん 2018/06/23(土)05:57:02 ID:SKC

頼るあてがなかったから母はAの提案に乗り、同じアパートでAと暮らし始める

ちなみにAは
・子持ちバツイチ
彼氏と同棲中
であり、その彼氏とも一緒にすまなければいけなくなった


22: ななしさん 2018/06/23(土)05:59:05 ID:SKC

ところがこのAとその彼氏がなかなかの悪人で、母から生活保護費を巻き上げることが目的だったらしい
当然俺たちの飯はなく、母・兄貴・俺3人ともやつれていった


23: ななしさん 2018/06/23(土)05:59:55 ID:TH3

主は何歳なんだ…


25: ななしさん 2018/06/23(土)06:01:26 ID:SKC

>>23
恥ずかしながら20歳の若造です


24: ななしさん 2018/06/23(土)06:01:07 ID:SKC

2ヶ月くらいかな、さすがに母はまずいと思ったらしくAのアパートから逃げてまた市営団地に戻った
しかし心身共に弱りきっていて、俺たちの面倒はおろか自分の生活も成り立たない状態だった


26: ななしさん 2018/06/23(土)06:04:17 ID:SKC

そこで母は俺たちを「児童養護施設」に預けることを決める
忘れもしない、ある夜にご飯炊いて食ってたら男の人が訪ねてきた

母が「あんた達はこれから新しいところで生活するのよ、ごめんね、本当にごめんね、まだ分からないけどいつか迎えにいくからね」といって頬にキスをしてくれた

その日のうちに施設に行った
初めてのご飯は豚の生姜焼きだった


27: ななしさん 2018/06/23(土)06:06:42 ID:SKC

児童養護施設で生活することになった俺たち
この時母は30、俺は小学2年だった
母は清掃員の仕事を本格的に始め、慣れてくると夜の仕事も始めたらしい

覚えている限り、俺と兄貴を施設から出して生活して行けるよう必死だった気がする


28: ななしさん 2018/06/23(土)06:08:03 ID:SKC

たまに母も俺たちの様子を見に来てくれて、お菓子の差し入れも持ってきてくれた
そのお菓子がほかの園児に食べられたことはかなしき思ひ出


29: ななしさん 2018/06/23(土)06:08:55 ID:aHk

イッチは虐められてたんかw


31: ななしさん 2018/06/23(土)06:10:43 ID:SKC

>>29
だいたいお菓子大量に持ってたらみんなに奪われますねw
ほかの人もそうでした


30: ななしさん 2018/06/23(土)06:09:50 ID:SKC

ある日母が来た時、「たぶん小学四年生になる時に一緒に暮らせるよ!」と嬉しそうに話していた
俺たちもやったぜ。ていう感じでルンルンで生活してた


32: ななしさん 2018/06/23(土)06:12:39 ID:aHk

ゆっくりで良いから最後まで頼むで


33: ななしさん 2018/06/23(土)06:14:02 ID:SKC

そして安定して生活できるようになった小学校3年生の5月27日。5時間目の総合の時間に施設から連絡が来た。

「叔父さん(母の兄)がきたから早退しなさい」

叔父さんは当時横浜に住んでいて、だいたい会いに来た時は外食に連れて行ってくれたので兄貴は「よっしゃ!びくドンでいいべ?」ではしゃいでた


34: ななしさん 2018/06/23(土)06:15:25 ID:SKC

でも俺は違った

なんでか知らないけど
「お母さんが死んだ」て言ったんだ

兄貴は「そんなわけないべw物騒なこと言うなやw」
て感じだった


35: ななしさん 2018/06/23(土)06:17:35 ID:SKC

早退してみると、案の定母が亡くなったということだった

享年31

死後1ヶ月立って発見されたらしく
死体はかなり腐敗していて死因の特定が不明だった

でも恐らく「過労死」ということだった


36: ななしさん 2018/06/23(土)06:19:33 ID:SKC

ここからはあんまし記憶が無いから詳しくかけないけど
母の葬式には4人くらい、しかも親戚しか来てなかった

その後も小学四年生の終くらいまで記憶が飛んでいる
ほんとに嫌なことがあると記憶って消去されるんですね~人間ってすごい


37: ななしさん 2018/06/23(土)06:22:07 ID:SKC

その後兄貴に知的障害があることが分かった

母は実は発達障害があり、俺も受け継いでいることがわかった

それでも必死こいて仕事してくれた母は偉大なんだなと思う


38: ななしさん 2018/06/23(土)06:25:00 ID:SKC

なんでいきなりこんなこと書こうかと思ったのは、母の存在を誰かに知ってもらいたかったから

あんなにも自分達のために身を粉にして頑張ってくれたのに、誰の記憶にも残らないなんて悲しすぎると思ったから

母という一人の人間の物語を誰でもいいから知ってもらいたかったからです


39: ななしさん 2018/06/23(土)06:26:22 ID:SKC

これで母の物語は終わりです

誰にも聞いてもらえないと思ったけど見てくれた人ありがとう


母さん見てるか~w w w!?
あんた最高だよまじでw w w


41: ななしさん 2018/06/23(土)06:31:56 ID:aHk

ご冥福を祈ります


42: ななしさん 2018/06/23(土)06:33:33 ID:SKC

>>41
ありがとうございます
天国行ってればいいなあ


43: ななしさん 2018/06/23(土)06:35:12 ID:TH3

31歳は若すぎる…
>>1 の人生に幸あらんことを


45: ななしさん 2018/06/23(土)06:37:40 ID:aHk

今のイッチと兄はどうなってるん?


46: ななしさん 2018/06/23(土)06:40:31 ID:SKC

>>45
今僕は看護師してます!
兄貴は夜のお店のボーイとして働いてます


47: ななしさん 2018/06/23(土)06:41:06 ID:aHk

幸せかな?


48: ななしさん 2018/06/23(土)06:43:03 ID:SKC

>>47
まぁとりあえずは幸せです!
これからどうなるかは分からないけれども


49: ななしさん 2018/06/23(土)06:50:05 ID:oUu

適当にからかうかと思ったら真面目なスレだったでござる
ご冥福をお祈りするやで
イッチと兄貴も心身壊さずにね


51: ななしさん 2018/06/23(土)07:18:37 ID:SKC

>>49
ありがとうございます
軽いノリで読んでも良かったんやで


50: ななしさん 2018/06/23(土)07:06:11 ID:8Z5

たぶんお母さんと年齢ほぼ同じで
自分にも2人の子供がいるんだけど

お母さんは立派な人だった事はしっかり伝わったよ


http://viper.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1529699091/