約3万3000年前、氷河期に洞窟壁画を描いたのは自閉スペクトラム症の人類であったという可能性が、
イギリスにあるヨーク大学の考古学者・Penny Spikins氏と自閉症の専門家によって行われた研究で示されました。

氷河期という厳しい環境は遺伝子の自然選択を発生しやすくし、人類が「長期にわたって細部にまで集中する」という能力を発達させる傾向にあったとのこと。
具体的には、環境を三次元的に知覚する能力の向上、イメージを保持する能力の向上、地形や動きのパターンを認識・分析する能力の向上があったとみられます。

上記の特徴は自閉スペクトラムの人々によく見られるものですが、この能力によって氷河期の人類は長時間の集中作業を経て効率的な石槍を作れるようになり、狩りを行う場所の広大な地形を記憶し、動物の行動パターンの記憶と分析を行えるようになりました。

Spikins氏はヨーク大学の医学研究者であるBarry Wright氏と共に行った大学の生徒を対象とした調査で、生徒の4%が自閉スペクトラムであることを発見しています。
そして、自閉スペクトラムの生徒は上記のような特徴を有していたものの、
自分たちが自閉スペクトラムであると自覚していなかったそうです。
北ヨーロッパを起源に持つ人々が遺伝的に自閉症である割合は高く、研究者らはこの理由について、
先祖の多くが氷河期での困難を経験したためだと考えています。

「遺伝的な自閉症の発達初期は、氷河期の絶頂、
つまり天候的に最悪の時代に対する進化の反応だったと我々は考えています。
自閉症と関連した能力の発達がなければ、
凍てつく環境の中で食料を得られずに生き延びられない人々もいました」とSpikins氏は述べています。

また、「写実主義のアーティストは現実的に絵を描く必要がありますが、
これは細部に集中できるかどうかで決まります。この特徴は自閉症の人々によく見られ、それ以外の人々に見られることはまれです」「自閉症患者のような極度の集中が可能だった人々の存在は、氷河期に写実主義がとられる傾向があったことに対する説得力のある説明です」ともSpikins氏は語りました。

画像

画像


https://gigazine.net/news/20180617-cave-artists-autistic/



2: ななしさん 2018/06/18(月) 10:10:44.10 ID:KxEDApeV

サヴァンだろ?


32: ななしさん 2018/06/19(火) 10:18:34.44 ID:58RzwfGT

言うほど写実的かな・・・


4: ななしさん 2018/06/18(月) 10:20:07.25 ID:lXVq3I6n

俺もまったく練習してないのに生まれつき写実的な絵がうまいんだけど
30代の今はそうでもないけど
10代のころ人と話せなかったり集団で浮いてたり不登校だったし、まったく人間関係うまくいかなかったんだけど
俺も自閉の傾向あったんかな?


15: ななしさん 2018/06/18(月) 12:11:24.50 ID:7+A6M/TR

>>4
傾向はあるんじゃないの?
家族や親戚に自閉症やアスペルガーとかいない?
いれば可能性は高いよ。


8: ななしさん 2018/06/18(月) 10:32:14.63 ID:uoWGdNlB

>>4
俺の知り合いにも雲雀君の作者みたいに
訳分らん書き方でスゲー絵を描く人がいた
でも自閉じゃなくて普通で明るい人だったけどな


22: ななしさん 2018/06/18(月) 16:32:43.58 ID:kVoPlViQ

>>4
俺も小さい頃絵が得意だった
楽して賞とれるし、ちやほやされるしで悪影響は大きかったと思うわ
普通の人より頭はだいぶ弱かったと思う
駄目なことといい事の区別がつかなくて苦労したよ
駄目なことをノートに書いて暗記したりね


23: ななしさん 2018/06/18(月) 17:39:28.89 ID:5mdt6p91

>>4
俺も子供の頃はめちゃくちゃ頭が良くて
その代わり他人の目を見て話せなかったり
空気読めなくていじめられたり
中年の今はちょっと変わってるね程度の小太りの凡人


6: ななしさん 2018/06/18(月) 10:22:26.14 ID:dMdGnb9c

外に出れないから自分の内側に世界を作るんだよ


7: ななしさん 2018/06/18(月) 10:31:48.41 ID:cjg0prMZ

紙に書くのとはワケが違うもんな
集中力は確かに必須だと想うけど


16: ななしさん 2018/06/18(月) 12:13:30.52 ID:nMJUfsAX

文化的な形式を伴った宗教がなかったからだろ?


18: ななしさん 2018/06/18(月) 12:40:13.32 ID:0tm5YE2q

画がうまい奴が画を描いた可能性は否定できないし、
もしも権力者が画を描かせるのなら画のうまい奴を選んで画を描かせるはずだろう。


24: ななしさん 2018/06/18(月) 17:57:02.82 ID:q/c3kTq9

写実表現の優れた人がみな自閉症かサヴァン症候群というわけじゃないだろうに
大昔のようにカメラもなく、情報もあふれていない時代には、
映像記憶力の優れた人も多かったのではなかろうか


25: ななしさん 2018/06/18(月) 18:13:59.48 ID:fFEsbn75

>>1
しゃ…写実的か?


26: ななしさん 2018/06/18(月) 19:05:34.26 ID:ezUSLPeS

外に出れず、絵ばかり描いてたんじゃないか


29: ななしさん 2018/06/18(月) 19:48:59.84 ID:/mfvDT1b

個体差を異常と考える社会は非常に気持ちが悪い

個人差、個体差がない種は遺伝子が同一に近いともいえる
そのような種は正常な子孫を存続できず衰退しやがては滅ぶ

規格品の機械部品じゃあるまいし固体差が無いわけがない


31: ななしさん 2018/06/19(火) 10:08:51.67 ID:JIs6CKb5

統合失調症ぐらいの鋭さがないと
狩りにでるのに適応できなかったんじゃないの
それが今は不要になって病気になってるけど
微かな前兆を読むことが凄く大事で
今はそこまであると病気にされるけど
生きるための戦術の変化なんじゃない
自閉症だって有効な特質だったんだと思う


http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1529284025/