4217-AC-AUTISM-300x300

新潟大学の研究チームが遺伝性の症状が重い発達障害が起きる仕組みを解明したと報告。
2つの遺伝子が変異し、たんぱく質の結合システムの機能が低下することが原因だと分かった。

システムを活性化する物質を特定し、5年後をめどに薬剤の開発を目指す考えだ。

新潟大の小松雅明教授や石村亮輔助教らの研究チームは発達障害や小頭症の患者がいるスーダンやサウジアラビア、スイスの7つの家系を対象に遺伝子の配列を解析した。
発症しているいずれの例でも「UFM1」や「UFC1」と呼ぶ遺伝子の変異が起きていることが分かった。

さらに患者由来の細胞では、UFM1が結合するたんぱく質が健常な人よりも減少していた。
2つの遺伝子の変異により、UFM1が結合する仕組みがうまく働かずに発達障害が起きていることを突き止めた。

症状が重い発達障害を起こす病気には、原因が分かっていないものが多い。
小松教授らは今後、体内でシステムの働きを促す化合物を特定して実用化を目指す。
研究は英ケンブリッジ大学やサウジアラビアの医療機関と共同で実施した。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO31841690V10C18A6L21000


スポンサーリンク

5: ななしさん 2018/06/17(日) 21:43:58.91 ID:zSr06uRO0

発達障害はコミュ障の言い訳だと思ってた

遺伝子レベルで異常なのか 


8: ななしさん 2018/06/17(日) 21:45:54.69 ID:3WYGguba0

>>5
異常というか変異個体
その発達障害(変異個体)の中にはアインシュタインやらビルゲイツやらがいるので自然なシステムだよ
もちろん有益なのは一割以下だろうけど


709: ななしさん 2018/06/18(月) 02:30:31.10 ID:DSNCwegl0

>>5
アレルギーは甘えとか言ってた
大正時代や昭和時代の年寄りレベル


480: ななしさん 2018/06/18(月) 01:05:31.72 ID:R3MXjDwB0

>>5
(´・ω・)遺伝的要因と環境要因っていわれてるよ


12: ななしさん 2018/06/17(日) 21:47:45.35 ID:PdSxT3//0

遺伝じゃない場合もあるの?


18: ななしさん 2018/06/17(日) 21:50:21.82 ID:tuOyzU7f0

>>12
環境のせいでエピジェネティックに遺伝子に余計な鍵がかかったり、逆に鍵が開いたりする。


139: ななしさん 2018/06/17(日) 23:05:50.49 ID:ci8Hxmcg0

>>18
環境以外に、脳機能の形成過程でDNA情報に変異とかはあるの?
それも環境ということ?教えてください。


148: ななしさん 2018/06/17(日) 23:08:36.33 ID:NCS8+wFY0

>>139
それわからないよね。
通説では、発達障害は先天的なものだとされているけど、一方エピジェネティクスによる発症もあるわけで


158: ななしさん 2018/06/17(日) 23:11:42.27 ID:nujDb4BB0

>>148 そういう定説はないよ


172: ななしさん 2018/06/17(日) 23:17:19.98 ID:QAbepMyi0

>>158
虐待児に発達障害のような症状が出るのは定説化しつつあるんじゃないか?
第四の発達障害、と大御所の杉山登志朗が提唱してる
発達が障害されるんだから、そりゃそうだよな
胸腺の萎縮だって洒落にならん


273: ななしさん 2018/06/18(月) 00:03:54.03 ID:36itAdUK0

>>172
>虐待児に発達障害のような症状が出るのは定説化しつつある
これマジ?
それなら発達障害のような人間は作れるってことじゃん


326: ななしさん 2018/06/18(月) 00:20:01.71 ID:pzQH4Fbz0

>>273
愛着障害
有名なのは旧ソ連時代に家族という枠組みを崩壊させて
社会が一括管理で子育てをしたら粗暴で意志疎通が難しい子供が増えた


177: ななしさん 2018/06/17(日) 23:19:15.71 ID:ci8Hxmcg0

>>148
エピのほうは知ってる。
親が発達持ちだと、健常児でも思考パターンや志向などを影響させられて
DNAの変異が促されるっていう主張がある。
先天的なものが、親や祖父母からの遺伝情報の継承なのか
摂取物などによる変異もあるのか知りたいんだよな。
まあ、治療法は同じだろうけど。差別とかも絡むからね。


190: ななしさん 2018/06/17(日) 23:24:59.30 ID:NCS8+wFY0

>>177
双子でも発達障害を発症する子とそうでない子があるらしい

発達障害の世界は日進月歩なのかもですね
冷蔵庫マザーなんて今の時代だと差別ですから


221: ななしさん 2018/06/17(日) 23:40:09.37 ID:obDwMXjW0

>>190
遺伝子構造が同じ一卵性双生児なら片方が発達障害ならもう一方もほぼ発達障害。
環境より遺伝的要素が圧倒的に大きいのは証明済み。
二卵性だと両方発達障害であるケースは約一割。
遺伝子構造は異なるが、親から何らかの因子遺伝子を受け継いでいる可能性があり
通常より圧倒的に多い。 


1995年、英国の論文

一卵性の双子(Monozygotic:MZ)だと92%の確立で両方の子供に自閉症と見られる症状が見られ、二卵性の双子(Dizygotic:DZ)だと10%の確立で両方の子供が自閉症になると報告されています。

参考論文:MRC Child Psychiatry Unit, Institute of Psychiatry, London. Autism as a strongly genetic disorder: evidence from a British twin study.

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/7792363
229: ななしさん 2018/06/17(日) 23:43:27.83 ID:NCS8+wFY0

>>221
92パーセントの残り8パーセントは発症しないんだから遺伝的な影響が大きいとはいえそれがすべてではないのでは?


244: ななしさん 2018/06/17(日) 23:52:22.80 ID:ci8Hxmcg0

>>229
遺伝子に刻まれていても発現しない情報もあるから、それが8%なのかな?
俺も気になる。


23: ななしさん 2018/06/17(日) 21:53:03.73 ID:8slv6a6S0

そもそも、遺伝子の治療ってどの段階からなのか不明

子供を作る前なのか、生まれた子供なのか


26: ななしさん 2018/06/17(日) 21:53:20.17 ID:JOHZeTtO0

生育環境も大きく影響するな。


270: ななしさん 2018/06/18(月) 00:02:57.42 ID:drVtS+bD0

自閉症を発症させる遺伝子って今の段階でも数百あるんだが


22: ななしさん 2018/06/17(日) 21:52:53.03 ID:xawR0nJ90

これ
>重い発達障害
だから
おまいらは関係ないの?


45: ななしさん 2018/06/17(日) 22:04:22.17 ID:nujDb4BB0

症状の重い発達障害の説明がないので駄目な記事だな
早く訂正した方がいいよ


61: ななしさん 2018/06/17(日) 22:18:09.73 ID:8fvDqDvH0

>>45
そうだね
功を焦って拙速に発表したような印象


109: ななしさん 2018/06/17(日) 22:54:22.51 ID:kbg5r8lb0

この研究の重度って自閉症のことじゃないの?
小頭症の家系も調べてるし、所謂ASやADHD単体とは違うんでは


91: ななしさん 2018/06/17(日) 22:40:59.50 ID:f/xPafDB0

家族5人全員発達障害とか家族6人全員発達障害ってブログ多いもんな
両親がそろって発達障害とか子供には地獄で可哀想だ
生まれた時から人生ハードモードすぎるだろ


100: ななしさん 2018/06/17(日) 22:48:26.49 ID:RuQRj80r0

薬ができるの5年後かぁ
生きてないかも


125: ななしさん 2018/06/17(日) 23:01:37.76 ID:NCS8+wFY0

これがわかるとなにがよくなるの?


130: ななしさん 2018/06/17(日) 23:02:47.51 ID:tle5OcLy0

>>125
世界が良くなる
発達障害に苦しむ人も、身近に発達障害者がいて苦労する人もいなくなる


138: ななしさん 2018/06/17(日) 23:05:47.54 ID:NCS8+wFY0

>>130
発達障害って少なくともasd,adhd,ldに分類されると思うが、どれに効くんだろうね

先天的な症状の場合、薬物治療かどこまで効果があるかも気になるところ


146: ななしさん 2018/06/17(日) 23:07:31.34 ID:mcPd1weh0

>>138
ADHDには現状でも薬があるが、
他のは…分かった所で治るのかこれ。

すでに出来上がった脳みそが?


154: ななしさん 2018/06/17(日) 23:10:47.98 ID:NCS8+wFY0

>>146
わかんないですよね
adhdも根治させるわけではなく、症状を抑制する代物ですから
遺伝病だとすると、治療法の確立って倫理的な問題もあってかなり難しいのではないかと


170: ななしさん 2018/06/17(日) 23:17:07.72 ID:mcPd1weh0

>>154
正直、嫌な予感しかしない。


55: ななしさん 2018/06/17(日) 22:15:11.90 ID:mm5KT2At0

そろそろ俺も健常者になれる日が来たか



142: ななしさん 2018/06/17(日) 23:06:33.37 ID:ajXqbzQw0

発達障害者は、障害者だけど、今のところ障害者と健常者の両方の資格を与えられている
二重国籍のような状態。


152: ななしさん 2018/06/17(日) 23:10:38.90 ID:JOHZeTtO0

30以上の発達は放置されてきたから、二次障害化してるのがほとんどだろうな。


155: ななしさん 2018/06/17(日) 23:10:54.34 ID:nujDb4BB0

重症のって書いてるけどそれが誤解を生むから新潟大も産経も抗議されるだろうな
カナー型自閉のことだろうにアホ学者が誤魔化そうとしたのか記者がアホなのかどっちかだな
しーらないっと


169: ななしさん 2018/06/17(日) 23:16:47.41 ID:j6A+gQh00

>>155
あー、カナーなのか
そりゃ随分と意味合いが違うな


347: ななしさん 2018/06/18(月) 00:24:28.74 ID:7lT+ueN+0

>>155
だよね
ASの話では無いのに
小頭症と書いてあるのはみなみてないのか


185: ななしさん 2018/06/17(日) 23:21:51.40 ID:rj95hh5A0

小頭症と並べられるとファッションアスペにとってはショックだろうな


214: ななしさん 2018/06/17(日) 23:36:56.37 ID:q+3hVVwH0

おお
これは画期的


216: ななしさん 2018/06/17(日) 23:37:45.13 ID:X6fUdKIa0

これで××遺伝子は、胚胎の段階から×××
「遺伝性発達障害の仔では...」という親御さんの不安を払拭し
すばらしい未来社会が実現しそうね


245: ななしさん 2018/06/17(日) 23:52:32.24 ID:JtTo/XG70

つまりこの研究中の薬はいつの段階で使える薬なの?
妊娠中?それとも小児?大人は無理だよね


938: ななしさん 2018/06/18(月) 07:39:14.42 ID:E2hWOSq00

>>245
そこ詳しく聞きたいよね


32: ななしさん 2018/06/17(日) 21:57:54.97 ID:aE2HBBTS0

5年後の開発か、ある程度歳いってても効く薬を是非開発して下さい、ほんとにほんとにお願いします



297: ななしさん 2018/06/18(月) 00:12:06.12 ID:drVtS+bD0

発達障害の原因遺伝子発見とか作用解明って
山程論文出されててなんも珍しくない


発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術
借金玉
KADOKAWA (2018-05-25)
売り上げランキング: 57

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1529239322/