41654386_s-2015

発達障害があって犯罪を起こしたケース。


少年Aから様々なケースがありますが、発達障害本人ばかりにスポットが当たる中、
養育環境、親の子育てにおける問題点はうずもれます


犯罪者にならなくても、発達障害診断される人の中に、親が一般的な健全な親ではないことが
よく見られるのは偶然なのか?


大きな事件を起こした発達障害者の親の手記本、かなり後に色々当人の家庭事情が明らかになると
これはおかしくなる要因が親や家庭にあると感じさせる人が多いのはたまたまなのか?

発達障害者で大事件を起こした親の中には手記本を出した人もおり、その本を読んだ人は「何かこの親はおかしい」と感じる人が多い

手記がなくても、事件前から子供の様子がおかしい他に、親が子供の心に配慮がない行動を起こしていたりするのは偶然なのか?

確かに発達障害者に素因がないとは言わない


でもそれは潜在的なことであって、大事件を起こさせる要因は親や家庭に存在するのではないか?


皆さんはどう思いますか?



発達障害そのものも、非常に周囲や親が大事になるとして
特に早期発見された場合は、親が子供に不適切な対応をしないようにかなり指導されている
これは犯罪抑止力に繋がっている気がします


発達障害は素因があっても、その後軽くなるか、重くなるかは知的障害の問題がないと
周囲、特に関わりの時間が長い人(親など)次第なところがある気がします


スポンサーリンク

49: ななしさん 2017/10/21(土) 21:30:37.60 ID:n6CRFJAQ

犯罪レベルにまでいってるのって発達に限らず、全部異常な成育歴だったりしてるよ
まともな例が滅多にないんじゃない?


29: ななしさん 2017/09/25(月) 11:15:03.82 ID:7TcLQjaH

結局究極は自殺にいくか殺しにいくかだけだと思う

孤独な人が何かで追いつめられさらに孤独になる
そして留目で責められたり見放されるようなことを言われたときどちらかに向かう 


46: ななしさん 2017/10/14(土) 02:03:04.50 ID:pFERBeHl

「殺人犯」が生まれる家庭や環境…学ぶべき事件の背景とは 

日本でも、そんな事件は相次いでいる。記憶に新しいところなら、障害者施設に侵入して19人を刺殺した昨年7月の「相模原障害者施設殺傷事件」、小学校保護者会の元会長が女児を殺害した今年3月の「千葉小3女児殺害事件」などがその代表だ。

 私たちは、これらの事件を起こした張本人を「異常者」として全否定する。「まともな人間ではない」と考える。それは間違っていないだろう。彼らが起こしたことは、紛れもなく「まともなことではない」のだから。

 ただ一方で、彼らがなぜ殺人に至ったのか、その過程を考えることも必要なのかもしれない。「異常者だから」と結論づけるのは簡単だが、しかし本当にそれだけで良いのだろうか。彼らの背景を調べると、殺人に至らしめた“何か”が見えてくるのではないか。

http://diamond.jp/articles/-/145525


47: ななしさん 2017/10/16(月) 21:36:55.76 ID:r5Whv+JY

>>46
まるっと同意だなこのくだり
異常な事件起こすのは異常者だからとフタして片付けてしまわずに、
なぜそこに至ったのかを常に考え続ける必要があると思う


26: ななしさん 2017/09/22(金) 02:39:38.75 ID:DEvJPIZb

ハートネットTV選「罪を犯した発達障害者の“再出発”▽少年院の現場から考える」

発達障害への理解や支援が不足する中、“問題行動”を止められず、結果的に犯罪に至る若者も多くいるという。更生のためにはどんな教育が必要か、少年院の現場から考える。

https://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1506010833/





画像

画像

画像


33: ななしさん 2017/09/26(火) 20:09:01.09 ID:8GItFVkv

>>26
興味深い話がでてるね

この男の子最初みたときは支援級いくわりに、普通?
って思ったけど二度目のときは、あれ?って目線というか目つきが気になった…
ADHDの中学生で告白した子も、同じような目つきの変さがあったけどこれ発達からきてるのかな
それとこの敬語のことって、沖縄の精神科医で発達に特化していたサイトでもモデルケースとしてあったなぁ
礼儀正しい男の子で常に敬語なの


10公共放送名無しさん2017/09/22(金) 01:37:57.97ID:hNaO+kDK

>>13>>15
この小学生アスペの典型的症例だな。子どもらしい振る舞いを身につけることができない。
他人の感情がわからないから。
言葉づかいから物腰から親や大人のものまね。
頭がいいかどうかはそれだけでは分からない。LDの子にも多い。

15公共放送名無しさん2017/09/22(金) 01:39:46.35ID:DLtAV2ic>>21
>>10
小学校長「俺くんと話してると、大人と話してるみたいだね」(;ω;)

21公共放送名無しさん2017/09/22(金) 01:42:08.49ID:hNaO+kDK>>22>>28
>>13
塾でそこそこみてきた。
>>15
それ、きついよな。校長は誉めてるつもりだが、
アスペの欠点を指摘してるだけ。
あとアスペはテレビを多く見てる子は
周囲の人間よりもテレビの影響を強くうけて
綺麗な標準語になる。
34: ななしさん 2017/09/26(火) 20:11:40.74 ID:8GItFVkv

塾講師や教師だとこういう知識もある人が今は多いんだろうね


31公共放送名無しさん2017/09/22(金) 01:52:31.35ID:hNaO+kDK>>32>>34
>>22
好きなことへの記憶力理解力、アプローチのしかたは化け物だよ
強くてニューゲームかよってくらい、学び方も知ってる。
郷土の歴史や地理志が好きな中3生がいた。
英語はアルファベットが書けるきり。
I=私も覚えられない。数学もかけ算九九が覚えられない。
でも郷土の資料を誰に教わるでもなく、小学校の時から図書館に調べに通って
県の市町村の地理情勢や歴史なら頭に全部入っていた。ただ覚えているだけじゃない。
都市社会学で語られているようなことを見聞きするでもなく語っていた。毎日考えているからそうなるんだろうね。
理科でV字谷や扇状地やリアス式海岸を教えたら、あそこがそうだ、ここがそうだと詳しく言っていた。

36公共放送名無しさん2017/09/22(金) 02:10:16.58ID:hNaO+kDK>>39>>40
>>34
ほう。興味って鉄道やミニタリーなんかだと思っていたから
その子が意外だったが、けっこうあるのか。
図書館で呼んだものを実際に確かめたくて
毎週日曜は自転車で50km範囲のところを出かけていたらしい。
勉強はできなかったけど暖かみがあっていい奴だったよ。ここ10年で一番気に入った中3生。俺が中3だったら
絶対親友になっていたw
>>32
アスペの子は人間が温かい子が多かった印象。無神経なことを平気で言う。先生爪が汚いですねとか。
その眼鏡似合わないけど、いつからかけてます?とか。でもこっちを心配してるんだよな。馬鹿にしての発言じゃない。
育ちのいいおぼっちゃんの雰囲気。

44公共放送名無しさん2017/09/22(金) 02:16:17.24ID:AwMr+0SE>>46
>>40
優しいって事かな
軽度の人は社会生活に適応できて問題にならず表面に出てこないので
ネガティヴイメージとは違うというのはあるとは思う
38: ななしさん 2017/10/08(日) 15:48:19.22 ID:RlAXIjRc

昨夜宮崎勤の番組やってたけどあの人こそ発達障害だったと思うんだな
こんなこと言うと同じにしないで!!と発狂する発達もいるんだろうけど
あれもかなり子供時代からサバイバルして生きてきたようなのに
その部分に全く触れずにただ生まれながらの悪人だったとしか語られないのがちょっと哀しい
もちろんだからといって関係のない誰かを犠牲にしていいなんてことは無いんだけど
犯人の同情すべき点を取り上げたらイコール被害者を愚弄することになるのか
もっと情緒的じゃなく考えられないものなのかとは思うんだけど


40: ななしさん 2017/10/10(火) 19:55:37.35 ID:1fVzcMUB

>>38
今の基準に当てはめるなら

発達障害の中のASD
統合失調型パーソナリティ障害
統合失調質パーソナリティ障害
解離性障害(いわゆる多重人格や離人を含む)
ここら辺の複雑な合併って感じかねえ

鑑定医のジジイどもの時代だと、発達障害や
解離性障害の知識が全く不十分で古い方に偏っていたために
彼らの持ってる知識の範囲内ではまともな鑑定が出来なかったものと思われ


292: ななしさん 2018/05/03(木) 00:29:01.64 ID:olOHZrSv

重ね着症候群の説明を読んだら、色々な病気障害の根っこに発達障害が隠れてることがあるって
犯罪起こしやすい精神病があげられてたんだけど…


重ね着症候群とは

子どもの時に発達障害が見逃されて末診断のまま大人になり、学校や職場など様々な場面でうまくいかない、何らかの精神症状がみられる、といった方が受診されると、「重ね着症候群」1)と判明することがあります。

「重ね着症候群」の定義は以下の通りです。18歳以上 (広義には16歳以上)で、知的障害がなく(IQ85以上)、初診時の主訴はさまざまで (種々の精神症状・行動障害など)、精神症状による診断も多岐にわたります (統合失調症・躁うつ病・うつ病・神経症・摂食障害・対人恐怖症・強迫性障害・境界性パーソナリティ障害・自己愛性パーソナリティ障害など)。こうした主訴や診断名の背後に高機能型の自閉スペクトラム症(広汎性発達障害)の傾向があっても、発達障害を疑われたことがない場合を「重ね着症候群」としています。

一部の方に小児期・児童期・思春期に不登校や神経症などがみられます。しかし、多くの方は高い知能のために学校生活や学業などに適応することができます。そのため、就学時代は発達障害を疑われずに過ごし、診断が遅れ、重ね着症候群となることがあります。

http://www.otai-mental.com/kaisetu08.html
61: ななしさん 2017/10/30(月) 17:14:20.65 ID:0Q9f5mju

とりあえず「発達障害」ではなく個々の特性をきっちり明確にわけて報道しないといけない
ADHDの犯罪なんて報道されるの見たことないだろお前ら
刑務所囚人の半数がADHDの診断基準満たすのに


65: ななしさん 2017/11/01(水) 18:30:42.50 ID:WQtzauW9

刑務所囚人の半数がADHDの診断基準満たすのソースはどこにあるの!?


66: ななしさん 2017/11/01(水) 19:33:23.97 ID:HFt4QY7/

>>65

調査に幅があるが大体20%から半数が「成人ADHD」の診断基準を満たす


ADHD and Crime. 21% To 45% 0f Prisoners Have ADHD 15 Peer Reviewed Studies Show. Crime & Jail Are Costly, Treatment Is Cheap

https://adultaddstrengths.com/2011/01/12/adhd-and-crime-ignore-now-jail-later-15-clinical-studies/
121: ななしさん 2018/01/08(月) 16:00:16.14 ID:Q3GikAuZ

発達障害と犯罪に関する記事

レッサーパンダ事件の犯人は発達か・・・?


副島洋明さんインタビュー「障害と事件」

5年ほど前、法務省の出している「矯正統計年報」(非売品)に刑務所における新規受刑者の知能指数(IQ)についての調査を見つけたんです。そうしたら、新規受刑者のうちの28%、3割近くがIQ=69以下なんです(判定不能含む)。つまり、人数にして毎年7000~8000人の知的・発達障害の疑いある人が刑務所に入って来ている。IQ=50以下の重度の人でみても1割近くいる。ところが療育手帳を持っている人は200人ちょっとしかいないんですね。 人とのコミュニケーションに困難のある人、そのために自分を守りきれない人たちが警察によって密室のなかで取り調べられ、「はい」「いいえ」だけで調書が作成され、それをもとに裁かれて刑務所に入れられている。 私も弁護に関わりながら、そういう人がたくさんいそうだとは思ってたけれども、この年報を見たときはショックを受けました。

最近になって発達障害がブームのように騒がれて、事件が起きるたびに「触法障害者」が問題にされ始めました。私は「触法障害者」という言い方は大きらいですが、少なくとも社会問題として論議されてくるようになったのはいいことだと思います。 発達障害者支援法もその意味において賛成なんです。もちろん問題はたくさんありますが、まずは社会から消されてしまっているこの人たちの存在を、しっかり社会の課題として位置づけることが必要です。
http://www.futoko.org/special/special-03/page0623-157.html
124: ななしさん 2018/01/08(月) 18:05:29.51 ID:7WgQSwcH

ググってたらこの方のブログにあたった


自分の「自閉症裁判」を終えた今だからこそ

一見大問題に見える自閉症者の行動が
どれだけささいな(ときにはたわいのない)誤学習の積み重ねから起こるか知っている。

そしてその結果起きた殺人事件が
「通り魔」とか「凶悪事件」と報道されることに戸惑いを覚える内部インフォーマントの気持ちがわからないでもない。
根っこにあるのはささいな誤学習だから。

この加害者はどう見たって、「通り魔」であり「凶悪犯」だ。

ことここに至るまで、現受刑囚は強制わいせつも窃盗もやっている。
「刃物を突き出せば人は言うことを聞いてくれる」という「俺ルール」も覚えちゃってる。
その結果、見も知らぬ女性に近づき殺害したら
それは「通り魔」であり「凶悪事件」と報じられても当たり前だ。
====
「司法の理解」も大事。
「不幸な生い立ち」を緩和する介入も大事。
でも一番大事な何かが彼の生い立ちには欠けていた。それは「教育」だ。
小さな小さな(と当時は思えた)問題行動を「死んだふり」することで
あの日の事件が起きた。その積み重ねが、この本を読むとすごくわかる。
===
https://blog.goo.ne.jp/tabby222/e/b9432e0ccfabd4f9f751d1c17c1f53ff
125: ななしさん 2018/01/09(火) 00:04:39.49 ID:4Yt7QiRN

実際は自閉症は大昔に言われてたとおり犯罪などとは関係なく温厚な家庭の人間に多い
実際犯罪に関連するのはADHDなどのほうであり、アメリカでは囚人の半数が成人ADHDの診断を受ける
で今は「アスペルガー」の報道が消えて「発達障害」としてまとめて報道される
これはADHDも含めてだが、見てる側は「発達障害=自閉症」という印象を受ける
で犯罪者がより増える社会となるわけだ


130: ななしさん 2018/01/14(日) 14:10:36.55 ID:rhA6m+X0

>>125
犯罪まででていくのは、どっちもあるみたいだけど
最近ADHDの例が目立つような
子どもで大人をバッド?で殴ったのとか


131: ななしさん 2018/01/14(日) 15:40:36.15 ID:XKBx5NH1

>>130
野球のバットじゃね
その子はASD系ぽかったけど、日課みたいになってる野球ができないのがストレスで
頭殴ったかなんかで、女性側は耳が聞こえにくくなる後遺症が出たとかいう
自閉系は毎日やってる(やりたい)ことが乱されるとパニックで暴れるからな

映画レインマンに出てくる自閉症兄貴にもそんな描写があった
(以下ネタバレ注意)
いつも何曜日の何時は決まって子供向けのテレビ番組見ることになってて、
それができないと大声出してパニック
兄貴を勝手に施設から連れ出した弟がそれを知らず道中で困ってしまい
止むを得ず近くの民家に頼み込んでテレビ観させてもらうというエピソード
兄貴はもうかなりのおっさんなので、民家の子ども達と一緒に
子供向けの番組に見入ってるのがかなり異様(おばさんは呆れ顔)というシーン


139: ななしさん 2018/01/15(月) 17:16:10.69 ID:YvX22F/4

>>131
詳しくありがとう
定型でもそういうことってありそうだけど、どのあたりからが
自閉の強さなのかわからないね
自分の要求が通らなくて、暴れるに近い状態になる人はいるよね…
特に家庭内だと大声出したり、もの投げたり、ヒステリー起こしたりみたいなことだけど


302: ななしさん 2018/05/05(土) 21:23:46.29 ID:7Kk7Mjan

大阪自殺サイト連続殺人犯も
IQ128と高い


自殺サイト殺人事件

2005年(平成17年)8月2日に行方不明であった女性の遺体が大阪府河内長野市にある河川敷にて発見されたのを発端として発覚した殺人事件。8月5日に当時堺市に住んでいた容疑者の男が、大阪府警察に逮捕された[1]。この事件は、犯人の実父の元勤務先に捜査本部が設置されたことでも有名となった。

容疑者である派遣の修理工の男Mは人の苦しむ姿を見て興奮するという性癖を持っており[2]、過去にも高校・大学時代に白色スクールソックスを着用した男性の学友の首を絞めたり(後述、ともに無期限停学処分となるも揉み消しにより公にされず)、ゆうメイト時代にいじめに復讐するために加害者に当たる同僚兼飲み仲間の首を絞めて負傷させたり(執行猶予付き有罪)、通りがかりの人などにいきなり襲いかかり口を塞いだ(執行猶予付き有罪→懲役10ヶ月)として逮捕されたという暴行または傷害の前科が3度、首絞め路上強盗など同様の行為を小学校高学年の初犯から今回の殺人事件で逮捕されるまで50件以上行っていたことが判明。

これと前後して、自殺系サイトに目をつけたMは、多重債務やいじめなどを苦にした自殺志願者を「集団自殺しませんか」と言葉巧みに騙し、なぶり殺しにすることで自殺を「手伝い」、自らは死刑になる形で後を追う、という「無理心中目的の説得ずくの快楽殺人」という手口に及んだ。

1年以上にわたって行われた精神鑑定によると、被告人は両親、特に元警察官である父親からは独自の逮捕武術から派生した窒息によるリンチ・虐待を受けており、これが被告の言う「4つの性癖(白色スクールソックス、窒息、唯一効力のある「精神安定剤」が他人をいたぶることであること、そのことを苦にしたことで生じた自殺願望)」の根本となっていた。

(wiki)
304: ななしさん 2018/05/06(日) 16:43:18.60 ID:VJV75o+q

前上死刑囚「はい。中2のころ、同級生がエロ本を見て興奮していて、初めて自分が人と違うと気付いた」
弁護人「相手は男でも女でもいいのか」
前上死刑囚「男女の区別は僕の中ではない」
弁護人「女性の裸を見て興奮したことは」
前上死刑囚「今まで一度もない」
前上死刑囚は小5から高校卒業まで、手のひらやエタノールを染み込ませたハンカチで、子供の口を押さえる犯行を約50件繰り返していたという。
これだけでも十分異常なのだが、これほどの重大事件では珍しく、公判まで全くマスコミに報じられなかった性癖がもう一つある。
「白い靴下」に対する執着心だ。
中1の時に、教育実習生の女子大生がはいていた白いスクールソックスをみて強い性的興奮を覚えるようになった。
これも老若男女を問わなかったようで、白いソックスをはいた駅の清掃員を尾行したことも。
大学生のときは友人の男性を襲い首を絞める事件を起こし中退した。自殺サイト殺人の際も、わざわざ被害者に白い靴下をはかせていたほどだった。
こうした性癖をなぜ持つようになったのか、前上死刑囚自身も分からず、公判では自ら精神鑑定を要求し、認められた。
当時の弁護人によると、精神科医との面談もほとんどなく、本人が納得いくような結果は出なかったという。このため、極刑を受け入れながらも、冒頭のような「自らを研究材料に」という要望を訴え続けた。
しかし19年3月に死刑判決が下され、弁護人が控訴したものの、同年7月に控訴を取り下げた。
ただ公判中の18年12月から、長谷川教授と接見を始め、死刑判決後、正式に自身の分析を依頼したという。
長谷川教授は判決後の2カ月間で17回にわたって集中的に接見。
前上死刑囚から送られてきた29通の手紙と合わせて分析した結果、性癖が生まれた原因として父親の存在が見えてきたという。


305: ななしさん 2018/05/07(月) 20:57:42.38 ID:H6qcbEyY

既出だけどIQかなり高いんだよね前上
自分の異常な性癖にはかなり真面目に悩んでいて、治療してもらえないかと精神科の門を叩いてたこともある
それでも結局直しようがないという結論に至って自暴自棄になってしまったようだけども

最後まで接見していた人物も最終的には本人が自ら断ってて、その時のセリフと理由は
やはり他とは違った知性を感じさせて泣けるものだった
頭は良いのに異常性癖だけはどうにもならなかった哀しいモンスターという印象だな


前上は1968年生まれ。4人家族の長男で、父親は元警察官。大阪府堺市の高校から石川県の金沢工業大学に進んだ(1年で中退)。性格はおとなしく、近所の人は「目立たなかった」と口をそろえる。大学生のころ「眠れない」と病院に通ったことがあるという。
 地元に戻った前上はタクシー運転手などの職を転々とし、人材派遣会社に就職。04年5月からはカメラ製造会社に派遣されていた。ここでの評価も「おとなしい」「真面目」といったものだった。

 前上が異常な性癖に目覚めたのは幼稚園の頃である。郵便局員のかぶった白いヘルメットに性的興奮を覚えた。(このことは法廷では話さず、面会した東海女子大教授・長谷川博一氏に語った)
 前上は中学生の頃、推理小説の挿絵に子供が口を押さえられる様子が描かれているのを見て興奮した。やがてそうした絵を見て自慰するようになった。
 以後、高校を卒業するまでに、薬品を染み込ませたガーゼで近所の児童らの口を押さえ、窒息させるという犯行を何度も繰り返した。
 さらに2001年3月から6月にかけて、堺市の路上で通りがかりの女性ら2人にベンジンを染み込ませたタオルを押し当てるという事件を起こし、懲役1年執行猶予3年の有罪判決を受ける。翌年の4月にも男子中学生の口をふさぐなどして、傷害・暴行罪で懲役10か月の実刑判決を受けた。警察官だった父親は退職金を慰謝料に充てた。

 前上は窒息の表情だけでなく、白いソックスにも異常な執着を示した。中学生の時、教育実習生がはいていた白いスクールソックスに興奮したのが目覚めだという。
 郵便局で働いていた頃(1995年)、白ソックスを履いていた同僚男性に劣情を催し、スタンガンで襲って逮捕された。この事件では起訴猶予となる。元警官の父親が一千万円近い示談金を払っていた。
 白ソックスについては後に殺害した3人の男女にも履かせていた。性の対象は高齢者でなければ、男女どちらでも良かったという。


 前上は2001年頃から自身のホームページを開設。主人公が人を窒息死させるという内容の自作の小説を掲載する。それは偽装工作をして迷宮入りにするものだった。自身をブログで「窒息王」と名乗っていた。

「直美はうめき声を上げながら、必死に首を左右にふろうとして抵抗する。その苦しんでいる姿を眼に焼き付けながら、俺は満足感に浸っていた」(小説より)

 前上は任意聴取の時は否定していたが、復元されたこのサイトをつきつけられると他の2人の殺害を認めたという。

 前上は自宅向かいの白いプレハブ小屋で生活をしていた。ここには大量のビデオテープを保管されており、「観賞部屋」にしていた。
 事件発覚直後、「遺体をカメラなどで撮影し、観賞するため画像を保存していた」との供述通り、パソコンには被害者が苦しむ様子を記録した画像や音声が「実行記録」として保存されていた。
 なお、Yさんを殺害した後もネットカフェで4人目の標的を探して、自殺サイトで知り合った数人とメール交換していた。

http://yabusaka.moo.jp/jisatusigan.htm

前上元死刑囚のIQは128もあった事が明かされた。

IQ128というのは、
非常に頭が良い部類に入る。

そして、
前上元死刑囚はその犯罪衝動ゆえに、
自己嫌悪に陥り、
懊悩の限りを尽くした。

それでも止められないので、
前上元死刑囚は犯罪抑止の為、
「窒息マニア」の小説を書いていたという。

この小説は面白がって書くというよりも、
自身の衝動を発散させる為に書いていた。

また前上元死刑囚は、
自分から精神科医の元へ行ったり、
カウンセラーの元へ行って、
「俺をなんとかしてくれ。」
と頼み込んでいたという。


つまりIQが高く、
記憶力が異常に高かった前上元死刑囚は、
罪を犯す度に後悔し、
更生しようとしたものの、
過去、父親から味わった体験が忘れられず、
また罪を犯してしまう。

前上元死刑囚は、
そんなどうしようもないジレンマを抱えていた。

http://www.telepoke.com/archives/80
315: ななしさん 2018/05/15(火) 00:40:28.57 ID:J0sXDxqG

>>302-303
この事件知らなかった…!すごく恐怖を覚えた


317: ななしさん 2018/05/15(火) 00:47:50.90 ID:J0sXDxqG

対象が男女関係ないし…

>白いソックスにも異常な執着を示した。中学生の時、教育実習生がはいていた白いスクールソックスに興奮したのが目覚めだという。
>郵便局で働いていた頃(1995年)、白ソックスを履いていた同僚男性に劣情を催し、スタンガンで襲って逮捕された。この事件では起訴猶予となる。元警官の父親が一千万円近い示談金を払っていた。

やばいやばい最後までやばかった


311: ななしさん 2018/05/09(水) 15:02:22.38 ID:/Q1xoZ8g

家庭環境が悪いとダメだね


320: ななしさん 2018/05/15(火) 11:26:40.92 ID:P47gecNe

新潟女児殺害の小林遼(はるか)容疑者
学生時代の写真と同級生の証言、逮捕時の様子などから見て
軽度の知的障害や発達障害などはありそう
同級生の証言ではズバリ「精神年齢が低い感じだった」とのこと
茶々を入れるような場面でつい(周りより先に)口に出してしまうところがあった、という話
現時点では先月女子学生にもわいせつ行為をしていて書類送検されていたとの続報あり
欲望を制御する能力の低い様子が伺える

列車に首を轢かせたり付近に遺留品をばら撒いたりと偽装工作をはかった形跡はあるが
非常に稚拙であり、女児のみならず遺体に対する憐れみといった情性も欠如している
普通はそのまま山にでも遺棄してそれ以上傷つけないケースがほとんどで
すぐ見つかっては困ると考えるのがある意味正常
列車に轢かせて損壊を図ること自体が非常に珍しい
(女児遺体をわざわざ損壊したのは宮﨑勤、小林薫などごく一部のみでレアケース)

前科ありとはいえ警察の建物に入る際にニヤつく様子まであり
ちょっと通常の感覚の頭脳思考パターンはしていないと思われる
専門家の意見では宮﨑勤と環境がよく似ているとも

髪型がどことなく妙に古臭く学生のように幼く見える外見
のっぺり色白顔に濃い眉毛が奇妙に目立つ風貌は知的障害やアスペ系発達障害の特徴ともよく似通う
眉毛含めた全体の感じはPC遠隔操作事件の片山祐輔とよく似ている
学生時代などは特に片山そっくりな印象だが
もっとはっきりと知的障害っぽい知性の低さが強く感じられる


画像
324: ななしさん 2018/05/15(火) 12:34:55.65 ID:jMWmfDPq

>>320 まじかよ 発達じゃないことを祈るわ


329: ななしさん 2018/05/15(火) 18:11:38.04 ID:JvHsx2Jd

>>320
珍しいかな?
山に遺棄出来なかったから線路でひかして証拠隠滅しようとしてたんじゃ?
さすがに街から山に遺棄しにいくには目立ちすぎる


337: ななしさん 2018/05/16(水) 02:52:49.84 ID:XSUNh5Yv

>>329
絞殺後に轢断じゃ隠滅にもなんにもならないことくらい、普通の頭なら知ってる
小2の子じゃ自殺偽装にも無理がある

たぶん、本人の中では整合性取れてるつもりだけど現実に沿わすとメチャクチャという
知的グレー側アスペ特有の幼稚ファンタジー脳から来てる行動な気がする
すでに「轢いてパニック→首絞めた」とかおかしな供述してるけど
今後もこの手の不可解で幼稚過ぎる発言ばかり飛び出して来ると予想


322: ななしさん 2018/05/15(火) 11:43:45.12 ID:J0sXDxqG

新潟の事件はにやにやも気持ち悪かったけど、最初はまじめで礼儀正しいって報道だったけどね?
宮崎のひきこもりと、会社員やってる犯人を一緒にしちゃいけない気がする…


325: ななしさん 2018/05/15(火) 12:47:40.95 ID:jMWmfDPq

事件当日にわざわざ休みとって、家族には仕事と嘘ついて早朝に家出て、朝っぱらから学校周辺乗り回す…
うーん計画的だな…


327: ななしさん 2018/05/15(火) 13:05:43.09 ID:J0sXDxqG

中学生つれまわしのときは、女の子は抵抗しなかった
ってところをみると、見るからにおかしい人じゃないみたいだね
挨拶をして感じもよくっていうところがね
典型的な犯罪者も最近あったけど、最近はこういういかにも問題なさそうな犯罪者もいるよね


332: ななしさん 2018/05/15(火) 22:49:36.52 ID:jMWmfDPq

工業卒だし知能は低い
犯罪も稚拙 つまり発達より知的障害系


336: ななしさん 2018/05/16(水) 02:42:28.76 ID:M5hsaCMp

ジェフリー・ダーマー のwikiがホラー映画張りに怖いんだけど…


ジェフリー・ダーマー

アメリカ合衆国の連続殺人犯。ミルウォーキーの食人鬼との異名を取る。
画像

1978年から1991年にかけて、主にオハイオ州やウィスコンシン州で17人の青少年を絞殺し、その後に屍姦、死体切断、人肉食を行った。その突出した残虐行為は、1990年代初頭の全米を震撼させた。またこの事件では、ミルウォーキー警察当局の無能と、人種的および性的マイノリティに対する偏見がジェフリーの蛮行を許したとして厳しく非難されることになった。

1960年5月21日、ジェフリーはミルウォーキーで、父ライオネルと母ジョイスのダーマー夫妻の長男として生まれた。

4歳になるころ、ジェフリーはオハイオ州アクロンに引っ越す。
父親のライオネルは当時、マーケット大学で電子工学を学ぶ学生で、生活は不安定だった。

このため、夫妻はウィスコンシン州ウェストアリスにあるライオネルの実家に身を寄せていたが、母親のジョイスは情緒不安定気味で、妊娠中は激しいつわりに悩まされ、医師からバルビツールやモルヒネなどの投与を受け、妊娠中にもかかわらず一日あたり26錠の錠剤を服用していた。

ジェフリー出産後も彼女の精神状態はひどくなる一方で、ささいなことで夫と衝突を繰り返し、次第に夫婦仲は険悪なものとなっていく。

その後、分析化学で博士号を取得したライオネルは、化学企業の研究員として就職、仕事の都合で一家は各地を転々とするようになった。

ジョイスは次男となるデイヴィッドを身ごもった時も薬物依存に陥り、ほとんど寝たきりになってしまっていた。

妊娠中における大量の薬剤服用や投与の影響に加え、精神状態が悪化してかんしゃくを起こす母親と、研究にかまけて家庭を顧みなかった父親との間で幼いジェフリーは、精神的な安定を欠いた少年として成長することになる。

ジェフリーが6歳の時、ジョイスが次男を出産する準備に入ると、ジェフリーは1日中ぼさっと座って動かなくなるという不思議な行為を見せる。彼は幼少時からほとんど笑わなかった。

8歳のころに、小学校の同級生から性的な虐待を受けている。この時、双方の両親が話し合い、今回は警察には不問ということになった。

バス・タウンシップのリビア高校に入ると、知能指数の高さで注目された(IQ145を示した)が、情緒不安定と集中力の欠如から成績はまったく振るわず、授業中にヤギの声真似をして鳴いて授業妨害をしたり、知恵遅れの子供の物真似をしたり、挙げ句の果てにスーパーマーケットで試食品のアルファルファをかじり、アレルギー発作の真似をして騒動を起こすなど、趣味の悪い悪戯を繰り返す問題児として評判は芳しくなかった。


高校卒業を孤独のうちに迎えたジェフリーは、その数日後、町外れでロックコンサート帰りの19歳のスティーブン・ヒックスというヒッチハイカーを拾った。
音楽の趣味が合い、また彼好みのタイプだったことから、酒とマリファナで自宅へ誘った。

両親が離婚して以来、空き家となっていた自宅にヒックスを連れ込み、住んでいたころの思い出を語り聞かせた。ジェフリーは、人と打ち解けることの喜びを初めて味わったが、彼が父親の誕生日祝のために帰宅すると言い出した。

彼を帰したくないジェフリーは、手近にあったダンベルでヒックスを背後から殴って、気を失ったところを絞殺。死体の衣服をはぎ取って肛門を犯し、ナイフで腹部を切り裂くと、鮮血をすくって体に浴びた。

その内臓を床に広げて血だらけにし、その上を転がって射精した。その後死体を床下へ運び込み、バラバラに解体した。しばらくは手元においていたが、腐敗しだしたため、首以外の部分はゴミ袋に詰めて近くの森に埋めた。

これが、ジェフリーの初めての殺人である。この殺人は衝動的なものであり、長くジェフリーのトラウマとなることとなった。この事件以後、彼はますますアルコールに依存することとなる。彼は逮捕後、この事件を「もっとも思い出したくない出来事」として語っている。
(wiki)


335: ななしさん 2018/05/16(水) 02:40:53.12 ID:M5hsaCMp

ジェフリー・ダーマーって犯罪者も、不幸な生い立ちなんだね…
それに精神疾患のある母親ってことは遺伝性もあるのかな…
145知能が高い…でも集中力欠如、奇声をあげたり…
同性愛者かぁ…


369: ななしさん 2018/06/10(日) 11:39:48.90 ID:yHJe9Iia

新幹線事件の犯人が自閉症って本当?


370: ななしさん 2018/06/10(日) 13:48:36.47 ID:yHJe9Iia

この同居の叔父叔母はなんで、取材に自閉症なんていったんだろう…
自閉症なのであまり罪がないってことを主張したかったのかな…
家族と折り合い悪いのは発達あるあるだけど… 


新幹線車内の殺傷事件 容疑者と同居の祖母と叔父は2018年6月10日 3時21分

>9日夜、走行中の東海道新幹線の車内で乗客が相次いで刺され、男性1人が死亡、女性2人がけがをした事件で、逮捕された男の親族が取材に応じました。
>殺人未遂の疑いで逮捕された小島 容疑者(22)と愛知県岡崎市で同居していた叔父は
>「家族との折り合いが悪くなったと言って、去年の春に愛知県一宮市の実家を出てこの家に来ました。本人は自閉症で自殺願望が強かったです。この2年間で突然行方が分からなくなり、
3回ほど警察のお世話になったことがありました。仕事も岡崎市の会社を紹介してもらったのですが、『俺が働くところではない』と言ってすぐに辞めてしまいました」と話していました。

>また、同じく同居していた祖母は「ことし1月に『俺は自殺するんだ』と言って家を出て行きました。家ではもめ事などはなく、まさかそんなことするわけがないと驚いています」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180610/k10011470941000.html

387: ななしさん 2018/06/13(水) 23:11:54.60 ID:/oU1Q2BR

小島一朗容疑者の父親(実父)が他人事の理由と戸籍から外した原因
https://brandnew-s.com/2018/06/11/kojimachichi/


容疑者父「変わった子だった」

中学までは同県一宮市で両親や姉らと6人暮らし。中学では野球部に所属したが、いじめが原因で不登校となり、進路などを巡り父親とけんかをして関係が悪化。家を出たという。14歳から約5年は母親が働いていた自立支援施設で暮らし、この間、定時制高校に通学。その後名古屋市の職業訓練校に入り、電気工事や溶接など各種資格を取得し、埼玉県の機械メンテナンス会社に就職した。

 だが人間関係がうまくいかず退社。約1年半前に母方の祖母が引き取り、養子にしたという。祖母は「私を気遣って外出の際も歩調を合わせてくれる優しい子。信じられない」。実家を出て以降、ほとんど小島容疑者に会っていないという父親は取材に「幼いころから、人の言うことを言葉通りにしか理解できなかった。変わった子だった」と話した。

https://www.nikkansports.com/general/news/201806110000187.html
388: ななしさん 2018/06/14(木) 00:35:25.95 ID:mggdxeOE

>>387
そのサイト前に見たけど、父親おかしいよね
実際のインタビューだと変なところで思わず笑ってて怖かった

確かに中古の水稲を渡されたくらいで包丁持ちだしてくるのは異常だけど
愛情が残ってたら、まだやりようがあったように思う


318: ななしさん 2018/05/15(火) 00:51:14.55 ID:J0sXDxqG

なんかあれだね、海外の異常者犯罪者もそうだけど間違いなく異常な環境に育ってるよね
ある意味被害者なんだろうけど…被害者がかわいそう…


141: ななしさん 2018/01/15(月) 17:32:05.38 ID:05Cz/5Sh

日本は結局「犯罪者傾向になる障害は悪、滅ぼせ」という考え方が主流になるのかな
だから犯罪者はどういう性質かなどを理解させたりはしない、みたいになるのか


57: ななしさん 2017/10/29(日) 22:42:15.82 ID:PRzXhHjS

すべての人間にいえるがどれだけ負の要素を持ってるかで全然違うよね
発達障害っていっても個人差強くて全然違う


56: ななしさん 2017/10/28(土) 04:25:36.66 ID:IRDlIQaS

発達本人の問題だけ論議しないで環境に左右されることも知ってほしいね


発達障害と少年犯罪 (新潮新書)
田淵 俊彦" "NNNドキュメント取材班
新潮社
売り上げランキング: 153

http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1504516283/