dada

1: ななしさん 2018/06/04(月) 11:39:51.04 ID:5GDhv65PH

お願いします。



2: ななしさん 2018/06/04(月) 11:40:35.20 ID:Kf2m/BrS0

どうぞ


3: ななしさん 2018/06/04(月) 11:41:49.19 ID:2J1HV91WH

ありがとう。

語ります。男。自営。舞台は九州のクソ田舎とだけ。

俺の母は俺が4歳の時に死んだ。その亡骸の姿は何歳になってもハッキリと覚えていて頭から離れた事ははない。しかし心のどこかで『これは脳の中に作られた嘘の映像なのかもしれない』とも思っていた事もあったんだ。


4: ななしさん 2018/06/04(月) 11:44:58.29 ID:Nj28NBkUH

母との思い出なんかは当然ながら無い
なんせ死んだのは俺が4歳の頃だからね
その全てを忘れてしまっている
しかし、唯一残された頭の中の映像は
それが亡骸であっても母であることには間違い無いのでだから
その映像が残っているだけでもマシだと思ってる


5: ななしさん 2018/06/04(月) 11:47:54.89 ID:j4KOBJkQH

俺は父の事が大好きだった
母の死後俺は祖父母に預けられていた
父は仕事の関係で遠くにいっている事が大半で、帰って来るのは月に1~2回だった
俺は父が帰って来る度に飛びつきながら抱きついていた事を覚えている


7: ななしさん 2018/06/04(月) 11:51:16.02 ID:WNq+M0rwH

祖父母は優しかったが創価学会員だった
南無妙法蓮華経は朝晩唱えなければならなかったが
夜の会合は同世代の子供たちと会えるし
お菓子とかも食べられるので楽しかった
最終的に俺はそれを信仰する事は出来なかったが
祖父母の葬儀の際は若い学会員の皆に随分と助けて貰ったので
それは感謝している


8: ななしさん 2018/06/04(月) 11:52:36.57 ID:5GDhv65PH

やがて俺は祖父母の所を離れ小学3年の頃に叔父家族の元へ居候する事になった
今となって思うのは親族で押し付けあったのかも知れん
5~6歳程上のの従兄弟によく遊んで貰ってた
ガンプラ一緒に作ったり、金曜8時のワールドプロレスリングと火曜に出る週刊少年ジャンプが共通の楽しみだった
俺はキン消しを集めていて、従兄弟にも手伝って貰っていた


9: ななしさん 2018/06/04(月) 11:54:10.00 ID:xljq4c5JH

しかし小学4年の時に突然叔父家族の元を離れる事になった
それは父が働いていた会社の女社長の家に住むことになったからだ
その女社長と父は愛人関係で父もそこに寝泊まりをしていた
女社長は所謂シングルマザーで長女と3人の息子がいたが
長女と息子の上の2人は既に家から離れていて
俺は2歳上の男の子と父と女社長と一緒に生活する事となった


10: ななしさん 2018/06/04(月) 11:55:52.26 ID:2J1HV91WH

『初めて』父との1つ屋根の下の生活が始まったのだが
父と女社長は仕事の都合帰ってくるのは23時を回るので
一日の殆どは2歳上の男の子との生活だった
炊事洗濯掃除は基本的に俺たちの仕事だった
おかげで小学校卒業する頃には既に料理のレパートリーが20種類程あったし
全ての家事はその男の子と二人で楽しくやっていたので特に苦労では無かった


11: ななしさん 2018/06/04(月) 11:57:51.84 ID:WNq+M0rwH

しかし小6から中1にかけて俺を悩ませる事が起こり始める
女社長にきつく当たられる様になってきたのだ
例えば俺の誕生日の事について話すと『実はその誕生日は嘘で本当は○月だよ』とか
『お前が居たらお金がかかり過ぎる』などとチクチクと言われた
たぶん父との関係や事業の事で、調子の悪いときに当たられていたのだろうと思う
割とつらかった


12: ななしさん 2018/06/04(月) 12:00:09.13 ID:j4KOBJkQH

2歳上の男の子なんだが基本的に仲良くはしていたんだけど、彼にはサドの気質があった
勉強を教えて貰っていたのだがミスがあるとパンチやビンタが飛んでくる
またある時は彼の持っている『ボム』や『ダンク』という雑誌を勝手に読んだ時、わざわざ感想の述べさせられたりした
俺はシャイだったのでエロい描写部分の感想を述べさせられる時は非常に恥ずかしい気持ちだった


18: ななしさん 2018/06/04(月) 12:09:22.42 ID:Nj28NBkUH

さらに衝撃的な事を体験する
彼と俺は、彼が小学校を卒業するまでは一緒の布団で寝ることが多かったのだが
深夜に何度も股間をまさぐられた事があった
パンツの中に手を突っ込まれた事も多々あり
その時は恐怖しか無く俺は寝ているフリをするしか無かった
(もちろん彼は男で、俺も男)


19: ななしさん 2018/06/04(月) 12:10:44.56 ID:8zsPrUO0x

なんだホモスレか


21: ななしさん 2018/06/04(月) 12:12:17.16 ID:j4KOBJkQH

そんな事が重なり中1の夏に俺は『この家を出たい』と父に言った
俺から理由は話さなかったが父も理由は聞かず『わかった。2人暮らしをしよう』と言い
夏休みが始まる直前にアパートに引っ越す事となった

何だかんだお世話にもなった女社長と2歳上の彼とは、その後は殆ど会う事は無かったが
彼は大学を卒業後程なくして独立しバーをオープンする事になる
その時に初めて彼の性癖をあらためて理解する事となり
彼がマイノリティである事を理解した


23: ななしさん 2018/06/04(月) 12:15:22.46 ID:Nj28NBkUH

父との2人暮らしが始まった。炊事洗濯掃除は俺がする
父も以前の生活よりは少しは早く帰って来る様になり
この頃が一番会話が多かったかもしれない
だが、この生活はたったの2週間で終わりを告げた

やがて父は家に帰って来なくなった
とは言っても10日に一度位は帰って来て
生活費として1~2万円程のお金をおいていった


24: ななしさん 2018/06/04(月) 12:18:12.32 ID:j4KOBJkQH

父はおそらく女社長の所に戻ったのだと思う
後から聞いた話だが、父に近い人物に言わせると
当時の父は自由奔放な人だった
酒は飲まないが麻雀などのギャンブルには目が無かったみたいで、随分と失敗もしていたらしい
俺が高校生の頃は、女社長の所を辞めて起業した事もあったがすぐに失敗したみたいで
俺のアパートにも面倒臭い筋からの電話が沢山かかってきた
女社長にも随分と迷惑をかけていたようだ


26: ななしさん 2018/06/04(月) 12:20:07.91 ID:WNq+M0rwH

中1の夏、アパートに一人ぼっちとなってしまった俺はと言うと…
寂しさや、悲しさもあったが
それ以上に『自由』が勝った

勉強は辞めた
悪そな奴らとだいたい友達になった
夜な夜な遊ぶ様になった
月に5~6万円の自由にできる金があるので
欲しいゲームは簡単に買えた
欲しいエロ本も簡単に買えた


29: ななしさん 2018/06/04(月) 12:22:38.98 ID:vkgES4Vr0

1.2まんが5.6万?


30: ななしさん 2018/06/04(月) 12:24:33.07 ID:Nj28NBkUH

>>29
月によっては2万×3回の時がある


27: ななしさん 2018/06/04(月) 12:21:09.62 ID:5GDhv65PH

そしていつしか
大好きだった父は
そうでもなくなった


28: ななしさん 2018/06/04(月) 12:22:38.25 ID:2J1HV91WH

ある日引っ越しのダンボールの中身の確認作業をしていたところ
父に宛てられた手紙を発見した
それは母から父に宛てられた手紙だった


31: ななしさん 2018/06/04(月) 12:25:32.99 ID:WNq+M0rwH

それは唯一、俺の頭の中にある母の記憶である亡骸の映像が
『事実』であった事を裏付ける証拠だった
それは母の『遺書』だった

俺の頭の中にある母の唯一の映像は
『自殺した姿』なのだ。


34: ななしさん 2018/06/04(月) 12:29:02.40 ID:j9cdKzg40

面白い


32: ななしさん 2018/06/04(月) 12:27:06.66 ID:j4KOBJkQH

遺書の中身は全ては理解出来なかったが
どうも父はその頃にも起業していたらしく、
同経営者に資金を持ち逃げされ借金だるまになっていた様で
その逃げた共同経営者に当て付ける為に自死を選んだ様だった


35: ななしさん 2018/06/04(月) 12:29:03.97 ID:5GDhv65PH

死んだ理由はともかくとして
中2だった俺はこの日から今に至るまで『母の亡骸』という脳にこびりついた映像に加え
『遺書』という今ここにある物質
そして『死ぬ意味』『生きる意味』などの本来考える事すら無意味なはずの不安定な感情を持ってしまう事となってしまった

とはいえ不意に襲いかかるフラッシュバック的な瞬間と
その時の自分の『情緒』の落とし所を見失う事を除けば
後はなんら変わらない生活が出来るので大きな問題では無かった


36: ななしさん 2018/06/04(月) 12:31:19.32 ID:j4KOBJkQH

さて、前述の通り中学3年間は全く勉強しなかったのだが
世間体というレールに乗っかり近くの公立高校を受ける事になった
それでも勉強はせずドラクエ3に夢中だった
筆記試験は全く出来なかったが、当時コミュ力が高かった俺は、面接試験で試験官の心を掴み入学にこぎ着けた。
田舎の高校だしね。


37: ななしさん 2018/06/04(月) 12:33:34.70 ID:2J1HV91WH

なんとなく高校に行った
悪そな奴らはいなくなったが三年間楽しんだ
なんとなく決めた就職先もコミュ力で勝ち取り
なんとなく成人した


38: ななしさん 2018/06/04(月) 12:35:31.41 ID:j4KOBJkQH

ちなみに就職先は東京
何の考えもなく本当にただの勢いだけでクソ田舎から上京した
職種はシステムエンジニア

しかしその会社バブルの崩壊を煽りもモロに受けていて
入社たったの4ヶ月であえなく倒産
つーか、会社側もこうなることは解ってたやろ?初めから新入社員取るなよ!と思った


39: ななしさん 2018/06/04(月) 12:35:38.65 ID:WeSMgwjma

中3でDQ3ってもう50近いな


40: ななしさん 2018/06/04(月) 12:37:34.97 ID:5GDhv65PH

大都会でいきなり路頭に迷ってしまったが
せっかく東京に来たので倒産した会社の寮に居ついてたら
倒産した会社の上司のツテでなんとなく再就職にありつけた
システムエンジニアになる予定で東京来たのに、なぜか高層ビルの建築現場にいたww
20歳で残業120以上やったら月に50万超えた
良い時代だった


42: ななしさん 2018/06/04(月) 12:40:20.35 ID:j4KOBJkQH

こっから足早に行くが
なんとなく田舎に帰って
なんとなく再就職して
なんとなく地元の女性と結婚して
なんとなく会社辞めて

なんとなく独立した

ハッキリといってしまうと
俺は今まで努力した事が無くて
コミュ力と、後先考えない決断力で生きてきた


43: ななしさん 2018/06/04(月) 12:41:51.85 ID:9Yp6HdPkp

勉強してない割に文章読みやすくて上手いね


53: ななしさん 2018/06/04(月) 12:58:59.75 ID:Nj28NBkUH

>>43
ありがとう


44: ななしさん 2018/06/04(月) 12:42:13.64 ID:vkgES4Vr0

おっさんいくつ?


46: ななしさん 2018/06/04(月) 12:43:55.36 ID:j4KOBJkQH

>>44
イチローと同い歳


45: ななしさん 2018/06/04(月) 12:42:34.63 ID:2J1HV91WH

時折、例のフラッシュバックを時折体験しながらも
気の向くまま、身の向くまま。

そして父がそうであった様に
俺もまた『自由』だった。

そして息子が生まれ
なんとなく父になった
俺の父や、俺みたいにはなって欲しくはないと思った


47: ななしさん 2018/06/04(月) 12:45:55.35 ID:j4KOBJkQH

しかし父とは何なのだろうか?
父の在り方は父からしか学べない
俺は父からそれを学んでないのだから
どうして良いのかわからなかった
ただ、俺にとって、『かけがえのない』ものである事は間違いなかった。


49: ななしさん 2018/06/04(月) 12:47:20.73 ID:2J1HV91WH

父は俺と向き合う事はしなかったから
俺は出来るだけ息子と向き合う様にしたが
俺の根底にある『自由』が邪魔をした

勉強したくない?宿題したくない?いいよ、無理すんな。
ゲームしたい?やればいいじゃん

結局、息子は俺に似てしまっている
息子の将来について、まぁいいか、と思う反面、大きな不安もある


55: ななしさん 2018/06/04(月) 13:02:34.13 ID:5GDhv65PH

さて、

俺自身は結局のところ、今まで計算もせず生きてきて

『なんとなく』な生活が続き今に至るのだが

この『なんとなく』精神と
『自由』を謳歌した結果

今、終演を迎えようとしている気がする


57: ななしさん 2018/06/04(月) 13:04:42.43 ID:Nj28NBkUH

嫁と不仲になった
俺にとっては些細な嘘が、彼女を大きく傷つけた

なんとなく始めた新事業で大きな損失を出してしまった
既存事業は、持って生まれたコミュ力で何とかなっていただけなのに
知識の無い事業を新規でなんとなくでやるもんじゃなかった

鬱を発病してしまった。
これまで無縁と思っていた事が降りかかって来て、どうしたら良いかわからなくなった

何とか努力して切り抜けたいと思ったけど
努力した事が無いので努力の仕方がわからない


58: ななしさん 2018/06/04(月) 13:07:32.85 ID:WNq+M0rwH

俺は今、人生が積んだ事を実感している

例のフラッシュバックが毎日訪れるようになった

父から、母から、もしその人たちが居なくとも
その本質を探求し、学んだほうがいい
俺は気づくのが遅かった


59: ななしさん 2018/06/04(月) 13:11:47.63 ID:5GDhv65PH

俺の心は歪んでしまった
そんな歪んだ考えで行き着いた、両親から学んだこと

俺が父から学んだ事は『自由な生き方』
俺が母から学んだ事は『死生感』

だから、この人生はもう終わりにしても良いんじゃないかと思ってる

おわり


60: ななしさん 2018/06/04(月) 13:17:43.28 ID:gh4ZFlHjd

死ぬなら完全に独りぼっちになってからにしろ
負の連鎖を繰り返すな


64: ななしさん 2018/06/04(月) 13:29:49.38 ID:5GDhv65PH

>>60
理解はしている


68: ななしさん 2018/06/04(月) 13:49:32.91 ID:9Yp6HdPkp

>>66
子供が一人前になるまでの必要経費は残してやれよ
子供が大学行きたいと言うのなら大学の学費までな
うちは東京の私大行ってくれたから1人あたり何やかんや1000万かかったわ


69: ななしさん 2018/06/04(月) 13:57:00.73 ID:WNq+M0rwH

>>68
理解はしている
でもかかえてる借金もでかいんだ


63: ななしさん 2018/06/04(月) 13:29:31.58 ID:sGZv4R240

自動的に死ぬようにプログラムされてるんだから自分で早める必要性を感じない


67: ななしさん 2018/06/04(月) 13:42:26.45 ID:Kf2m/BrS0

結局何で人生積んだって感じてるのか分からないんだけど・・・


69: ななしさん 2018/06/04(月) 13:57:00.73 ID:WNq+M0rwH

>>67
俺も明確にはわからん
父がしてきた様に自由に生きてきた結果
嫁と別居し、デカイ借金かかえ、鬱になった

そして母は俺が4歳の時に死に方を教えてくれている


71: ななしさん 2018/06/04(月) 13:57:56.08 ID:j4KOBJkQH

とりあえず
自分語りさせてくれてありがとうな

落ちる


77: ななしさん 2018/06/04(月) 19:29:45.78 ID:HWTEyksT0

鬱治してからもっぺん考えろ


80: ななしさん 2018/06/04(月) 21:35:39.99 ID:V58oUaOz0

まぁ借金もあると思うが
息子って親父がいる家庭では親父の背中を見て大きくなるもんだから
貴方が息子に
かっこいい父ちゃんだったと思ってもらえる父ちゃんであれば逝けばいいんじゃない?


87: ななしさん 2018/06/04(月) 23:51:15.45 ID:VgHYBoky0

30くらいの若い子がおっさんを名乗ってるのかと思ったら
ガチのおっさんやった。

>>1
事業で作った借金なんざ、破産して踏み倒せば良かろう。
それとも、何か変な筋から借りたのかね?


88: ななしさん 2018/06/05(火) 07:27:21.09 ID:+SlrGdWI0

オッサンはまだ人生詰んでないぞ

まだ先の人生と子供もいるしな


86: ななしさん 2018/06/04(月) 22:54:57.80 ID:UY6JpczK0

ここで死んだらお前の子供はお前と同じく「親」を知らずに育って子供もお前と同じ運命辿りそうだけどな

お前一人の人生なら生きようが死のうが勝手だが、家族がいるならお前一人の人生じゃないからな
「責任」てものが嫌でも付いてくるんだよ
みんなその責任を果たすために必死で生きてる
50近いおっさんならそれくらい分かるだろ


愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)
岡田 尊司
光文社 (2011-09-16)
売り上げランキング: 1,192

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1528079991/