20140211084916ac5

私たちは「あと2時間で仕事が終わる」「明日は7時に起きなきゃ」といったように、日常的に「時間」の概念にのっとって行動しています。時間を計測する「時計」の登場によって人々は時間の存在を理解するようになりましたが、時計の登場は人類の生産性にも大きな影響を与えたそうです。

経済学者のラース・ボーナー氏とバティスタ・サヴァニーニ氏は、新しい技術の開発と経済の発展との間における関連性について研究しています。2人が「時計の登場とヨーロッパの長期的成長」について行った研究によれば、ヨーロッパでは日食や月食といった天文現象を観測していた地域において、13世紀ごろから「時計」が都市の時間を決めるものとして採用されていたとのこと。

日食や月食を含む天文現象は聖書との関わりが深かったため、ヨーロッパでは修道院を中心に天文学の研究が行われていました。ボーナー氏とサヴァニーニ氏は、修道院における天文学への関心の高まりが、アストラローベや水時計の発展と時を同じくして、機械式時計の開発へとつながっていったとしています。

14世紀にはイタリアのミラノやフランスのストラスブール、スウェーデンのルンドといった都市で機械式の時計が作られ、15世紀になると公共の場所に機械式の時計が設置されるようになっていきました。そして、公共の場所に時計を設置した都市では、大幅な人口の増加が確認されているとのこと。

人口の増加は古い時代における産業や経済発展の指標として用いられているため、早期に公共時計を設置した都市では、経済が発展したといえます。ボーナー氏らは「公共の時計は都市において、人々のさまざまな活動を調整するために活用されたという証拠が残っています」と述べており、時計が公共の場所に設置されたことを契機に、人々は「時間」を意識するようになったとしています。

例えば時計の導入以前には日の出の時間が市場の開始時間であり、太陽が最も高くなる正午が終了時間でした。ところが、時計の導入によって市場が開かれる時間が季節に左右されることなく、一定の時間に決められたとのこと。また、市場の開設時間を複数に分割することで、「消費者が市場に来る時間」「小売業者が市場に来る時間」「卸売り業者が市場に来る時間」という風に、アクセスする階層を時間によって分けることも行われました。市場にアクセスする人々を分けることで、より効率的な市場の運営が可能になります。

同時に、時計の導入は労働者に対して「時間単価」という概念をもたらし、大学の授業時間を正確に計測するといった影響も与えました。公共における時計の導入は物事の調節を効率化する役割を果たし、人々が無駄な時間を消費することを防ぐことで生産性の向上につながったとのこと。

一方で、時計の導入がスムーズに生産性の向上につながったというわけではない模様。「時間単価」の概念を労働者が持つことにより、フランスでは労働時間と時間当たりの成果量について、ギルドが紛争を起こすといった事態も発生しています。

ボーナー氏らは、時計が生産性の向上に役立つのは適切な労働文化が作られて以降だとしており、「ゆっくりと、徐々に生産性は向上していったのです」と語りました。

https://gigazine.net/news/20180528-clocks-and-economic-growth/



83: ななしさん 2018/05/28(月) 11:20:38.36 ID:IIO1erMA

違うな
幸福度を 生産性に 変換する効率が 高くなった
だろう


5: ななしさん 2018/05/28(月) 09:06:56.51 ID:u4eJYzeS

経済の奴隷が増えたともいう


7: ななしさん 2018/05/28(月) 09:21:53.35 ID:LPWX3LaL

そもそも生産性を上げる必要があったのか?
日の出と日没で生活する時代でも、
生きる為に必要なものは生産できていたはずだし。


50: ななしさん 2018/05/28(月) 10:25:29.70 ID:6BHknBQQ

>>7
だから~日の出から日没までの昔のような
暮らしを体験してみろよ、
朝から晩まで農作業して生きるのがカツカツ
の暮らしを実体験してみろや
タイムマシンに乗るのは不可能だから、田舎
の空き家に電気なしクルマなしの暮らしを
しろよ


9: ななしさん 2018/05/28(月) 09:25:54.71 ID:kQMAI3yQ

というか時計の有無と言うより不定時法から定時法に変わったという話で無いの
日本は江戸時代までなら不定時法採用してて(天文や暦法除く)それ基準に鐘鳴らしたり和時計あったがそれでなにか変わった訳で無かろうし


21: ななしさん 2018/05/28(月) 09:39:50.81 ID:1yABqNah

時計の普及は鉄道おかげ
時刻表に合わせて駅にいく必要があるから


22: ななしさん 2018/05/28(月) 09:41:06.83 ID:tgsR/pzZ

お陰で時間に縛られるようになった
生産性向上は人類の滅亡を早めるだけじゃネ


25: ななしさん 2018/05/28(月) 09:47:32.57 ID:Loqe7j/8

生産性の向上がただちに幸福の増進とは限らない。


26: ななしさん 2018/05/28(月) 09:47:57.39 ID:QLz9NBGi

イギリスの産業革命で通勤時間帯のラッシュができたんやで


28: ななしさん 2018/05/28(月) 09:50:32.07 ID:D0ro5DrU

強迫性のメンヘラーもそのぶん増えたかもしれないし。


29: ななしさん 2018/05/28(月) 09:50:39.50 ID:hIbTsNR0

>>1
ちょうど100年ほどまえに腕時計で突撃が可能になって人間の消費率が一日10000人を超えたので非常に生産性が高い
これこそが適切な労働文化だと言える
まず間違いなく人類始まって以来の高生産性を達成したと言える
列車の時刻表ももちろんこれに連関する


33: ななしさん 2018/05/28(月) 10:00:09.64 ID:ll5xiJ3U

時計を発明した奴は人類史上屈指の極悪人である


34: ななしさん 2018/05/28(月) 10:01:12.68 ID:4XnszOHc

生産性の概念自体が時間と切り離せないものだから、時間管理出来る道具が登場してらそりゃそうだよね、と言うほかない


40: ななしさん 2018/05/28(月) 10:06:40.84 ID:QTfdCpdP

時間て地球上でだけのものだよね
宇宙空間では時間てないよねと思う。

1年360日とか1日24時間、1時間、60分3600秒とか
円の角度が360度とか
どうしてこうも都合良く揃った関係性なのか不思議に思う。
時間を見つけた先人てすごすぎ。


47: ななしさん 2018/05/28(月) 10:17:59.27 ID:PMIDQ7d7

>>40
なんでこういうアホって疑問に持つだけで探究しようとしないんだろう?

360については、1日に星が移動する角度が1度で、1年で360度
たったそれだけのことなのに


41: ななしさん 2018/05/28(月) 10:09:48.03 ID:6Jfl13Tw

>>40
宇宙に存在する規則性を
人間が発見、認識、利用してると言った方が正しい

神か何かの意思が働いているかの様だそうだよ
物理学者さんが言ってた


42: ななしさん 2018/05/28(月) 10:11:03.79 ID:OlQ0bU/p

時間という概念は発見ではなく発明だよ


49: ななしさん 2018/05/28(月) 10:24:06.56 ID:OlQ0bU/p

時間と空間概念はギリシャの哲学者が提唱して
のちの科学者が発展させた
今も研究中で結論は出ていない


43: ななしさん 2018/05/28(月) 10:11:33.72 ID:6Jfl13Tw

まあ、仕事に8時間
私生活に8時間
睡眠に8時間

こうやるならきちんとやって欲しい

特に移動通勤時間も労働に含めるべき
私生活の部分は削って当たり前になってるからなあ


67: ななしさん 2018/05/28(月) 10:44:16.44 ID:PDfnVl+E

>>43
じゃあ、近くに住んでるやつ採用するわってなるかもな


66: ななしさん 2018/05/28(月) 10:43:04.48 ID:PcQJxDAf

日時計でも結構時間分かるんだけど?
でっかいオベリスク・タイプやつとか、都市の中心部の建物壁に設置した日時計もあるし。
ローマの指輪型の日時計も意外と正確。俺もアクセサリーとして使ってる。だいたい30分刻みくらいの時間は分かる。
日が出てない時間や雨の日や緯度が変わると使えんが。
後は教会の鐘で祈りの時間が分かれば結構行けたと思う。

どっちかというと照明が進化して暗くても作業出来るようになった方が大きいんじゃね?


55: ななしさん 2018/05/28(月) 10:28:11.21 ID:OZZ85OKu

PCネットスマホ交通インフラサービスetcこれだけ時短のツールが揃ってるのに未だに8時間
労働も守れない日本の社会はバカなの?


73: ななしさん 2018/05/28(月) 10:57:04.56 ID:+D5umcff

時計が登場した!これで生産性が上がり働く時間は減るだろうっ!

現実
→働く時間の増加
 
車や電車が登場した!これで仕事は必ず減るだろう

現実
→働く場所の増加

インターネットが登場した!これで業務が大幅に改善され、今度こそ仕事は必ずへるはずだっ!

現実
→就労時間の増加

AIが登場した!これで人間は働かなくてもよくなるぞ

現実
→.........


76: ななしさん 2018/05/28(月) 11:09:30.38 ID:waSrnPFM

平民の苦労を激増させた


79: ななしさん 2018/05/28(月) 11:13:05.20 ID:PDfnVl+E

>>76
と言いつつ機械化で昔に比べりゃずいぶん楽になった農業には戻りたくないってか
よく苦労にしがみつくもんだな
俺はむしろ昔の平民の生活に比べりゃ楽に感じるけど


51: ななしさん 2018/05/28(月) 10:26:06.96 ID:9EMQvgzK

外が暗くなっても残業している社会が異常。
暗く成れば寝たほうが幸せだった。


57: ななしさん 2018/05/28(月) 10:28:57.31 ID:VH27eC3Y

>>51
それエジソンのせいだろ
タイムマシーンで金の生る木を渡しに行かないとね


59: ななしさん 2018/05/28(月) 10:30:29.93 ID:6Jfl13Tw

>>51
日本の場合の残業は、生産性下げてる典型だからねえ
限られた時間内にどれだけの成果を出すか、じゃない 


44: ななしさん 2018/05/28(月) 10:12:09.50 ID:r7IBmCPi

古代は空の星が良く見えたし 日が暮れてからはやることねーし、趣味で夜に星を日課で眺める奴は実に多そうだな


11: ななしさん 2018/05/28(月) 09:27:11.24 ID:qbBG3jeO

初期の時計にはメメントモリ(死を想起せよ)って刻まれてたんだろ

いつくたばるかわからないのだから、今を生きろ…と

みんな、今を生きてるか?


http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1527465478/