2307ed5e-s



394: 名無しさん 2018/01/11(木) 21:48:28.33 ID:S6jHojtxa
積極奇異ってパッと見コミュ力あるように思われるんだけど所詮はアスペだから徐々にボロが剥がれる感じが辛い

アスペルガー症候群の積極奇異型の特徴

愛情に溢れています。空気を読まず、相手の反応はお構いなしに馴れ馴れしいのが特徴です。大声で呼びかけて話しかけてくるので、声をかけられた方は、ちょっと恥ずかしいです。話していると目の前へ顔を近づけて、一方的な勢いの大声で話すので、お付き合いを引いてしまいます。本人に自覚はありません。

相手への好意の感情が先走ってしまって、このような行動をとってしまいます。その行動は周囲をびっくりさせてしまいますが、本人は好きだから近いのです。
好きな人にはベタベタとくっつきます。子供の頃は、気に入った保育士さんの側を離れず、その保育士さんが見えないと、泣いて探し回ることもあります。人なつこくて、人見知りもほとんど無く、誰にでも親しく話しかけ、触ります。ただ、表情を読むのが苦手なので、なつかれた相手が困っていることは分かりません。授業中も落ち着きが無く、集中力も散漫なので、先生によっては問題児扱いされます。

大人になっても、他人が困っていることに気付かないだけでなく、悲しんでいる人にも笑顔で話しかけてしまうので、怒られたり、軽薄だと見られることもあります。いつも機嫌と元気が良くて、誰にでも話しかけるので、会社の環境によっては上司に可愛がってもらえます。

同僚も「うるさい奴」と言いながら、一緒に遊びます。気に入らないことがあると、激怒することもありますが、その後は何事も無かったかのようにケロッとしているので、対人トラブルは長続きしません。

距離が近い

話す時に顔の距離が近かったり、遠くから大声で呼ぶので「馴れ馴れしい」「うっとおしい」などと言われますが、親しみを持ってもらえます。人間関係が苦手な人からは、苦手な人物としてマークされ、陰口を叩かれるので、距離の取り方は学習した方が良いようです。

距離の取り方は、定型発達の人たちが対人スキルを磨くためのビジネス書などが参考になります。ビジネス書にある「45㎝はパーソナルスペース」「遠くから話しかけるときは2mまで近づいてから」などの、一般的なルールを覚えれば応用が出来ます。


攻撃的にも見える

誰にでも親しく接するので、ボディタッチも自然にします。積極奇異型は、その力加減が出来ないので、ボディタッチをされた方は「叩かれた」と被害的に思うこともあります。潔癖症の人だと触られることに不快感を示すこともあるので、ボディタッチの力加減や、して良い人と良くない人の見極めは必要です。

また、相手の目の前に顔を寄せて大声で話をすると、威圧感を感じる人もいます。相手を怖がらせることは、本人にとって不本意なことだと思うので、怖がらせないように行動を変えていきましょう。

積極奇異型は愛情に溢れている

馴れ馴れしいと言われながらも、誰にでも話しかけていく積極奇異型は、愛情に溢れているからこそ、そのような行動をとります。対人距離が近く、相手の反応をお構いなしに親しくしていくのがトラブルの元なので、一般的に理想とされている対人距離を学習していけば、社会人になっても可愛がられます。

http://aspergerssymptomsinchildren.com/entry55.html
388: 名無しさん 2018/01/11(木) 15:36:07.56 ID:uZOyLXVsa
4月から入社なんだけど営業だし不安が大きい
謂わゆる積極奇異だから周りに勧められるまま決めたけどまあ通用しないと思うし人生詰んでるわ

316: 名無しさん 2018/01/07(日) 00:02:19.58 ID:onmFdGPh0
積極奇異型のアスペルガーだけど新規開拓営業はわりと向いてるなあと思うし 働いてて楽しい
人間関係構築するのは苦手だから同じ営業でもルートなら詰むと思う

738: 名無しさん 2018/01/28(日) 09:59:06.51 ID:0Shb0tQj0
留学や海外旅行を楽しんでいるASD+ADHDのYoutuberが何人もいる
そういう人を見るたびに、ASD単発の自分とは根本的に違うと感じる
ASDのYoutuberって全員ADHD優勢じゃないか?
ASD単発のYoutuberはいるのか?

739: 名無しさん 2018/01/28(日) 10:53:40.88 ID:TcseaHyq0
アスペのほとんどはADHD併発らしいぞ。
確か杉山登志郎が著書に書いてた

372: 名無しさん 2018/01/10(水) 02:13:21.66 ID:RnS6He4B0
無自覚ASDでADHDも併発してるタイプだと、ADHDかもって自覚してそれ関連の情報を調べたりするけど肝心のASDの部分に気づいてないことがある

373: 名無しさん 2018/01/10(水) 10:36:07.79 ID:FLkWjo4r0
ADHD(光)とASD(闇)が両方そなわり、「行動力のあるASD」になって最強に見える

376: 名無しさん 2018/01/10(水) 17:40:34.75 ID:OrJWVYfGM
>>373
それ積極奇異。
いちばんダメなやつ。

384: 名無しさん 2018/01/11(木) 06:16:17.57 ID:w39/zwBC0
>>373
その実態はあっちを治そうとしたらこっちが目立つ、どちらの仲間にもうまく入れないというダメハイブリッドだけどね

377: 名無しさん 2018/01/10(水) 19:54:22.61 ID:zSGIizD70
>>373
現実:中途半端を絵に描いたような微妙人間
こだわりは強いのに飽き性
ADHDほどのばっさりした割り切りはできず
ASDほどにはマニア性を極められず

こんなとこでしょ?

385: 名無しさん 2018/01/11(木) 06:28:17.41 ID:W+NK0ebJ0
人間関係構築できないしできてもすぐ飽きる
オタク趣味だが長続きもしない

ハイブリッドは地獄やぞ
俺だが

386: 名無しさん 2018/01/11(木) 06:58:39.08 ID:9QisJQUe0
>>385
オレもハイブリッドだが
こだわるんだけど飽きるんだなあ

391: 名無しさん 2018/01/11(木) 16:48:15.19 ID:iR6yGW3A0
積極奇異ASDは俺を散々振り回してきたからあまり好きじゃ無い
受動型なのを良いことに好き勝手振り回してきてよ
父が積極奇異ASDだった俺の気持ちがわかるか

281: 名無しさん 2018/01/05(金) 23:32:46.23 ID:+T+kkK8x0
受動型ASDの者だが積極奇異型ASDの父にいいように操られて来たよ
そのせいで自分の進みたかった道に進めなかったし無駄にプレッシャー掛けられたしそれをここ最近実感して泣きたい

271: 名無しさん 2018/01/05(金) 20:31:43.44 ID:uXcecSjd0
自分の人生を振り返ると、ほぼ常に積極奇異型アスペにつきまとわれていた
自分は積極奇異型アスペにかなり気に入られる要素を持っているらしい

398: 名無しさん 2018/01/11(木) 22:27:16.78 ID:iR6yGW3A0
受動型ASDだけど積極奇異型ASDの粗を見つけ出す能力は人一倍磨かれてしまった

399: 名無しさん 2018/01/12(金) 06:18:32.65 ID:UKbzvTued
>>398
そうそう。
私も、無自覚かつ重度の同族の話を聞いてるときは、
「違うだろ」「それはあんたが言うセリフじゃない」
「それ以上言ったらボコボコにされるぞ」とか心の中でツッコミを入れてる。
もちろん私自身も、健常者の人達からは同じようなツッコミされてるとは思うけど。

285: 名無しさん 2018/01/06(土) 04:43:20.22 ID:rqkhTFfM0
自分が積極奇異なのか受動型なのかわからない
ADHDや鬱も併発しているから、余計わからない


テンション上がりすぎると散財したり、後で後悔すること(風ぞくに応募したり、知らない人と会ったり)をしでかしたり、
人の会話に割り込んだり、初対面でも懐いたりする
小さな頃は挨拶もできない、初めての店などにも入れないし、人見知りで、怒られないからってのもあるけど、一人で遊ぶと安心してた
今も自分がわからない(何食べたいとか、これ着たい、欲しいとか)、人が言うことや環境に引きずられる、常に受け身で、
後で癇癪起こしてああやりたくなかったんだなって遠くからわかる感じ

287: 名無しさん 2018/01/06(土) 11:20:03.31 ID:0ctTf0OJ0
>>285
>自分が積極奇異なのか受動型なのかわからない

もともとそんな分類なんて存在しないぞ?
とある医師が提唱しただけで医学界では相手にされてない考え方だ
性格との区別もついてないからその考え方自体に問題がある
まともな医者ならそんな考え方も言い方もしない
分類したがり・されたがりのアスペ当事者が安易に当てはめたがってるだけだ

290: 名無しさん 2018/01/06(土) 14:04:26.93 ID:euCi/LYi0
自閉症の症状として社会的に積極奇異寄りなのか受動寄りなのかはあるでしょ。生まれ持っての性格が大きく関係してそうだけど。

291: 名無しさん 2018/01/06(土) 15:11:01.81 ID:0ctTf0OJ0
性格だよ
ASD本人にはそれが分からんのです

289: 名無しさん 2018/01/06(土) 11:54:34.89 ID:/fZOB/jf0
積極奇異/孤立/受動 の分類を提唱したのって、自閉スペクトラムを提唱したローナ・ウィングだよな
わざわざ型に分類した理由は「自分の殻に閉じこもってるのが自閉だと勘違いされてるけど、
実際は積極奇異型みたいなのもおるんやで」ってはっきり言いたかったからだと思う

中京大学助教授 辻井正次

自閉症という用語はかなり重層的に理解されているようで、一般的には「自閉」と言うんだからおとなしく縮こまって会話をしない暗い印象があるようである。従って、予備知識のない学生が発達障害としての自閉症の子どもと関わっても「でも、あの子は元気に走っているし、会話をするし笑いますよ」という反論が返ってきたりする。知的能力の高い(高機能の)自閉症にいたっては映画「レインマン」を例に挙げると一定の了解が得られるようにはなったものの、やはりわかりにくいようである。さらに、より自閉性が少ないアスペルガー症候群になると、「普通」との境界は極めて曖昧になってくる。ローナ・ウィングら(1979)の分類でいう「孤立型」という他者との接触を避ける状態は理解できるが、おとなしく他者から働きかけられればそれなりに関係が持てる「受動型」になると理解出来にくく、他者に積極的に話しかけて行くが、その仕方が(相手のことを考えておらず)極めてユニーク(奇妙)である「積極奇異型」になるとそれが自閉症であるということがどうしても理解できないというのが一般的な印象のようである。

http://www.as-japan.jp/hosinoko/asp.html
305: 名無しさん 2018/01/06(土) 20:42:26.32 ID:RGNDvToB0
>>289
これめっちゃ大切な指摘やな
分類にだって目的や視点の設定があるよな
勉強なった

拝啓、アスペルガー先生 マンガ版
奥田健次 武嶌波
飛鳥新社
売り上げランキング: 117

http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1513729635/