215724248.v1418292236

172: 名無しさん 2017/12/29(金) 23:35:54.11 ID:NW5fS48ia
自分はアスペルガーで...常識がありません
というか常識が分からないのです

「何でそれが普通なの?なんで普通なの?」って感じの人間なのです

素で「なんで人を殺しちゃいけないの?」と聞いてしまう人間なのですよ、自分は

おかげで今まで社会で散々トラブルばかり起こし...自分にも、他人にも嫌な思いをさせてきました
もうこんなのこりごりだと思った自分は、何とかして根本的に常識がないのを解決しようとしたのです

(トラブルを起こし その度に学んでいく...なんてやり方もあるのですが トラブルを起こす度に自分も相手も傷つけます もうウンザリです)

167: 名無しさん 2017/12/29(金) 21:53:55.95 ID:NW5fS48ia
とにかく常識がないのがアスペルガー(つーか発達障害)の特徴なんですけど、
同時に発達障害には「認知の歪み」という問題もあるとされていますよね?
常識がないのとこの認知の歪みという問題はイコールなんですか?


173: 名無しさん 2017/12/30(土) 00:09:01.60 ID:9UnHOLVya
>>172
なぜ?と思っても訊かない訓練と、他人に合わせる訓練大事だよ
他人に合わせると常識=一般的な行動がわかるようになってくる

168: 名無しさん 2017/12/29(金) 23:17:19.43 ID:A8E8Ldzm0
認知の歪みは誇張的で非合理的な「思考パターン」(irrational thought pattern)であり、
こうした思考パターンこそがその個人に現実を不正確に認識させ、ネガティブな思考や感情を再強化させうるとされている。
バーンズは、気分や感情は事実ではなく、逆に「歪んだ考え方がマイナスの気分を生み出す」と述べている

全か無かの思考
行き過ぎた一般化
心のフィルター
マイナス思考
論理の飛躍
拡大解釈
過小解釈
感情の理由づけ
~すべき思考
レッテル貼り
誤った自己責任化(個人化)

幾つかは発達障害の仕様として存在する思考パターンだね。

170: 名無しさん 2017/12/29(金) 23:24:40.72 ID:A8E8Ldzm0
アレキシサイミアが重ければ基準となる「自分はどう感じるか」というのが存在しない場合があるね。

アレキシサイミア

アレキシサイミア(alexithymia)は、P. E. シフネオスらによって1970年代に提唱された概念で、ギリシャ語の「a:非、lexis:言葉、thymos:感情」から作られた造語である。

自らの感情を自覚・認知したり表現することが不得意で、空想力・想像力に欠ける傾向のことをさす。

日本語では「失感情症」などと訳されることがあるが、感情鈍麻や無感動のように「感情の変化を失った状態」という印象をあたえる可能性がありまぎらわしい。あくまで「感情を認知することの障害」である。

心身症とアレキシサイミアの関連は有名である。
心身症とは、ストレス性の潰瘍、高血圧など、心因の影響が大きい身体疾患のことである。

アレキシサイミアの傾向を持つ人は自らの感情を認識することが苦手なため、身体の症状として現れてしまうという機序が想定されている。

心身症以外にも、身体表現性障害、アルコール依存症、摂食障害、うつ病などの精神疾患にも、一部でアレキシサイミアが関係していると、シフネオスにより指摘されている。

脳科学的には、感情を認知することに関与する右半球と言語に関与する左半球の連絡の機能的障害であるとする仮説や、辺縁系と皮質の橋渡しをする帯状回などの機能低下などの仮説が提出されている。

自分の感情を認識して言語報告することができづらいために、セラピストとの豊かなラポールを持ちづらいことも指摘されている。

(wiki)
195: 名無しさん 2017/12/30(土) 20:21:32.37 ID:oPo30Owqa
>>172 です

アレキシサイミアという言葉を自分は知らず、検索して意味を知ったのですが
これはまさしく自分の事だ!と思いました

「こういう時、一体どうすればいいんだろう...どう反応するのが一番賢いんだろう?」
これは高校生時代 自分がいつも感じていた感覚です

普通の人は、自分がしたい通りにそのまま動くのに
自分はそれが弱いというか...


後になって ああしてれば良かったんだ と後悔する事ばっかりですね
それをアレキシサイミアって言うんですか....
なんとかしてこれ治したいですね

それに、自分で言うのも何ですけど
自分は他人事に関してはわりと常識的に見れるというか、普通に処理できるのです
しかし自分のことになった途端に池沼になるというか 常識が嘘のように消えます


Aさん「ここの町の住人でもない人間が勝手にゴミ置場にゴミを捨ててた」
僕「まあそりゃムカつくよね」


Aさん「なんでここの町の住民でもないあなたが勝手にゴミを捨てるんだ!?」
僕「いや別に ちゃんと燃えるゴミとして中には燃えるゴミしか入ってないし そっちが困る事なんか何もないじゃん なんで怒ってんの」


マジでこんな感じになります
なんでこう他人事に関しては一気に凄いバカになるんだろう?って思います(漫才かよ)
なんで他人事に対する常識を上手く自分に使えないんだろう....ってのが自分の思いです
アレキシサイミアを治せばこれも治るんでしょうかね?

212: 名無しさん 2017/12/31(日) 13:35:31.18 ID:RN9d8VtR0
>>195
>>自分のことになった途端に池沼になるというか 常識が嘘のように消えます

これが対人関係を壊す致命傷なんだよ。理解してるはず、できるはずなのにやらないとか健常者から見ると悪意しか感じられないからな。

174: 名無しさん 2017/12/30(土) 00:30:28.74 ID:klFWqa/b0
大分アレキシサイミアの重そうな人だね。

自分の実感からかけ離れた行動パターンを観察してそれでもなお模倣学習で装えるようにする。

仕方の無い事だけど一生「お芝居」を続けて生きていくには頭の回転数を落とす訳にはいかない。

175: 名無しさん 2017/12/30(土) 01:21:40.44 ID:oMq86Tfm0
実感を伴う理解、という概念が存在しないと模倣が唯一の戦略になるってことかな


643: 名無しさん 2018/01/23(火) 11:52:17.58 ID:8UkEjsLJM
俺もアレキシサイミアが凄く強いわ
なんとかならないもんかねこれ

645: 名無しさん 2018/01/23(火) 17:56:47.80 ID:ZKAF1IXq0
「アレキシサイミアって何だろう?」と思ってwiki行ってると
いつの間にか「ラポールって何だろう?」について考えてるw

648: 名無しさん 2018/01/23(火) 21:33:31.85 ID:O9zZPTPZ0
>>645
わかりにくいから失感情症って日本語で書いたほうが良いような

649: 名無しさん 2018/01/23(火) 21:41:34.36 ID:qGtmDzMZ0
「失感情症」ってちょっと名が体を表してない微妙な訳だよね。「感情失認」の方が良さそう。

646: 名無しさん 2018/01/23(火) 19:33:13.35 ID:VBw8Ly9Td
アレキシサイミアが思いとラポール(医者と患者の信頼関係)が形成できず、心理療法も効果がないと言われているね。
心理的アプローチの最初の取っ掛かりから躓くことになる。

642: 名無しさん 2018/01/23(火) 11:48:01.39 ID:OaXg0Jy8d
アレキシサイミアが重くてヒト科ヒト属としての感性が根底から失われていない限り
発達障害の問題は「リアルタイムでのやり取り」に限局されるぞ。

647: 名無しさん 2018/01/23(火) 19:43:27.17 ID:VBw8Ly9Td
意識的感情というのは過去の記憶に対する「評価」としてその時の体性感覚を抽象化してタグ付けしたもので
現在進行形の知覚情報に過去の体性感覚を重ねることで意識的体験の連続性、つまりアイデンティティを確立しているのだな。
それが認知できないということは過去の自分との連続性が失われるということで、
まず過去の自分との関係性が保証されていないのにそれを拡張した他者との安定した関係性を維持することは出来ない。

652: 名無しさん 2018/01/24(水) 00:53:46.53 ID:dZk+twYg0
感情がないの?
感情があることを認識できないの?
具体的なイメージが解らない
離人症?
人格解離?

655: 名無しさん 2018/01/24(水) 01:40:35.46 ID:HrOPuU/M0
「頭」がカッとなるとか「胸が」ムカつく とかの体性感覚に由来する感情が認識しにくい状態だね。
"症"というが感覚情報の取捨選択が出来ない事による慢性的な情報過多の状態に適応した結果とも言える。

657: 名無しさん 2018/01/24(水) 01:45:52.57 ID:HrOPuU/M0
「顔」が火照るとか「歯」痒いとか「片腹」痛いとか日本語って身体部位を用いた感情を表す言語が豊富だよね。

660: 名無しさん 2018/01/24(水) 01:58:42.01 ID:HrOPuU/M0
離人感の原因の一つがアレキシサイミアだから大体離人感をイメージしてもらえればおk。

664: 名無しさん 2018/01/24(水) 07:02:58.51 ID:dZk+twYg0
>>660
離人感とアレキシサイミアの違いは何?
具体例を

失感情と感情認知欠落の違いを具体的に

674: 名無しさん 2018/01/24(水) 23:49:44.10 ID:tCFyUh5W0
>>664
離人感は感情がなくなるとか認知できなくなるのとはだいぶ違う
本人の感覚は一応保ったまま、外界と自我自意識が切り離されて距離が遠のく感じかな

人と状態によって強さなども少しずつ違うから一概には言えないけど
外殻が何十センチもあるようなものすごく分厚い透明なカプセルに入れられて
内側の自分が小さくなり、外の音や温度や空気感などから遮断された感じになる

ひどいときは視野がトンネル化して狭くなったように感じられることもあるし
軽ければ頭がモヤモヤに包まれて取れない感じの程度だったりする

会話はできるけど自分の声まで遠くに感じられるので
変なこと口走ってないか、きちんと喋れてるのか不安ってことが多い

661: 名無しさん 2018/01/24(水) 02:12:45.01 ID:HrOPuU/M0
厳密には感情には二種類あって、情動(emotion)が現在進行形の身体反応そのもので、意識的な感情(feeling)が目の前の状況に対応するため呼び出した
過去の記憶の評価タグとして付いてる「体性感覚を抽象化したもの」を反芻しているものだね。
「意識的な感情」は現在ではなく過去からやってきていて、例えば悲しいから泣くのではなく、
今の自分の体が泣きそうになってるから後から悲しくなってるという側面がある。

663: 名無しさん 2018/01/24(水) 07:00:11.01 ID:dZk+twYg0
>>661
何この分析w
いかにも感情無くしそうw

668: 名無しさん 2018/01/24(水) 18:40:40.18 ID:dZk+twYg0
例えば実生活で実際あった
具体例を示してもらえると解るかもね

669: 名無しさん 2018/01/24(水) 18:55:35.97 ID:z/ybLLkqd
「離人症」だったら健常者が精神的ショックで一過性になることもあるけど失感情症(アレキシサイミア)は慢性的な物だし
主観的な「体験」として語るのは難しいんでないかな。当人にとってはそれが当たり前なのだし。
普通の人間と比べてこうだよとしか言えない。 


失感情症の概念は研究者の間で検討されて、以下の特徴としてまとめられました。

  • 自分の感情がどのようなものであるか言葉で表したり、情動が喚起されたことによってもたらされる 
  • 感情と身体の感覚とを区別したりすることが困難である。 
  • 感情を他人に言葉で示すことが困難である。 
  • 貧弱な空想力から証明されるように、想像力が制限されている。 
  • (自己の内面よりも)刺激に結びついた外的な事実へ関心が向かう認知スタイル。

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-04-006.html

202: 名無しさん 2017/12/30(土) 23:03:39.45 ID:h9jvdbok0
因みにアレキシサイミアがある日突然治ったとしても
リアルタイムのやり取りで処理がおっつかないことに変わりはない。
けど「普通の人間」としての実感を知っているというだけで
「健常者から見て」まだ対処もコミュニケートのしようもあるという評価が下されると思う。

アレキシサイミア―感情制御の障害と精神・身体疾患
グレアム・J. テイラー ジェイムス・D.A. パーカー R.マイケル バグビー
星和書店
売り上げランキング: 1,081,029

http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1513729635/