no title

今年の2月、大学生協が発表した報告書によると、大学生の53.1%が1日の読書時間について「ゼロ」だと回答したそうです。

1日の読書時間の平均は23.6分、一方で1日のスマートフォン利用時間の平均は177.3分になるそうです。これは非常に驚くべきことです。

■読書は生きるための基本

私は職業柄、人間が自己形成をしていくうえで、読書がいかに大切かということを身をもって知っています。
たとえば哲学者のニーチェは『ツァラトゥストラ』の中で「読書をする怠け者を憎む」と述べています。
つまりニーチェは、自己形成のためには読書をするだけではなく、自分で考えることが大切だと言っているのです。

しかし現代人は、自分で考えるどころか、本すら読まなくなってきている。これは非常に深刻な事態でしょう。
人間が生きていくうえで欠かせないのが「思考力」です。
知識をもとにして自分の頭でものごとを考え、価値観を培っていく。そのベースとなるのが本であり、読書であるからです。

本というのは基本的に、「偉大な他者が書いたもの」です。それらを読むことで、自分の思考を深め、精神を高めることができる。
たとえば、夏目漱石が書いた本を持ち歩き、読むことで、偉大な人とつねにつながっている感覚を得ることができます。

読書とは、他者の話に耳を傾け、自分自身と向き合うことです。
その他者が偉大であればあるほど、一流の思考を自分自身に取り入れ、人間としての骨格を形成するきっかけを与えてくれるのです。

たとえば、サッカー・スペインリーグのFCバルセロナに所属しているメッシというプレーヤーがいますね。
メッシのような一流のプレーヤーは、すべてのプレーで見る人を感動させ、刺激を与えることができる。

バスケットにおけるマイケル・ジョーダンもそうです。私たちがこれらの人物に直接会えることはまれです。
しかし、会う機会はめったになくても、一流の人の本ならば、いつでも誰でも触れることができます。

私は、現代人は文学を読むことの優先順位を高く設定すべきだと思っています。
なぜならば文学作品は、「自分の経験以上のもの」を与えてくれるからです。

たとえば、『ジャン・クリストフ』という長編小説があります。この小説には、主人公が生まれてから死ぬまでの出来事が詳細に描かれています。
このような小説を読んでいると、別の人間の人生を生きたような感覚を得ることができるのです。

当たり前ですが、私たちは私たち固有の人生を生きているので、他人の人生を生きることはできません。
しかし文学を読むことで、他人の人生を追体験することはできる。
これが非常に大事なことです。言い換えると、他人の気持ちに感情移入し、想像するということですね。

さらにこの経験は、私たちに「寛容さ」を教えてくれます。人間は「寛容さ」を身に付けるからこそ成長していくことができると、私は思っています。
人が生きていくうえでは、他人の考えを想像して理解し、認めて、受け入れることが求められます。そのような力を培うことができるのが、文学なのです。

文学を読むと、自分の弱い部分や、他人に対して攻撃的になってしまう「過剰な部分」を認めることができるようになり、人間としてのバランスが培われます。
文学が描く「日常生活では経験できない世界」を通り抜けることで、精神的に成長することができるのです。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180503-00218588-toyo-bus_all


スポンサーリンク

5: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:24:40.48 ID:pYbx2h0R0

本を読む人が知らない人生を
謳歌してるけどな。


420: 名無しさん 2018/05/03(木) 10:19:49.83 ID:cRHLPQm+0

>>5
2ちゃんねるかw


626: 名無しさん 2018/05/03(木) 10:58:49.14 ID:3AQV5jQq0

>>5
1番単純な逆張りレスやな


9: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:26:42.30 ID:s4Ck8+CQ0

ラノベでも読まないよりは全然マシだな


143: 名無しさん 2018/05/03(木) 09:17:41.69 ID:LGHXtofK0

>>9
最近思った。活字を追うと人との会話も丁寧になってくる。


146: 名無しさん 2018/05/03(木) 09:19:13.53 ID:dZ+KgvCI0

>>143
活字の話ならこの5ちゃんやSNSとて活字だが


203: 名無しさん 2018/05/03(木) 09:33:05.64 ID:LGHXtofK0

>>146
いやそれとは全く別じゃないかな。本を読むとわかる。SNSは自分に都合のいい文章しか追わなくなる人もいる。そしてそれに気がついていない。


12: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:28:08.17 ID:DBU/vrcO0

文学の「毒」というものもあるからね


15: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:29:02.62 ID:IDcNd8eH0

読んだほうがいいのは
こういうテレビにばかり出て宣伝してる奴の書いたりすすめてたりしてる以外の本な


16: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:29:13.59 ID:SP6f5Axe0

余計なお世話
本とか古臭いだけ、漫画で十分にその手のことは感じられる

本は好きだが


19: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:34:43.64 ID:JmINhRlU0

内容の問題だろ、変な本だったらとんでもない事に感化されてしまうかもね。


512: 名無しさん 2018/05/03(木) 10:39:20.45 ID:HaCnDJzr0

>>19
とんでもない内容だったという感想を持てばいいだけのこと
そういう考えの人がいると理解し受容することが読書の意味
読書すらしない人への危惧はまさにこれ


519: 名無しさん 2018/05/03(木) 10:41:37.74 ID:t9h8I87z0

>>512 みたく読書しただけで喜んでる奴が増えることへの危惧がw


535: 名無しさん 2018/05/03(木) 10:46:47.62 ID:HaCnDJzr0

>>519
そう言われることも理解し受容できるよ
それが読書のおかげとは言わないが、入り口にすら立ってないよりはまし


22: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:35:56.65 ID:e32aadiC0

本なんか読む必要ないと言ってる人も今まで養った知識や教養、道徳心をベースに日々過ごしてるわけで
国語や道徳の教科書などその人の中で本を読んだ経験ってのは間違いなく活きてると思う


23: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:37:19.70 ID:sfLt1vOl0

頭のいい奴って
いま誰も見向きしてないコンテンツから
なにか得てそう


26: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:38:24.64 ID:AWatiKuV0

この記事が芸スポなのかどうかはともかく

こういう啓蒙記事が出ると、必ず反対するよな
騙されたと思って、一度は素直に従ってみろよ

価値観が硬直するぞ?


60: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:55:36.76 ID:uiRmAx8N0

>>26
笑ったw
まあこういう啓蒙はきっかけだわな
斎藤の言う通り呼んでみて反発してからがスタート


27: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:38:34.14 ID:8VEt86n40

ネットじゃダメなの?


732: 名無しさん 2018/05/03(木) 11:16:10.88 ID:2cjWCAJh0

>>27
本を書くにはものすごい量の知識が必要だったりする
ネットは玉石混合で本に近いクオリティの文章もあるけど大半は俺らみたいな無学が思いつきで書いたものばかりだから間違いも多いし練られていない
そして何より知識のない人はそれらを見分ける事が出来ないし、人は自分のレベルにあった情報を無意識に取捨選択するから
含んでいる情報のレベルはだいぶ違うと思う


28: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:38:36.64 ID:tEfgBWp10

はい、斎藤先生
団鬼六と千草忠夫と結城彩雨とどれがお薦めですか


174: 名無しさん 2018/05/03(木) 09:27:07.82 ID:SPKAXbzD0

>>28
結城彩雨は至高

夏子、たまらん


30: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:39:14.18 ID:GoO0trvx0

本は読んだほうがいいけど本を読んで人生が変わったとか豊かになったとか
そういう他人の価値観にフルマックスで影響受ける人間は嫌い


31: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:39:32.04 ID:QlpvE9A+0

芥川龍之介や太宰治、志賀直哉は短いからすぐ読める
でも良さがわからんのだよ
川端康成の伊豆の踊子も短いからすぐ読める
でもなぜ名作なのか理解できない
巻末に三島由紀夫の解説があるからそれを読んでも
「処女を犯した男は、決して処女について知ることはできない。
処女を犯さない男も、処女について十分に知ることはできない。
しからば処女といふものはそもそも存在しうるものであらうか。」
なんて書いてあってわけわからん

解説なんだから分かりやすく書けよ


322: 名無しさん 2018/05/03(木) 10:01:27.23 ID:qNyQdITn0

>>31
川端や三島はともかく
芥川龍之介のすごさに気がつかないとはもったいない人生だったな
一分の隙も無いあの文体にもなんにも感じなかったのかね。


34: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:40:06.06 ID:Oaw2yTYi0

ソードアートオンラインとかいうのを読んでおけばいいんだろ?


38: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:41:58.30 ID:8t8owDgw0

年取ると小説とかは本当読めないな、漫画のがずっと上だと思う
ビジネス書だとか医療関係の本はまだ楽しく読める


40: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:45:05.19 ID:FgV6mP570

「知識より実体験が大事!」
とか言う人間はいっぱいいますが
それに関してはどう思うんでしょうかね?


488: 名無しさん 2018/05/03(木) 10:35:50.66 ID:KzDm4avW0

>>40
実体験に優るものはないが、
実体験できることは限られる。
読書は他人の体験を追体験できる


41: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:46:37.73 ID:CeiYmatg0

大学卒業後、専門的なことを除いて、
知識理解は、がんがんと減って行く。
日々勉強することは、無理だ。
本ぐらい読まないと知識は減る一方。

気がつくと、若者に馬鹿にされるような、無知な中年の出来上がり。
お前らの周りにもいるだろ。
全く尊敬出来ない、知識量の浅い、おっさんやおばさん。


99: 名無しさん 2018/05/03(木) 09:06:59.45 ID:7RIQ5Oie0

>>41
何か問題あるの?
変な知識人より、職人のほうが尊敬できるわ、


42: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:47:29.65 ID:iOK/Mh8i0

ラジオドラマとか文芸聴くのは好き。
でも本を読むのは苦手なんだよな。


43: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:47:59.40 ID:75efwNY20

ネットとか暇つぶしがあるからな
どうしても簡単なほうに行く


48: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:49:55.88 ID:88Im2A1X0

ここ数年ずっと同じ本ばかり繰り返し読んでるな


50: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:50:53.81 ID:2zF3o67n0

ニーチェの本読んで見たけど何書いてるのかさっぱり分からんかった
アホには敷居が高かった


52: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:51:07.92 ID:dcr6X0s80

こんな上から目線の説教くさい文章で若者が動くかよ
本から何を学んできたんだ


57: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:54:04.30 ID:TcYPKfuw0

本が売れないから煽ってるんか


62: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:56:28.45 ID:DpdYV6v60

読書によって寛容さを身に付けたんなら本を読まない人への寛容さも持って


56: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:52:09.99 ID:3IU4kLz50

こういうスレは頭でっかちでやらない理由ばかり並べ立てる人間になっちゃダメだなって我が身を顧みるのには役立つ


65: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:57:12.74 ID:woRaXIyb0

よくこれ言われるけどその前にクズ作家を駆逐するのが先だろ
小説なんて作家の脳内世界の出来事なんだからまず文体を持とうとしてくれ
そして偏った思想や幼稚な感情だけで物を書くな


67: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:57:48.42 ID:5bqTjtRs0

嫌々読んでも意味ないと思うよ多分
好きで読まないと身にならない

だから読む奴から読まない人にこういう説得は無意味


69: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:58:28.95 ID:uiRmAx8N0

まあ読書自体は毒にも薬にもなるけどな
読み過ぎて頑迷固陋になるくらいなら読まない方がよっぽどいい


80: 名無しさん 2018/05/03(木) 09:01:43.25 ID:nABDCoSc0

俺は年間200冊くらいは読んでますけど
本を読んで楽しみを得る人生がいるように、スマホでゲームをして楽しみを得る人生もあるんだろうな、という程度の想像力はある


84: 名無しさん 2018/05/03(木) 09:02:50.19 ID:bN+1hcqA0

読書は好きだが、その時間を割くとWebニュースを読めなくなる。(無職じゃないので暇じゃない)
ニュースは毎日の、経済、国際、社会と多岐にわたる事を短時間で教えてくれるので絶対必要。
本はジャンルによる。
文学や哲学に時間を割いてたら社会がわからずにバカになる。
ニーチェ師匠の頃はWebもテレビもなく、本を読めとは単に思考を促す情報手段が本しかない時代だから。


90: 名無しさん 2018/05/03(木) 09:03:44.66 ID:RKCi3v7U0

アメリカに留学してたけど向こうのエリートは理系でも文学作品を読んでるやつが多かったな
トルストイ、ドストエフスキーあたりはみんな読んでた
日本には本当のエリートは少ないかもな


92: 名無しさん 2018/05/03(木) 09:03:57.60 ID:2L03NGcQ0

大人になると専門書や仕事の本ばかりになって
小説を読む元気がなくなる。電車に乗ってるときくらいしか小説読まんくなったわ


96: 名無しさん 2018/05/03(木) 09:05:01.36 ID:tT3AwbQg0

うちの母は本の虫で色んなジャンル読むが何一つ役に立ってない
歴史全般知識豊富なんだから塾の先生にでもなれればいいんだが
家事もろくにやれない専業主婦だぞ…


122: 名無しさん 2018/05/03(木) 09:11:39.64 ID:3ICsKx6GO

昔は読書好きだったんだけど高くて買い控えてるうちに読書習慣がなくなった
2000円近くの本を月に何冊も買えなかった貧乏学生時代


127: 名無しさん 2018/05/03(木) 09:13:10.05 ID:fnKzuY8Y0

読んだ方がいいな
一人の人間の経験体験で得られる知見なんてたかが知れてるから


61: 名無しさん 2018/05/03(木) 08:55:43.06 ID:Juz4SBxc0

若い時期に司馬遼太郎を読み込む機会が有ったのは俺的人生の財産


発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術
借金玉
KADOKAWA (2018-05-25)
売り上げランキング: 3

http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525303335/