WS000003

727: 名無しさん 2016/12/18(日) 11:07:43.94 ID:YS5SPtJs.net

同じようなミスをまたやらかした時は上司に報告するときなんて言えばわかってもらえるかな?素直にADDですって言うしかないんだろうけど言ったらクビになりそうで怖い



スポンサーリンク
734: 名無しさん 2016/12/18(日) 12:53:06.40 ID:diGbWHGC.net

よっぽど環境に恵まれてるんじゃなければADD/ADHDだって言うことでいい事ないと思う
こいつ病気なのか…じゃあ仕事任せらんないじゃんって思われるだけでさ


730: 名無しさん 2016/12/18(日) 11:47:17.52 ID:6Cq495aQ.net

>>727
とりあえずごめんなさい


728: 名無しさん 2016/12/18(日) 11:33:23.92 ID:mRdGXHwD.net

>>727
そのタイミングでだと健常者にとってはADDを言い訳にしてるようにしか
取れないので逆効果だし絶対ダメだよ

ミス繰り返したのを(ADDだから自分が悪いわけじゃないので)許してもらいたい、
理解してもらいたいっていう、あっちからしたら一方的な発想そのものを
自覚して変えてかないとね


735: 名無しさん 2016/12/18(日) 12:57:23.51 ID:diGbWHGC.net

自分も何人かに言った経験あるけど、いいことなんもなかったです。はい
過剰に反応されたり面倒だと思って避けられたり
自分自身の能力は言う前と何も変わらないわけで、やっぱり言わない方がマシだったわ


737: 名無しさん 2016/12/18(日) 13:10:20.65 ID:Xm6gPZ/8.net

定型の友達には、ミスした時にADHD なんてすすみませんって言って配慮を求めなよ、そうしないあなたが悪い、とか言われた。
言っても言い訳としか受け取られないっていうことがわかってもらえなかった。
その時点で、ああこの人は今まで幸せな人生を歩んできたんだなあと思った。
何となく悲しかった。


739: 名無しさん 2016/12/18(日) 16:03:57.36 ID:MoSpFXc1.net

特性は理解してもらいたいけど言い訳にならないようにしたいなぁ…


740: 名無しさん 2016/12/18(日) 18:01:30.25 ID:KfPsRJoU.net

自分にとって我慢ならない迷惑な他人の性質が障害だったとき
じゃあどうしてあげられる/あげたい/あげるべき/あげる だろうっていうと
障害への理解をめぐる話はややこしい


729: 名無しさん 2016/12/18(日) 11:45:35.96 ID:mRdGXHwD.net

報告の仕方でダメージを少しでも軽くというのはテクニックとして一応ある
やはり正直になるべく早い段階で(気づいたらすぐ)報告することと
真摯に謝罪することが肝心
ここで「ADDだからしょうがない」っていう意識があると見抜かれるよ

謝罪後は今後どうやって再発を防ぐかという前向きな具体策を見せる
後ろ向きで先が見えてなくて堂々巡りになりそうな人よりは、
改善策がはっきりしていて前向きな姿勢が見える人の方が印象は良いから
対策は具体的であればあるほどいい
向こうもそこで不十分だと感じたらツッコミ入れてくる
単に漠然と”気をつけます”だけだと信用薄いし、また失敗した時に
お前やる気あんのか?ってなりやすいから得策ではない


731: 名無しさん 2016/12/18(日) 11:50:28.60 ID:mRdGXHwD.net

悪い例:
バレないうちに何とかしようと隠蔽に走る、言いにくいからとついつい先延ばし
発覚しないといいなーという勝手な期待から報告を怠るetc.
これは往々にしてさらに悪い方向に向かうものだし、印象最悪だからやめとくが吉
これだったらバカ正直キャラに徹するくらいのほうがまだいい

どうしてもADHDをカミングアウトしたいなら、治療を受けて
きちんと効果が出てからにする(これは相手が親でも同じ)
以前はひどかったけど治療で実際こういう効果が出ました、
ADHDだけど今は良くなってます、というビフォー・アフターを
セットで見せたほうが説得力は全然違ってくるし
こいつはきちんと改善させる気があるんだなという姿勢も見えて
印象は遥かにマシになる


732: 名無しさん 2016/12/18(日) 12:04:43.08 ID:mRdGXHwD.net

ミスする理由・原因を考えるにしても「ADHDだから」で思考停止するのではなく
個々でどうしても苦手なことをピンポイントも捉えて正直に話した上で
同時にどうしたらいいかを具体化していくといい
たとえば
・複数のことを同時に処理するのが苦手→作業単位を細かく分けて一つずつ処理していく
・急に飛び込んできた用事に気を取られる
 →飛び込んできた時点で保留になるタスクを大きくメモするなどして
 必ず元の作業に戻れるようにする
・優先順位の判断が苦手→ほかの人の目線で優先順位をチェックしてもらう
・耳から入った情報をそのまま理解するのが苦手
 →説明や重要事項はプリントするなどして目で見て処理できるようにする
・普通の文章だと全部同じに見えて頭に入りにくい→絵文字や色分けを活用する
・道具をなくしやすい→姿置きを作って元に戻す習慣をつける
といった具合
しかし「ADHDだから」というのはそこではぐっと黙っておいてw
「こういう作業がピンポイントで苦手な人」と思ってもらうようにする


http://toro.5ch.net/test/read.cgi/utu/1477618496/