アスペルガー症候群の研究で知られるオーストリア人ハンス・アスペルガー医師が、ナチス・ドイツの安楽死プログラムに「積極的に協力」していたことが明らかになったとする研究論文が発表された。
これに対し、当事者団体は困惑、一部識者から「アスペルガーの診断名を使うのはふさわしくない」との声もあがっている模様

オーストリア・ウィーン医科大学(Medical University of Vienna)の医史学者、ヘルビヒ・チェフ(Herwig Czech)氏は論文で「アスペルガーはナチス政権に取り入り、忠誠を誓う代わりに職の機会を得た」としている。

 チェフ氏によると、アスペルガー医師は、強制的な不妊手術を含む民族の浄化政策を公に正当化していたとされ、その時々でナチスの子どもの安楽死プログラムに「積極的に協力していた」という。

 専門誌「Molecular Autism」に掲載された論文では、アスペルガー医師がナチスそのものには入党しなかったものの複数の関連組織に参加していたことが指摘された。

 今回の研究でチェフ氏は、現代の文献やこれまで未調査だったアスペルガー医師の私的ファイルや患者の記録を含む膨大な資料を見直した。そのうちの一つである1940年のナチスの資料には、アスペルガー医師が「人種と浄化法という問題で国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)の考えに一致していた」との記述があったという。

 また、同医師は各講演でナチス医療の理念に忠誠を誓い、1938年にオーストリアがドイツ第三帝国(Third Reich)に「併合」されてからは、診断書に「Heil Hitler(ヒトラー万歳)」とサインしていた。

 チェフ氏によると、アスペルガー医師は2歳と5歳の少女をウィーンの精神病院内にある悪名高き「シュピーゲルグルント(Spiegelgrund)」の施設に移すよう勧めたという。そこでは「遺伝的価値」と「民族的純粋さ」に欠けるとされた800人近くの子どもたちが死亡しており、その多くは殺されていた。2人もここで命を落としているが、その原因は「肺炎」と公にはされている。

 またアスペルガー医師は別の病院の小児病棟の約200人の運命の決定する委員会にも所属していた。ここでは35人が「教育不可能」とされ、後に命を落としている。

 AFPの取材にEメールで応じたチェフ氏は、今回見つかった証拠は、同医師が「子どもたちの診断を飾リ立てることで、彼らを保護しようとしていたという認識が誤りだったこと」を示していると説明した。

■死後の承認

 アスペルガー医師の業績が認められ、その名にちなんでアスペルガー症候群との名称がつけられたのは、1980年の彼の死後だった。

 論文掲載誌の共同編集主幹で認知神経科学者であるサイモン・バロンコーエン(Simon Baron-Cohen)氏は、同論文が物議を醸すものであると認識しているとしたうえで、「われわれが掲載に値すると思ったのは、小児学および児童精神医学に長きにわたって価値ある貢献をしてきたとされる医師が、ナチスの嫌悪すべき優生学と安楽死政策を積極的に支援していた罪があるという真実を暴露しているからだ」と語った。

 英国自閉症協会(National Autistic Society)自閉症センターのキャロル・ポベイ(Carol Povey)氏も、同論文は全英の70万人の自閉症患者やその家族、特にアスペルガーの人の間に大きな議論を呼ぶものだとしている。



 他方で米カリフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley)欧州研究所の上級研究員エディス・シェファー(Edith Sheffer)氏は、用語としての「アスペルガー」の使用を止めるよう呼びかけている。

「Asperger's Children: The Origins of Autism in Nazi Vienna(アスペルガーの子どもたち:ウィーンのナチスの自閉症の起源)」の著者である同氏は、「疾患や障害に人の名をつけるのは、その人の功績を認め称賛するためであって、アスペルガーはそのどちらにも値しない」と語った。

画像


http://www.afpbb.com/articles/-/3171911?act=all



2: 名無しさん 2018/04/20(金) 17:40:17.49 ID:yxIj6FKy0

アスペルガーをアスペルガーと言いにくくなる。


5: 名無しさん 2018/04/20(金) 17:40:48.13 ID:D0ElNZ6i0

で?病名変わるの?


88: 名無しさん 2018/04/20(金) 18:40:49.78 ID:5nbW5ib30

>>5
とっくの昔に変わってる

てか統合されて便利な略語程度に使われてる程度


※DSMでは自閉スペクトラム症に統合されたが、ICDではアスペルガー症候群の診断名は健在
12: 名無しさん 2018/04/20(金) 17:44:24.52 ID:SFacvkqh0

ほんとにアスペルガー医師っていたんだw


13: 名無しさん 2018/04/20(金) 17:45:27.69 ID:avt0T0tE0

アスペルガーって人の名前だったんか
しかもドイツ人
症状がティピカルなドイツ人のイメージと被る


20: 名無しさん 2018/04/20(金) 17:48:49.86 ID:gkNi59Jv0

自閉症に戻せばいいんじゃね。いろんな病名がコロコロ変わってわかりにくいんだよ


31: 名無しさん 2018/04/20(金) 17:54:00.89 ID:ENbecnsm0

時代は少しズレるがグラハム・ベル先生なんかも優生学の大家ではある
ベル先生によれば黄色人種は白人の1/3の知能指数しかない


24: 名無しさん 2018/04/20(金) 17:50:35.76 ID:ENbecnsm0

>>12-14
症例=先生の名前なんて山ほどあるのに…
まさか川崎病も知らんとか?


27: 名無しさん 2018/04/20(金) 17:52:19.39 ID:RbrTTTR90

自閉症はアスペもカナーも医師の名前じゃろ


38: 名無しさん 2018/04/20(金) 17:57:13.51 ID:B0dPoOCo0

診断書にハイル・ヒトラーって書かれちゃうのか
すげえ厨弐だわ


44: 名無しさん 2018/04/20(金) 18:01:15.88 ID:ZZqqssmz0

名前がアスペってガキの頃アスペアスペ言われていじめられたんだろうなw


49: 名無しさん 2018/04/20(金) 18:03:35.04 ID:+NJgS5Bc0

だからどうしたっての。
もう死んでんだろ。


84: 名無しさん 2018/04/20(金) 18:38:31.81 ID:Oo09J6lW0

国家に協力するのって、当たり前じゃん(笑)
敗戦で悪者にされてるだけで、アメリカやイスラエルの方が何十倍も悪いことしてるのにね(笑)


92: 名無しさん 2018/04/20(金) 18:46:29.70 ID:AtfVMi+70

病気じゃなくて人種でしょ


98: 名無しさん 2018/04/20(金) 18:57:48.50 ID:L8i8jsdB0

ヒトラーこそアスペっぽいじゃねぇかよ…


103: 名無しさん 2018/04/20(金) 19:04:27.45 ID:IT9+i3Sa0

当時としてはそれが普通でしょ。
オーストリアで忠誠を誓わなかったら収容所送りになるよ。


116: 名無しさん 2018/04/20(金) 19:20:13.84 ID:NxcqNTj30

どんな非道な奴だろうと
「功績」には何の関係もないだろ
こいてらはアインシュタインを非難してるのか?


119: 名無しさん 2018/04/20(金) 19:31:43.17 ID:jybeKUF00

こんなものに自分の名前がつく悲しさは、カウパー氏よりはマシか。


129: 名無しさん 2018/04/20(金) 19:59:42.60 ID:ccxnkdxD0

戦後は「子供たちを逃がそうとしてゲシュタポに追われていた」とか主張してたんだから
とんだウソつきだったのは確かなわけだ


130: 名無しさん 2018/04/20(金) 20:04:11.01 ID:JKZsN1xj0

>>129
ナチ政権に迎合して散々殺し捲った後、戦後「良い人」設定に成っちまうのは良くある話かな。
一番大切なのは、自分の命だもの。

人間ってそんなモンかなとw


175: 名無しさん 2018/04/21(土) 01:29:38.88 ID:gQUae65A0

そもそもの話、病名に人名をつけちゃいかんだろ…って普通思わないか?(笑)


176: 名無しさん 2018/04/21(土) 01:53:03.82 ID:4nLEXTyj0

>>175
誰が発見した、って名を残すのが業績らしいが

あの時代には協力者を演じなければ残れなかったんだろうな


194: 名無しさん 2018/04/21(土) 06:46:08.60 ID:VZKeoUvQO

>>175
病気や障害と害獣には人名と地名をつけるべきじゃないな
川崎病なんか名字にも土地にも風評被害が出まくりだ


186: 名無しさん 2018/04/21(土) 06:35:21.35 ID:1NhTbN+e0

あの頃ドイツにいて協力しなかった奴って誰?って話だが


192: 名無しさん 2018/04/21(土) 06:45:48.63 ID:mEV5V3Ov0

>>186
ドイツ国内では当然、占領地域にも必ず積極的な協力者が出現して、ノリノリでユダヤ人を・・・


201: 名無しさん 2018/04/21(土) 07:17:53.37 ID:uDwG/OW00

これって以前から言われてたことじゃないの?


208: 名無しさん 2018/04/21(土) 09:45:25.03 ID:bverePEQ0

時代が時代ならおまいらも優生保護法の下で断種の対象になってたのか


211: 名無しさん 2018/04/21(土) 10:41:11.27 ID:M0HOqCcr0

エディス・シェファー氏の考え方の方が正しいと思う。
アスペルガーが認める発達障害はどうしてもナチスの優生論に基づく差別であると考えられる。
エリート思考に固まるとどうしても敗者を選別し、排除する思考になり、どんどん抹殺される。
これが少数のひと握りの人たちで国家運営する思想になり、絶対権力が生まれる。
そういう関連を想像できないからこそナチスに近づいたんだと思う。
研究者はともすれば近視眼になるから・・・


212: 名無しさん 2018/04/21(土) 11:17:38.24 ID:Pr4j5upB0

>>211
今では知的遅滞をともなわない自閉症として知られてるが、
ハンス・アスペルガーが「発見」したときには
そういう人間がいる、と判っても、それではどうすれば社会に役立つようにできるか
いわゆる「療育」の手段がなかっただろう

しゃーない人間たちとみなされてもしょうがないかもしれない


99: 名無しさん 2018/04/20(金) 18:58:48.43 ID:e1QgbO3K0

>疾患や障害に人の名をつけるのは、その人の功績を認め称賛するためであって、アスペルガーはそのどちらにも値しない

称賛が無くなるとしても功績はそのものが捏造だったとかでもない限り変わらなくね?


109: 名無しさん 2018/04/20(金) 19:12:25.51 ID:GQHL121r0

ハラーフォルデン博士もナチス協力者として今日では極悪人扱いだけど、ハラーフォルデン=シュパッツ病の病名はそのまま使われている。
アスペルガー症候群も複合語のバカ長い名前にするよりこのままがいいんじゃないか?


自閉症論資料集の試み ハンス・アスペルガーとレオ・カナー
編著訳者:成瀬 毅
文芸社
売り上げランキング: 347,965

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524213535/