38

246: 名無しさん 2018/03/02(金) 12:35:52.68 ID:TbnWYPeY0

アスペは行間が読めないとか空気読めないとか誤解を招く言い方しやすいって言うけどさ
そういうのの対策ってどうしたらいいわけ?
空気が凍っても引かれても正直自分じゃどこが変なのか分からないから対策しようがない、○○するっていう傾向を知ったところでそれを防げないんだよ


248: 名無しさん 2018/03/02(金) 13:36:22.99 ID:T59LQ5Sc0

リアルタイムだけじゃなくて後から思い返しても何が問題なのか分からないなら二次障害で感情自体が分からなくなってるかもね。


254: 名無しさん 2018/03/02(金) 17:10:50.55 ID:TbnWYPeY0

>>248
うん、自分であとで思い返す分でも全然何が悪いか分からない。
小さい頃はよく「○○さんがもしこうされたらどう思う?」って先生に言われて、他の子とは違う回答を言ってたらしく先生に苦い顔ばかりされてた


415: 名無しさん 2018/03/13(火) 18:36:27.16 ID:cv1DNtQV0

アスペはミラーニューロンが違うから


ミラーニューロン

霊長類などの高等動物の脳内で、自ら行動するときと、他の個体が行動するのを見ている状態の、両方で活動電位を発生させる神経細胞である。
他の個体の行動を見て、まるで自身が同じ行動をとっているかのように"鏡"のような反応をすることから名付けられた。

他人がしていることを見て、我がことのように感じる共感(エンパシー)能力を司っていると考えられている。

このようなニューロンは、他人の行動を理解したり、模倣によって新たな技能を修得する際に重要であるといえるかもしれない。
この鏡のようなシステムによって観察した行動をシミュレートすることが、私たちの持つ心の理論の能力に寄与していると考える研究者も存在する。
また、ミラーニューロンが言語能力と関連しているとする研究者も存在する。

さらに、ミラーニューロンの障害が、特に自閉症などの認知障害を引き起こすという研究も存在する。しかし、ミラーニューロンの障害と自閉症との関係は憶測の域を出ておらず、ミラーニューロンが自閉症の持つ重要な特徴の多くと関連しているとは考えにくい
(wiki)

421: 名無しさん 2018/03/13(火) 21:47:41.89 ID:znAj4XK60

ミラーニューロンを脳科学的に鍛える方法ってあるのかな
ネットでは方法が書いてるけど、根拠や情報元が載って無かった

子供の頃はアニメや戦隊ヒーローの真似とかやってたんだけど
ASDじゃないのかな みんなはどうよ


425: 名無しさん 2018/03/14(水) 11:11:46.93 ID:jaAJla7K0

ASDがミラーニューロンの活動が低下していると言われるのは、表情の読み取りとか普通の人間なら活動が見られる場面でそれが働いていないという文脈であって、必ずしもミラーニューロン自体に問題があるわけではないと思うな。

表情に限っては個々の顔のパーツの動きを弁別するプロセスとかで躓いているように思う。
他人が物を掴もうとする動きを見たときのミラーニューロン単体の活動では問題は無かったように思う。


426: 名無しさん 2018/03/14(水) 11:41:48.06 ID:jaAJla7K0

共感のシステム自体は主に左脳にあるんだけど、ミラーニューロンは魚類の頃から存在する古い機能で右脳に存在するから脳梁が細いせいで連携が取れていないという見方も出来るかもね。


427: 名無しさん 2018/03/14(水) 12:03:48.47 ID:WgcPloxt0

表情読み取りテストとかいうのをやってみたけど、自分が相手の表情から感情を読み取る能力はむしろ平均より上だった


432: 名無しさん 2018/03/14(水) 20:52:22.55 ID:mEyNc95F0

>>427
あちゃ
正解率100%だった


433: 名無しさん 2018/03/14(水) 21:05:01.23 ID:X3Pu7/M00

>>427

↓わし:発達認定済み、アスペとADHDのあいのこ、「質的コミュニケーション能力障害」言われた

【国家機関に匹敵…F.B.Iレベル】
正解率72%
あなたはF.B.Iさながらの観察力をもっています。
人のことをよく見ていて、少しの表情の変化にも気づけるあなたは、相手を怒らせることや、悲しませたりすることがめったにないはずです。
よく「気配り上手」と言われたりしませんか?その観察力を生かして、これからも素敵な人間関係を築いてください。


429: 名無しさん 2018/03/14(水) 12:44:07.66 ID:NB21TCz5M

ミラーニューロンの部分は問題ない可能性もあるよね


437: 名無しさん 2018/03/14(水) 22:11:38.71 ID:jaAJla7K0

>>429
個人的にはミラーニューロンみたいな「古いシステム」がそう簡単に故障することは無いという確信もある。
最近になって大脳辺縁系から生えてきた前頭葉やその連結部位の帯状回のような新しい脳や複数部位の連携を前提とする新しい機能は
歴史が浅くまだ「お試し期間」なのでちょっとしたエラーで破綻して発達障害者のような存在が生まれてくるのだと思う。


440: 名無しさん 2018/03/14(水) 23:49:57.33 ID:2zy47FwL0

>>437 その「確信」の根拠は?


441: 名無しさん 2018/03/15(木) 00:29:12.89 ID:OY5n/jFj0

>>440
赤ん坊の発達は進化の歴史を辿るように古くから実装された順に完成していくから、
「古い脳」程早くに形成が終わって、逆に「新しい脳」は胎生期や下手したら出生後まで完成が遅れる。
特に人間の赤ん坊は他の動物に比べて脳が未完成な状態で産まれてくるから「新しい脳」のエラーの多さが際立ってるんだと思う。


442: 名無しさん 2018/03/15(木) 00:34:27.97 ID:tFxdvXmX0

>>437
私もそう思う
直感で


430: 名無しさん 2018/03/14(水) 16:29:02.80 ID:2zy47FwL0

京都大学の、ASDのミラーニューロンの研究によると

ASDは脳の内側の部分の反応が弱いので、ASDでも意識的になれば真似はできるけど
定型脳の人は、無意識で脳が反応してるという事だと思う

個人的な解釈では、例えば、相手が笑顔で話しているのに、ASDだと無表情になりがち
ASDが意識的に笑顔で話そうとしても、長時間だと疲れるので油断して無表情になりがちなので
コミュニケーションのトラブルが起きやすいのだと思う

相手が悲しんでるかもしれないし、怒ってるかもしれない
それを定型脳だと無意識的に、瞬間的に察知できるのでリカバリできる

ミラーニューロンを改善できる方法があれば良いんだけどな


自閉症スペクトラム障害でミラーニューロン回路の不全

自閉症スペクトラム障害群では、下前頭回などの活動が低いことが示されました。下前頭回は、他者の運動と自分の運動を結び付ける「ミラーニューロン」があるといわれている部位です。さらに、神経ネットワークの分析の結果、定型発達群では上側頭溝(表情の視覚分析に関わることが分かっています)と下前頭回が機能的に結合する神経回路が形成されているのに対し、自閉症スペクトラム障害群ではこの回路がうまくはたらいていないことが示されました。

 これらの知見は、自閉症スペクトラム障害における表情コミュニケーションの問題が、相手の表情に自動的に共鳴するミラーニューロンの活動不全に起因することを示唆します。
画像

http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2012/120815_1.htm
436: 名無しさん 2018/03/14(水) 21:49:34.40 ID:jaAJla7K0

相手の表情から感情を類推することが技術的に出来るけどそれが自分自身の実感と無関係に行なわれている、
という状態はミラーニューロンを共感システムの一部としてではなく単独で運用している状態と思われるね。
サイコパスはこれを発達障害のような短期記憶やマルチタスクの制限無しで運用出来ている。
ASDやサイコパス、統合失調症のようなアレキシサイミア群では
ミラーニューロン単体での活動は寧ろ亢進しているそうな。


心身医学と,自己・他者の心の理解の脳科学

画像

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhas/7/1/7_1_10/_pdf

443: 名無しさん 2018/03/15(木) 12:56:24.77 ID:HnkRQupP0

ASDはあくまでも「同時に2つのことに意識を向けられない」障害であって
「ASDは○○(シングルタスク)ができない」というのは全部間違い
そのタスクよりも優先すべきタスクが同時に発生していて、意識を向ける余裕がないだけだ


444: 名無しさん 2018/03/15(木) 13:03:10.27 ID:dWMDWy9S0

マシン語に例えるとスタックに対するPush操作とPop操作しかない状態だな。


446: 名無しさん 2018/03/15(木) 15:07:49.82 ID:cp6nse++d

出来ないのは大体脳の複数部位間の連携を前提とする作業だね。
後は孤立した脳の各部位のどれかに特化した結果、使われなくなった部位が弱くなるのはあるんじゃないかな?
聴覚優位なら視覚過敏、視覚優位なら聴覚過敏、みたいに。


434: 名無しさん 2018/03/14(水) 21:16:07.63 ID:X3Pu7/M00

「相手の表情を読み取る能力がない」訳ではないと思ってる

相手の表情をじっくり観察すれば、その表情から感情を読み取ることは十分できる、しかし

相手の感情変化に動揺して、それに気を取られていると
自分の感情や主張内容をうっかり忘れてしまうのだ


だから

仕事だとか大事な相手、真面目な話、込み入った話
緊張する相手になればなるほど、相手の顔から眼を逸らし、全く別の無機質な壁や机、変化のないものを見ることにより聴覚に集中し、自分の主張を相手の会話のズレに押されず思い通りに会話を運ぶことができる

後天的に適応、習慣化されたものだ
こんな簡単な現象を誰も主張しないことに、とても疑問を感じている。

この場合疾患が関わっているのは

「相手の感情変化に気を取られ、自分の主張を忘れてしまう部分」

これは短期記憶、マルチタスク力の低さによる
これは認める

「相手の感情変化」に対しては、むしろ敏感過ぎてこれに動揺してしまうため
敢えて視線を避けて、思考の混乱を避けている
、と考えている


ミラーニューロンの発見―「物まね細胞」が明かす驚きの脳科学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
マルコ イアコボーニ Marco Iacoboni
早川書房
売り上げランキング: 87,502

http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1518221220/